スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アテネ二日目
2012 / 04 / 27 ( Fri )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

1/23 月
7:30 起床。いい天気です。
のんびりと朝食を取って、10時過ぎに外出。

スーパーをいくつか回って、7DAYSのBAKEROLLS ザジキ味を探しますが、どこにもありません。
う~ん、ミロス島ではあったのになあ。
カルフールのPB商品のキャット・フード(カリカリ)を2箱購入、1.3ユーロ。

11:30 カストリアのホテルを手配してもらった旅行代理店へ。
ホテルの感想の報告と、前回頂いたオリーブオイル等を受け取るためです。
飛行機もホテルも、インターネットで簡単に個人手配出来るようになった近頃は、
代理店を利用することはほとんどなくなったのですが、前にもちらと書いたように、
日本で私にギリシャ語を教えてくれているコスタスの実家が経営しているので、
普段お世話になっているお返しも込めて、アテネでは顔を出しています。
今回、カストリアでは暖炉付きの部屋になりましたが、これは、ネットではなく、
電話でやり取りしてもらったおかげかな、とも思います。

担当してくれた方と話をしたら、すぐに退散するつもりでしたが、
「あなたが来たらKさん(コスタスの身内・会社の代表)が連絡して欲しいと言っていたんですよ」
「え?いや、私の方は別に特に用事があるわけではないんですけど」
よくわからないまま、電話を渡され話したところ、「よかったら食事でもどう?」とのこと。
ひぇっ 以前、コスタスと一緒にお会いしたけれど、Kさんと特別親しいわけではありません。
食事。。。何を話せばいいのやら?
でも「いいですね!ぜひ!」と答えてしまう、お調子者の私であった。。。
Kさんは今夜が都合が良いそうですが、私はアテネ在住の別の方と午後にお会いする予定が
あったので、後ほど連絡することに。

IVIS Travel でインターネットを利用し、SNS等をチェック。
郵便局をのぞいてからホテルに戻りました。
郵便局に飾ってあった封筒。買っておけば良かったかな?
アテネ_郵便局で

ホテルからアテネ在住のあがぴょんさんに電話をし、今日の猫給食の時間を決めます。
14:30に、いつもの風の塔で待ち合わせることになりました。

13:15 外出。CDショップや本屋さんなどをふらついてから、先ほどの旅行代理店に行き、
Kさんと今夜の食事の約束を確認しました。

14:30 風の塔で合流し、あがぴょんさんとの猫給食のスタートです。
アテネに暮らすあがぴょんさんは、プラカを中心に、地域猫に食事を運ぶボランティア活動を
ずっと続けていらっしゃいます。
開設されているブログを拝読して「ご一緒したい」と連絡をし、初めてお会いしたのが2010年。
その時も猫給食ツアーと称し、カワイイ猫さんたちと楽しいひと時を過ごしました。
※その時の様子 → 2010年6月アテネ
小柄な体でたくさんの猫の食料を運ぶ姿には、ただただ、尊敬の念のみ。

風の塔の姐さん的存在・トビーさん。今日も凛々しい 
アテネ_トビーさん
アテネ_風の塔で

場所を変えて、アクロポリスの北側へ。ここもたくさんの猫さんがいる場所です。
あがぴょんさんの姿を認めると、どんどん集まって来ます。食べる・食べる 
アテネ_アクロポリスの北で (2)

ちょっとした小競り合いもありますが、食べ終わればのんびり。
アテネ_アクロポリスの北で (1)
アテネ_アクロポリスの北で (3)

朝は良かったお天気も、段々と雲が広がり、この頃には雨がぱらついて来ました。
雨から逃れてお茶でも飲もうと、「パリオ・テトラディオ(Το Παλιό Τετράδιο)」という店へ。
看板は「Παληο」になってますね。何故かな?
アテネ_「パリオ・テトラディオ」で (1)
入るのは初めてですが、古くからあるメゼドポリオです。
名前が「Geros tou Moria」で出ていますが、ホームページはここじゃないのかな?→ ここで 

カプチーノを飲みながらお喋りです。2.5ユーロだったかな?
アテネ_「パリオ・テトラディオ」で (2)

16時頃ですが、お客さんはほとんどいません。
夏場は常に賑わっていたと思うんですが。
アテネ_「パリオ・テトラディ」

店を出てからも猫給食は続きますが、今夜のために一度ホテルに戻りたい私は、
17:30頃にあがぴょんさんとお別れしました。

木に登ってしまい、降りられずに鳴いていた猫さん。
イオス島の猫さんに比べたら高さはないのですが、怖くてダメみたい。
アテネ_降りて来て~
気になっていたのですが、その後、何とか降りてくれたみたいでほっとしました。

18:30 外出。
約束は19時ですが、遅れるよりはいいので早めに近くまで行き、時間をつぶすことに。
仕事の区切りをつけて、旅行代理店から出て来たKさんに「何が食べたい?」と聞かれ、
特に希望も無かったのですが、「あなたの食べたいものにしましょうよ」
う~ん、アテネで行きたいお店って、ほとんど行ったような気がするんですよね。
(もちろん、自分で払える金額のお店、ということすが)
ちょっと困ったのですが、Kさんが「風林火山」の名を挙げてくれたので、
そう言えば、一度も入ったことなかったわ、と、向かうことにしました。
アテネの日本食レストランとして有名ですが、旅の間、日本食が恋しいと思うことは一度も無い私。
多分、こんな機会でもなければ、そうそう来ることも無いだろうし。

ギリシャ人の夕食にはまだ早いので、テーブルを確保出来ました。
おお、メニューにはまっとうな日本食が並びますよ。
「好きなものをオーダーして」とKさんに促されるまま、揚げ出し豆腐やちらし寿司をオーダー。
(写真は少なめです。恥ずかしいので)
アテネ_「風林火山」 (1)

これはKさんが頼んだサラダ。特製ドレッシングが美味でした。
アテネ_「風林火山」 (2)

飲みものはミソス、Kさんはボトルを入れているウイスキー。(かなり飲めそうな方です)
実はお医者様に食事制限を言われているそうで、食べられるものが少ないKさん。
オーダーしたものも、ほとんどが私用になってしまったんですよね。
何だか申し訳ないです。

時期的に日本からの観光客はおらず、回りは地元のギリシャ人らしき人ばかり。
経済危機が言われて久しいギリシャですが、このお店に来るのは富裕層が多いらしく、
不景気のダメージはそれほどではないとの話でした。
事実、この直後にオーナーは、新しいお店「大和」もオープンさせています。
「大和」は「地球の歩き方」のサイトに紹介記事がありました。 → ここ

さて肝心のお味ですが、どれも美味しかったんですよ!
海外の日本食の店には猜疑心があったのですが、ここは本当の日本食でした。
まあ、一人でふらっと寄るには、ごはんモノは少々値が張りますが、
タベルナでしっかり食べるのと比べて、めちゃくちゃ高いわけではありません。
ホール・スタッフは、日本語が通じるわけではないみたいです。

ビールの力も手伝って、あれこれと話を聞かせていただいたり、反対に聞かれたりと、
気付けば22時を回っておりました。うわっ
どう考えても食べまくったのは私なんですが、Kさんが御馳走して下さいました。
ああ、本当に申し訳ないです。。。
私からのお返しは、コスタスにチーズを届けること。彼から連絡があり、リクエストされたそうです。
今夜の食事、運び屋のお駄賃としては破格じゃないかと思いますよ。。。

コスタスに渡すチーズを受け取りに、明日、旅行代理店に顔を出す約束をして、
「風林火山」の前でKさんと別れます。
御馳走様でした!!

人の少なくなった通りを早足でホテルに戻ります。

のんびりと入浴をして、0:30 就寝。

€€ 会計メモ €€
食費 カフェ(本来はメゼドポリオ)でカプチーノ 2.5
宿泊費 40.0(予約サイトで手配)
その他 キャット・フード 2点 1.3
      インターネット利用料(約30分) 2.0
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

22 : 54 : 04 | 6.再びアテネ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アテネ三日目
2012 / 04 / 29 ( Sun )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

1/24 火
7:40 起床。朝食を取って9:30に外出。
昨日入手出来なかった7DAYSのBAKEROOLS・ザジキ味を求め、メトロに乗って
アギオス・ディミトリオス(Άγιος Δημήτριος )のメトロ・モール(athens metro mall)へ。
ここに入っているスーパー、「アルファ・ヴィータ(ΑΒ)」に向かいます。
珍しく、降りる一つ前の駅付近で車内検札がありました。

アルファ・ヴィータでBAKEROLLSを探します。でも。。。やっぱり無いわぁ
手ぶらで出るのも癪なので、オリジナルのエコ・バッグと、缶がかわいいキクノス社(ΚΥΚΝΟΣ)の
トマト・ペーストを購入。
アルファ・ヴィータは市内に何店かありますが、場所がわかりやすいのはこのモールの店。

同じくモール内にあるPublicで、ΠΥΞ ΛΑΞ(ピクス・ラクス)のCD+DVDを購入。
夏に買ったCDに、DVDをプラスして再発したもの。(しかも同じ価格で ^^;)
ちなみにこのモールは、夏にも行っています。この記事で → 2011年9月アテネ3日目

再びメトロに乗り、シンタグマに戻りました。
「左を見ろ」って書いてある。。。向こう側には「右を見ろ」。(車がやって来る方向)
※「ΠΡΟΣΟΧΗ」は注意・Attentionの意味です。
アテネ_パネピスティミウ通り

横断歩道の近くのペリプテロで、まさかのBAKEROLLS・ザジキ味を発見!
2袋を購入しました。(ちゃんとレシートも発行) やった~!
近くにある「マスティハ・ショップ(Mastiha Shop)」で、友人に頼まれた歯磨きペーストを購入。
アテネ_マスティハ・ショップ

通りを進み、Metropolisに寄りますが収穫なし。
まあ、前回の旅から帰って、わずか3ヶ月での再訪ですからね

パネピスティミウ通りとスタディウ通りをつなぐアーケード内に、本屋さんが集まる一角があります。
前から気になっていたので、ちょっとのぞいてみました。
アテネ_「ストア・トゥ・ビブリウ」 (1)
アテネ_「ストア・トゥ・ビブリウ」 (2)
アテネ_「ストア・トゥ・ビブリウ」 (3)
専門色が強い本屋さんなのかな?落ち着く場所ですね。

もう一つ気になっているのが、「Ever Green」というお店。
アテネ_「EverGreen」 (2)
私が夕食難民になりかけたピレウスにもあって(その時は閉店直後)、美味しそうだったんです。
ケースの中にダコスっぽいのがあって、目が釘付けになったのですが、
まだお腹は空いていないので、次回に取っておくことにしました。
アテネ_「EverGreen」 (1)
公式サイトは工事中 → http://www.evergreen.gr/

その後、昨夜、食事を御馳走していただいたKさんに会いに旅行代理店に行きましたが、
打ち合わせが長引いたとかでまだ出社されていなかったので、出直すことに。
「タナシス(オ・サナシスΟ θανάσης )」でケバブ・ピタを買ってホテルに戻ります。
アテネ_「タナシス」のケバブ・ピタ (1)
アテネ_「タナシス」のケバブ・ピタ (2)

15時前に再び外出。
昨日買って、まだ手つかずのキャット・フードを持って、アクロポリスの北に行きます。
ここは特に猫さんが多くいるので、給食が余ることはないだろうと思って。
予想通り、わさわさと猫さんが集まって来ました。
アテネ_猫給食の時間 (1)
アテネ_猫給食の時間 (2)
なるべくキレイな場所で土を払って、平等にいき渡るように撒いていきます。
これだけの数の相手を一人でするのはけっこう大変で、小競り合いの仲裁もすれば、
膝をついた私によじ登ってくる猫(←単にじゃれつきたいだけらしい)を、「やめなさ~い!」と
降ろしたりも。(しかも複数^^;)
雨上がりで路面が濡れていて、猫さんの足の裏は何気に汚れているし。。。
結果、私のパンツやコート、バッグには、猫の足跡が複数。。。 
よじ登ってくる猫と格闘する私を横に、食事をする猫さんをカメラで撮っていたお兄さんもいましたよ。
アテネ_猫給食の時間 (4)
アテネ_猫給食の時間 (3)
                                ↑ 「ごちそうさまニャ!」
アテネ_足跡犯
↑ 私によじ登って来た犯人、いや犯猫はこの方達。

給食を終えたら、Kさんの旅行代理店に行き、コスタスに渡すチーズを受け取りました。
「あなたも試してみて」と、私にも一つ。本当に色々とありがとうございます。

街を散策し、スーパーの「BAZAAR」でコーラを買ってからホテルに戻ります。

この旅最後の夕食をどこで取ろうかな?
夏なら遅い時間に少し遠出しても構わないのですが、観光客が少ないこの時期は、
どうしてもホテルから近い所で済ませたくなります。
ということで、一昨日も行った「パパンドレウ」に行きました。

今日もどっぷりローカル色。でも、それが楽チンでいいんですよね。
去年も食べたユベチ。やっぱり冬はこれを食べないと。
アテネ_「パパンドレウ」にて (2)

何故かレシートが見つからず、メモも残していないので、ザジキの値段は不明。
合計の端数を切り上げて、12ユーロくらいだったかな?

ユベチ 8.6(多分)
ザジキ
プソミ 0.5

食べ終わってから、たくさん写真を撮らせてもらいました。
どれも美味しそうだなあ。もっと来たかったなあ。
アテネ_「パパンドレウ」にて (4)
アテネ_「パパンドレウ」にて (3)
アテネ_「パパンドレウ」にて (1) アテネ_「パパンドレウ」にて (5)

このお店は、オーナーも厨房で働く女性(娘さんかな?)も、とても感じが良いです。

満足して帰り、明日のためにせっせとパッキング。
今回、買い物は少ないのですが、tinakiさんに色々頂いたり、
Kさんからの依頼のコスタスに渡すチーズがあったりで、最終的にはスーツケースが埋まりました。
もう、ギリシャとお別れかあ。最後の夜に、何だかじわ~んと来ます。
0:00 就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 メトロ(シンタグマ⇔アギオス・ディミトリオス) 1.4 ※90分有効チケット
食費 ケバブ・ピタを持ち帰り 2.2(多分)
    ペリプテロでスナック 2点 2.0
    スーパーでコーラ(1ℓ) 1.09
    エスティアトリオで夕食 12.0(多分)
宿泊費 40.0(予約サイトで手配)
その他 スーパーで エコ・バッグ他3点 1.32
      CD+DVD 10.0(表示は9.99ですが端数は切り上げ)
※友人の依頼分は省略

おまけ: タナシスの動画がありました。あああ、食べたくなる~

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 58 : 25 | 6.再びアテネ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ギリシャを離れる日
2012 / 04 / 30 ( Mon )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

1/25 水
少し早めの6:40に起床。
アテネの夜明け
朝食をしっかり取って、最後の外出です。時刻は8:40。

私が宿泊したARIONは、中央市場があるアシナス通りから少し入った場所にあります。
アシナス通り周辺は日用雑貨や金物、工具を扱うお店が多く、独特な雰囲気があります。
こんなのも売ってます。
アテネ_エヴリピドゥ通り (2)
アテネ_エヴリピドゥ通り

コジア広場はいつも鳩がたくさん。ヒッチコックの「鳥」を思い出しちゃう。
アテネ_コジア広場
近くにペット・ショップがあるので、エサには困らないのかな。

オモニアの手前で東に向かい、スタディウ通りを歩きます。
アテネの昔の写真が飾ってありました。1920とか1912は撮影年ですね。
アテネ_スタディウ通り (2)
アテネ_スタディウ通り (3)
アテネ_スタディウ通り (4)
写真は数メートルに渡り、壁画みたいになっています。
ここは、営業を止めたホテル「エスぺリア・パレス」があった所かな?
今は何になっているのかしら?

ペリプテロには新聞が並んでいます。読めないけど、買っておけばよかった。
アテネ_ペリプテロ (1)
アテネ_ペリプテロ (2)

謎のアート?
アテネ_スタディウ通り (1)

シンタグマに来たら、エルムー通りに入り、モナスティラキへ戻ります。
Sprider」の店先に、大人しく座る賢そうなワンちゃん。
アテネ_賢い犬さん
アテネでは、地域猫だけでなく地域犬も、あちこちで穏やかに暮らしています。
猫も犬も人間も、共存の精神なんですね。

1時間程の散策を終え、10時過ぎにホテルをチェック・アウト。
10:35にやって来たメトロに乗って、空港に向かいます。

荷物置き場の私の荷物。小さいですかね?
空港行きメトロ車内

往路ではしまわれていた折り畳みボストンバッグの出番です。
上の写真ではわかりませんが、実はスーツケースのダイヤル・ロック周辺が、
黄色い粘着テープでガチガチに固定されています。
メモしていないので詳細は記憶が無いんですが、ファスナーの引き手部分が、パッキングの際に
「パキッ」と割れてしまったのですよ。
一瞬、何が起こったのかわからず、「???」となったのですが、
事態を把握したら猛烈に焦りました。
※↓ この記事用に写真を撮りました。現状です。
10年経てばRIMOWAだって

私のスーツケース・RIMOWAは、ファスナーの引き手を噛ませてロックする方式。
引き手がスライダーから外れては、ロックの意味がなくなるわけでして。。。
割れてねじれた個所を必死でグイグイと押して、とりあえず引き手が外れないように処置。
さらに噛ませた引き手部分が動かないように、粘着テープをベタベタ。
※粘着テープと梱包材は旅の必需品です。
10年間、ギリシャで苦楽を共にしたちびRIMOWA、もう引退させる時期なのかな。

それほど混んでいない車内では、iPod聴きながらひたすらぼ~っとしているんですけど、
どうしても色々思い出して、ウルウルきちゃう。
ああ、次は一体、いつ来れるのかしら?

などとブルーになっても飛行機に乗らないわけにはいかなくて。

空港内で、海の生物を写した写真展を開催していました。
アテネ_空港内の写真展
イオニア海での撮影が多かった気がしますが、さすがにキレイでした。

14時前、エティハド航空は、ほぼ定刻通りにアブダビに向けて出発。
通路を挟んだ隣にセルビア人のおじさんが座っていて、パーソナル・モニターの使い方を
説明してあげたら、すごく喜ばれました。
説明といっても英語をまったく話さないそうなので、実演したという感じですけど。

アブダビで乗り継いだ便は他の欧州を回った日本人ツアーの方々がいらして、
一気に日本に近づいた雰囲気に。
でも隣の席の男性は国籍不明。英語で話しかけたら、とても流暢な日本語が返ってきて。
離陸前に、私は並びで空いている列を見つけて移動したので、確認出来ず。
日本人だったのかな?だったら英語で話しかけるのって変ですね^^;

1/26 木
成田に着いたのも予定通り。14時前です。
何だか、東京はアテネより寒いような気がする。。。
ラッシュ・アワーの前の、のんびりした電車を乗り継いで自宅へ帰りました。

こうして約1ヶ月、9度目のギリシャの旅が終わりました。
船も飛行機も欠航するわ、年越しイベントは見損ねるわ、主顕現祭の日はだわと、
世の中は甘くないことをしみじみ知ることになったわけですが、
それでもやっぱり、ギリシャが好きです。いい旅でした。

ここ数年、この国は本当に大変な状況にあって、
正直、よその国から呑気に旅に来た人間なんか、観光業以外の人にとっては
どうでもいいんじゃないかと、思ったこともあります。
でも、ギリシャの人たちは、以前と変わらずに接してくれました。
私はギリシャから色んなものを得るばかりで、返せるものは何もないのが情けないです。

2011-12、冬のギリシャ旅はこれにて終了です。
無駄な話も多いこのブログですが^^;、読んで下さった方がギリシャを訪れて、
私がギリシャに惚れ込んだように、ギリシャを好きになってくれたらいいなあ、
その魅力を別の誰かに伝えてくれたらいいなあと、思っています。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

€€ 会計メモ €€
交通費 メトロ(アテネ モナスティラキ→空港駅) 8.0
※どこかでパックのオリーブを買ったのですが、場所も値段も失念しました。。。
オリーブを買うなら、「カラマタ」(KALAMATA OLIVES)がいいですよ。 → ここのとか

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 58 : 49 | 6.再びアテネ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。