イオス島二日目
2012 / 03 / 16 ( Fri )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

※前回の記事の最後にもちらっと書きましたが、ここ、イオス島には再々々訪問となります。
よって一般的な旅とは異なりますので、ご了承下さいませ。


1/4 水
7:00 起床。子供たちも起きて来ました。
8:00過ぎに朝食。
猫さんもゴハン。。。本当は外で食べるんですが ^^;
イオス_ともちゃん家の猫さん (1)

子供たちに一番人気はこのちびちゃんです。
イオス_ともちゃん家の猫さん (2)
実はニュージーランドに移住してしまった、ともちゃんたちのお友達から託された子猫。
ここなら安心して任せられますからね。
でも、こんなカワイイ子を置いて、海外へと行かなければならない人もいる、ギリシャの現状。
ツライものがあります。

Wiiのダンスゲームでひとしきり遊んだら、海まで散歩。
同行してくれたのは三男の直彦君と末娘の恭子ちゃん。
冬の海はどんよりしがちですが、今日は水も透明で穏やかです。
イオス_ミロポタスにて (2)

ミロポタスのビーチの端まで来ました。
イオス_ミロポタスにて (3)
イオス_ミロポタスにて (1)

海沿いの道を戻ってホテルに戻る途中、昨日も通った、猫さんが集まる原っぱへ。
今日も数匹がいます。
と、どこからか「にゃー!!」と訴えるような猫の声がします。
お母さんが子猫を呼んでいるのか、子猫が母を探しているのか?
見渡しても、原っぱにそれらしい猫はいません。
それにしても大きな声だな・・・

気になってもう少し注意して周りを見ると。

げっ!!電柱に猫が登って鳴いてるよっ!

ああ、この子が降りられなくてにゃー、にゃー鳴いているんだ。
・・・って、どうしろって?

電柱の先端にいるので、けっこうな高さがあります。
何で登っちゃったかなぁ?
下は土なので、うまく飛び降りれば大丈夫かなあ。
いや、待て。もしかして電線に触れたら感電しちゃうのかも。
まずい、それはマズイ!

・・・ここに来る途中、街灯を交換している人たちがいたよね。
確か脚立を使って作業していたよね。借りる?ギリシャ語で?

こんな時は人頼み 爆 携帯電話で、家にいるともちゃんに事情を話します。
「ホテルに梯子があるから、持って行くわ」

すぐに車で駆けつけてくれたともちゃん。
電柱に梯子を立て懸けるとゆっくりと上へ。5mくらいあるんだろうか?
私と子供たちは、下でしっかりと梯子を支えます。
声も枯れそうな程に泣き続けるも、恐怖ですくんでいるのか動けない猫さん。
ともちゃんが伸ばした手で猫さんの首根っこをキャッチ!
猫さんはそのままともちゃんの胸の中へ収まりました。

救出成功!!!

良かったよ~(何故か私だけが号泣。。。)
猫は子供たちと私、交互に抱かれますが、小さな手でしっかとしがみつきます。
そうかそうか、怖かったんだね。。。
その場に放しても良かったのでしょうが、心配なので連れ帰り、ゴハンをあげることにしました。

翌日撮った写真。目にアイラインを引いたような、器量良しな三毛です。
イオス_救出されたミケコさん

ちなみに救出現場はここ。
イオスの事件現場

その後、郵便局に行くともちゃんに同行し、二人で徒歩でホラ(Χώρα)へ。
話をしながらの散歩は楽しいですね。
ホラで見つけた地図。
イオス_ホラにて

家に戻って来たら、簡単に食事を取り、子供たちと再び海へ。
先程の二人に加え、次男・悠二君も一緒。
今回は、砂浜で裸足になって、走り回ります。なので写真はナシ笑
気持ち良かったですよ~

今夜はホラで外食です。お店は「カリプソ」。
昨夜、その話が出た時に、長男・晃陽君が「前に行ったけど美味しくなかった」と発言し、
私とともちゃんを不安にさせたのですが、まったく問題ありませんでした。

最初は私たちだけでしたが、後からおじさん4人組、若者3人組がやって来ました。
この時期は営業しているお店が少ないので、ここは貴重です。
イオス_ホラの「カリプソ」 (1)
イオス_ホラの「カリプソ」 (3) イオス_ホラの「カリプソ」 (4)

ザジキやホリアティキ、ファバ、恭子ちゃん好物のフライドポテト等、あれこれオーダー。
イオス_「カリプソ」にて イオス_「カリプソ」にて (2)

私の取ったメインは「ティガニア・メキシカニキ」。メキシコ風ティガニアです。
チリみたいなソースを想像していましたが、リゾットっぽく、かなり辛い!
イオス_「カリプソ」にて (3)
ちょっとクセがある味ですが、まあまあイケます。

ともちゃんが選んだカレー味のチキン。これは美味でした。
イオス_「カリプソ」にて (4)

サービスで頂いたレモンパイ。これも美味でした
イオス_「カリプソ」にて (1)

お店の外観。
イオス_ホラの「カリプソ」 (2)
右のアイボリー色の建物がお店で、左の、お兄さんが出てきた建物が厨房です。
中央にいる猫さん、わかりますか?
実はともちゃんの家の猫なんです。名前はルイージだったかしら?(←ウソ。「ろにんじょ」でした)
時折家出をして、こうしてホラで過ごしているのだとか。

20:30 満足してお店を出て、車でミロポタスに戻りました。

遅くなるまでお喋りしたり、旅のノートを書いたり。
普通の「旅」とは違いますが、楽しい一日が終わります。

€€ 会計メモ €€
食費 タベルナで夕食 6.5
※ともちゃんたちがまとめて支払い、「Fちゃんはこれで」と言われた金額。
 どう考えても少ないんですけど。写真で確認したら、ティガニア、7ユーロだし ^^;
居候につき宿泊費はありません・・・ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 51 : 11 | 3.嵐の島巡り・イオス&ミロス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<イオス島三日目 | ホーム | ピレウスからイオス島へ>>
コメント
★猫は

「ろにんじょ」ですね。
いまだにあのあたりをうろちょろしてます。
困った猫です。

by: Tomoko  * 2012/03/17 02:57 * URL [ 編集] | page top↑
★似て非なり

あはは、違った。
頭がラ行で最後がザ行ってところはあっているがw
何かイタリアっぽい名前だったな、と思ったんだけどメモってなくて。

名前と言えば、何で「カリプソ」何だっけ?
店に行った時に聞いた気もするが。(←健忘症?)

by: フムフム * 2012/03/17 03:12 * URL [ 編集] | page top↑
★かりぷそ

は海の女神の名前ですね。
(といま調べて知ったのにえらそうに書いてみる)
だから船の名前にもよく使われています。

あと写真の青年はアントニスで
日本語を勉強したいけどどうやって教材を手に入れたらいいかとたずねてきた眼鏡のイケメンです。

・・・そして気になったのが
「軽く食べた昼食」。夜レストランに行くからテキトーなもの食べさせたんだろうな、と。すまん。

by: Tomoko  * 2012/03/18 00:47 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: かりぷそ

ああ、そういえば「パイレーツ・オブ~」の映画に出ていたね。
船の名前ならギリシャとつながるね。なるほど。
アントニスは次の日、スーパーで会ったよね。
何故、日本語なのかが気になる。教材、教えてあげたの?
反復名前さんは日本語教師の有資格者だ。
昼食の写真はないので、「軽く」で流しましたw
しかし、完全に「親戚の家で遊んでる」状態だな、私。

by: フムフム * 2012/03/18 02:15 * URL [ 編集] | page top↑
★厨房の

うえはルーフガーデンがあるんだよ。
行ったことないけどw

彼は英語とイタリア語はぺらぺららしいが何かもう1つ語学を習ってみたいそうで。
日本語は以前ちょっとかじったことがあるらしい。
日本語はポーランド人の女の子がyoutubeでいい感じのレッスンをしているので
それを教えてあげました。

by: Tomoko  * 2012/03/18 16:29 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: 厨房の

ルーフガーデン、行ってみたいぞ!
英語・イタリア語ペラペラとは!ギリシャ人、語学が得意な人多いもんね。羨ましい。
ともちゃん家の子供たちと日本語で遊んでいたら、「使える日本語」覚えられそうだな。

by: フムフム * 2012/03/18 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/138-5750e951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |