スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イオス島二日目
2013 / 10 / 14 ( Mon )
※2013年5月19日~6月22日までのギリシャの旅の記録です。

6/12 水
前夜、ともちゃんに「朝ご飯をウチで食べよう!」と誘ってもらっていたのに、起きたら8:00過ぎ・・・
パッキングをしていたら、ホテルを出る時には9時を回ってしまった

雲が少しあるので歩くのも楽だわと思っていたら、途中から太陽が容赦なく照りつけ
それでも20分程でともちゃん宅に到着。

PCを借りてこの後の移動の船(シフノス行き)を決め、ついでに宿もピック・アップ。
遅い朝食に、メレンダ入りのクレープを頂きました。美味しい
イオス_ともちゃん宅でおもてなし (2)

私が乗ろうとしているのは夕方発のSeaJets の船、Super Jet。
先週イオスからナクソスへ行く時に「SeaJetsの船がすごく遅れている」と代理店の人が言っていたので、「船が今、どのあたりにいるかわかれば、遅れの見当がつくよね」と、
船の運航をライブで知ることが出来るサイトをチェック。 → ここ
二人の予想では20~30分の遅れ。

その後もデザートを頂き、インターネットを見ながらお喋り。
イオス_ともちゃん宅でおもてなし (3)
ケーキ屋ですか、ここは。

しばらくして再び船をチェックしたところ、私たちが先程確認したのは別の船(SeaJet2)だったと判明。
乗りたいSuper Jet は妙な位置にいます。
よぎる不安に「代理店に電話してみようか?」

ともちゃんが電話をしたところ、「Super Jet は団体予約が入って満席

ええええええ~っ!!!

明日も同じ時刻でSuperJet は運航しており、そちらは問題なく乗れるそう。
でも明日なら、朝出発のもっと安い船でシフノスへ行けます。到着は昼過ぎ。
夕方発のSuperJet ではシフノス到着は夜。
移動しやすさを考えたら、ちょっと早起きしても明るい時間にシフノス到着出来る方がいい。
ということで、本日の移動から翌朝出発に予定変更です。

引き続き昼食も頂いたら(←遠慮を知らんのか、こいつは)、子供たちを迎えに行くともちゃんの車に同乗し、ホラで恭子ちゃんをピック・アップしたら港へ。
イオス_ともちゃん宅でおもてなし (1)
↑ おいしい昼食。

代理店でシフノス島行きのチケット(18ユーロ)を購入。明日の8:50発。
キクラデス・フェリーズ(正式にはWestern Cyclades Consortiumかな)の「Agios Georgios」です。

代理店のお姉さんが「シフノスの宿を紹介出来るわよ」と言います。
その宿も悪くないけど、自分でチェックしていた宿があることを伝えると、その宿に電話をかけて
手配出来るか確認してくれました。
結果、某予約サイトに出ていた価格より安い金額(1泊30ユーロ。朝食別)を提示してもらえたので、そのまま手配をお願いしました。
デポジットとして15ユーロを支払い、残額を宿で支払うバウチャーを受け取ります。

帰りに寄ったスーパーで、子供たちにアイスを購入。私の奢り!と大判振る舞いのつもりが4つ買っても2.8ユーロ(笑)
私が払うと聞いた恭子ちゃんが「安いのはどれ?高かったらママも払って」と真剣に選び、
レジでも真っ先に「ポソ・カニ?(いくら?)」と尋ねて、かわいかった~

ホテルで晃陽君と悠二君をピック・アップし、ともちゃん宅へ。

16時までともちゃん宅で過ごしたあと、今度は直彦君を迎えに行くともちゃんの車にまたまた同乗。
アイスを買った所とは違うスーパーで、日本の友達用にツレキ作りに使うスパイスを購入。

ともちゃんたちは帰宅しますが、私は一人でホラを散策することにします。
お店はまだ午後の休憩が続いており、ホラの街は静まり返っています。
イオス_ホラで (5)
イオス_ホラで (6)
イオス_ホラで (1)
イオス_ホラで (8)

さすがイオス、船が多い。シーズン中は毎日、複数の船が発着します。
イオス_ホラで (2)

イオス_ホラで (3)

このお店のドレスがカワイイんですけど、看板のおじさんは誰?
イオス_ホラで (4)

「M」は「マイ・ギロ」の「M」。・・・って、え?
イオス_ホラで (7)

昨夜、夕食を取った「イ・ミリ」(The Mills)」。風車のそばにあります。
イオス_「ミルズ」

駐車場にシフノス島の陶器を売るトラックがありました。
イオス_駐車場でシフノス陶器
最初は「乾燥させているの?」と思ったんですが、車での移動販売なんですね。

バス通りを挟んだ南側に行っていないことに気付き、坂を上ってみました。

これは以前の写真ですが、この正面側にはまだ行っていません。
高い所が好きな私、矢印の所の教会が気になります。
イオス2010

最初の道は行き止まり。次に進んだ郵便局がある道はどうやら先まで行けそうです。
おお、警察署もこの道沿いだったのか。バルコニーにいるブルーのシャツのおじさんは内勤って感じ。
イケメン・ポリスは異動になったそうですが、後任もイケメンなんでしょうか?

二匹の猫さんも警察署を眺めています。
「来世はポリスになろうかニャ。イケメンが条件なら合格だニャ」
イオス_警察署前

高台にある教会への坂(と石段)も、この道を進むとありました。
イオス_ホラの高台の教会

小さな教会です。名前がわからないなあ。
イオス_ホラの高台の教会 (2)
DSCF7083.jpg

ここから見たホラの街。三つ子教会が正面にあります。
イオス_高台から見たホラ

海側も眺めが良いですね。
イオス_教会からの眺め

これは教会とは別の、さらに道を行った所からの眺め。
イオス_ホラから見た海

来た道を戻り警察署の横まで来たら、先ほどのおじさんに加え、制服姿の若者二人がいました。
う~ん、遠すぎて顔がわからない。
写真に撮りたいけれど、3人いたら誰かが気付きそうだな。
何度も振り返りつつノロノロと歩きましたが、結局写真に収められず。

ホラからミロポタスへも、写真を撮りながら歩いて戻ることにしました。
イオス_ホラからミロポタスへ
バスもありますが、この道を歩く人はけっこういます。

途中でバイクに乗った二人連れに声を掛けられました。
何故か私の名前を知っていて「Fちゃ~ん!」と呼びかけます。
運転しているのは大柄な男性で、後部座席には若い男性。
二人ともサングラスをかけているし、運転手はヘルメットも被っているので誰なのかわからん。
「Fちゃ~ん」を連発する若者の声にまったく聞き覚えが無いので、
ギリシャ語で「どうして(私を)知っているの?」と警戒していると、若者は大笑い。
と、運転手の方がサングラスを外したら・・・ともちゃんのご主人でした^^;
(後で聞いたら、若者はホテルの仕事を手伝っているアフガニスタン人だそうです)
「一緒に行こう」と言ってくれましたが、写真を撮りたいので遠慮しました。
でも、「一緒」ってどうやってバイクに乗るんだ???

19:20 ホテルに到着し、シャワー&洗濯。
午前中に食べまくったので、夕食無しでも大丈夫そう。(←食べ過ぎだろう、よそ様の家で)
旅のノートを書いて、パッキングの目処をつけたら23:00に就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 船(イオス→シフノス ※6/13乗船分) 18.0 
宿泊費 20.0
その他 スーパーでアイス 2.8 
       〃    スパイス 1.2

※一週間で舞い戻った(笑)イオス訪問なので、いわゆる観光はしていません。
以前の記事では街中を散策したり、他のビーチに行ったりしているので、
物足りない方はそちらも参考にして下さいませ
2010年6月はこちら → 2010 Summer 4.キクラデス諸島ホッピング (アナフィ島の次)
2011年9月はこちら → 2011 Summer 2.キクラデス諸島ホッピング
冬も訪問していますが、そちらはかなーりまったりしています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 19 : 50 | 4.キクラデス諸島ホッピング後編 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<イオス島からシフノス島へ | ホーム | スヒヌサ島からナクソス島経由再びイオス島へ>>
コメント


あー〜〜〜!そのグリンピースとじゃがいもの煮物!!!絶対美味しい!!!
(゚∀゚)-( ゚∀)-( ゚)-( )-(´ )-(Д´ )-(`Д´)ウワァァァン!!

by: yumyum * 2013/10/15 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

美味しかったよ!作ってもらったものだから、なおさら美味いのさ!

by: フムフム * 2013/10/15 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
★コメント残してなくてすまんっ!

旅日記がイオスに近づいてくるとそわそわするくせに
実際のイオスの記事が出ると読んで満足してコメント残してないし!
さっきのえりちゃんのウォール見て思い出した。

レトロなドレスのお店のおじさんは
みんなから「おいおい」(看板まんま)って呼ばれているマークって言うイギリス人(?)
わたしとマークは郵便局の常連なのでなんかよく声かけてくれるんだ。
「トモコ!郵便局に荷物きてたよ!」とか。
髭のパン屋で。
Trip advisorでイオスに関する質問に全回答してるおっさんでもある。

by: NISSOS IOSの女将 * 2013/10/20 02:49 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: コメント残してなくてすまんっ!

> レトロなドレスのお店のおじさんは
> みんなから「おいおい」(看板まんま)って呼ばれているマークって言うイギリス人(?)

「おいおい」ってw イギリス人に見えない怪しさだ。

複数回訪問だとぷらぷらしてるだけの記事っぽくなっているので(←事実といえば事実w)
「イオス」で検索して初めてこの旅ブログに来た方が
最近の記事しか読んでくれなかったらどうしようと、心配している私だ。

by: フムフム * 2013/10/20 11:40 * URL [ 編集] | page top↑


あはは!
Oioi=Markとかまったく役にたたない情報を提供してるだけだしw
髭のパン屋ってなんぞや?だよね。

はじめてブログにいらしたかたは過去の記事からお読み下さるよう、お願い申し上げます。

by: Nissos ios hotelの女将 * 2013/10/20 14:27 * URL [ 編集] | page top↑
★>女将

あとで記事を編集して、過去記事へのリンクを貼っておかないと。
髭のパン屋とかイケメンポリスとかすーぺるネタとか
楽屋落ち的な話が多い、なんとも不親切なブログだよねw

by: フムフム * 2013/10/20 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/204-72888c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。