スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ごあいさつ
2011 / 02 / 26 ( Sat )
はじめまして/お久しぶり。フムフムです。
2001年にスタートした私のギリシャへの旅は、2011年2月現在、7回を数えます。
※2015年7月現在、12回となりました
この国はリピーターが多いので、回数としてはまだまだ少ないかもしれませんが、
私にとっては、毎回たくさんの思い出と経験がぎゅ~っとつまった旅でした。
訪れる度にこの国をどんどん好きになっていきます。

このブログ、本来は自分の次の旅の参考にするために書いていくつもりです。
準備をしながら「あれ?あの時、どうしたんだっけ?」と考えてしまった時のために。
でも、これを読んだ方が「ギリシャに行ってみようかなあ」と思って下さったら、
「勝手にギリシャ観光協会」(非公認)の一員として、こんなに嬉しいことはありません。

これまでの旅 ※宿泊地順に記載
・2001年10月
サントリーニ島、パロス島、アテネ
・2003年10月
パロス島、アモルゴス島、アスティパレア島、アテネ
・2006年5月~6月
アスティパレア島、カリムノス島、ロドス島、アテネ
・2007年5月~6月
レロス島、リプシ島、アルキ島、アガトニシ島、サモス島、アテネ
・2009年5月~6月 → カテゴリ「2009」
モネムヴァシア、エラフォニソス島、キティラ島、アンディキティラ島、クレタ島(ハニア)、
スペツェス島、アテネ
・2010年5月~7月 → カテゴリ「2010 Summer」
スパルタ、アレオポリ、オリンピア、アテネ、エヴィア島(キミ)、スキロス島、ナフプリオ、スパルタ、
アナフィ島、イオス島、シキノス島、パトラ、アテネ、イカリア島、フルニ島、シロス島、アテネ、
ドヌサ島、アスティパレア島、二シロス島、コス島、アギストリ島、アテネ
・2010年12月~2011年1月  → カテゴリ「2010-11 Winter」
ピレウス、イオス島、ナクソス島、アテネ、テサロニキ、ヴォロス、アテネ

2006年以外は一人旅です。
2001年~2006年はちゃんと記録を取っておらず大したことは書けそうにないので、
まずは記憶が鮮明な、2010年~2011年の年越しギリシャからシガシガ~とスタートです。

ごあいさつ用

↑この写真はエフテリオス・ヴェニゼロス空港。入国審査の手前に貼られたネスカフェの広告。
あ~フラッペ飲みたい~。。。


追記です。8度目の旅に行って来ました。
・2011年8月~9月 → カテゴリ「2011 Summer」
シミ島、ティロス島、カステロリゾ島、ハルキ島、イオス島、フォレガンドロス島、
クフォニシ島(パノ・クフォニシ)、イラクリア島、アテネ

追記です。9度目の旅に行って来ました。
・2011年12月~2012年1月 → カテゴリ「2011-12 Winter」
ヒオス島、アテネ、ピレウス、イオス島、ミロス島、アテネ、テサロニキ、カストリア、カヴァラ、アナトリ、
アテネ

追記です。10度目の旅に行って来ました。
・2013年5月~6月 → カテゴリ「2013 Summer」
カルパソス島、カソス島、クレタ島(イラクリオ)、ティラシア島、イオス島、アモルゴス島、スヒヌサ島、
イオス島、シフノス島、セリフォス島、アテネ

追記です。11度目の旅に行って来ました。
・2014年6月~7月 → カテゴリ「2014 Summer」
アレクサンドルゥポリ、サモトラキ島、カヴァラ、タソス島、エデッサ、アテネ

追記です。12度目の旅に行って来ました。
・2015年6月~7月 → カテゴリ「2015 Summer」
レスヴォス島、リムノス島、アギオス・エフストラティオス島、キトノス島、イオス島、キモロス島、
ピレウス、カラマタ、アテネ

PCで読む場合、月別アーカイブとカテゴリでのくくりは、古い記事から順に読めます。(上から下↓)
旅の様子を順を追って読んでみようかなという場合は、カテゴリから入るとわかりやすいと思います。
また、記事タイトルは原則その日の滞在地なので、右欄「全ての記事を表示する」で、
記事タイトルを表示させることで、目的地から記事をひろうことも出来ますよ~

※この記事は随時追記しています。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

20 : 36 : 58 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
冬のギリシャに行ってみた
2011 / 02 / 27 ( Sun )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です。

ギリシャに行くなら初夏か初秋(晩夏)と考えていた私。
もちろん、今もこの考えはおおむね正しいと思っています。
特に島巡りをしたいなら、空は曇りがちになり、アクセスも悪くなる冬は
出来れば避けたほうがいい季節。
博物館や遺跡を見るだけなら、青空は必須ではないかもしれませんが、
ギリシャに来て、屋外を歩き回らないなんてことは無いですよね。

にも関わらず、2010年から11年の年越しをギリシャで過ごしました。
何故か?

夏の旅で知り合ったイオス島のともちゃん
「ワインを仕込んだよ。12月から飲めるよ」という言葉に、
「ハイ!私、飲みに行きます!」と思いっきり食いついてしまったわけでして。

アテネのシンタグマでは欧州でも最大級のツリーが飾られるし、
(※残念ながらこの年はツリーの設置は中止になり、樹木にオーナメントを飾るだけでした)
異国での年越しを経験したことが無かったので、興味もあったし、
カウントダウン後にシンタグマでは花火を打ち上げるらしいし、
まあ、一回くらいギリシャの冬を体験するのも面白いかなあ、と。
そしてそして、アガピ・ムーの素敵なミロンさんが、12月、1月と
アテネのクラブで週末にライヴを行うという情報もキャッチしたので、
妄想止まず、冬のギリシャ行きを決定。

以下、今回の旅のルート(宿泊地)です。
最初のピレウス、イオス島、最後のアテネ以外は、旅をしながら現地で決めました

12/22 日本出国
12/23 ピレウス
12/24~12/27 イオス島
12/28~12/30 ナクソス島
12/31 アテネ 
1/1~1/3 テサロニキ
1/4~1/6 ヴォロス
1/7~1/9 アテネ
1/10 ギリシャ出国
1/11 日本帰国

欧州ではクリスマスは家族で過ごすのが一般的、と聞いていたので、
日にちをずらそうかなと思ったのですが、ともちゃんに「一緒に教会に行こうよ」と
言ってもらい、素直に従いました。
前述した通り、冬の島巡りは日程的に厳しくなる(船の欠航、遅れの可能性がある)ので、
後半は本土に戻り、ギリシャ人に囲まれた日々を過ごしました。
・・・アテネ以外は観光客が少なかったんですよ、ホント。

予想通り寒かったし(使い捨てカイロ持参)、快晴の日は少なかったし、
シーズンオフのはずがクリスマス休暇で、金銭的な「お得感」は無かったし。
それでも行って良かった、楽しかったギリシャ。
過ごし方を工夫すれば、いつでもどこでも楽しいギリシャです!

おまけ:テサロニキに行こうと思ったのは、このかっこええ旦那衆たちのホームタウンだから。
ちらっとホワイト・タワーが見えるでしょ?

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 44 : 02 | 概要 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2010-11冬のギリシャ旅スタート
2011 / 02 / 28 ( Mon )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です。

12/22 水
毎度利用の成田発TG=タイ国際航空でギリシャ・アテネまで。成田はクリスマス・モード。
成田空港

17:15発バンコク行きは満席でした。夏もそうだったな。

バンコク・スワンナプーム空港では、期限切れになりそうなマイルを使ってラウンジに潜入するも、
混んでいて席の確保も一苦労。シャワーは先客有りで使用出来ず。

日付変わって12/23 木 0:25発アテネ行きもけっこう埋まっている。私の隣にはカップル。
「どこかに移れるかなあ」と見渡すが、中途半端な埋まり方なのであきらめていたら、
シートベルト着用サイン後にCAが来て
「お一人ですか?後ろの二人用席が空いていますが」
トイレのそばでNoisyかもしれないが、とのこと。
行ってみると進行方向右ブロックの最後尾。楽チンそう。やった~、移ります、移ります!
普段は通路側席を選ぶので、窓から外を眺めるのが新鮮でした。

Noisyなこともミール等のサービスが遅いこともなく、快適なフライトで無事アテネ到着。早朝6:20。
こちらもクリスマス気分。
アテネ到着

ですが。
ストライキで9時まで公共交通機関は動かない。またか。夏にもやられたんだよねえ。
ストライキ中

空港内で時間をつぶし、9:35発のピレウス行きに乗るためにバス乗り場に向かいます。
でもバスは走っているんだけど、何故かピレウス行き(X96)だけはやって来ない。
ん~ん~。他の路線、X95とかX97は複数来ているのに。
結局、やって来たのは10:40。。。即、満席になりました。
道も混んでいるようで、ピレウスまでは約2時間かかりました。

船に乗るため何度も来ているピレウスですが、宿泊するのは初めて。
ネットで予約したホテル、「ピレウス・ドリーム」見つかりそうでわかりません。
クチコミで「場所がわかりにくい」という人が多いものの、「すぐわかった!」と書く人もいたので、
自分のカンを信じてずんずん歩いていたら、何やら怪しいエリア(H系の看板とか)に出てしまい、
あわてて引き返します。
結局、通りを掃除していた女性に尋ねてホテル到着(前を通り過ぎていたらしい)。
30ユーロなのに清潔感あふれる良い部屋。シャワーブースがちょっと狭いかな。
ピレウス_「ピレウス・ドリーム」

14時過ぎに外出。ピレウスでしたいことも特にないので、アテネ市内へ向かいます。
メトロの駅で1ユーロのチケットを買って刻印しようとしたら、刻印機に張り紙があり作動せず。
ストライキ続行中
あとでわかる人に読んでもらったら、電車は走っているけどお金は取らない(半ストライキ状態?)とか。何だよ、それ。
※ピレウスに戻る時も同様だったので、1ユーロチケットは後日、使用しました。

アテネでは、まず風の塔付近で馴染みの猫さんを探します。
「プスプス~」と声を出すといつものメンバー他、7匹程が集まってくれました。
中でも黒猫のマンガスは膝に乗ってきてくれるので、しばしナデナデ。
(すみません、いい写真が無いです)

その後、船のチケットをアマリアス通りにあるBlue Star 社のofficeで受け取り、
※現在、このオフィスでは、予約したチケットの発券は出来なくなりました。発券出来る場所はBlueStar社のサイトで確認して下さい。(2012年7月の情報)
Mastihashopattica(というか入っているF&M)、Metropolisなどをチェック。
今日はチェックだけ。
Metropolis、レイアウトが変わっていて探しにくかった。夏に旦那衆の件で手こずらせた兄ちゃんが
いて、何となく気まずい。(私に気付いていないと思うけど)
クリスマスだけあって街中はどこも買い物客でいっぱい。反対に観光地プラカは空いていたみたい。

一通り周ったので、シンタグマ広場のツリー見学。
例年飾られる巨大ツリーは今回取りやめになり、元々ある木に電飾を付けただけでしたが、それでもキレイでしたよ。写真を撮るのは難しくてダメでしたが↓
シンタグマ広場

さて、夕食もアテネで済まそうと思っていたのに、向かった「Dion」は閉店!え~~。
私のギリシャ語の先生、コスタスもオススメだったのに。
(お兄さんが素敵なので)アテネでは毎回行くテスピスにするか、モナスティラキに戻る途中の
タナシスでさくっと食べようかとも思ったが、今日は朝から動き回ってるしなあ、とピレウスに
戻ることにしました。

一度ホテルに戻り外出。近くで見つけたスーパー「マリノプロス」で水とコーラを調達、
Goody's」で食料調達。
ちょっと食べてはベッドでウトウト・ダラダラを繰り返し。
明日からお世話になるともちゃんから届いたメールに返信。
シャワー浴びてパッキングして、アラームを5:15にセットして就寝。
明日は7:25発の船に乗るのだ~。

€€ 会計メモ €€
交通費 エアポート・バス(空港→ピレウス) 3.2
      メトロ 90分チケット 1.0 ※後日使用
食費  スーパーで飲料水 1.15
     Goody’sで持ち帰り 7.6
宿泊費 30.0 (※日本で予約・支払済み)

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

00 : 02 : 00 | 1.ギリシャ到着 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。