スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ティロス島四日目
2011 / 10 / 18 ( Tue )
※2011年8月24日~9月23日までのギリシャの旅の記録です。

8/31 水
6:45 起床。メロンとりんご(酸っぱかった~)をサクッと食べます。

8:00 外出。今日もバスに乗って移動です。

8:30発のバスでエリストス(Έριστος )のビーチへ向かいます。
途中のメガロ・ホリオで私以外の全員が降りたので、ドライバーが「エリストス?」と確認。
※ドライバーはいつも同じおじさんでした。
9時前にエリストスのビーチに到着。バス代は1.2ユーロ。
ティロス_エリストス (3)
時間が早いせいか、ほとんど人がいません。
ティロス_エリストス (4)

太極拳をする白人グループがいます。そばにあるエリストス・ビーチ・ホテルの宿泊客みたい。
サンベッドが並んでいるので、太極拳をしていた婦人に使ってもいいのか尋ねたら、
「ホテルのものだと思うけど、ゲスト以外がどうなのかはわからない。
ホテルで尋ねるのがいいだろうけど、空いていたらフリーじゃないかしら?」
ホテルまではちょっと離れているので、徴収に来たら払えばいいかな?
ティロス_エリストス (5)

まずは15分程水浴び。ひゃ~っ!さすがにまだ冷たいっ!!波もやや強め。
思っていた程には透明じゃないかな?時間帯にもよるのかしら?
海から出たら、iPod聴きながら1時間ほど日光浴。
リヴァディアからの次のバスが着く11時頃に移動しようかなと思っていたけど、
ほとんど人がやって来なかったので、もう少しのんびり。

お腹も空いて来たので、ビーチを端まで歩いてみたらタベルナ探しをしようかな。
ティロス_エリストス (6)
写真の奥で泳ぎました。この右手にはテントでキャンプする人たちもいました。

お昼はここで。看板があったので行ってみたものの、メニューが極端に少なくて困った
ティロス_エリストス (2)
営業中なのか微妙なユルさ 笑
でも、店のおじさんは私のギリシャ語を誉めてくれたし、
一度敷きかけたテーブルクロスを、私が地図を見やすいように向きを直してくれたり、
私がケースから出したファンタを、もっと冷えているのと取り換えてくれたり、
さり気なく親切でありました。
セミの大合唱が聞こえる涼しい木陰です。
結局、以下をオーダー。合計7.7を支払いは8.0で。

スブラキ 6.5
オレンジジュース(ファンタ330ml) 1.2
※プソミは無料でした

ティロス_エリストス (1)

12:45のバスに乗るために焦って食べます。味は普通 笑

急いでバス乗り場に行ったのに、バスは遅れて来ました。13時頃。
ミクロ・ホリオに停まるか確認して乗り込みます。

13:20 ミクロ・ホリオ(Μικρό Χωριό )に到着。
ティロス_ミクロ・ホリオ (2)
ティロス_ミクロ・ホリオ (3)
上り坂を20分ほど進みます。

やがて廃墟のような集落が見えて来ました。
ティロス_ミクロ・ホリオ (4)
ティロス_ミクロ・ホリオ (9)
なんだか雰囲気のある場所だなあ。
人が暮らしている気配はほとんどなくて、教会と23時から営業するBarだけが、
かろうじて生活の匂いを感じさせる建物。
(奥に宿らしき建物もありますがclosed していました)
ティロス_ミクロ・ホリオ (10)
↑ ここ、夜はBarなんです。
ティロス_ミクロ・ホリオのbar
ティロス_ミクロ・ホリオ (1)
ティロス_ミクロ・ホリオ (5)
大きなヤギがあちこちにいて、私に気付くとものすごい勢いで逃げて行きます。
狭い道をダダダと逃げていくので、転がらないかこっちがヒヤヒヤ。
ティロス_ミクロ・ホリオ (6) ティロス_ミクロ・ホリオ (11)
私の到着より少し前に、車でやってきた男性3人組がいたのですが、
彼らはあまり周らずに帰ってしまいました。
私は1時間かけて回り、岩の上にも立ってみます。
ティロス_ミクロ・ホリオ (8)
ティロス_ミクロ・ホリオ (7)

帰り際、Barのあたりで遠くを眺めていたら、背後にいつのまにか猫さんがいて驚きました。
あなた、どこから来たの?
ティロス_ミクロ・ホリオの猫さん (2)
私にお構いなしに熟睡突入・・・と思いきや。

ティロス_ミクロ・ホリオの猫さん (1)
しばらく後に見たら、お日様があたるので移動していました。

陽が沈んでから来たら、また違った味わいがありそうな、そんな気がするミクロ・ホリオ。
何となく惹かれます。

帰りは徒歩でリヴァディアまで。
バスに追い抜かれるかなと思ったのですが、20分でリヴァディアの広場に着きました。

港周りを散策。港の前はカフェが一軒あるだけで、あとは宿ばかりです。
ティロス_リヴァディア (3)
タベルナが並ぶのは、写真の左に進んだ方向。

港から左に進むと、この分かれ道に出ます。右に行くと広場、左はビーチ。
ティロス_リヴァディア (2)

スーパーでアイス(2.4ユーロ)を買って、海を見ながら食べます。
猫さんが凝視するので食べたいのかな?と、少し分けたのですが、警戒して食べず。

16時過ぎに宿に戻りました。
エリストスで泳いだので、さらに泳ぐつもりはなかったのですが、
30分だけ、とビーチへ。(近いし)
今日は水が冷たい!でもすごく透明で、小さな魚がちょろちょろしているのがわかります。

17:00 宿に戻って、少しずつパッキング。
19:00 約束通り、宿代を支払うためにオーナーのところへ。
宿泊台帳と領収証をオーナーと一緒に書かされて、一苦労。(ギリシャ語オンリーなので)
書き終わったらスイカをもらいました。

19:40 夕食を取りに外出。
違うお店にしようか迷ったのですが、ミディ(ムール貝)を食べたくて「アルメノン」へ。
前回見送ったコパニスティも頼んでみました。
結果、オーダーは以下の通り、16.7ユーロ。支払いは1ユーロをプラス。

コパニスティ(フェタに唐辛子、ヨーグルト、マヨネーズを合わせたもの) 4.0
ミディ(Steamed withウゾ) 10.0
ビール(ロドス島のビール・「マグナス マグヌス」) 2.0
プソミ 0.7

ティロス_「アルメノン」にて (2)
マグナス、初めてです。飲みやすい。ロゴが洒落ていますね。
※英語読みで「マグナス」と書いたけど、本当は?誰か教えて下さい。
動画で拾ったんですけど、マグヌス? → これ
※「マグヌス」が発音に近いようです。

サーバーはこれ ↓
ティロス_「アルメノン」にて (1)

ティロス_「アルメノン」にて (3)
コパニスティは何だか知っている味でした。この組み合わせの料理があったかな?
ムール貝は殻付き。ムムム。黒いので、見た目はエグイですね。
コパニスティの方がパンチが効いていて、ムール貝が押され気味でした。

食後は昨日同様、ヨーグルトのサービス。
二日続けて来ているし、オーダー時にギリシャ語を使ったので、
オーナーらしきおじさんが「どこから?アテネ?ギリシャに住んでいるのかい?」と
話しかけてきました。
「東京です。休暇で来ました」と、いつもの会話。
21:30 店を出て、少し散歩をしてから部屋に戻りました。

パッキングの続きをしなくちゃならないのに、疲れてやる気が出ません。
ちょっと詰めてはベッドでダラダラ、の繰り返し。
ウトウトしていたら1時を回っていて、30分だけパッキングの続き。
あとは明日、起きてからでいいや。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(リヴァディア→エリストス) 1.2
          (エリストス→、ミクロ・ホリオ) 1.0
食費  タベルナで昼食 8.0
       〃   夕食 17.7
     スーパーでアイス 2.4
宿泊費 30.0(朝食無し)

おまけ: ティロス島はネットでもなかなか詳しい説明が得られないのですが、
上でリンクしたオフィシャルサイトより、詳しい個人のサイトがあります。
オリジナルはドイツ語のようですが、英語翻訳したページがあります。 → ここで 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 48 : 13 | 1.ドデカニサ諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ティロス島からカステロリゾ島へ | ホーム | ティロス島三日目>>
コメント
★バーで

素敵なアクの強いイケメンとビール飲みたい!
いい雰囲気の場所だねぇ。

by: Tomoko * 2011/10/19 04:21 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:バーで

>Tomoちゃん
クラブっぽくDJが入ったりもするみたいだけど、
こっそり抜け出して・・・などと妄想が加速しそうな場所だよ。
アクの強いイケメンと天然無添加イケメンを日替わりで♪

by: フムフム * 2011/10/19 14:58 * URL [ 編集] | page top↑
★じゃわたしは

1日おきでアクの強いイケメンと♪

by: Tomoko * 2011/10/19 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: じゃわたしは

なぜ、1日おき?
今日はパン屋、明日はポリス、その次はドクター・・・
人数的には欠かないではないか。

by: フムフム * 2011/10/19 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
★それでは

身体がもちません。

by: Tomoko * 2011/10/20 02:24 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: それでは

ごっつい腕でぎゅう~(以下自粛)

by: フムフム * 2011/10/20 02:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/104-64e3a443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。