シフノス島二日目
2013 / 11 / 04 ( Mon )
※2013年5月19日~6月22日までのギリシャの旅の記録です。

6/14 金
6:30 目覚ましアラームの前に目が覚めました。何故かと言うと・・・

めちゃくちゃが降っている!!!

テラスに置かれた椅子もびしょ濡れ
湯沸かしポットが使えないので、交換してもらうためにレセプションに行きたいのだけど、
そのために外に出ることさえ諦める程の降り方・・・

途中で「あ、止むかな?」と思ってもすぐに降り始めて、結局9時まで部屋に滞在。

折り畳み傘を持参して、インフォメーションへ。
港の近くにもそれらしい事務所のような建物があるのですが、私が滞在中は開いておらず、
広場のような場所に面した旅行代理店が、インフォメーションの役割も果たしていました。
地図、船やバスのスケジュール、島の見所の解説等をセットにした「インフォメーション・パック」を
購入。2ユーロ。
船のスケジュールは週明けに更新されるので、購入したものを持ってくれば交換してくれるそう。
宿にあったパンフに掲載されていた教会「クリソピルギ」への行き方も教えてもらいました。
(「プラティス・ヤロス行きのバスに乗ると、左側に見えるよ」)

近くのバス停に行き、9:45発のアポロニア及びアルテモナス行きのバスを待ちます。
10分遅れでやって来たバスは、すでにかなりの乗客で埋まっていました。料金は1.6ユーロ。
(始発は港付近)

バスは山の中を走ります。海を背にして島を横断するようなルート。
シフノス_カマレスからアルテモナスへ

乗客は島の中心アポロニアとその周辺で降り、終点のアルテモナス(Αρτεμώνας)まで乗っていたのは私だけ。

「Welcome」と書かれた地図がありますが、現在地がわからん^^;
シフノス_アルテモナス (2)
シフノス_アルテモナス (3) シフノス_アルテモナス (4)

適当に歩いていたらパノ・ペタリ(Πάνω Πετάλι)の入り口まで下りて来てしまいました。
シフノス_パノ・ペタリ (1)

本当はアルテモナスを周ってからパノ・ペタリへ向かうつもりでしたが、順番にこだわりもないので
そのまま進みます。
シフノス_パノ・ペタリ (5)
シフノス_パノ・ペタリ (6)
シフノス_パノ・ペタリ (4) シフノス_パノ・ペタリ (2)

あちらはアポロニアかな?
シフノス_パノ・ペタリ (7)

こちらは海側なので、カストロに続く方角(多分)。
シフノス_パノ・ペタリ (3)

来た道を戻ってアルテモナスを一回り。
シフノス_アルテモナス (7)
シフノス_アルテモナス (5)

バス乗り場のそばにはベンチがあります。
シフノス_アルテモナス (8)

パノ・ペタリもアルテモナスも、緑が多い印象を受けました。
シフノス_アルテモナス (1)
シフノス_アルテモナス (6)

細い階段道や路地をグルグル。風車(跡)があるらしいのですが、たどり着けない~

アルテモナスで昼食を取りたかったのですが、営業しているお店が見当たらず、
お店を探し続けていたら、バス(プラティス・ヤロスに行くので)の出る時間に間に合わなくなりそう。
なので、当初の予定より1本早いバスで、プラティス・ヤロスに向かうことにしました。1.6ユーロ。
12:40 10分遅れでバスはアルテモナスを出発。途中、学生がたくさん乗り込んで賑やかに。

インフォメーションで言われた通り、バスの中から左手にクリソピギが見えることを確認。

13:00過ぎにプラティス・ヤロス(Πλατύς Γιαλός)に到着。(ギリシャ語サイトあり → ここ
ビーチに沿った長い街(村)です。静かなのは時間のせい?
シフノス_プラティ・ヤロス (4)

砂浜をショベルカーがならしているので、シーズン前ということかな?
シフノス_プラティス・ヤロス (2)
シフノス_プラティ・ヤロス (3)

クリソピギに行く前にプラティス・ヤロスで昼食を取ります。
でも、ガイドブックで目星をつけた店が見当たらず、仕方なく混みあう店に入ったらグループ客がいて
もう閉店してしまうのだそう。
思いの外選択肢が広くない中、「ネロ&アラーティ(Νερο&Αλάτι)」に入ってみました。
シフノス_プラティ・ヤロスの「ネロ&アラティ」 (1) シフノス_プラティス・ヤロスの「ネロ&アラティ」 (6)

海がよく見えます。
シフノス_プラティス・ヤロスの「ネロ&アラティ」 (2)

フタポド・ケフテデスがないので、イカのイェミスタ(トマトとチーズ詰め)をチョイス。
「ケッパーのサラダ」がメニューにあったのですが、今日は無いとのこと。
代わりに何故かミジトラを勧められ、私が「イカにもチーズを使うでしょ?」と言っても
「シフノスの特別なチーズだよ。トライ!」
オーダーは以下の通り。合計15.0ユーロ。小銭がなかったのでちょうどで支払い。

イカのイェミスタ 9.0 ※kgあたりで30ユーロの価格設定
ミジトラ 3.8
水(1ℓ) 1.5 ※小さいボトルはありませんでした
プソミ 0.7

強力に勧めるだけあって、ミジトラはクリーミィで美味しかったです。
でもパンが多くないから余っちゃった。(パンを貰えば良かったのか)
シフノス_プラティス・ヤロスの「ネロ&アラティ」 (3)

イカは見た目ほどにはクドイ感じはありません。
シフノス_プラティ・ヤロスの「ネロ&アラティ」 (4)
シフノス_プラティス・ヤロスの「ネロ&アラティ」 (5)
でも、コス島で食べたものと比べたら、ちょっと物足りないかな?

サービスの果物。
シフノス_プラティス・ヤロスの「ネロ&アラティ」 (7)

他のテーブルは多分ギリシャ人ばかりだったと思うのですが、スタッフとの会話で「オレア!」連発だったので、メニュー次第なのかな?
スタッフは「野菜はシフノス産」と言っていました。
Tripadvisorのレビュー → ここ 宿もやっているのかな?紹介ページ → ここ

食事を済ませたら、クリソピギを目指して出発。
途中の通りで写真を撮りつつ。
シフノス_プラティス・ヤロスの陶器屋さん
シフノス_プラティ・ヤロス (5)
シフノス_プラティ・ヤロス (1)

高台から見たプラティス・ヤロス。
シフノス_高台から見たプラティス・ヤロス

バスで来た道を引き返し、標識を見つけて、脇に入る道を進みます。
シフノス_クリソピギへ向かう (2)

海が見える場所に出たと思ったら、もう教会が見えました。意外と近かった?
シフノス_クリソピギへ向かう (1)

海側に下りる道を探すのに少々戸惑いましたが、クリソピギ(Παναγία Χρυσοπηγή)に到着。
シフノス_クリソピギ (2)

強風で小旗がちぎれそうです。残念ながら教会の扉は閉まっていました。
シフノス_クリソピギ (3)
ガラス越しにのぞいたら、イコンは正面のみで、質素な感じでした。

教会の裏手にもたくさんの旗。風が強いのでバタバタと音がします。
シフノス_クリソピギ (4)

教会の後ろ姿。
シフノス_クリソピギ (5)

海のそば。何だろう、これ。
シフノス_クリソピギから見る海
ちょうどカップルが来ていてこの脇を進んで行ったので、邪魔をするのも悪いのであえて近付くことはしません。

雨が落ちて来ました。雲が凄いスピードで流れて行きます。教会の前で雨宿り。
シフノス_クリソピギ (6)

帰り際に出会った猫さん。私の実家にいた猫の一匹に何となく似ていました。
懐いてくれてかわいかった~
シフノス_クリソピギの猫さん
17:00発のカマレスに戻るバスに乗るつもりだったので、たっぷり遊べなかったのが心残り。

振り返りつつ。
シフノス_クリソピギ (1)

雨が上がったら暑くなった
焦ってプラティス・ヤロスに戻って来ましたが、私の勘違いで、バスは17:30発でした。
ちなみにプラティス・ヤロス内にバス停は5つあり、番号がついています。
待合所になっているバス停なので、日陰で旅のノート書き。

予定通りにバスはやって来て、アポロニア経由で港に戻ったのは18:20くらい。料金は2.2ユーロ。

小さな食料品店兼雑貨屋さんでチョコとバナナ・ジュースを購入。
リゾガロみたいなデザートが欲しかったけど、無かった

荷物を置きにいったん宿に戻ってから、近くにある教会アギア・マリーナ(Αγία Μαρίνα)へ。
シフノス_アギア・マリナ (2)
シフノス_アギア・マリナ (1)

そんなに高い場所ではありませんが、ビーチを見下ろせて気持ちいい~
シフノス_アギア・マリナから見る海

教会から下りてビーチへ。
ビーチから見たアギア・マリーナ。
シフノス_ビーチから見たアギア・マリナ
こうして見ると、本当に低い位置にあるんですね。

実は昨日、ビーチをふらふらしている時に、波打ち際に落ちていた犬のフィギュアを見つけまして。
波にさらわれたら可哀そうなので、砂浜の後ろへと避難させておきました。
気付いた持ち主が拾ったかしらと思いましたが、私が置いた(埋めた)場所にあった(笑)
シフノス_カマレス・ビーチ (3)

一緒に夕陽を眺めましょうか。
シフノス_カマレス・ビーチ (1)
シフノス_カマレス・ビーチ (2)

宿に戻ってシャワー&洗濯。
メインの通りにいくつかカフェがあるので、デザートを食べに行こうと思っていましたが、
チョコを食べたら、それほどお腹は空かなくなってしまった・・・
ベッドにくた~っとなったら0:00になってしまったので、片付けたら就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(カマレス→アルテモナス) 1.6
      〃 (アルテモナス→プラティス・ヤロ) 1.6
      〃 (プラティス・ヤロス→カマレス) 2.2
食費 エスティアトリオで昼食 15.0
    スーパーでチョコとジュース 計3.3
宿泊費 30.0(朝食別 5.0)
その他 インフォメーション・パック 2.0

おまけ: 残念ながら私はお天気に恵まれませんでしたが、青空の下のパナギア・クリソピギは美しいです。
こちらの写真でどうぞ。
http://www.greeka.com/cyclades/sifnos/sifnos-churches/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

01 : 28 : 45 | 4.キクラデス諸島ホッピング後編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シフノス島三日目 | ホーム | イオス島からシフノス島へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/206-2b677fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |