サントリーニ島経由イオス島へ
2011 / 11 / 04 ( Fri )
※2011年8月24日~9月23日までのギリシャの旅の記録です。

9/7 水
5:00 人が降りて行く気配。シティアに着いたのかな?

7:30頃にイラクリオに着きました。さすがに大きな街です。
イラクリオ到着 (1)
イラクリオ到着 (2)

一体、何時間遅れで走っているんだろう?
イラクリオからサントリーニまでは4時間半くらい。
サントリーニで、12:35に出るイオス行きに乗り継げるかは微妙な感じ。

8:00 イラクリオを出航。
手持ちのクッキーを食べてしのぎます。
今回、まだギロ・ピタを食べていません。
シミ島でタイミングを逃したら、その後、お店にあたらないんですよね。珍しいことに。

ようやくサントリーニが見えて来ました。公式サイト →http://www.thira.gr/

私が乗っているPrevelis号が、重たい船体でもたもたしながら走っていたら、
Flyingcat 4あざ笑うかのように、追い越して行きます!!
サントリーニに向かうFlyingcat4
あ~!あの船が、まさに私がイオスに行くために乗り継ぐ船!
きぃ~!!
Prevelis、とろ過ぎ!!!

サントリーニの港
さっさと港に着いたFlyingcat 4。「お前ら、とれーんだよな」って言ってそう。

乗り継ぎ失敗か、と、諦めて船を降りたら、まだFlyingcat 4が停泊しています。
船の前には、乗り込む人の長蛇の列。
え、もしかして、これ乗れる?

車に轢かれそうになりながらも、スーツケースを転がして船へ走ります。
いや、チケットが無いとだめ? 代理店でチケット買うのが先?
クルーに声だけかけてみる?
どっち?どっち?と迷いましたが、代理店に走りました。

こちらもカウンター前に長い列。スタッフは男性一人なので時間がかかりそう。
マナーが悪いことは重々承知の上で、スタッフにギリシャ語で訴えます。
「チケットは船でも買えますか?あの船でイオスに行きたいの!」
スタッフは対応中の客からこちらに顔を向け、「出来ないよ(Δεν μπορείς )」
ああああ~、やっぱり買えないのか・・・
仕方なく列の最後尾に並び、イライラしながら順番待ち。

やっと回って来た順番。Flyingcat 4の姿はまだありますが、
乗り込む人はもういないような。
「イオス行き、1枚ください」と告げると、「4:20(=16:20)発だよ」
「あれ(※まだ停泊しているFlyingcat 4)には乗れないんですね。満席?」
「あれはイオスには行かないから

へ?

私、日本でも調べたし、ハルキのZifos Travelで調べた時も、イオス行きだったよ!
何だか納得いかないのですが、イオスに行かない船には用は無くなったわけで。

スタッフが嘘をついていない証拠。
サントリーニの港の代理店
壁に掛けられた行き先別出航時刻ボード。
確かに水曜日のイオス行き、昼前後にはありません。
一体、いつスケジュール変更になったのか?
港内をバタバタと焦って走った私って・・・

16:20発はFlyingcat 3。イオスまで16.5ユーロをカード払いで購入。

何だか力が抜けてしまい、お腹が空いてきました。
街まで行けば選択肢も増えますが、そんなに時間があるわけでもないので、
このまま港で過ごすことにし、「アポロン(Απόλλων)」というカフェに入ります。
サントリーニの、しかも港ということで、お値段はやや高め。
予想に反してギロ・ピタが無かったので(泣)、オーダーは以下。

タコス 8.5
フラッペ 3.8

サントリーニ_「アポロン」にて

タコス、普通に美味しかったです。付け合わせのポテトも肉厚で、ケンタッキ―FCみたい。
スタッフのおじさんも感じが良い人。(ギリシャ語を誉めてもらった)

14時には食べ終わってしまいました。あと2時間あるのか~。
お店はそんなに混んでいないので、まったりしていてもOKかな?
Flyingcat 3はすでに停泊しています。

あれ、スーツケースに何やら書いてある・・・
書き込み有り・・・
これ、ハルキで乗船時に荷物を預けた際の、引き換えNoの末尾(437)を書いたもの。
チョークみたいなものだから、拭きとれますけど ^^;

先にイオス入りしているyumyumさんからメールが来ました。

15時近くなると、徐々に港の前が混みあって来ました。
ほとんどが、15:30発のBlue Starに乗る人たち。
「アポロン」も混んで来ました。
店の前に船を待つ人の列が出来て、海が全く見えなくなりました。

私の方は16時過ぎに乗船開始。
サントリーニからイオスへ
座席は半分も埋まっていませんでした。

1時間足らずの乗船で、無事にイオス島(Ίος )到着。
港には、宿泊する「Nissos Ios Hotel」のオーナー・ともちゃんと、その娘の恭子ちゃん、
島仲間のyumyumさんが迎えに来てくれていました。
ともちゃんの運転する車で、すぐにミロポタス(Μυλοπότας )へ向かいます。

イオスを訪れるのは3回目。以前の記事はこちらから。
2010年の初夏 → アナフィ島からイオス島へ
2010年の年末 → イオス島到着

今回宿泊するのは9号室。yumyumさんはお隣の8号室です。
イオス_「ニソス・イオス・ホテル」

荷解きを終えたら、ともちゃんの連れ合い・ペドロ特製のイェミスタ(ゲミスタ)をいただきます!
イオス_美味しいイェミスタ
激ウマです。

残念ながら、ペドロは不在です。
急病になり搬送された長男・晃陽君に付き添って、前夜からクレタ島に行っているのです。
私の滞在中の退院はかなわなかったので、いつもよりちょっとだけ静かなともちゃん家族でした。

さて。この日、9月7日にイオスに集合したのには理由がありまして。

実は、今夜は「パニギリ(πανηγύρι)」があるのです。
ギリシャの島では、夏の間に「パニギリ」=フェスティバルが度々催されます。
去年の旅でも、イカリア島、フルニ島で遭遇しましたが、伝統料理を食べて、踊りまくるもの。
普段は、それぞれが自由気ままに島を巡っている、私とyumyumさんなのですが、
せっかく同じ時期にギリシャにいるのだから、パニギリに合わせてイオスで合流となりました。

20:30に再度、集合することになり、いったん解散。
私は部屋に戻り、シャワー&洗濯。

ともちゃんの運転で、パニギリ会場となるΑγ.セオドティ教会へ。
ともちゃん+子供3人+yumyumさん+私。

21:15 教会に到着。おお~、賑わっています!
すでに多くの人が集まっていて、座る場所を探すにも一苦労。
イオス_パニギリで (2)

親切な方が場所を詰めてくれて、何とか全員座れました。
飲んだり食べたりしながら、音楽が始まるのを待ちます。
会場で振舞われるのが、このヤギ肉入りのトマトスープ。
イオス_パニギリで (3)
特に名前は無いそうで、言うなら「カチカ・コキニスト・メ・コフトマカロニャ」。
(小さなマカロニ入り・ヤギのトマトソース)
お皿の縁に「ΑΓΙΑ ΘΕΟΔΟΤΗ ΙΟΣ」って書かれていますね。
パンも振舞われました。こっちは翌日の朝に食べるもの。(写真は明日の記事で)

23時過ぎ、音楽が流れ出し、踊りも始まりました。
イオス_パニギリで (4)
奥の方に場所が設けてあり、そこで踊ります。意外と踊る人が少ないかな?
ギリシャでは各地にいろんな踊りがあります。
世代間でちゃんと受け継がれているので、老若男女、ばっちり踊れるんですよね。
夜で、しかも動きが速いので、撮った写真はどれもボケボケだったのが残念~
イオス_パニギリで (5)
イオス_パニギリ会場の教会
↑ 会場の教会内。

まだまだ盛り上がっていますが、小さい子供たちもいることだし、
私たちはそろそろ会場を後にします。
イオス_パニギリで (1)

ミロポタスのホテルに戻ったのは、0時近く。
明日、イオスを発つ予定のyumyumさん、「ホラに遊びに行く?」と言いますが、
ハルキ島から大移動し、しかも昨夜は船中泊の私には、そんな力は残っておりませぬ。
許してくれ。
丸太の様に爆睡。

€€ 会計メモ €€
交通費 船(サントリーニ→イオス) 16.5
食費  カフェで軽食 12.3
宿泊費 ※ 破格 安かったんです。書くのもためらうくらい・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 11 : 09 | 2.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<イオス島二日目 | ホーム | ハルキ島三日目>>
コメント
★あれにはびっくりしたね。

間に合うかどうかLive mapで船の動きを見てて
(実際手に汗にぎった!)
Flying cat4 がイオスに来ないなんて。
フムフムさんがチェックしてるサイトと別のサイトをチェックしてたけど
確かにそちらのサイトでもちゃんとイオス経由になってたのにね。

パニギリも直彦のぐずりで早々に引き上げることになってすまんかった。


とにもかくにも無事着いてよかった。

by: Tomoko * 2011/11/05 03:18 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: あれにはびっくりしたね。

いっそPrevelisが、デカイ船体でFlyingcat4の進路妨害でもしてくれないかと思ったよ。
記事を書くのにメモを出したら、ちゃんと「12:35 Hellenic」ってあったし。
強引に乗り込んでナクソスあたりに運ばれても、それはまた困ったであろう。

直くん、そうだっけ?恭ちゃんがすやすや眠っちゃったのは覚えてるけど。
大移動の後の私にとっても、あの時間がいい頃合いだと思うわ。
実際、翌朝までぐっすりだったもん。

by: フムフム * 2011/11/05 13:02 * URL [ 編集] | page top↑


スタッフが嘘をついていない証拠。

大事ね。確認(笑)

あ、トランクのは「FumSaN」だね。きっと。

by: う * 2011/11/07 01:35 * URL [ 編集] | page top↑
★>う さん

実は、イオスに行く人が他にもいたんだけど、
スタッフがその人に「16:20発」って言うのも、聞き耳立てて確かめた。

トランクの件は強引ですw

by: フムフム * 2011/11/07 03:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/111-3649e352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |