イオス島二日目
2013 / 08 / 23 ( Fri )
※2013年5月19日~6月22日までのギリシャの旅の記録です。

6/3 月
目を覚ましたものの何となくベッドでグズグズ。
ともちゃんからのメール(昼食のお誘い)で、起きることにします。8:20。
イオス_ホテルから見たビーチ
今日もいい天気。

9:40 お昼までには時間があるので、外出することにしました。
以前、マンガナリのビーチへ行った際に近道として車で通った坂道を、登ってみることに。
イオス_ミロポタから登ってみる

ミロポタスを振り返って。
イオス_ミロポタから登って(2)
さすがにマンガナリまで行くのは無理なので、ゆっくりペースで山道を行きます。

こんな所にも建築途中の建物が。何が出来るのかしらん?
イオス_ミロポタから登って(3)

遠くに見える島はシキノス島かな?近いですね。
イオス_ミロポタから登って(1)

舗装もされていない道なので、自分以外、誰も登っては来ないだろうと思っていたら、
後ろからドイツ人カップルがやって来ました。
彼らは私よりもさらに先へ行くようなので、帰り際、すれ違う時に挨拶。

11:00まで山道を歩き、ホテルに戻ります。
本格的なシーズンを前に、着々と観光客を迎える準備をしているビーチ。
イオス_ミロポタスのビーチ (2)
イオス_ミロポタスのビーチ (1)

砂浜、キレイすぎるでしょ。
イオス_ミロポタスのビーチ (3)

12:00 ホテルを出て、ともちゃんの自宅へ向かいます。

12:20 自宅の前まで来たら、何故か車で外出しようとしているともちゃん。
聞いたら「パンを買いにホラまで行く」とのこと。
ホラのパン屋といったら、「イカす髭のパン屋」ですよ。※2011年 → パン屋襲撃の記事
私も車に同乗させてもらいました。

残念なことに「イカすパン屋」は不在でした。
学校が終わった恭子ちゃんをピック・アップして、自宅に戻ります。

13:00 美味しい昼食です。本日のメインはスズカキア。ドルマダキアとサラダもあります。
イオス_昼食 (1)
美味しい、嬉しい

デザートはどどーんとスフレタイプのチーズケーキ。
イオス_昼食 (2)
ここはケーキ屋ですか?

ちっちゃな子猫のマイケルJr.も昼食。カリカリではなく、ハムをもらうという特別扱い。
イオス_マイケルも昼食

ともちゃんのPCを借りて、船のスケジュール検索。
ここまでの旅は、日数はともかく、一応予定通りに周って来ていますが、
この後をどう周るかは、ほとんど考えていない(というか準備が間に合わなかった)ので、
船をつなげて行けそうな場所を決めないと。
「これまで行っていない島」にこだわると、難しいんですよ。
明日はたくさん船があります。ナクソスに渡り、そのまま乗り換えてアモルゴスかな。
どちらも行ったことはありますが、アモルゴスは今回再訪しようと思っていたので。

16時過ぎに海に泳ぎに行く約束をして、いったんホテルへ戻ります。

16:00 ホテルの部屋に迎えに来てくれた恭子ちゃんと一緒にビーチへ。
今日も波は高く、耳の中まで海水が入ってしまいましたよ・・・

17:30まで海で過ごし、今夜は外食の約束をして解散。
ホテルの部屋で洗濯をし、パッキングも少しずつ始めます。

20:00 ともちゃんの車に乗り、二人で外出。
お目当てのタベルナに行く前に、途中にある屋外シアターに寄りました。
ギリシャの有名な詩人「オデッセアス・エリティス(Οδυσσέας Ελύτης )」の名を冠したシアターです。
古い遺跡ではなく、島が新しく作ったもの。ギリシャの夏は、屋外Live が多いですからね。
イオス_屋外シアター
ミロポタの海も見下ろせます。

20:20 本日のお店「ヴィラエティ(Βιλαέτι)」に到着。街からはかなり離れた場所にあります。
イオス_タベルナ「ヴィラエティ」 (2) イオス_タベルナ「ヴィラエティ」 (3)

シーズン初め、お店もオープンしたばかりなので、メニューの全部を用意してはいないとのこと。
スタッフ(お兄さん)に説明を受けながら、以下をオーダーしました。

サガナキ
ズッキーニのケフテデス
ズッキーニの花の詰め物
ホルタ
山羊のトマト味オーブン焼き
ビール(FIX)2本
プソミ
※二人ともズッキーニが好きなので

イオス_タベルナ「ヴィラエティ」 (5)
イオス_タベルナ「ヴィラエティ」 (4)
イオス_タベルナ「ヴィラエティ」 (6)
↑ 写真ブレすぎだろうw(メインのヤギ)

ケフテデスは塩味が強すぎましたが、他は美味しい
特にヤギは臭みが全然無くて、味付けも私好みでした。

パクパク食べてビールが足りなくなりそうなので、1本追加オーダーしましたが、
どうもスタッフ(お姉さん)は忘れている様子。
お客さんは私たちともう1組だけなので、お店が混んでいるわけではないんですけどね。

美味しい食事と、楽しい会話(笑える鉄板ネタがあるのでw)を堪能したら、
食後にはデザートとしてチョコレート・ムースをサービスしてもらいました。
イオス_タベルナ「ヴィラエティ」 (1)
トッピングのチョコレートソースが、片方はちゃんと線を描き、片方はドカ乗せ。
このあたりがギリシャ?

お会計をお願いしたところ、40.5ユーロ。いっぱい食べたからそんなものかなと思いましたが、
追加でオーダーしたのに結局運ばれて来なかったビール1本が、しっかり会計に含まれていることに
ともちゃんが気付き、スタッフのお姉さんに指摘。
ところがお姉さんは「持って来たわよ!」と強く主張。おいおい・・・
結局は渋々とレジに戻り、正しい金額(38.0ユーロ)でのお釣りを持ってきたのですが、
それでもまだ納得出来ないご様子。
食事が美味しかったのでチップは置きましたが、この態度は残念ですよねえ。。。

帰り道でディアスを連れた長男ニコラ(晃陽君)を見つけピック・アップ。
私はホテルの前で降ろしてもらい、この日はここでお別れ。
シャワーの後はゆるゆるとパッキングの続き。0:00 就寝。

€€ 会計メモ €€
食費 タベルナで夕食 20.5
宿泊費 20.0(朝食無し) ※立地からしたら破格ですよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

00 : 43 : 45 | 3.キクラデス諸島ホッピング前篇 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イオス島からナクソス島へ | ホーム | ティラシア島からイオス島へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/195-f1f9238c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |