スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フォレガンドロス島からクフォニシ島へ
2011 / 11 / 19 ( Sat )
※2011年8月24日~9月23日までのギリシャの旅の記録です。

9/14 水
6:40 アラームの前に起床。
三毛猫さんも一緒に起きてくれました。

ゆるゆるとパッキングをして、8時前には準備完了。
外で他の猫がうなっている声に反応し、部屋を出た三毛猫さん。
フォレガンドロス_お客様の三毛猫さん (2)

あら、お別れ?と思ったら、すぐに部屋に戻って来てしまいました。
ん~、何がしたいのかな?
旅のノートを書いている私に飽きたのか、ベッドに上がってまたウトウトしている・・・
フォレガンドロス_お客様の三毛猫さん (1)

8:50 部屋を出ます。
窓から下の部屋を見たところ。居心地のよい宿でした。
フォレガンドロス_宿から

眠そうにしている三毛猫さんには申し訳ないが、一緒に出るように促して、
ベッドから下りてもらいます。シーツについている毛を払わなくちゃ

私の前を、階段をスタスタと下りて行く三毛猫さん。
お別れだってわかっているのかなあ?
建物の前、入り口まで来たら、そっぽを向くように離れて行ってしまいました。

すぐにバス乗り場に着いてしまいました。バスの時刻までまだ20分はあります。
昨日昼食を取った「プンダ」で、コーヒーを飲む人の姿もありますが、
そこまでのんびりは出来ないかな。

9:20頃、少し遅れて港行きのバスは出発。乗客は5人くらい。
あっと言う間に港に着いたら、ここで船が出る10:50まで時間をつぶさないとなりません。
ホラからの港行きの次のバスは10:30発なので、ギリギリすぎるんですよね。

パン屋さんでチョコ・クロワッサンとハム&チーズパイを購入。合計4.0ユーロ。
店員は背の高い感じのよいお兄さんでした。お店の名は「カリミノス(ΚΑΛΥΜΙΝΟΣ)」。
フォレガンドロス_港で買ったパイ
※左:見た目はパイというかデニッシュですが、お店での表示は「クロワッサン」でした。

小さな教会のそばにベンチがあったので、座って、買ったパンとパイを食べることにします。
でもパイを食べようとしたら、猫さんの集団に囲まれてしまいました。最多時で7匹!
狙っている・・・明らかにハムを要求している!
ええ~、私だってお腹空いているんだけどなあ。

猫さんの「欲しい!欲しい!」は収まりません。
仕方なく、パイからハムを取り出して、なるべく均等になるように分け与えます。
結果、私はほんの少ししか食べられず。
ハムにはサルサソースが塗られていたので、拭ってあげたら手がベタベタだよ・・・
フォレガンドロス_パイに気付いた猫さん

しばらくして観光客らしき男性がやって来て、猫さんにクッキーをあげてくれました。
満足した猫さんたちは、思い思いの方向に去っていきます。

船着き場に移動すると、けっこうな人数が待っていました。
ポート・ポリスの一人は女性。かっこいい~!

遅れてやって来たSuper Jet。(チケットは昨日購入済み、56.2ユーロ)
座席番号があるので、一応、ちゃんと座っておこうかな。
フォレガンドロスからクフォニシへ

最初の寄港地・サントリーニで多くの人が降りましたが、それ以上に乗り込んで来ました。
ほぼ満席で、私の隣の2席も埋まりました。
船はナクソス、パロス、ミコノスと、メジャーな島にも行くので、混むのもわかります。

アモルゴスを経由して、14:05にクフォニシア(Κουφονήσια)に到着。
思ったより降りる人が多いような。
クフォニシに到着

「クフォニシア」は「アノ・クフォニシ島(Άνω Κουφονήσι アノは「上」という意味)」と
「カト・クフォニシ島(Κάτω Κουφονήσι カトは「下」という意味)」からなっています。
ギリシャ語を知っている方ならおわかりだと思いますが、クフォニシが複数あるのでクフォニシア。
「アノ・クフォニシ島」の方がメインの島なので(港があるのもアノ・クフォニシ島)、
こちらを「クフォニシ」と呼ぶこともあります。
何だかややこしくなりますが。
以下、この記事の中では、特に記載がなければ「クフォニシ(島)」は「アノ・クフォニシ島」のこととして
書いていきます。
公式サイトはここ → http://www.koufonisia.gr/

少し歩くと、客引きの集団がいました。5、6人はいたかな。
最初に英語で声をかけてきた若い男性が見せてくれたパンフレット、悪くないです。
1泊25ユーロで「あそこだよ」と指差せる近さなので、見せてもらうことに。
ところが、実際に車に乗り込んだのは、声をかけたのとは違う、中年男性。
んん?どういうこと?しかもこのおじさん、ギリシャ語しか話してくれないし。

でも案内された「ATLANTIDA(ΑΤΛΑΝΤΙΔΑ)」、
海は見えるし、日当たりも良好、窓が多くて明るいし、とにかく清潔。
ただし、キッチン付きの部屋もありますが、この部屋にはありません。
ドライヤーもありませんでした。
クフォニシ_「Hotel Atlantida」 (2)
クフォニシ_「Hotel Atlantida」 (1)

それまでギリシャ語だけだったおじさん、英語で
「25ユーロは特別だから、他の人には言わないでくれよ」
「ああ~、ミスティコ(秘密)ね」とギリシャ語で返すと、おじさんは豪快に笑いました。

フォレガンドロスで買ったチョコ・クロワッサン(美味しかった!)を食べて、一休み。

16:00 外出。東側、ビーチがある方向へ。
クフォニシはとにかくビーチが多くて、ちょっと歩くとこの景色。
クフォニシの海 (2)
水の透明度も抜群です。
クフォニシの海 (3)

ちょっと散歩のつもりで歩いたのですが、続けざまに4つのビーチがありました。
そして・・・
奥へ行けば行くほど、ヌーディスト率が高くなる!!!
クフォニシの海 (1)

ギリシャの島でもヌード禁止のところは少なくありません。
私がこれまで訪れた小さな島では、たいてい禁止だったような気がします。
ところが、ここクフォニシは「禁止」の立て札もなく、やたら皆さん脱いでいる!
ひえ~・・・サングラスをかけていて良かった

遠浅のビーチもありますが、こんな面白い岩場もたくさん。
クフォニシの海 (4)
秘密の場所っぽいですよね。実際、こういった場所にはたいていカップルがいました。
「とにかく思いっきり泳ぎたい!」という人には、楽しめる島だと思います。
歩きやすい道で、どんどん先に行けそうですが、適当な所で引き返し。

18:00にホテルに戻り、しばらく昼寝。
寝ている間に蚊に刺されてしまったので、部屋にあった液体蚊取器をセット。

20:00 夕食を取りに外出。
ホテルの前の砂利道を下った所にあるのが「レフテリス(Λευτέρης )」。
ロンプラにも載っているお店です。
表にメニューが貼ってあるのでチェックしていたら、足元にかわいい三毛の子猫。
じゃれてきたのでしばらく遊びました。

海沿いを歩いて街の方へ向かいますが、灯りが少なくて何が何だかわかりません。
右手に入る坂道があったので進んでみると、店が並んでいました。
この辺りが中心になるのかな?でもやっぱり暗い。
スーパーでモモとチョコ・ドリンクを買って、「レフテリス」へ戻ることにしました。

半袖ポロシャツに半ズボンというラフな格好の髭のスタッフに、
「一人ですけど」と、ギリシャ語で声をかけると、ニヤリと笑い「どこでもいいよ」
ロンプラにも書かれていた「シー・ブリアム(kgあたり55ユーロ)」が気になるので、
一人分だとどのくらいになるのか尋ねたら、
一人ならカラマリとか小魚(カヴロスなど)がいいよとのこと。
※ブリアム(Μπριάμ )は野菜のオーブン焼き
う~ん、まあ、いいか。
ということで以下をオーダー。合計14.5ユーロ。支払いは1ユーロをプラス。

カラマリ 9.0
ホリアティキ(グリークサラダ ハーフ・サイズで) 3.0
ビール(アムステル 500ml) 2.5
※プソミは無料

先ほど遊んだ三毛の子猫がまた来てくれました。
膝に乗って大はしゃぎ。かわいい~。

クフォニシ_「レフテリス」にて
考えたら、この旅で初めて食べるホリアティキ?ハーフでもけっこうな量です。
カラマリ・・・デカイんですけど!
足と胴を分けただけですよ。食べにくいじゃん
でも味はばっちり、美味しいです。見た目で判断するなって?

このお店、海側と、奥まった所(厨房の前)と二つに分かれていて、かなりの広さ。

21:30 会計。
テーブルで「カラマリとホリアティキ?」と私に確認しつつ、伝票を書く髭の兄ちゃん。
地図入りのテーブルクロスをもらいました。

いい写真が無いのですが、「レフテリス」とその後ろにあるホテル「アトランティダ」。
クフォニシ_「レフテリス」とホテル
お店の前は、手前の道を挟んで海です。

ホテルに戻ってシャワー&洗濯。
久しぶりに蚊取り線香をセットして就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(フォレガンドロス・ホラ→港) 1.6
食費 タベルナで夕食 15.5
     パン屋さんでクロワッサンとパイ 2個で4.0
     スーパーでモモなど2点 2.75
宿泊費 25.0(朝食無し)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

01 : 25 : 36 | 3.リトル・キクラデス・ホッピング | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<クフォニシ島二日目 | ホーム | フォレガンドロス島四日目>>
コメント
★おおおぉぉ!

なんという美しいビーチ。
はぁ、こんなところでひと夏のんびり過ごしてみたい・・・

by: Tomoko * 2011/11/19 01:47 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: おおおぉぉ!

>Tomoちゃん
うん、ちょっと歩いてビーチ、また歩いてビーチで思いっきり混乱した。

イオスにもきれいなビーチはあるではないか。
でもホテルの仕事が有る限り、ひと夏のんびりはムリだもんねえ・・・
そういえばイオスはヌーディズムOKなの?

by: フムフム * 2011/11/19 01:59 * URL [ 編集] | page top↑


カラマリ・・・デカイ

by: う * 2011/11/19 02:16 * URL [ 編集] | page top↑
★ボートで行けば

そういう脱いでもOKな小さなビーチはあるらしい。

by: Tomoko * 2011/11/19 02:49 * URL [ 編集] | page top↑
★>う さん

うん、反論の余地なくがデカかった。でも味は良かったので暴れずにすんだわ。
・・・何か深読み必要?w

by: フムフム * 2011/11/19 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: ボートで行けば

あるんだ?!!
でも「らしい」ってことはTomoちゃんは未訪なのね。
じゃあ、ごっつい腕のイケメンポリスと調査名目で行って来て下さい。
命令ですから。
脱いでも脱がせてもかまいませんから。

by: フムフム * 2011/11/19 02:59 * URL [ 編集] | page top↑
★わたしはいつでも

命令に従う準備はできてますので
イケメンポリスにはフムフムさんから
業務命令伝達をお願いします。

調査はやはり1回では済みませんよね?

by: Tomoko * 2011/11/19 03:32 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: わたしはいつでも

>Tomoちゃん
ではイケメンポリスの連絡先(メールもしくはケータイ)を教えて下さい。
調査は何度でも体力がある限り。
ボートが流されてビーチで夜明かしもOK。

でもその前に「ビーチでズーム使用容疑」(※容疑じゃないけど)で私に逮捕状が出てないか?

by: フムフム * 2011/11/19 03:54 * URL [ 編集] | page top↑


それはチョコクロワッサンじゃないよ。パイでそ?クロワッサンはギリシャでもちゃんと月型してるお。ちなみにクロワッサンの方が油っぽくなくておいしー。

by: yumyum * 2011/11/20 12:38 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

>それはチョコクロワッサンじゃないよ。パイでそ?
それが、お店で「クロワッサン」って表示していたんだよ。
私も「形、違うじゃん」って思ったんだけど、味はクロワッサンだった。
それともチョコ・デニッシュの方が正しいのかな?
軽くて美味しかったよ。

by: フムフム * 2011/11/20 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/118-c9e357e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。