ティラシア島からイオス島へ
2013 / 08 / 22 ( Thu )
※2013年5月19日~6月22日までのギリシャの旅の記録です。

6/2 日
6:50 起床。少しひんやりします。
明け方、ものすごい強風でびっくりしたけど、どうやら落ち着いたみたい。

8:00 部屋を出るとジミーじいちゃんはすでに待っていました。
「よく眠れたかい?」
車に乗り込んで一緒に港へ。車での行き方はいくつかあるみたいです。

8:15 港に着きました。ジミーじいちゃんとはここでお別れ。
短い滞在でしたが、やっぱり切なくなりますね。

ところが、いったん車に乗り込みかけたジミーじいちゃんが、再びこちらへやって来ます。
何だろうと思ったら、
「船が来て、港にも人(※港の関係者)が来たら、“船に乗る”って言うんだよ。
船のキャプテンに伝えてもらわないと、港に停まってくれないから」
えええええっ!!!スルーあり?
それは大事なアドバイスです・・・

船着き場から見たリヴァ。のどかですね。
ティラシア_リヴァの集落

バスの終点を示す表示。
一応、シーズン中はバスが走っているみたいなんですが、一度も見なかったな。
ティラシア_リヴァの港で

日陰を見つけて旅のノート書き。

8:40 遠くにNEL LINES の船の姿が見えました。
時間通り?早いのかな?
進む様子を眺めていましたが、こちらに近付いて来ません。
ああ、先にサントリーニに行くんだっけ。
ずい分とノロノロ走っていますが、その後に見たFlyngcat も珍しくノロノロだったので、
この辺りはスピードを出せない地域なのかな。
晴れているので、乾き切っていない洗濯物を出して、ベンチに広げて干します。
周りに人がいないから出来ること^^;

10:30 ようやく「Aqua Spirit」が到着。
ティラシアからイオスへ
「乗ります!」アピールをしなくても、他に一人、地元のお兄さんらしい乗客がいました。

チケットは持っていないので、乗り込んでからクルーに「イオスに行きたい」と告げると、
隅にある「PASSENGERS OFFICE」と書かれたカウンターを指し、
「チケットはあそこで(購入して)」
イオスへの船内

カウンターで同じようにイオスに行きたいことを告げると、メモ用紙に名前を書くように言われました。
いつものことなのですが、チケットに印字される時には苗字と、名前の頭文字だけのことも多いので、
ちょっと面倒がって「苗字・名前の頭文字」で書いて渡しました。
※本当はダメです。飛行機同様、フルネームが必要。

受け取ったカウンターのスタッフのお兄さんは、そのメモを手にしてどこかに電話。
チケットの発券を依頼しているような感じです。

と、電話の途中で私の方に向き、頭文字(C)を「カテリーナ?
は?カテリーナ?
ああ、フルネームが必要だったよね、と気付いて
「Cxxxxxです。C・x・x・x・x・x」
お兄さんは復唱しましたが、結局、電話の相手には「カテリーナ」で通していた・・・

10分以上待ってから代金7ユーロを支払い。
「チケットはフォレガンドロスで受け取って」と言うので
「私、イオスまで行くんですけど?」
「僕がフォレガンドロスのエージェンシーからチケットを受け取って、それを渡します。
船はフォレガンドロス・シキノス・イオスの順に停まるから」
なるほど、了解です。

小腹が空いてきましたが、船内のスナック売り場にほうれん草のパイがありません。
パニーニならあるけど、あまり食指が動かないので、手持ちのお菓子で済ませます。

12:00 フォレガンドロス島に到着。チケットも無事受け取りました。
名前や船名が手書きの、複写式のチケットでした。珍しい。
名前部分は苗字と名前の頭文字でした。

13:00 シキノス島に到着。
以前(2010)泊まった宿のオーナーがいるかなと思ってデッキに出てみたら、本当にいました。
経由地シキノス
一番右端の男性がオーナー。

客引きは失敗だったようですが、その後、車でこの船に乗り込みました。
どこに行くんだろう?

13:40 イオス島(Ίος )に到着です。
イオス到着

お世話になるホテル(Nissos Ios Hotel)のともちゃんには連絡をしてあったのですが、
まだ港に来ていないようなので、行き違いがあったかなと電話したら、すぐ来てくれました。

今回泊まるのは7号室。
イオス_「Hotel Nissos Ios」
今シーズン最初の客が私だそうです。あら、光栄。

荷解きもそこそこに、ともちゃんの自宅へ。
観光シーズン本番は、ホテル内の家族用スペースに移りホテル業務を行いますが、
それ以外は同じミロポタスの、徒歩20分程の場所にある自宅からホテルに通うともちゃん。
その自宅でお昼を食べようということなのです。

新参のカワイイ子猫・マイケルJr.と、巨大なワンちゃんのディアス、冬に滞在した時にも会ったブジャラコに歓迎されました。

美味しい自家製カパリ(ケッパー)の塩漬け。クセになります。
イオス_昼食をいただく

メインはバルブーニのフライ。美味しいんだな、これが。
イオス_バルブーニのフライ

食後は子供たちのリクエストでビーチに繰り出しました。
今日は波が高く、残念ながら透明度もイマイチ。
イオス_ミロポタスのビーチ波高め
ですが、そんなことはお構いなしの恭子ちゃんに引っ張られ、私も海の中へ。
波、かぶりまくりとなりました。

その後は「FAROUT」という大きなビーチ・クラブのプールに移動。
イオス_「Far Out」 (2)

周りの人たちが飲み物を片手にプールサイドでのんびりしている中、
私と恭子ちゃんだけが、プール遊び。
「何か(変わったこと)してー」というむちゃぶりも、コンタクトレンズ着用の身ではスルーでございます。
(裸眼の頃はプールで潜水20mなんて楽勝でしたが。)

プールサイドにやって来た猫さん。
イオス_「Far Out」 (1)
この後、スタッフに大きなハムをもらい、獲物をくわえて足早に去りました。

18:00 ホテルの自室に戻り、室内をチェックしてもらってから、みんなとはいったんお別れ。

洗濯と荷解きを終え、ベッドでウトウトしていたら22:30。
早起きに移動に水遊びと、一気に消耗したからなあ。
シャワーを浴びたら、今夜はこのまま眠ることにします。

€€ 会計メモ €€
交通費 船(ティラシア→イオス) 7.0
宿泊費 20.0(朝食無し) ※立地からしたら破格ですよ。

※イオス訪問は、この時点で5回目です。そのため、いわゆる観光はしていません。
以前の記事では街中を散策したり、他のビーチに行ったりしているので、
物足りない方はそちらも参考にして下さいませ
2010年6月はこちら → 2010 Summer 4.キクラデス諸島ホッピング (アナフィ島の次)
2011年9月はこちら → 2011 Summer 2.キクラデス諸島ホッピング
冬も訪問していますが、そちらはかなーりまったりしています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

01 : 53 : 45 | 3.キクラデス諸島ホッピング前篇 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イオス島二日目 | ホーム | ティラシア島二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/194-e4129d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |