スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
モネムヴァシア三日目
2012 / 08 / 11 ( Sat )
※2009年5月20日~6月7日までのギリシャの旅の記録です。

5/23 土
6:00 起床。昨日より、風はないようです。
8:50 朝食を取りに階下へ。今日はヨーグルトをたっぷり頂きます。

10:00 レセプションに行き、明日は早朝の6:30にチェック・アウトしたいことを告げます。
当初は2泊と言ってあったのでちょっと心配でしたが、グループ客の予約が入っているものの、
同じ部屋をそのまま使えるとのこと。良かった。
ついでにオススメのタベルナの場所を教えてもらってから外出。

泊まったホテル「Flower Hotel(The Flower of Monemvasia)」の外観。
モネムヴァシア_「Flower Hotel」

海沿いを北に向かって歩いてみますが、人のいないビーチが続くだけなので、
方向転換して南へ行き、港付近を散策。

橋の手前で、小ぢんまりとした市場が立っていました。
モネムヴァシア_小さな市場で
撮影を快く了承してくれたおじいちゃん。商売と言うより、お喋りの場ですかね。 

橋を歩いて旧市街へ。今日は「下の街」を周り、撮影ポイントを探します。
モネムヴァシア_旧市街「下の街」 (3)
モネムヴァシア_旧市街「下の街」 (2)
ホテルの案内、多し。

狭い石畳の小道を進むと、砲台が置かれたジャミウ広場(Πλατεία του τζαμιού)に出ます。
※この写真は初日に撮影したもの。
モネムヴァシア_旧市街の広場

初日に入った博物館は広場の西側にあります。

東側にあるのがクリストス・エルコメノス教会(Έλκόμενος Χριστός)。
モネムヴァシア_クリスト・エルコメノス教会
目が痛くなりそうな位に真っ白。
復活祭の行事ではこの教会がメインとなるらしいのですが、中は質素でした。(撮影禁止)

間に見えるのはパナギア・ミルティディオティッサ教会(Παναγία Μυρτιδιώτισσα)。
モネムヴァシア_旧市街「下の街」 (4)

またまた真っ白な、パナギア・クリサフィティッサ教会(Παναγία Χρυσαφίτισσα)。
裏手にある建物はホテルです。
モネムヴァシア_クリサフィテッサ教会

この教会の手前は海に沿って歩けます。
モネムヴァシア_旧市街「下の街」 (5)

防波堤というか、石組みの壁(塀)の上に昇らなきゃいけない所もありますが、
こんな風に通路になっている場所もあります。
モネムヴァシア_旧市街「下の街」 (6)

海側から見上げた「上の街」
モネムヴァシア_「上の街」を見上げて

お店が並ぶ小道に戻り、地図を購入。7.5ユーロ。(高い。。。)
種類が少なく、仕方なくハイカー向きのモノを選んだからなんですが^^;
店主は英語が苦手らしく、向かいの別の店の人が対応してくれました。
ちなみにモネムヴァシア自体は広くないので、ガイドブックの小さな地図でも十分です。

こちらは食品のお店。蜂蜜やビン詰めのタフィなど、彩りもカワイイですね。
旅が終わりに近かったら買ったんだけどなあ。
モネムヴァシアのお店で

去り際に、高い所から小道を眺めてみました。
モネムヴァシア_旧市街「下の街」 (1)

新市街に戻り、昼食を取ることにします。

新市街の入り口にシャトル・バスが停まっていました。
モネムヴァシア_シャトル・バス

ホテルのスタッフが勧めたお店は、橋の近くにある「Η Τράτα」。
かなり広いお店です。魚が売りのプサロタベルナなので、お肉のメニューは多くないみたい。
オーダーしたのは以下の通り。

ザジキ 3.0
カラマリ 7.0
プソミ 0.5

モネムヴァシア_「トラタ」で (2)
ザジキは胡椒が効いています。カラマリの油は控えめ。
目は欲しがっているのに、お腹の方は苦しい。。。カラマリを2かけ残しちゃったよ。
昨日と違って風が無いせいか、屋根があるお店の中なのに、めちゃくちゃ暑い
いったい、何度あるんだろう?

暑い中を歩き回るのもちょっとイヤなので、フラッペ(1.5ユーロ)をオーダーして食後の休憩。
モネムヴァシア_「トラタ」で (1)
ふぅ~、生き返った心地。

フラッペを加えたお会計は12ユーロ。テーブルクロスを頂いたので、1ユーロを置きました。
翌日撮影した、お店の外観。
モネムヴァシア_「トラタ」

明日の朝、モライに行くためのバスのチケット(2.3ユーロ)を代理店で購入し、スーパーで
ドリンクを調達してからホテルに戻ります。

外出する時にレセプションで言っていた「グループ客」がチェック・インしたようで、
賑やかなギリシャ語が聞こえてきます。

17:30 ホテルの裏手の教会が激しく鳴るので、見に行ってみました。
モネムヴァシア_新市街の教会
新しいのかな?真っ白です。

そのまま最後の散策。新市街を歩きます。
新市街と書いていますが、厳密にはゲフィラ(発音としてはイェフィラが近いかな)「Γέφυρα」が
この辺りの名前です。
散策といっても、旧市街に比べるとごく普通の街並み。
スーパーやパン屋さん、薬局など、生活するためのお店が並びます。
モネムヴァシア_新市街

地元の人だと思いますが、けっこう人通りが多く、写真に入り込んでしまうので思うような写真は
撮れませんでした。
モネムヴァシア_新市街 (2)

バスのチケットを買った代理店。スタッフは親切でした。
モネムヴァシアの旅行代理店

20時前にホテルに戻り、明日に備えてゆるゆるとパッキングを始めます。
TVのニュースを見たら、「ギリシャに熱波到来」と伝えてます。
同じペロポニソスのカラマタでは35℃だって!暑いはずだわ~

パッキングは22時にほぼ完了。
と、海岸の方で花火が上がりました。何だろう?
写真を撮れるかな?と思ってバルコニーに出ましたが、ダメでした。
しかも、蚊に2か所も刺されてしまったし。

明日は7:15発のバスに乗って移動なので、今夜は早めに就寝、23:00。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(モネムヴァシア→モライ ※明日の移動分) 2.3
食費 タベルナで昼食 13.0
    スーパーでドリンク3点 計1.8 ※本当は1.85ですが、お釣りが切り上がっていました。
宿泊費 40.0
その他 モネムヴァシア(がある地方)の地図 7.5

おまけ: カメラを買い替えたばかりで(←言い訳)、どうも写真がイマイチで。。。
お詫びといっては何ですが、写真が多めの紹介サイトです。 → http://www.greeka.com
いつか旧市街に宿泊&撮影目的で再訪しようかな。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

01 : 08 : 27 | 1.モネムヴァシア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モネムヴァシアからエラフォニソス島へ | ホーム | モネムヴァシア二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/164-c4573a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。