冬のギリシャに行ってみた
2011 / 02 / 27 ( Sun )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です。

ギリシャに行くなら初夏か初秋(晩夏)と考えていた私。
もちろん、今もこの考えはおおむね正しいと思っています。
特に島巡りをしたいなら、空は曇りがちになり、アクセスも悪くなる冬は
出来れば避けたほうがいい季節。
博物館や遺跡を見るだけなら、青空は必須ではないかもしれませんが、
ギリシャに来て、屋外を歩き回らないなんてことは無いですよね。

にも関わらず、2010年から11年の年越しをギリシャで過ごしました。
何故か?

夏の旅で知り合ったイオス島のともちゃん
「ワインを仕込んだよ。12月から飲めるよ」という言葉に、
「ハイ!私、飲みに行きます!」と思いっきり食いついてしまったわけでして。

アテネのシンタグマでは欧州でも最大級のツリーが飾られるし、
(※残念ながらこの年はツリーの設置は中止になり、樹木にオーナメントを飾るだけでした)
異国での年越しを経験したことが無かったので、興味もあったし、
カウントダウン後にシンタグマでは花火を打ち上げるらしいし、
まあ、一回くらいギリシャの冬を体験するのも面白いかなあ、と。
そしてそして、アガピ・ムーの素敵なミロンさんが、12月、1月と
アテネのクラブで週末にライヴを行うという情報もキャッチしたので、
妄想止まず、冬のギリシャ行きを決定。

以下、今回の旅のルート(宿泊地)です。
最初のピレウス、イオス島、最後のアテネ以外は、旅をしながら現地で決めました

12/22 日本出国
12/23 ピレウス
12/24~12/27 イオス島
12/28~12/30 ナクソス島
12/31 アテネ 
1/1~1/3 テサロニキ
1/4~1/6 ヴォロス
1/7~1/9 アテネ
1/10 ギリシャ出国
1/11 日本帰国

欧州ではクリスマスは家族で過ごすのが一般的、と聞いていたので、
日にちをずらそうかなと思ったのですが、ともちゃんに「一緒に教会に行こうよ」と
言ってもらい、素直に従いました。
前述した通り、冬の島巡りは日程的に厳しくなる(船の欠航、遅れの可能性がある)ので、
後半は本土に戻り、ギリシャ人に囲まれた日々を過ごしました。
・・・アテネ以外は観光客が少なかったんですよ、ホント。

予想通り寒かったし(使い捨てカイロ持参)、快晴の日は少なかったし、
シーズンオフのはずがクリスマス休暇で、金銭的な「お得感」は無かったし。
それでも行って良かった、楽しかったギリシャ。
過ごし方を工夫すれば、いつでもどこでも楽しいギリシャです!

おまけ:テサロニキに行こうと思ったのは、このかっこええ旦那衆たちのホームタウンだから。
ちらっとホワイト・タワーが見えるでしょ?
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 44 : 02 | 概要 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |