アテネ二日目
2012 / 10 / 05 ( Fri )
※2009年5月20日~6月7日までのギリシャの旅の記録です。

6/5 金
最終日、時間を惜しんで街を歩き回らねば。
9:30 外出。近くの銀行で、50ユーロ札を少額紙幣に替えてもらいます。
入り口の守衛さんと窓口の女性がとても感じが良くて、朝から何だかいい気分になります。

今日も賑やかなモナスティラキ広場。
アテネ_モナスティラキ広場

パンドロス通りのお土産屋さんをのぞきながら、シンタグマ方向へ向かいます。
まずは自分用にギリシャ音楽のCDを買おうと、ヴァージン・メガストアに入りましたが、小さいし、
品揃えも良くないし、がっかり。(※後に、閉店してしまいました)

ヴァージン・メガストアを出たら、本屋さんの「エレフセルダキス(Ελευθερουδάκης)」へ。
アテネ_「エレフセルダキス」
ここでもCDを扱っていますが扱いは少なく、本も今回は「これ!」というものが見つかりません。
かといって何も買わないのも寂しいので、表紙のイラストがかわいい英語版の「Zorba The Greek 」を購入。8ユーロ。
Zorba the GreekZorba the Greek
(2008/10/16)
Nikos Kazantzakis

商品詳細を見る


パネミスティウ通りをオモニア方向に向かい、「Metropolis 」へ。
これだけ大きければ、色々揃っているはず!
アテネ_「Metropolis」
※最近、Metropolis のサイトの店舗一覧が変わってしまったようです。
縮小しているのかなあ?


ギリシャ音楽のフロアに行って、お目当てを探そうとしたものの、「わからん・・・」
コーナー表示(ジャンル等)やアーティスト名は基本的にギリシャ語だし、並んだCDを見ても、
きちんと仕分けされているように思えないし?
新譜や売れ筋を並べた棚でサキス・ルヴァースΣάκης Ρουβάς )のデジパックを見つけたので、
とりあえず確保。
(一応、ギリシャで一番のスター☆なので)

悩む時間がもったいないので、フロアの隅にあるインフォメーションのカウンターに行き、
スタッフのお兄さん(ギリシャ人というよりイギリス人っぽい)に、
「ΝΙΝΟ(ニノ)のCDを探しているんですけど」と声をかけたら、
お兄さんは、私が手にしていたサキスのCDにちらっと視線を向けると、「コホッ」・・・
・・・もしかして、むせるふりして笑った???
(笑った理由について何となく見当はつくのですが、波風立てないようスルーします)

むせながらも、お兄さんはスタスタとCDの棚へ向かい、「ここがΝΙΝΟ」
棚の一番高い所なので、私の視線から外れていただけでした。
CDを見せられて、思わずひゃ~って言っちゃったよ。(また、笑われたか?)

※このお兄さんには翌2010年にも遭遇してしまい、ちょっとびっくりしました。
どうして「びっくり」かは、 この記事で → 
2010年6月「またまたアテネ」

その棚付近がPOP、ROCK寄りのアーティストらしく、他にも欲しかったCDを発見。
合計で7枚、93.3ユーロのお買い上げ。
あと2枚程買えば、VATの還付対象額(120ユーロ以上)に届きそうだったけど、欲しいCDをすぐには選べそうにないので、今回はこれで良しとします。

巨大デパートの「attica」。
アテネ_「attica」 (2)
アテネ_「attica」 (1)
アテネ_「attica」 (3)
ディスプレイが洒落ています。

ホテルに戻る途中で、ゴマ付きパンの「クルーリ(κουλούρι)」を一つ購入。0.6ユーロ。
ホテルの部屋で、クルーリとヨーグルトの昼食を取ります。
アテネ_昼食はクルーリ

昼食を済ませたら、再度外出。
アテネの教会といったら、(なかなか修復が終わらない)メトロポレオス大聖堂が有名ですが、
それ以外にも街の至る所に教会はあります。
アテネ_街中の教会 (3)
アテネ_街中の教会 (2)
アテネ_街中の教会 (1)

旅も終りですが、Ε.Ο.Τ.(GNTO)で資料をもらいました。でも意外と種類がありません。
アテネ_E.O.T.

会社の同僚に頼まれた(代金も渡された)、レター・セットを探しに行きます。
まずは中央郵便局に行ってみますが、レター・セットはありませんでした。
代わりに自分用に切手シート(ギリシャの俳優・女優さんの肖像画)と、封筒にギリシャっぽい図案の切手を貼り、スタンプを押したもの(=観賞用)を購入。合計で16.55ユーロ。
※この時買ったものについては、別ブログで記事にしました。
→ fumufumuのブログ「グラマトスィマとカルタの話」

その後もレター・セットを探しますが、以前あった雑貨屋さんは無くなってしまったようだし、
お土産屋さんには無い様だし。う~ん。

仕方なしに、先に別のお土産(主に会社で配るもの)を買うことにします。
パンドロス通りの店でマティを買った後、別の店でウゾのミニボトルと香水を購入したのですが、
「あと10分で店じまいするから」とせかされ、会計(4.5ユーロ)する時に私が5ユーロ札と50レプタのコインを出したら、無言で硬貨を戻されました。
ちょっと感じ悪いんですけど~

いったん荷物を置きにホテルに戻り、猫給食を持って風の塔へ。
塔の北東が、トビ―さんたちのテリトリー。
日が暮れてしまったので、美しい姿が撮れないわぁ~
アテネ_風の塔で (1) アテネ_風の塔で (2)
マンガスは、両の前足を伸ばしたポーズが好き。

猫給食を終えたら、部屋に戻って仕度をし、夕食を取りに出掛けます。
時刻は21:20。少々遅くなってしまったので、近くの「バイラクタリス(ΜΠΑΪΡΑΚΤΑΡΗΣ)」へ。
ガイドブックでもよく紹介されている人気店。
店内には、有名人らしき方が来店した際の写真がずら~と、並んでいます。
アテネ_「バイラクタリス」 (1)
※お店のサイトはありませんが、写真が多い紹介ページ(ギリシャ語)→ ここ

ギリシャ音楽の生演奏もあり、雰囲気を盛り上げてくれます。
このお店はギロやケバブが売りのようですが、私はスティファド(στιφάδο)が食べたかったので
以下をオーダー。
合計12.7ユーロで、支払いは14.0にしました。

スティファド 8.9
メリザノサラタ 3.0
水(500ml) 0.5
プソミ 0.5

メリザノサラタは、一般的なペースと状のタイプ。かなりの量です。
アテネ_「バイラクタリス」 (3)

スティファドは予想より色が薄め。(以前サモス島で食べた、超美味スティファドと比較して)
アテネ_「バイラクタリス」 (2)
フォークで簡単に崩せる、やわらかなお肉の塊が一個、どーんと入っています。
玉ねぎは普通の大きさです。これもやわらか。
ですが、酸味がかなり強かった 何の酸っぱさなんだろう?

忙しく働くスタッフを見ていると、ギロ・ピタかケバブ・ピタを次々と運んでいきます。
このお店では、やはりギロ、ケバブを注文するのが王道なのかな?
量が多かったこともあって、完食は出来ませんでした。

ホテルに戻ったら、ルーフガーデンに上がり、アクロポリスの夜景撮影に挑戦。
期待して買ったカメラですが、さすがに2週間かそこらでは使いこなせず、結果はこれ^^;
アテネ_夜のアクロポリス (1)
アテネ_夜のアクロポリス (2)

部屋に戻ってせっせとパッキング。
今回は色々と買い込んだし、割れ物もあるので一苦労。
一度、「上手く出来た!」と思ったら、冷蔵庫に入れておいた食品のことをすっかり忘れていて、
ショック・・・

途中、バスタブでのんびりしたので、パッキング終了時は3時近くになっていました。

€€ 会計メモ €€
食費 タベルナで夕食 14.0 
    屋台のクルーリ 0.6
宿泊費 76.0(予約サイトで手配・支払い済み)
その他 本(ペーパーバック) 8.0
     CD 7枚で93.3
     切手 16.55
     お土産(食品、マティなど)5点 6.1

おまけ: ギリシャ音楽マニアな私が、最初に撃たれたのがΝΙΝΟさん。
段々とふくよかになっていくようで、心配です。
音楽的にも一時期迷走気味でしたが、私が記事内で買ったアルバム「Θαύματα」は文句なしの
名盤だと思います。
NINO 4th
やっぱり、色っぽい人は色っぽい歌じゃないとねえ。。。

男前全開、「某ファッション・ブランドのCFのパクリじゃねえか」と言われたPVです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 43 : 38 | 5.アテネ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ギリシャを離れる日 | ホーム | スペツェス島からアテネへ>>
コメント
★すたー☆の

wikiのページ長すぎワロタw

by: Tomoko * 2012/10/06 00:36 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: すたー☆の

>Tomoちゃん
自分でリンクを貼っておきながら、ちゃんと読んでなかったけど、
読む気の失せる長さだったなw
しかもギリシャ語版より英語版の方が長いのは何故?

by: フムフム * 2012/10/06 01:04 * URL [ 編集] | page top↑
★もちろん

わたしも読んでないがw


・・・ファン失格か(喜んで♪)

by: Tomoko * 2012/10/06 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: もちろん

「あのくらいのことなら、wiki読まなくても全部頭に入っているわ!」でしょ?
懐かしの「カルトQ」でテーマが「スター☆」なら、優勝候補間違いなし。(ただし日本大会ね)

ああ、大きな声で言っておかないと。
「ファンじゃないからっ!」

by: フムフム * 2012/10/06 03:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/177-c21193e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |