スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
セリフォス島二日目
2013 / 11 / 23 ( Sat )
※2013年5月19日~6月22日までのギリシャの旅の記録です。

6/17 月
7:30 起床。ゆるゆると仕度。窓の外にテラス周辺の掃除をするスタッフのおばさんが・・・

9:40 外出。セリフォスを回るのは今日一日のみ。定番のホラへ行ってみます。
港のそばの始発からバスに乗車。乗客は私一人でしたが、途中で3人乗りました。
私以外は地元の人達で、「ヴァシリス」という名の若い運転手にガンガン話しかけます。
降車する時も「ヴァシリス、停めて!」笑

クネクネ道を20分程走り、ホラ(Χώρα )に到着。料金は1.6ユーロ。
バスを降りて歩いていたら、正面から来た若いお兄さんに「ヤー・サス」と微笑まれてびっくり。

バス停の先に駐車場があって、そこから見下ろしたところ。けっこう山の中です。
セリフォス_ホラに到着

昨日買った地図とロンプラによれば、ホラの北4kmちょっとの場所にケンダルホス(ケダルホス)(Κένταρχος )というかわいい集落があるそう。
順調に行けば1時間かからずに着けそうなので、まずはそこに行ってみたいなあ。

東西南北がイマイチわかりませんが、風車の並ぶ位置から「この道かな?」と見当をつけて、上って
行きます。(写真の左側の道)
セリフォス_ホラ (2)

振り返って。
セリフォス_ホラ

舗装された道なので歩きやすいのですが、人も車もまったく通りません。
セリフォス_ホラから北へ (2)

あ、ホラを抜けた・・・(振り返っています)
セリフォス_ホラから北へ (3)

地図ではこんなに舗装道は続かず、途中でハイキング・トレイルになるはずなんだけどな。
疑問に思いながらも、景色が良いのでせっせと歩いていたら「パナギア・ミリアニ(Παναγία Μηλιανή )」への標識がありました。
(この時点でホラから30分歩いています)
セリフォス_ホラから北へ (1)

「そんなの、あったかなあ?」と地図を確認したところ・・・

道、違ってるじゃんっ!!!

歩いていたのは、ホラから北ではなく、北西に向かう道でした。トホホ・・・

ショックを受けつつも「まだ傷は浅いわよ」と、ホラの分かれ道まで戻り、今度は右の道へ。
こちらは下り道で、しばらく行ったらまた、分かれ道。ムムム。
ハイカー向けと思われる道を進んでみましたが・・・
セリフォス_ホラ周辺で (2)
セリフォス_ホラ周辺で (3)
途中で道が無くなったよ~ (泣)
(この時点でホラに到着から1時間半が経過)

この道を戻る途中で一人のおじいちゃんに会ったのですが、お互いちょっとビックリしたので、
挨拶だけ交わして別れました。でも、道を聞けば良かった・・・

3度目の正直に賭けて、先ほどの分かれ道から別の道を下ります。
セリフォス_ホラ周辺で (4)
滑りやすい道なので、早く歩けないのがもどかしい

小さな教会がありました。名前が分かれば地図上での現在地がわかるかも。
セリフォス_ホラの小さな教会 (2)

ところが名前を示すものは何も無かったよっ!!!

使われていないのかなと思ったら、鍵が開いていました。
質素ですが灯りも点いていました。
私もローソクを灯しましたが、この後誰も来そうになく、火事になったら怖いので消火^^;
セリフォス_ホラの小さな教会 (1)

ここがどこなのかわからないまま歩くと、またも分かれ道
あああ、どういうことなんだろう。これは試練なのか?

雰囲気のある橋を見つけてちょっと気分が上向きになるも・・・
セリフォス_ホラ周辺で (5)
セリフォス_ホラ周辺で (6)

渡った先には何も無かった
セリフォス_ホラ周辺で (1)

ケンダルホスは一応「village」なので、家があるはずなんだけどな。
ホラに到着してからすでに2時間半。泣く泣くケンダルホスを諦めて、ホラに戻ることにします。
ああ、悔しい!!!

ちなみにこの近くに湖とダムがあるのが見えました。そこにも行ってみたかったなあ。

グダグダになって13時過ぎにホラに戻って来ました。
「TO KASTRO」の標識を見つけたので、石段を上っていきます。
セリフォス_カストロへの道
セリフォス_カストロへの道

ですが、「SQUARE」の表示も見つけたので方向転換すると、広場に出ました。
この建物はタウンホール。
セリフォス_ホラのタウンホール

ドーム屋根の教会はアギオス・アサナシオス教会。(Άγιος Αθανάσιος)
セリフォス_アギオス・アサナシオス

爽やかな広場周辺。
セリフォス_ホラ_広場周辺
セリフォス_ホラ_広場周辺

広場に面してカフェニオがあったので、ここで休憩にすることにしました。
お店の名前は「ストゥ・ストラトゥ(Στου Στράτου)」
左(厨房への入口)にいるのがオーナーです。
セリフォス_ホラ「ストゥ・ストラトゥ」 (1)

ギリシャ語で何か食べられるか尋ねたら「Ναί(Yes)」との答え。
外席もありますが、暑いので建物の中へ。ひんやりして気持ちいい~
セリフォス_ホラ「ストゥ・ストラトゥ」 (4) セリフォス_ホラ「ストゥ・ストラトゥ」 (5)

渡されたメニューは本のようです。本来のメニューは前半のみで、後半は何だろう?
随所に絵画や詩、小説の一節などが書かれています。
ゲストが感想を書けるようにもなっていたので、短く書いておきました。
セリフォス_ホラ「ストゥ・ストラトゥ」 (2)

このお店はカフェ兼メゼドポリオのようで、しっかりした食事となるようなメニューは少なめ。
ピキリア(メゼの盛り合わせ)はメニューでは二人用ですが、半分の量にしてくれるそうなので、
これとビールをオーダー。合計で12.5。チップを置いたかは忘れました^^;

ピキリア(ハーフ・サイズ) 9.0(二人用は18.0)
ビール(FIX 500ml) 3.5
※プソミは無料でした。

セリフォス_ホラ「ストゥ・ストラトゥ」 (3)
どれも美味しかった~

オーダーを取る時に、店主(大柄な女性。ギリシャ人じゃないかも)が私をじーっと見て
「あなた、去年も来たかしら?」
もちろん、答えは「いいえ」なのですが、似た人が来たのでしょうか?
「私のことかも?」と心当たりがある方、ご一報下さい。

インテリアも洒落ていて、実に快適な店内です。
あまりに居心地がいいので、15:30まで過ごしました。 お店のサイト → ここ
アテネにもあるんですね。次回、行ってみようかな。

店を出たら再び散策。
セリフォス_ホラ (3)

ホラから登れるところにアギオス・ヨルギオス(Άγιος Γεώργιος )という眺めの良い教会があるので探してみます。

舗装道はすぐに終わり、石ころ道へ。
ハイカー用の標識がありますが、これ、どっちを指し示しているの?
セリフォス_ホラの高台で (2)

とりあえず高い所へ行けばわかるだろうと適当な場所を登ってみますが、どう見ても道じゃない・・・
高い所であるのは間違いじゃないので、進んでみると石組が現れました。
???何の跡?
セリフォス_ホラの高台で (1)

眺めは抜群です。(単純に高い所は好き)
セリフォス_ホラから見たプシリ・アモス

先程の標識が示すハイカー用の道ってどこなんだろう?と見渡したら・・・

あれか?(黄色で印をしてみました)
セリフォス_アギオス・ヨルギオスへの道が!

無理!あれは無理だって!

ロンプラによれば「Pleasant Walk」ですけど、転がり落ちそうですよ・・・
※後で調べたら、けっこう幅がありました。ここのページの、redbeardtravels さんが撮った4枚目がそうじゃないかな? → ここ

私がいる場所もかなりデンジャラスなんですけどね。
セリフォス_ホラの高台
登るより降りる方が数倍スリリング。
傍から見たら「何してるんだ、あの人」状態。

ホラに戻って、先ほど中断したカストロへの道を上ります。
途中で会ったおじいちゃんが「アリ・コペラ?(違うお嬢ちゃんかい?)」
え~っと、マジで私に似た人がいたんですかね?

石段を71段登ったら教会が現れました。
セリフォス_ホラ (1)

さらに先にも石段があり、そこを上った所・頂上にあるのがアギオス・コンスタンティノス教会(Άγιος Κωνσταντίνος )。
こちらは後ろ側。
セリフォス_ホラ_ Αγコンスタンティノス

こっちが正面です。
セリフォス_ホラ_ Αγコンスタンティノス

日陰に入ると涼しくて眺めも良くて。しばらくここで、ぼーっとしていたいなあ。
セリフォス_ホラ_ Αγコンスタンティノスから見下ろす (1)

こちら側は上って来た道があるホラ。
セリフォス_ホラの街 (2)

こちらは西側のホラ。リバディへのクネクネ道が見えます。
セリフォス_ホラの街 (1)

上って来た石段とは別の石段があったので、そちらから下へ行ってみます。

セリフォス_ホラ (4)
このあたりは「カト・ホラ」という地区の様です。
家がたくさんありますが、空き屋になっている建物も多いみたい。サマー・ハウスなのかな?

大きな教会はエヴァンゲリストア教会。(Η εκκλησία της Ευαγγελίστριας)
セリフォス_ホラ_エヴァンゲリストリア教会

教会のそばでかわいい猫さんに会いました。
セリフォス_ホラの猫さん (2)

私が進む方向に逃げるので、いつまでも一緒(笑)
セリフォス_ホラの猫さん (3)

他にも猫さんが出て来たので猫給食にしました。
最初に会ったコも食べたそうだったのに、他の猫さんに気押されてしまいました。
セリフォス_ホラの猫さん (1)

道をずっと下りて行ったら、バスが走る通りに出ました。
見上げるとカストロがある辺り。
セリフォス_ホラを見上げる

ホラのバス停までけっこう離れていて、はぁはぁ言いながら戻りました。

帰りのバスの時刻まで15分ですが、どうしてもアイスが食べたくなり購入。
マンゴーのアイスで1.9ユーロといいお値段ですが、甘過ぎてイマイチ。

18:30のバスでリヴァディに戻りました。8時間もホラ周辺で過ごしたことになります。
まあ、さまよっている時間も長かったんですけど。
バスは小型で、乗客は私だけでした。

スーパーで果物などを購入したら、宿に戻ります。

シャワー&洗濯をしたら20:00。
お腹も空いていないし、港付近で行きたい場所もないので、パッキング開始。
旅のノートも書き終えて、0:45に就寝。

いかに自分がテキトーに歩きまわっているかが、よくわかる一日でありました。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(リヴァディ⇔ホラ) 1.6×2
食費 メゼドポリオで昼食 12.5
     食料品店でアイス 1.9
     スーパーで果物等 3.3
宿泊費 30.0(朝食なし)

おまけ: 記事内の教会については以下で。
http://serifos-en.e-serifos.com/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 52 : 19 | 4.キクラデス諸島ホッピング後編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<セリフォス島からアテネへ | ホーム | シフノス島からセリフォス島へ>>
コメント


まだ傷は浅いわよ!ってウケる〜!
去年そのカフェに来たのは私だよw
10年前にも行ってるけどね。

by: yumyum * 2013/11/24 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

>去年そのカフェに来たのは私だよw

あなたかいっw

地図を読める女のつもりなんだが、ギリシャの地図はざっくりしすぎることがあるから
あちこちで傷だらけだよ。

by: フムフム * 2013/11/24 00:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/209-7af5b2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。