カストリアからカヴァラへ
2012 / 04 / 12 ( Thu )
※2011年12月27日~2012年1月26日までのギリシャの旅の記録です。

1/19 木
7:20 起床。8:45 朝食。ゆで卵が2個サーブされたので、一つは持ち帰り^^;

パッキングが済んだら、最後の外出。9:40。
一昨日の夕方に行ったカストロを目指します。

辺りは林。空気が美味しい気がします。
カストリア_カストロ付近は林

何度見てもキレイな街だな~。
カストリア_カストロからの眺め (2)

遠く、山の向うはアルバニアかしら?
カストリア_カストロからの眺め (1)

ホテルに戻ってチェック・アウト。
呼んでもらったタクシーを待つ間、レセプションのお姉さん(オーナーの娘さん?)と、少しお喋り。

初日とは違う通りを走り、バス・ターミナルに到着。
呼び出し分の1.92ユーロが加算されているのに、料金は5ユーロでした。安くないか?

カストリア_KTEL
KTELの窓口で「テサロニキまで」と告げると、ギリシャ語で「往復?片道?」
片道です。17.6ユーロ。
乗り場にはバスが何台も並んでいるので正面に回ってみますが、行き先表示がありません。
すると、何番のバスがどこ行きなのかを伝えるギリシャ語のアナウンスが流れました。
※ギリシャ語だけです!
テサロニキ行きは60番と言ったような気がするし、待合所から出て来た人たちも向かうので、
私もその列に加わります。一応、スーツケースを預ける時に、係員に行き先を確認。

11:00 定刻通りにバスは出発。3割くらいの乗車率かな?隣席も空いています。
ポカポカして眠くなる。。。
カストリアからテサロニキへ
窓の外に見た不思議な建物。何だろう?

13:25 テサロニキに戻って来ました。ここから今度はカヴァラに向かいます。15ユーロ。
6番乗り場がカヴァラ行き。
テサロニキ_マケドニア・バス・ターミナル
カヴァラへのバス・チケット レシートみたいなチケットです。

バスは14時に出発。進行方向・右側の席だったので、海がよく見えます。
テサロニキからカヴァラへ (2)
・・と書きながら、これは湖かも ↑ 。
テサロニキを出て、ハルキディキ半島の付け根?には湖があります。半島を過ぎると海が見えます。

テサロニキからカヴァラへ (1)
道は良いので快適です。

16:15 カヴァラ(Καβάλα)に到着。大きな街です。 → 公式サイト
観光情報はここでも → http://www.kavalagreece.gr/en/

ここからさらにタソス島(Θάσος )に渡りたいので、船のスケジュールが貼り出してあるという、
海辺のポート・ポリスのブースへ行きました。(無人)
カヴァラ_ポート・ポリス
確かにスケジュールは貼り出されていましたが。。。
今からだと、タソスに行く船はケラモティという別の港からしかありません。
ケラモティはここからバスで1時間かかるので、17:30発の船に乗るのは難しそう。
そうなると最終の19:15発。これじゃ、タソスに着いたら真っ暗だ。。。
土曜日にはtinakiさんが暮らす村に移動するつもりなので、タソスに行っても中途半端だなあ。

インフォメーションでアドバイスをもらえるかなと、向かいましたが、
まさかの中休みで17:30にならないと開きません。
それではと、旅行代理店に行ってみますが、こちらも同様に長い休憩中 う~ん。
海のそばのベンチに座り、しばし考えます。

カヴァラにて
カヴァラ_海側からみたカストロ
遠くにビザンティン時代の城壁が見えます。

このままカヴァラに宿泊して、タソスには日帰りにした方がいいかな?
だったら、代理店でホテルを紹介してもらおうかな?
(※インフォメーションでも宿泊施設は紹介してくれるようです)

再び旅行代理店に行き、相談してみますが、「ウチはローカル(地元)相手なんだよ」と
つれない返事。ロンプラで「親切」と書いてある代理店なんですけど。。。
「今夜の宿泊なら、直接ホテルに行けば、”Last Minute”での価格をオファーをしてくれると思うよ」
斡旋はしないけど「Galaxy Hotel がベストだと思う」と言うので、行ってみることにします。

この代理店のすぐそばにある「Galaxy Hotel」。改装したばかりだそうで、キレイです。
山側の部屋は55ユーロ、海側の部屋は64ユーロ。
レセプションにはスタッフが一人だけで、その場を離れられないので、部屋に案内が出来ないそう。
「眺めが違うだけで、部屋の造りは同じ。良い部屋だと思うわ」
迷っている時間も無いし、64ユーロは高過ぎるということもないので、海側の部屋に決めます。
珍しくデポジットを要求されたので、余りそうな現金で1泊分を前払い。

私が宿泊するのは401号室。角部屋です。
巨大なベッド!キングサイズですね。
カヴァラ_「Galaxy Hotel」

もちろん、Sea Viewですよ。
カヴァラ_ホテルからの眺め (2)
カヴァラ_ホテルからの眺め (1)
ドライヤーが、洗面所ではなく、寝室の机の引き出しの中に備え付けられているのが不思議・・・

19:20 夕食を取りに外出。寒いな~
レストラン、タベルナは数軒が営業しています。
お店の前に置かれたメニューを見ていたら、呼び込みのおじさんに声をかけられました。
メニューの品数は豊富だし、ここでいいかな?
お店の名前は「Η ωραία Μυτιλήνη(イ・オレア・ミティリニ)」
シー・フードが売りの、プサロタベルナ(ψαροταβέρνα)です。
「ミティリニ」ってことはミティリニ島の料理なのかな?
カヴァラ_「イ・オレア・ミティリニ」にて (2)

広いお店です。内と外と合わせると、200人は楽に座れそう。
カヴァラ_「イ・オレア・ミティリニ」にて (5)
オーダーは以下の通り。合計で16ユーロ。支払いは1ユーロをプラス。

ミド・ピラフォ(ムール貝のピラフ) 8.0
タラモサラタ 3.5
ビール(FIX 500ml) 3.5
プソミ 1.0
※プソミ(パン)は、必要か否かを聞いてくれます。

ホール担当のおじさんが「ギリシャ語を話すのかい?」と聞くので、「少し」と答えたのですが、
その後、ずーっとギリシャ語で通されました^^;

料理はあまり待たずに運ばれました。どちらも分量は多いですね。
カヴァラ_「イ・オレア・ミティリニ」にて (3)
タラモは好きな味で、パンが足りなくなってしまった^^;
ピラフのアニソス(=ディル)の量が凄いです。
カヴァラ_「イ・オレア・ミティリニ」にて (4)
ムール貝は殻つきが4個、身だけもけっこう入っています。うん、美味しいわ。

会計をお願いしたら、「急がないならグリカ(=スイーツ)を出すよ」
ということで、大きなカタイフィ(καταϊφι )をサービスされました。
素麺みたいな生地を焼いて、シロップにつけたお菓子です。
カヴァラ_「イ・オレア・ミティリニ」にて (1)

21:00 ホテルに戻ります。
ホテルのパンフレットがあったら欲しいと思ったのですが、まだ出来上がっていないそう。
チェック・インの時にはいなかった男性スタッフが、
「どうやってウチを知ったの?部屋はどう?アテネではどこに泊まった?いつも一人旅?」
などなど、知りたがり屋さんでした。

お腹が一杯で、ベッドに横になったらウトウト。
のんびり湯船につかり、1:30に就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 タクシー(カストリア ホテル→バス・ターミナル) 5.0
      バス(カストリア→テサロニキ) 17.6
      〃 (テサロニキ→カヴァラ) 15.0
食費 プサロタベルナで夕食 17.0
宿泊費 64.0 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 47 : 15 | 5.本土北部を周遊 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<カヴァラ二日目 | ホーム | カストリア三日目>>
コメント


そうそう、あれは湖ですよー。
横にでかいので私も最初、あれ?もう海側にでたんかい??っと何度も錯覚しました。笑
それにギリシャの天気予報でも、全国地図はよくおぼえてないんですが、テサロニキ方面のお天気予報にはあの湖は大抵映ってます。 (ちなみにウチの湖も局によってはその湖の上のほうに映ってるんですよー!)

海側の席に座れてよかったですねー。
あの場合で反対側の席だと岩場ばっかり・・・。 あ、でもときどき放牧されてる山羊がいるはず。

カバラは夏、とってもいいですよ。
特にfumufumuさんが泊まられたホテルのあの辺りのカフェで夕涼み・・・。 
一度やってみたい。笑
私のこっちの日本人友もムール貝食べにカバラに行くって言ってましたし。

by: tinaki * 2012/04/13 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
★>tinakiさん

お忙しい中、どうも~
写真をUpしてから、「あ、これ違うわ」と差し替えようと思ったら、
途中で海を撮ったいい写真が無かった^^;
途中の海岸のすぐそば、変な所にバス停がありますよね。
一度、道路から外れて海に行き、また道路に戻って来る場所。
今度はタソス島に渡るために、夏のカヴァラに行きますよ~。

by: フムフム * 2012/04/13 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/153-db858e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |