ヒオス島三日目
2012 / 03 / 02 ( Fri )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

12/30 金
6:40 起床。
7:40 朝食を取りにレストランへ。今日もしっかり食べておきます。

9:30 外出。まずはインフォメーションへ。スタッフは女性一人だけ。
ヒオス_インフォメーション

世界遺産のネア・モニへの行き方を教えてもらいます。
バスはないので、レンタカーかタクシーを利用するしかないとのこと。
(公式サイトによれば、シーズン中はバスが走るみたいです)
各種パンフレットを出してくれて、その他の見所も説明してくれました。
大きな島のヒオス島はビーチも多いのですが、夏のシーズンでも観光客は長居せず、
多くはトルコに渡ってしまうのだそう。
帰り際に、彼女が手作りしたクラビエデスももらいました。

インフォメーションの先を行くとタクシー乗り場です。
その先は大きな広場で、奥には庭園があります。
ヒオス・タウンの庭園

近くをプラプラしていたら、猫を足に乗せたおじさんに会いました。
ヒオス・タウンの猫さんとおじさん
おじさんは日本人の知り合いがいるとかで日本語を知っていて、猫の名前を尋ねたら「ミチコ」
私が「えー?ミチコ?」と言うと「Yes 、From Japan」って。。。ウソだな笑

10:20 タクシー乗り場に戻り、先頭の運転手にネア・モニまでの料金を尋ねました。
片道18ユーロ位。思ったより安いので乗り込みます。

すごく英語が流暢というわけではありませんが、誠実そうなおじさんです。
山道に入ると「道が良くないんだ。大丈夫かい?」
確かにけっこうカーブがあります。

10:40 ネア・モニ(Νέα Μονή)に到着。タクシーのメーターは15ちょっと。
このまま待ってもらうことにして、急いで修道院内に向かいます。
公式サイトはこちら → http://www.neamoni.gr/

おお、世界遺産の証。
ネア・モニは世界遺産

入口はこちら。
ネアモニの入り口

猫さんも暮らしています。
ヒオス_ネア・モニの猫さん

ですが。
何だか、めいっぱい修復中なんですけど!!!
世界遺産だよね。ヒオスの見所の一つだよね。ああ、それなのに。
(さすがに足場とか資材の写真は撮ってないですよ。。。)

一応、博物館がある建物はこちら。
ネア・モニ_博物館の建物

メインと思われる教会も施錠されています。そんなのイヤッ!!
ネア・モニ (2)
ネア・モニ

と、絵筆を持った女性が博物館が入っている建物から出てきたので、
「修復中みたいですけど、どの建物が見学できるんでしょう?」と尋ねてみました。
「博物館とこちら(裏手)の建物は見ることができるわ」
「美しいモザイクがある教会はどれでしょう?」
「ああ、あれだけど。。。閉まっているわね。扉を開けてもらいましょう」

一緒に、係?の人を探しに行きましたが、何やら取り込み中。
TVカメラらしき機材を抱えた人がいて、どうも取材が入っている様子。
ちょっと待ってみたけれど、話しかけることが出来る雰囲気ではないみたい。
一度その場を離れ、「待ってね。電話してみるから」と、携帯電話を取りだす女性。
話が通じたようで「司祭さん(Priest)が開けに来てくれるわ」

教会(中央聖堂 「Καθολιχό カトリコン」)の前で待っていると、鍵を手にした先ほどの係?の
男性が来ました。
普段着なんだけど、司祭さんなのかしら?
小走りで聖堂内に入ったら、笑われてしまいました。
ネア・モニの中央聖堂入り口

撮影はフラッシュ無しならOKです。
でも焦って撮ったので、あんまり良い写真はありません^^;
ネア・モニ_聖堂内 (5)
ネア・モニ_聖堂内 (2)
ネア・モニ_聖堂内 (4)
ネア・モニ_聖堂内 (1) ネア・モニ_聖堂内 (3)

お礼を言って退出すると、先ほどの女性がいたので、彼女にも再度お礼。
名残惜しいけど、修道院を出て運転手が待つタクシーへ。
修道院にいたのは30分弱といったところ。

途中、「ここから修道院の写真を撮りたい」と私が言うと、「いい場所で停めるよ」
で、撮ったのがこれ。
帰り道からのネア・モニ

街まで戻り、私が「18+18で36ユーロだね」と支払おうとすると、
運転手はメーターを指して「この料金だよ」 34とちょっとを表示しています。
あら、いいのかしら? 結局、端数を切り上げて35ユーロを支払いました。
連絡先を書いたカードがあったので手にすると、「電話してくれれば行くよ」
なので、明日の移動・ホテルから空港までをお願いすることにしました。
運転手の名前はミハリスです。

何やら人で賑わう通りを抜けて、ホテルへ戻ります。
ヒオス・タウン

休憩も兼ねて部屋でのんびり。
朝食時にもらって来たクラビエデスとメロマカロナをパクパク。美味しい

14:20 外出。昨日の風車まで、もう一度行ってみることにします。
少しだけ近道の、駐車場になっている場所を抜けて行きます。

ヒオスの風車
うん、やっぱりお日様があたっている方が、写真としてはいいですね。
(え?大差ない?)

満足したら、帰りはカストロ内に入って散策します。
ヒオス_カストロで

人懐こいかわいい猫さんに遭遇。どこまでもついて来ます。
遊んでいたら、突然、ゲホゲホとむせ始めて、めちゃくちゃ焦る
ヒオス_カストロの猫さん (2) ヒオス_カストロの猫さん (1)
左が遊んだ猫さん。

港まで出ました。ここは国内航路の乗り場ですね。
ヒオス_国内船の乗り場

海沿いをぐるっと歩きます。
トルコ行きの船の看板があるし、パスポート・コントロールの建物もありました。
ああ、本当にトルコが近いんだなあ。
ヒオス_トルコ行きの船の案内 (2) ヒオス_トルコ行きの船の案内 (1)
ヒオス_国際線の乗り場

さらに先へ歩いてみました。釣りをしているのかな?
ヒオス_港の先で

海側から見たヒオス・タウン。
海側から見たヒオス・タウン

今日も中途半端な時間にお腹が空いてしまった。。。
タベルナに入るには時間が早いし、結局、初日に行ったギロ屋さんで持ち帰り。
コトプロ・ギロ(2.4ユーロ)とケバブのカラマキア(1.8ユーロ)。
お店の名は「Μανώλης (マノリス)」。海沿いの通りにあります。
ヒオス・タウンのギロ屋さん

ホテルに戻って17:30。
レセプションでカード払いのサインをし、パスポートを返却してもらいます。

部屋でTVをつけたら、観たかった映画を放送していました。
「Ζητείται Ψεύτης」 途中からだけど、がんばって観賞。
ギリシャ語なので細かなところはわからないけど、やっぱり面白い。
1時間以上観ることが出来ました。
トレーラーはこちら。音楽は我らが元締め、Goin'Throughが担当。


21:00過ぎからパッキングを開始。
のんびりとお風呂に入り、就寝は1:00。

€€ 会計メモ €€
交通費 タクシー(ヒオス・タウン⇔ネア・モニ) 35.0
食費 ギロ屋さんで持ち帰り 2点で4.2
宿泊費 49.17(ネットの予約サイトで手配。カードで前払い)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

01 : 14 : 03 | 1.ヒオス島 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ヒオス島からアテネへ・2011→12の年越し | ホーム | ヒオス島二日目>>
コメント
★ミチコ・・・

ぜったいその場でつけた名前だな。

by: Tomoko  * 2012/03/05 02:40 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: ミチコ・・・

> ぜったいその場でつけた名前だな。
私もそう思う。
ネアモニから戻って来てからも庭園の中を歩いたんだけど、
ミチコが他の猫と一緒に木の根元でくつろいでいたよ。
おじさんの猫かどうかも怪しいw

by: フムフム * 2012/03/05 03:16 * URL [ 編集] | page top↑
★はじめまして

4月からギリシャ~ヒオス島周辺に遊びに行くので参考にさせてもらってます。ヨーロッパ方面初めてなので楽しみです。毎日少しづつ日記読ましてもらいます~。

by: anagramm * 2012/03/05 17:28 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:はじめまして

>anagrammさん
はじめまして~&ようこそ。
初ヨーロッパにギリシャを選ぶとは!素晴らしいですよ!
私はシーズン・オフのど真ん中にヒオスに行ってしまったので、3日もいたわりには
あまり行動しておらず、どこまでお役に立てるやら ^^;
4月と言うともしやパスハでの「ロケット花火戦争」を見に行くとか?
今年は日本から行かれる方がちらほらといるみたいですね。

私の島仲間であるyumyumさんのブログ「エーゲ海島めぐりの旅LIMANI71」でも、
かなりディープなヒオス滞在の記事があったと思います。
チェックがまだでしたら、右のリンクからたどってみて下さい。

by: フムフム * 2012/03/05 18:25 * URL [ 編集] | page top↑


どうもです!
ヒオスのロケット花火戦争も日程が合うので観る予定です。ヒオスは5日間ほどいてかなりゆっくりしようかなと。ギリシャをスタートにポーランドあたりまでのぼってみようかなと思ってますが、ギリシャの島がメインですね。なんか質問するかもなんで、よろしくお願いします~!!

by: anagramm * 2012/03/07 18:41 * URL [ 編集] | page top↑
★>anagrammさん

いいですねえ、ロケット花火戦争。どうぞお気をつけて。
ギリシャの島は同じようで違いますし、日本のガイドで取り上げてくれない場所でも、
まだまだ良い所はたくさんありますよe-287
私も未訪の島が多く残っているので、お役に立てるかわかるかわかりませんが、
コメント・質問、お気軽にどうぞ ♪

by: フムフム * 2012/03/07 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/133-ba0622a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |