イオス島二日目
2011 / 11 / 05 ( Sat )
※2011年8月24日~9月23日までのギリシャの旅の記録です。

9/8 木
7:30 起床。ひんやりとした朝です。
のんびりと仕度をして9時前にレセプションに行くと、三男・直くん(超カワイイ顔立ち)が、
「ママとyumyumちゃんは港に行った」 と教えてくれました。
昨日、何時の船で発とうか迷っていたyumyumさん、早い時間の船に乗ることにしたのか。

ホテルの屋上に行き、船か、港から戻って来るともちゃんの車が見えないかと眺めます。
お腹が空いて来たので、昨夜のパニギリでもらったアルトス(άρτος )をかじります。
イオス_パニギリでもらったアストロ
本当にかじってます。かじる前に何故、撮らない^^;

ギリシャ語でパン=bread は「プソミ(ψωμί )」が一般的ですが、
宗教的な場合は「アルトス」なんですね。
もちろん、単にパンの意味で、メニューに「アルトス」の言葉を使っているレストランもあります。

ケータイでyumyumさんにメールを送ったら、すぐに返信がありました。もう船の中かな?

「クジーナ(κουζίνα=台所)だよ!」

え?

ホテルの端にある台所に向かうと、yumyumさんが朝食中でした。
インターネットで船の時刻を確認し、出発は夕方にしたとのこと。な~んだ。

10時過ぎに、港のそばにあるスーパーに買い出しへ。
イオス_スーパーで (2) イオス_スーパーで (1)
ギリシャの野菜、いいなあ。

※基本、お店の中での商品撮影は禁止だと思います。
私の場合も許可を得るか、店員さんにわざとカメラを見せて「写真撮ります!」と
アピールしてから撮影しています。


ホテルに戻ってからは、ともちゃんは家事&ホテルの仕事があるので、
私とyumyumさんは、近くでお茶でもしようかということに。

イオス_ミロポタス
ホテルの前、バスが通る道を端まで歩いてみます。
まだまだシーズンは続くはずなのですが、思ったより静かになっているミロポタス。
海沿いの「FAROS」というカフェに入ることにしました。
イオス_「ファロス」

メニューにクレープがあり、価格もちゃんと書かれていたのですが、残念ながら終了。
甘いもの、食べたかったのになあ。

仕方ないのでチョコレート・シェイク(4ユーロ)をオーダー。
イオス_「ファロス」にて (2) イオス_「ファロス」にて (3)
yumyumさんのはイチゴ・シェイクだったかな?

海を眺めながら、イオスで合流する前の旅の話や、ギリシャでビジネスをするなら、といった
相変わらずの話しで盛り上がります。
イオス_「ファロス」にて (1)
私たち以外にお客さんは少なく、すずめがやって来る、静かな時間。

帰り道、お土産やビーチ・グッズを扱っているお店で。
イオス_ギリシャ・グッズ (2)
何ていうのかな?羽子板(?)みたいなものでボールを打ち合う遊び。
買おうか悩んだ末にやめたんですけど、ちょっと後悔。白い方がいいな。
イオス_ギリシャ・グッズ (1)
このタオルも欲しいかも。右の猫さんの方。

14:00 ホテルに戻ると、すでにともちゃんが昼食の支度を始めていました。
今日のメニューはフタポドケフテデス=タコ・ボールです。大好き~
イオス_フタポドケフテデス! (2) イオス_フタポドケフテデス! (3)
手伝うつもりだったのですが、タネ作りは終了で、あとは揚げるだけでした

15:00 昼食です。玉ねぎが苦手なyumyumさん用に、玉ねぎなしヴァージョンもあります。
イオス_フタポドケフテデス! (4)
イオス_フタポドケフテデス! (1)
カリッと揚がって美味しいの~!!!
サラダの野菜も新鮮です。
食事も美味しいし、お喋りも楽しい。

16:00 パッキングをするyumyumさんに合わせ、私も部屋に戻りました。
イオス_「ニソス・イオス・ホテル」8号室
↑ こちらがyumyumさんが泊っていた部屋の、壁に描かれた絵。

yumyumさんから恭ちゃんを託され(笑)、アルプス一万尺に付き合います。
yumyumさんが教えてあげたのですが、ほとんどスポーツになってる  

17:00 船に乗るyumyumさんを見送りに港へ向かいます。
17:30発の船は30分の遅れ。yumyumさんはパロスへと旅立ちました。
イオス_ナクソスへ向かう船を見送る

ミロポタスに戻って、フラッペ片手に砂浜でともちゃんとお喋り。
風が強くなったのでホテルのレセプションに移動。
時折、子供たちの相手をしながら、さらにお喋り。

23時近くまでみんなと過ごしてから、部屋に戻りました。
旅のノートを書いて、就寝は0:30。
yumyumさんは、予定通りパロスからアンティパロスへ渡ったかな?

€€ 会計メモ €€
食費  カフェで 4.0
宿泊費 ※ 破格です・・・ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

22 : 17 : 26 | 2.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<イオス島三日目 | ホーム | サントリーニ島経由イオス島へ>>
コメント


飽きることを知らない歯のない妖怪…おっと、恭子ちゃんはホントにおもしろかった!
でもあと数年もすれば、もう遊んでくれないだろうと思うと悲しいので、ならばいっそのこともう一生会わないと決めたほうが気が楽かも(T-T)(T-T)(T-T)
しかし急激に変化していくことがわかり切ってる子供を相手にしてると、「今」という瞬間の貴重さがよくわかるね(←哲学的!?)


by: yumyum * 2011/11/05 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

一生会わないなんて、そんな・・・泣

でもそうだよね、「かあちゃんの友達だから」ってとりあえず、相手をしてくれるかもしれないけど、
体を張って遊んではくれないよね。

ギリシャに行くと人は哲学者になる。
「遠い太鼓」を読んで再確認した。

by: フムフム * 2011/11/06 01:23 * URL [ 編集] | page top↑
★やだ~~~TT

本文読んだだけでうるっときたのに2人のやりとり見たらマジでなけたTT

by: う * 2011/11/06 01:50 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: やだ~~~TT

>う さん
さあさあ、泣いている時間があったら、今すぐイオスに旅立つんだ!
子供たちと真剣勝負出来る期間はあっと言う間に過ぎちゃうから!

正直、2010年の夏は思いつきに近いノリでイオス島に行ったんだけど、
今では私の判断は何て素晴らしかったんだろうと、自分を誉めまくりだ。
大好きなアスティパレアとはまた違う、私にとっての宝の島だもの。

by: フムフム * 2011/11/06 02:10 * URL [ 編集] | page top↑


ほら~、う さん!
フムフムさんにも言われてるじゃん。
今すぐチケット手配!

yumyumちゃんもそんなこと言ってないで
毎年夏の恒例、子供と親しむ日ってことで遊びに来て。

いや、でもうちの子供たちフムフムさんやyumyumさん、sachuちゃんやウゾ男さんのことすっごい好きでいまだにことあるごとに話題にのぼってるから!

そしてフムフムさんの旅日記見るたびに
もてなしが足りんかった~と反省する私。
すまんかった。
これに懲りずにまた遊びに来てくれ。

by: Tomoko * 2011/11/06 02:42 * URL [ 編集] | page top↑
★>Tomoちゃん

もてなしが足りないなんて、食べまくり喋りまくりじゃないですか。
しかも私、三度目だし。

でもまだやりたいこと、色々あるからねえ。
ほんと、恒例行事にしたい。

今年の年越し当番はうーさんに決めましょう。

by: フムフム * 2011/11/06 03:17 * URL [ 編集] | page top↑


足りんかった分のもてなしは私が頂きましょう。
それにしてもよく考えりゃフムたんの思いつきは「物凄い影響」を及ぼしてます。
「我が家丸ごと」に。この場をお借りして感謝申しあげます!!!!

by: う * 2011/11/07 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
★>う さん

スーパーかあちゃんにはまだまだストックがあるみたいだからね。
からっぽになるくらい、もてなしを搾り取って来て下さいな。

知っているように普段は小さい島を狙っているから、
その法則?からすれば、イオス訪問の優先順位は高くなかったんだよ。
(ごめんよ、ともちゃん)
長期の旅で、思いつきで動けたからなんだよね。

私はギリシャを好きになったおかげで、人生が10倍は楽しくなったと思うんだ。
もちろん、ギリシャに行く前だって好きなことをしてきたんだけど、
違うものを取り込めた気がするんだ。

by: フムフム * 2011/11/07 02:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/112-701049fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |