ピレウス二日目
2012 / 03 / 10 ( Sat )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

1/2 月
7時過ぎに起床。8:00 朝食を取りにBreakfast Roomへ。
ピレウス_「Piraeus Dream Hotel」朝食ルーム
前回は夜明け前に利用したのでわからなかったのですが、朝日が入って爽やかな部屋です。
でも前に食べた、ほうれん草の美味しいパイが無くて残念。

9:30 外出。レセプションでペラマへの行き方を尋ねたら、バスで簡単に行けるとのこと。
「僕はバスの番号まではわからないけど、乗り場にいる人なら誰でもわかると思うよ」
簡単にペラマに行けそうなので、先にゼア湾に回ろうかな。

昨日も歩いたディモクラティアス通りを東に向かいます。
標識の所で右折。
ピレウス_ゼア湾とミクロリマノへ

着きました、ゼア港(Λιμάνι Ζέας )&ゼア湾(ゼア・マリーナ)。
船がいっぱい、周辺はお店がいっぱい。
ピレウス_ゼア湾 (1)

湾沿いをぐるりと歩いて見ることにします。まずは右手方向へ。
こちらは大型の船が多いですね。
ピレウス_ゼア湾 (2)

クルーザーに「FOR SALE」の文字もありました。いいなあ、欲しいなあ。
FOR SALE
連絡先わかりますよ~。気になる方、お知らせ下さい。

まだまだ先はあるのですが、かなり遠そうなので引き返し。
海を正面に左手へ行きます。こちらは小さめの船が多いです。漁船なのかな?
タコを大量に買っていたおじさんに遭遇しました。
ピレウス_ゼア湾 (4)
ピレウス_ゼア湾 (5)

こんな案内図もあったのですが、よく見れば横向きだし!
ピレウス_ゼア湾 (3)
この位置で案内図を見れば、左右の向き(右方向が北)は確かにあっているんですが、
文字が完全に横。
設置する位置を間違っているってことなのかなあ?

地図を持たずに出てきたのですが、海沿いをさらに東に行けばミクロリマノだろうと、
とりあえず歩き続けます。
途中、道が海から離れてしまったので、テキトーなところで道を外れて階段を降りたら、
どうやらミクロリマノ(Μικρολίμανο)に到着した模様。
ピレウス_ミクロリマノ (4)
チョーお洒落なカフェが並んでいます。隙間なく続き、お店の向うが海なので、
お店に入らずに海のそばまで行こうと思ったら、端まで回らないとダメみたい。
ピレウス_ミクロリマノ (2) ピレウス_ミクロリマノ (3)
時刻は10:45ですが、どこもまだ開店前みたいで、スタッフが店内を掃除したり、
テーブルをセッティングしたりしていました。

私の写真はイマイチなので、ここでパノラミック・ビューをどうぞ~ → Mikrolimano surround

カフェでお茶したい気もしますが、開店を待つのも何だかな、と思い、
再びゼア湾を回ってピレウスの港まで戻りました。

ミクロリマノの端の方。
ピレウス_ミクロリマノ (1)

途中、キレイな教会を撮影。
ピレウス_アギオ・コンスタンディノス
ピレウス_アギア・トリアダ大聖堂 (2)
ピレウス_アギア・トリアダ大聖堂 (1)

明日のイオス行きの船のチケットを買おうと代理店へ。
正規代理店を見つけられないうちに、別の店の呼び込み?の兄ちゃんに
「チケットならここで買える」とつい案内されてしまったので、そのまま購入。
明日の7:25発、Blue Star Delos、33ユーロ。

店の前はバス・ターミナルになっているので、表にいた先ほどの兄ちゃんに
「ペラマ行きもここから乗れる?別のバス停?」と聞くと
「向うにチケット売り場のボックスがあるから、そこで尋ねるといいよ」

言われたとおりボックスに向かいましたが、誰もいない
しかし、そばのバス停の表示に「843 ΠΕΡΑΜΑ」の文字を発見!
ピレウスのバス停
方向としては北に向かうバスなので、海側でない通りで乗ればいいのね。

通りを横断し、メトロの駅の近くのバス停へ。ここにも「843 ΠΕΡΑΜΑ」発見。
チケット売り場に人はいなかったのですが、すぐに担当のおじさんが戻って来ました。
おじさんがゆるゆると準備をしている間に、私の前に並んでいた老婦人&老紳士に
ギリシャ語でペラマまでの料金を尋ねたら、男性の方が「1.2」と教えてくれました。
すると、婦人の方が男性に何か話しかけ、次に私に向かって
「戻って来るの?1時間30分使える、1.4ユーロのチケットがあるわよ」
ああ、そうか、ここでも90分の共通チケットが有効なんだ。
婦人は売り場のおじさんに「このコリッツィ(=girl)は1.4ユーロのチケットよ」

すぐに843番のバスは来ました。混んでいるので車内では立ったまま。
7kmくらいの距離なので15分もあれば着くだろうと思っていたのですが、
途中、渋滞にはまってしまったようで、結局ペラマまで30分かかりました。
90分チケットでピレウスに戻れないなあ。

ペラマの港は近くにカフェもあり、車が次々やってくる広い乗り場です。
高速の料金所みたいな船のチケット売り場。
ペラマのチケット売り場
実際、車で乗り込む人がほとんどなので、この形になっているようです。
料金は驚きの片道0.8ユーロ。
ペラマのチケット売り場 (2)

この時間は15分ごとの出航で、私は12:45発に乗船。
チケットに船の出発時刻は印字されないので、焦らなくても大丈夫。
船は常時4、5隻が並んでいますが、係の人が誘導してくれます。
ペラマの港で

いざ、サラミスに向けて出発!
ペラマからサラミスへ (2)
・・・ですが、本当にあっと言う間、15分で到着。
船体に前後はなくて、乗り入れた車はそのままの方向で下船します。
ペラマからサラミスへ (1)

現代ギリシャ語ではサラミナ(Σαλαμίνα)なんですが、古典表記はサラミスなんですね。
公式サイトはこちら → http://www.salamina.gr/ 
到着したものの、日本から持参した資料のコピーをホテルに忘れて来ちゃったよ!!
何とかなると思っていましたが、甘かった・・・・
私はここで何を見たらいいんだっけ???

サラミス島 (4)
港の前にバス乗り場。インフォメーションは閉まっていました。
サラミス島 (5)

サラミス島 (3)
↑ 標識があったので示す方向に歩いてみたものの、すぐに人も車も通らない道になってしまい・・・
はたと立ちつくし、海辺でたそがれてみる・・・
サラミス島 (2)

結局、ただふらふらと歩き回って、サラミス探索終了。
後で資料を見返したら、船が着くパルキア(παλούκια)には軍事博物館があるだけで、
サラミス海戦の兵士の墓など、見所は離れていました。

14:30発の船でペラマへ戻ります。
帰りの船から見たサラミス島。あのあたりまで行けば見所があったのかな?
サラミス島 (1)
アテネ、ピレウスから近いので、(ちゃんと調べて)また来る機会がありそうです。

ペラマのペリプテロで今度も1.4ユーロのチケットを購入。
ピレウスからメトロでPeace&Friendship Stadiumへ行こう!

バスとメトロを乗り継いで、ファリロにあるPeace&Friendship Stadiumへ。
ギリシャ語ではΣτάδιο Ειρήνης και Φιλίας。 → 公式サイト
手前は公園になっています。
ピレウス_Peace&Friendship Stadium (1)

これまで何度も遠くから目にしているスタジアムですが、来るのは初めて。
今日は何もイベントは開催されていないので、会場内には入れませんが、
建物の周りは広々しているので、周囲を歩いているだけでも気持ち良い場所です。
ピレウス_Peace&Friendship Stadium (2)

90分チケットの時間内にピレウスに戻りました。

ホテルに戻る途中、ともちゃんに教えてもらったタベルナをチェック。
でも閉店しています。これからオープンするのかな?後で再チェックしよう。

18:30 外出。
先ほどのタベルナに向かいますが、違う道を進んだら迷いかけて猛烈に焦りました。
街灯が少なくて、クリスマス期間だからかお店はほとんど閉まっていて、
歩いている人もほとんどいない!!
大抵のことでは驚かないし、へっちゃらなのですが、この時は正直参りました。

何とかわかる場所まで出て来ましたが、やはり先ほどのタベルナは営業していません。
以前入ったお店もやっぱりお休み。
ギロ屋さんはあるけど、ヒオスで2回も食べてるしなあ。
いっそ、ゼア湾まで行った方がお店は多いかも、と移動。

そういえば中華のお店もあったな。中華なら休んだりしないハズ。
普段、旅先で中華を食べようと思うことはありませんが、さまよい続けるよりはマシ。
昼間歩いた時よりも遠く感じるなあとぼやきつつ、中華料理の店の前へ。
表にメニューが出ていたので見てみますが・・・
食べたいヌードルの種類が少ないし、どれも???なメニュー、しかも割高。
(私にとっては、です。評判は悪くないらしいです)
ここまで歩いて来たけれど、得体のしれないモノに1品11ユーロ以上払うのはイヤ。

まだ時間はあると、引き返し。
一度パスしたギロ屋さんをのぞいてみたら、食事メニューもありました。
プシスタリア(ψησταριά=grillhouse)だったんだ。店名は「ΜΕΤΣΟΒΟ」
ピレウス「メツォヴォ」にて (1)

お母さんと息子(ずっと「ヤナキ」と呼ばれてた)でやっている店みたいです。
(日本式の)1階は小さいテーブルが3つしかなく、すべてふさがっていましたが、
2階席もありました。
こちらは誰もいません。というか、お店の人からも見えないんですけど 
ピレウス「メツォヴォ」にて (3)

フードケースを見てオーダーしたのはオクラのトマト煮とソーセージと缶コーラ。
ピレウス「メツォヴォ」にて (2)

陽気にサーブしてくれたヤナキ。いい人っぽいです。
だーれもいないフロアで、一人のんびり食事。
家庭の味と言った感じのオクラ。けっこう酸味があります。

紙のテーブルクロスは、AMSTELのロゴが入った、初めて見るデザイン。
欲しいけど、下からお店の人がやって来る気配は全くなし。。。

あきらめて、下に行き会計しました。驚きの9ユーロ。

オクラ 5.0
ソーセージ 2.5
コーラ 1.5

ああ、よくわからない中華にしなくて良かった。
チップを払うべきか迷ったのですが、どうもそういう店じゃないみたい。

20:30 通りのペリプテロも多くが閉店しています。まだ祝日モードみたい。
ホテルに戻ってパッキング。
眠くなる前にシャワーを浴びたら眠気が増してしまい、半泣きでパッキングの続き。
めどをつけて、0:30 就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(ピレウス⇔ペラマ) 1.4×2 
       ※90分チケットを買ってしまいましたが、記事内で書いたように単純に
        片道(1回使用)のチケットなら1.2です。
     メトロ(ピレウス⇔ファイロ) ※ペラマで買った90分チケットを利用
     船(ペラマ⇔サラミス島) 0.8×2
       (ピレウス→イオス) 33.0 ※1/3乗船分
食費 プシスタリアで夕食 9.0
宿泊費 30.0(ネットの予約サイトで手配、現地で支払い)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

14 : 19 : 03 | 2.アテネで年越し&ピレウス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ピレウスからイオス島へ | ホーム | アテネからピレウスへ>>
コメント
★あなたの旅日記って

本当に素晴らしいわ。
情報が細かくて写真もきれいだし。
・・・でも立ち位置的には
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」?

うそうそw

国旗のある教会、去年アテネで恭子とピレウスのジャンボに行きたくてバスに乗ったのに降りるところがよくわかんなくて降りたところから10分くらいのところにあった教会だ!

そしてジャンボははるか港の反対側だったという・・・
あの時は10日間ですごい痩せたわw

オクラたべたい。

by: Tomoko  * 2012/03/10 15:43 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: あなたの旅日記って

>Tomoちゃん

>「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」
wwwww !!!
ああ、でも否定できない。「誰もそんなこと、聞いてねーよ!」な内容?
アギア・トリアダ大聖堂ってきれいだよね。今度は中に入ってみたい。
で、お休みしてた例のタベルナでがっつり食事、と。

by: フムフム * 2012/03/10 16:34 * URL [ 編集] | page top↑


まとめ読みしてて気づきましたがこのアムステルのテーブルクロス。アムステルが去年新商品を出した時のプロモグッズですよ。何ケース買うとただでくれる、ってやつでうちも貰ったけど、「ここはアムステルの直営店か!」ってくらい目立ち過ぎてたのでやめました 笑 まだ残ってたら送ります ^^

あ、アルファもあったかも...

by: yetiherder * 2012/03/26 18:47 * URL [ 編集] | page top↑
★>yetiherderさん

子育てでお忙しい中、ありがとうございますe-466

「プロモグッズ」、これまたコレクター魂を揺さぶられる言葉^^;
各種メーカーが用意しているんですかね?FIXやMythosもあるのかしらん?
ギリシャ、とことん罪作りだわ 笑

by: フムフム * 2012/03/26 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/136-4742d78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |