イオス島五日目
2012 / 03 / 20 ( Tue )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

※冬のギリシャ、お天気は運次第です。
とはいえ、どうもこの数日は珍しいくらいの悪天候だったらしいですよ。
「日頃の行いが・・・」などとは、思ったとしても言わないで下さいまし。


1/7 土
8:40 起床して朝食を頂きます。
雨は上がったようですが、あいかわらずどんよりとした雲が空を覆っています。
次男・悠二君と三男・直彦君は街へ遊びに行ってしまったので、
残った長男・晃陽君と恭子ちゃんと家でのんびり遊びます。

その後、外に行きたいという恭子ちゃんに付き合い、二人で海へ。
廃車予定の子供用自転車を持ち出し、下りの坂道を猛スピードで走るものだから、
気が気じゃなかったわぁ~

昨日の雨のせいか、砂浜に水があふれています。
イオス_嵐の後のミロポタス (1)

波をかぶったのか、山側から流れて来た水がたまっているのか?
どちらにしても、まるで池が出来てしまったみたい。すごいな。
イオス_嵐の後のミロポタス (2)

海沿いの道をのんびり歩いていたら、ともちゃんと晃陽君が車でやって来ました。
聞けば、遊びに行った直彦君が足を怪我してしまったので、迎えに行くとのこと。
私と恭子ちゃんも車に乗り込み、みんなで向かうことに。

直彦君の怪我はけっこう出血していたみたいですが(迎えに行った時は止まっていた)、
本人はそれほど痛がってはいない様子。
港の近くまで行ったので、ついでに旅行代理店に寄ってもらい明日の船のチケットを購入。
9時発のミロス行き、16ユーロ也。

帰宅後はまたも恭子ちゃんと外出。
「ピクニック!」と言いますが、雨の後で足元が悪いであろう岩場へは行かず、
海の近くで過ごします。

いったん戻って昼食を頂き、先日の「三毛猫さん救出」の現場写真を撮るため再び外出。
三毛猫さんはすっかりお家に馴染んでいます^^;
救出されたミケコさん

イオス_嵐の後のミロポタス
あ~、明日は晴れてくれるかしら?

明日は出発が早いので、パッキングも早めに開始。
はぁ~、あっと言う間ですね。。。
でも放っておくとこのまま定住しそうな感じなので(笑)、気持ちを切り替えないと。

相変わらず食べ続けている私ですが、夜食にサガナキを頂きました。
新鮮なキュウリは、醤油とザジキをディップにして。
イオス_夜食 (1) イオス_夜食 (2)

ともちゃんのパートナー・ペトロと子供たちが眠ってしまってからも、
私とともちゃんはお喋りを続けます。

と、どこからか「にゃー」という鳴き声が。

たくさんの猫の面倒を見ているともちゃん家ですが、基本的に猫は外で寝ています。
子供たちが家に入れてしまった誰かが、どこかに入り込んでしまったのかと思ったら、
白黒猫のシャドーが、浴室の窓から侵入を試みている!
どうやって開けたんだ?

シャドーは、この家にたくさんいる猫の中でも、特に賢い猫。
家のドアが少しでも開いていると、ちゃっかり部屋に入って来ます。
それどころか、クローゼットの引き出しだって器用に開けちゃいます。 → 証拠映像

シャドーを浴室の窓枠から落とそうとしても、しっかと足に力を入れている ^^;
結局、浴室に入って来てしまったので、今夜は特別に家の中に入れてあげることにしました。
私がこの家で過ごす、最後の夜ですしね。

ちゃっかりもの・シャドーは、私が使わせてもらっているソファーベッドに上がり、毛づくろい。
・・・ずい分、リラックスしているじゃないか 
一昨日のピクニックでもついて来たし、うちの実家にいた誰かの生まれ変わりかしら?
それとも素敵な王子が姿を変えている? ( ← すごい妄想)

ということで、イオス島での最後の夜は、シャドーと一緒に眠ります。

€€ 会計メモ €€
交通費 船(イオス→ミロス) 16.0 ※1/8乗船分
食費・宿泊費は居候につきゼロ・・・

さすがに5泊もしてゼロはないだろうと思い、少ないながらも差し出したのですが、
「いらないよ~」と。。。涙
帰国後にちょっとばかりのモノを贈らせていただきました。
でも、そうするとさらにお礼が届くのでエンドレスになってしまう^^;
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

21 : 23 : 37 | 3.嵐の島巡り・イオス&ミロス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<イオス島からミロス島へ | ホーム | イオス島四日目>>
コメント
★ふたたび

なんのイベントもなし・・・

by: Tomoko  * 2012/03/21 01:58 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: ふたたび

お天気悪かったしねえ。。。
イベントが無くても遠出出来なくても、
散歩と食べまくりと猫と子供たちのおかげで楽しく過ごしましたよ。
実家に帰っても二日で飽きるのに。

by: フムフム * 2012/03/21 02:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/141-63ad890e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |