フォレガンドロス島二日目
2011 / 11 / 12 ( Sat )
※2011年8月24日~9月23日までのギリシャの旅の記録です。

9/11 日
8:00 起床。シャワー&洗濯。
クッキーとオレンジ・ジュースが朝食代わり。

外で「ニャーニャー」と声がします。
ドアの小窓からのぞいたら・・・昨夜の三毛猫さんがドアの前にいるよ!
お迎え?
悪いが三毛猫さんと遊ぶ時間はないのよ。

午前中は旅のノート書きに専念。

13:30発のバスでアノ・メリア(Άνω Μεριά)に行くために外出。
バス乗り場にはすでに2台のバスが停まっていました。
1台は港に行くから、もう1台の方かな?
港行きのバスの運転手が先にやって来たので、ギリシャ語で「アノ・メリアに行きたい」と言うと
「Το άλλο(別のだよ)」との返事。 素っ気ないなあ。
フォレガンドロス_ホラのバス乗り場

先に港行きのバスが出発し、アノ・メリア行きは5分遅れで出発。
アンガリ(Αγκάλη)・ビーチを経由して走ります。

10分ほどで「Άνω Μεριά」の標識がありました。

バスはさらに先へ5分ほど走り、終点に到着。時刻は13:50。
どこに何があるのかな?眺めは良いけど、建物はわずかです。
フォレガンドロス_アノ・メリア終点

遠くに教会が見えるので、あそこまで行ってみようかな。
フォレガンドロス_アノ・メリア (2)

舗装された道から脇道に入ります。思ったより近いかも。
フォレガンドロス_アノ・メリアで教会を目指す
フォレガンドロス_アノ・メリア Αγ .アナルギロス?(1)

着いた先にあったのは小さな教会でした。
フォレガンドロス_アノ・メリア Αγ.アナルギロス? (2)

「Ι Ν ΑΓΙΟΝ ΑΝΑΡΓΥΡΩΝ」の文字があります。
建てられたのは1963-67と書かれていました。
丁寧にペイントされています。きちんと手入れされている感じ。
フォレガンドロス_アノ・メリア Αγ.アナルギロス? (3)
フォレガンドロス_アノ・メリア Αγ.アナルギロス? (5)
フォレガンドロス_アノ・メリア Αγ.アナルギロス? (4)

遠くにも教会らしき建物が見えます。
フォレガンドロス_アノ・メリア (3)

教会の先も下りられそうですが、海までは遠そう。
海の青がキレイです。でも風が強い!

下に見えるのはリヴァダキ(Λιβαδάκι)・ビーチ。そばにあるのは灯台です。
フォレガンドロス_アノ・メリアから見たリヴァダキ・ビーチ
灯台だと後で知ったのですが、わかっていたら見に行ったのになあ。

周囲を一回りして、バス停に戻りました。まだ14:45です。
もっと端まで行くとまた別の教会もあるのですが、時間が読めないので
ホラに戻る方向へ、時々寄り道しながら歩いてみることにします。

振り向くと先ほどの教会が見えます。
フォレガンドロス_アノ・メリア (4)

アノ・メリアの人口は200人以上あるらしいのですが、
道路沿いに細長く広がるので、家はまばらです。
これまでもいくつかの島で見た、古い様式の建物もありました。
フォレガンドロス_アノ・メリア_Αγ.アンドレアス
フォレガンドロス_アノ・メリアの石造りの建物 (2)
フォレガンドロス_アノ・メリアの石造りの建物 (1)
フォレガンドロス_アノ・メリア (5)

やや家が集まるエリアにやって来ました。大きな教会もあります。
フォレガンドロス_アノ・メリアを歩く

地図に「Profitis Ilias」とあったけど、これなのかな?
フォレガンドロス_アノ・メリアの教会 (2)

使われなくなった風車。
フォレガンドロス_アノ・メリアの風車

かわいくまとめているなと思ったら、タベルナでした。
フォレガンドロス_アノ・メリアのタベルナ

さらに歩くと民俗博物館がありました。(ΛΑΟΓΡΑΦΙΚΟ ΜΟΥΣΕΙΟ)
フォレガンドロス_アノ・メリアの博物館 (1)
フォレガンドロス_アノ・メリアの博物館 (2)
と言っても、開館時間は17:00~20:00なので、残念ながら閉まっています。
何故この3時間なんだろう?
このあたりもなかなか良い眺めでした。

日差しを浴びて、爪切りしているらしきおじさん。
フォレガンドロス_アノ・メリア (1)

何かの引用なのかな?最後の2語は「Love each other」という意味。
フォレガンドロス_アノ・メリアでメッセージ

何だかんだで、アノ・メリアの入り口まで来てしまいました。
フォレガンドロス_アノ・メリアを後にする
16:40です。このままホラまで歩こうかな。

と、私を追い抜くリュック男。上半身、裸  
この人、バスには乗っていなかったような。
少し距離を置いて、私もすたすた歩きます。
フォレガンドロス_アノ・メリアからホラへ

とがった三角の縁、白く並ぶのがホラ。すごい場所に街があるんだなあ。
フォレガンドロス_遠くから見たホラ

17:15 ホラの入り口に戻って来ました。ほとんど下りなので楽チンでした。
フォレガンドロス_ホラ

部屋に戻って、19:30に再び外出。
今日は魚介類を食べようかな。
街の中心、いくつかの広場(ホラには広場が複数あります)のお店はピンと来ないので、
端の方にある「ゼフィロス(Ζέφυρος )」へ。
昨日もチェックしたのですが、お客さんが見えなかったのでやめたお店。
今日はいくつかのテーブルが埋まっています。

昼間に撮った外観。写真の左側を奥に入ったところにもテーブルが並んでいます。
フォレガンドロス_「ゼフィロス」にて (1)
フォレガンドロス_「ゼフィロス」 メゼドポリオですね。

ギリシャ語で声をかけてお店に入ったら、ずっとギリシャ語での応対に。
オーダーは以下の通り。14.5ユーロ。支払いは1ユーロをプラス

本日のスペシャル:タコとローズマリー、オリーブ 10.0
スロト(σουρωτό  ソフトチーズの一種) 3.0
水(1.5ℓ) 1.5
※プソミは無料

フォレガンドロス_「ゼフィロス」にて (2)
お通しで、ミニサイズのオリーブ(多分)をサルサソースみたいなものにつけた小皿が
出されました。
スロトはフォレガンドロスのローカル・チーズ。
アスティパレアの「フロリ」ほど滑らかではありませんが、塩気や酸味は強くないし食べやすいかな。

そしてタコ。
フォレガンドロス_「ゼフィロス」にて (3)
ローズマリーとオリーブとでどう調理されるのかわからなかったんですが、リゾット風です。
これがめちゃくちゃ美味しいの!
タコから出る味なのかな?しょう油っぽいんです。
小さくカットされた、グリーン・オリーブが入っています。

サーブ担当のお兄さん、何度も「オレア?(=good)」って聞くんですけど 笑
ホラの中心から少し離れているので、静かに食事が出来ます。
スタッフも感じがいいですし、オススメします。

食べ終わったら、ラキとハルヴァスをサービスしてくれました。
フォレガンドロス_「ゼフィロス」にて (4)
お兄さんがギリシャ語で色々説明してくれたのですが、
「ハルヴァスなら知っているよ~」と聞き流していたので、ラキの具体的な名前はわからず。
甘くてすごく美味しいんです、これ。
お兄さんは「ラキ」と言っていたと思うのですが、誰か教えて下さい。

旅のノートを書いていたら「キリア!(※女性への呼びかけ)」
顔を上げたら、オーナーらしき男性が、そばのテーブルに座っています。
このオーナーも鼻歌交じりに仕事していて、楽しい人。
「何書いているの?ギリシャ語を話すんだね」というお馴染みの会話。

楽しい時間を過ごして店を出ます。

高校生くらいの若い男の子が店番をしていた果物屋さんで買い物。

広場に面した教会が開いていたので入ってみました。
パナギア教会の係のおじさんがいました。こっちも担当なのかあ。忙しいですね。
0.1ユーロでローソクを灯します。

街中を少し散策してから、22時前に部屋に向かいます。

そばの宿の前に、昨日&今朝の三毛猫さん。
今日はついてこないねと思っていたら、猛ダッシュで私の部屋の前に。
また出せばいいかと思って入れてあげたら、完全にくつろいでいる・・・
フォレガンドロス_深夜のお客さん (2)
私がベッドに横になったら、一緒に上がってきて寝ようとするし・・・
フォレガンドロス_深夜のお客さん (3)

ドアを開けて外に出るように促しても、出て行く気配、全くなし
あの~、私、ノート書きやら洗濯やら、したいことあるんですが。
水はあげたけど、ゴハンになりそうなものはありません。
でも、何かを欲しがる様子もないし、飼い猫なんだろうか?

私が歯磨き、シャワーの間、猫さんは浴室の前で待っています。
う~ん・・・
何でこんなになついちゃうんだろう?

仕方ない、一緒に寝るかと、半開きにしていた浴室のドアを閉めたら・・・あれ?
開かなくなった?
これまでは完全に閉めずにいたのですが、シャワー・ブースに三毛猫さんが入っては困るので
きちんと閉めたら、どういうわけかビクともしなくなってしまいました。
ひぇ~
オートロックじゃあるまいし、どういうことなんだろう?

外はかなりの強風で、閉めていない中の小窓がバタバタとすごい音を立てています。
これはそうとう近所迷惑?

焦りまくり・悩みまくりですが、どうにも出来ないのでオーナーへの説明を考えつつ就寝。
私の乱れる心も知らず、三毛猫さんはリラックス・・・

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(ホラ→アノ・メリア) 1.6
食費  船内のカフェで 4.5
     メゼドポリオで夕食 15.5
     果物屋さんでモモとトマト 1.0
宿泊費 25.0(朝食無し)
その他 教会でローソク 0.1
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

00 : 57 : 30 | 2.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<フォレガンドロス島三日目 | ホーム | イオス島からフォレガンドロス島へ>>
コメント
★え~~~~

自宅の猫じゃなかったの!?!?!?!(笑)

赤いラキなの?

by: う * 2011/11/12 01:25 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: え~~~~

>う さん
ああ、向こうのプロフ写真にしてるからね。
赤の他人、じゃなくて他猫です。

ラキね、謎なんだよ。
前にテッサロニキでもハルヴァと一緒にラキ(透明)をもらったから、
この組み合わせは定番なんだろうし、味はちゃんとお酒だったし。
グラスのサイズもラキなどの強めのお酒用だし。

お店の人に聞こうかと思ったんだけど、タイミングを逸して。
私のテーブル担当じゃないスタッフに、ちょっと素敵なお兄さんがいてそっちに気が行ってたし。

by: フムフム * 2011/11/12 01:54 * URL [ 編集] | page top↑
★グレナディン入り

じゃないかな。
定番はラキに蜂蜜とシナモン入れたやつ。

タコのリゾット美味しそう。

by: Tomoko * 2011/11/12 02:10 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: グレナディン入り

>Tomoちゃん
すごい!さすがスーパーかあちゃん。お酒にも強い。
ラキに色々加えて飲むんだね。
ザクロならギリシャではポピュラーだし。
蜂蜜入りも飲みやすそう。でも、飲み過ぎになりそうだ。
リゾット、おかわりしたいくらい美味しかったよ~

by: フムフム * 2011/11/12 02:30 * URL [ 編集] | page top↑


私のケータイからだと写真が途中までしか表示されないのよー。
アノメアリ?だっけ?そこからの道なら私も歩いたよ。絶景だよね。
途中ロバ小屋みたいなところで休憩したわ。バス停かと思ったら、ロバの鞍が置いてあった。
途中のビーチ行ってみたかったけど、かなり下りて行かなきゃならないから諦めたんだ。

by: yumyum * 2011/11/12 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

このブログはケータイに優しくないので許してくれたまえ。
旅ブログなので写真多くなるし(多すぎだけど)。
フォレガンドロス、記事を書きながら調べ直しをしてるんだけど、
もっともっと周れたなあと、ちょっともったいなかったと思ってるの。
また行こうかなあ。

by: フムフム * 2011/11/12 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/115-58f33449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |