スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イオス島からシフノス島へ
2013 / 10 / 28 ( Mon )
※2013年5月19日~6月22日までのギリシャの旅の記録です。

6/13 木
6時過ぎに起きて、ゆっくりと仕度。

7:50 ともちゃんが運転する迎えの車がやって来て、下の子供二人と一緒に出発。
子供たちは学校があるホラで下り、私とともちゃんは港へ向かいます。

Blue Star の船が到着する午後はいつも乗客でいっぱいなのに比べ、早朝の港は静かです。
空に虹が出ていたので、「いつ雨が降ったのかな?」と思っていたら、ポツポツと落ちて来ました。
近くのカフェに避難して、温かいネス・カフェを飲みながら船を待ちます。

早めに船「Agios Georgios」が到着したので、カフェの会計。
宿泊費のお釣り分で支払うつもりが、またも、ともちゃんからお釣りがそっくり戻って来て(涙)
今回もカフェ代を払えない私

8:50 予定通りに船は出航。デッキからカフェにいるともちゃんに手を振ってお別れです。
イオス出発
毎回、ありがとう~

船は空いていて、荷物置き場もまだまだ余裕があります。
雨は上がりましたが、雲はやや多め。
シフノスへの船上

9:10 シキノス等に到着。またもや「ガリーニ」のオーナー発見(笑)
シキノス到着

10:00 フォレガンドロス島に到着。一度しか訪問していませんが、知っている島は懐かしいですね。
フォレガンドロス到着

小腹が空いたのでティロ・ピタを購入。2.7ユーロ。
大き過ぎて食べ切れず^^;

やがて見えて来たのはミロス島。
デッキにいたら、ご婦人に「あれは何ていう島?」と聞かれ、ミロスだと教えると「Nice view!」
ミロス島の眺め

12:25 ミロス島に到着。乗り・降り、ともにそこそこありました。
客引きはインフォメーションの横にひっそりといて、すぐにいなくなってしまいました。
ミロス到着

14時過ぎ、シフノスが近付いて来ました。山がすぐ背後に迫っているんですね。
シフノスが見えて来た

14:15 シフノス島(Σίφνος )に到着。 → 公式サイト
シフノス到着

港があるのはカマレス(Καμάρες )という地区です。

スタイルの良いお姉さんが、予約した宿「ヴィラ・アレト(Villa Areto)」の名前のボードを掲げていたので、近付いて「予約しました」と挨拶。
お姉さんは他の客引きはせず、停めてあった車までスタスタ。
私の荷物を積み込むと、さっさと出発。

予想よりも走った気がしますが、宿に到着。
シフノスの宿「ヴィラ・アレト」 (1)

レセプションに行って、バウチャーの確認やパスポートを預けたりするのかと思いきや、
お姉さんは24号室に荷物を運び入れ、「OK?」とさっさと去ってしまいました。
??? それでいいの?
シフノスの宿「ヴィラ・アレト」 (2)

部屋は予想通りで、キレイな内装です。眺めは良くない(眺めの良い部屋は多くないみたい)けど、
ゆったり出来そうな感じ。 宿のサイト → http://sifnosareto.gr/
シフノスの宿「ヴィラ・アレト」 (4)
シフノスの宿「ヴィラ・アレト」 (3) シフノスの宿「ヴィラ・アレト」 (5)

ですが、荷解きをしていて冷蔵庫が動いていないことに気付きました。
レセプションに行って伝えなきゃ、と思ったけど、レセプション、どこ?
この宿はかなり複雑な部屋の配置になっていて、ちょっとわかりにくいんですよ。
それらしい扉を見つけて入ってみましたが、中は無人。
置いてあった地図をもらって外に出て、「どうしたものか?」と考えていたら、背後で「Hello?」
振り向くと、ふくよかな女性がこちらに歩いて来ます。どうやら宿のスタッフみたい。
「今、着いたばかりで、24号室なんですけど冷蔵庫が動いていないんです。見てもらえますか?」

一緒に部屋に戻って確認してもらったところ、やはり冷蔵庫は動いていません。
「Άλλο(意訳:他のにしましょう)」(ギリシャ語)
え?部屋を変えるの?
「いいえ、冷蔵庫を換えるわ
ええええっ?

女性スタッフは冷蔵庫を持ち出すと、どこかから別の1台を持って来ました。
(マジか?と思ったのですが、小型なので意外と軽かった)
今度のは、ちゃんと動くことを確認。ありがとうございます~

荷解きを済ませ、16時過ぎに外出。
到着した時よりも雲が多くなってしまい、写真もイマイチになるのが残念。

カマレスは海に沿って横に長い街(村)です。
シフノス_カマレスにて (4)
シフノス_カマレスにて (5)
シフノスの港
シフノス_カマレスにて (3)

シフノスではあちこちにこういった地図がありました。
シフノス_カマレスにて (2)

シフノスで出会った最初の猫さん。猫さんはあまり多くなかったような気がします。
シフノス_カマレスの猫さん (2)
シフノス_カマレスの猫さん (1)

シフノス_カマレスにて (1)
シフノス全体地図
シフノス_カマレスにて (6)

陶器が有名なシフノスなので、工房兼お店がいっぱいです。
実用的なものもあれば、飾りとしての作品も。
シフノス_カマレスの陶器屋さん
このお店(お店は閉店)を眺めたあとで歩き出したら、後ろから「ヤー・スゥ」の声。
振り向くと、アンソニー・ホプキンスがメガネをかけたようなおじさんが満面の笑顔で立っていたので、
「ヤー・スゥ」と返します。
おじさん、何故かず~っと私のことを見ていました。
(眺めていたお店の人みたいです。お店の名前は「カテリーナ(Κατερίνα)」。多分、ここ

湾を挟んだ港の向かい側の方向に歩いていたら、雨が降って来ました。
天気雨かと思ったらかなり本格的に落ちて来たので、いったん部屋へ戻ります。

19:40 再び外出。港周りをぷらぷらしたら、夕食にします。
2軒並んだお店のどちらにしようか迷いましたが、「シモス(Ο ΣΙΜΟΣ)」に入ることにしました。
シフノス_カマレスの「シモス」 (1)

魚にしようかと思ったけど、kgあたりの価格設定なので(←いまいち、量がわからないから)、
これまで食べていないパスティッチョをオーダー。
ですが「今日は無い」と言われ(今回、こういうの多い・・・)、下記のオーダーとなりました。
合計で10.5ユーロです。安いですね。支払いは1ユーロをプラス。

ズッキーニの肉詰め 6.5
サラタ(きゅうり、トマト、玉ねぎ、ペッパー、ケッパー) 3.0
水(500ml) 0.5
プソミ 0.5

シフノス_カマレスの「シモス」 (3) シフノス_カマレスの「シモス」 (2)

ズッキーニ、やわらか~ 予想通りの味です。
シフノス_カマレスの「シモス」 (4)
サラダも美味しい。この組み合わせ、良いかも。

2匹の猫さんがテーブルの間を歩き回っていますが、特におねだりするでもなく。
ころころした体型なので、たっぷりゴハンを貰っているのかな。

会計をお願いしたら、イオンのミニ・サイズのチョコを頂きました。
島の地図が描かれたテーブル・クロスもゲット! 
お店のサイトがあります。 → ここ

21:15 「シモス」を出て宿に戻ります。通りのお店はまだまだ営業中。
シフノス_夜のカマレス・メインの通り

シャワー&洗濯。でもお天気が悪いので外干しは出来ないな。
23:30 大きなベッドで就寝。

€€ 会計メモ €€
食費 船で軽食 2.7
   タベルナで夕食 11.5
宿泊費 30.0(朝食別 5.0)

おまけ: シフノスを知るためのサイトあれこれ
http://www.greektravel.com/sifnos/index.html
http://www.islandstrolling.com/
http://www.greeka.com/cyclades/sifnos/
http://sifnos.e-sifnos.com/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

00 : 33 : 35 | 4.キクラデス諸島ホッピング後編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<シフノス島二日目 | ホーム | イオス島二日目>>
コメント


部屋ステキ!
旗の写真いいね。
カマレスってどこだ?
私泊まったのアポロニア。
シフノスいいよね。好き。

by: yumyum * 2013/10/28 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
★> yumyumさん

カマレスは港周辺。
当初は夜の到着予定だったから、移動しやすいように港近くにしたんだ。
アポロニアはシフノス最終日に行ったけど、あまり周れなかったので再訪したいんだ。

by: フムフム * 2013/10/28 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/205-591a7b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。