スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ナクソス島からアテネへ・2010→11年越し
2011 / 03 / 12 ( Sat )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です。

12/31 金
6:45 起床。昨日までに比べ、風が少し弱いかも。
お菓子の残りと無印良品のチャイをお腹に入れて、そそくさとパッキングを終わらせると、
8:10、ナクソスでの最後の外出へ。

宿から港のそばのバス乗り場まで、速足5分で着くことを確認。
昨夜、夕食を取ったタベルナ(※プシトポリオでした)「KOZI」や、向かいのスーパーなどを
手早く写真に収めます。

風と波の様子を見て、今ならアポロン神殿に行けそうだと考え、深呼吸一つ、突破!走れ~!
全く波を被ることなく、神殿がそびえる小島に到達!!ぜえぜえ。。。
神殿に続く石段を駆け上がり、
アポロン神殿4

念願のアポロン神殿をしっかり激写。ああ、嬉しい。
アポロン神殿1
ちなみにこの門というか入口は「Πορτάρα(ポルタラ)」と言います。

周囲を速足で一回り。滞在時間は10分あったかどうか。でも満足です。
アポロン神殿3
アポロン神殿からの眺め

帰りも濡れることなく、無事にスタート地点に戻りました。
アポロン神殿2

通りを写真に撮りながら部屋へ戻ります。こんな、海の中の教会もあります。行ってみたかったな~。
ナクソス_海の教会

途中、手押し車のおじさんに声を掛けられました。「プサリアだよ」魚の行商です。
ナクソス_魚屋さん

荷物をまとめ、9:00に部屋を出ます。
通りで、先ほどの魚売りのおじさんにまた会いました。にっこり笑って手を振ってくれます。

Blue Star Paros はコワイくらいに正確に到着。すぐに乗り込み「Goody's」の脇の席を確保。
デッキに出て、船が岸を離れる様子を眺めます。
聞こえてきたのは「カッコー・ワルツ」。この曲が合図なのかな?
ナクソス港
↑ 左に伸びるのが、神殿がある小島への道。
さよならナクソス
さよなら、ナクソス。次は夏に会いましょう。

12/24にピレウスから乗った時よりも少し揺れている気がしますが、青空も広がってきました。
ピレウスまでは、パロス経由で5時間半の予定です。(30.5ユーロ)

小腹が空いたのでGoody'sで食料を調達、ロンプラを読みながらこの後のプランを練ります。
Goodys.jpg

とりあえずカウントダウンはアテネで、その後はやっぱりテサロニキに行くべきか?
海外で年越しなんて初めてだけど、一人旅ゆえ、案外あっさりと過ぎそうだなあ。

15:00 ピレウス到着。船ではまたもカッコー・ワルツが流れます。
メトロの駅に近いE8E6(多分)のGATEだったので、15:13にはメトロに乗れました。
前回(12/23)未使用だったチケットで、モナスティラキへ。

この日はホテルを予約していなかったのですが、新たに探す時間も惜しいので、旅の終わりの
1/7から宿泊予定のホテル、「ARION」へ行くことにします。
言われた価格は一泊60。連泊しないことを考えれば、決して高いわけではありません。
でも「1/7から3泊するんだよ~、同じ値段にして欲しいよ~」とゴネてみます。(←恥ずかしい)
しかし家族経営の小さな宿と違い、レセプションの一存では決められません。
電話をかけて確認してくれましたが結果はNO。
がっかりしている私を不憫に思ったのか、再度電話をしてくれて、50にしてもらえました。

ついでにNew Year's Eveのイベントがあるか尋ねたら、地図を広げて色々教えてくれます。
(アテネ訪問が7度目とは言えなかったよ。。。)
このレセプション担当のお兄さん、中国語と日本語の勉強をしているそうで、日本について
度々質問攻めにあうのですが、それはまた後日。
1/1の年度切り替えでシステムを締めることもあり、50をCASHで先払い。
ARIONはこれまで数回利用していますが、今回初めてアクロポリス・ビューの部屋。
1泊なのであまり荷物は広げずに、とりあえず外出。17:00。

New Year's Eve をアテネ滞在にしたのには理由があります。
まず、カウントダウンを迎えてみたいということ。シンタグマの花火を見たいのです。
次に、私が愛して止まないギリシャ人アーティスト、「ミロンさん」ことミロナス・ストラティスのLiveが、
ガジ(という地区です)のクラブ「GAZZO」で行われるということ。
昨夏、彼のLiveを観て、その素敵な姿に「この先もず~っと追いかけよう」と思ったのです。
※F&Mのパーカーもお似合い。「Όχι εγώ

ガジはモナスティラキから徒歩でも15分ほどの距離の場所。
モナスティラキから先のエルムー通りは、シンタグマ方向と比べ人が少ないのでちょっと不安ですが、
まだ明るいのでGAZZOの場所のチェックに向かいます。
ですがまだクラブは開いておらず、Liveの開始時間を知ることは出来ませんでした。
(電話番号が書かれた幕が近くにあったのですが、メモしてあるものと思い控えませんでした)
夏のLive(atリカビトス・シアター)が21:30開始だったからそのくらいかな?

アドリアヌ通りを通ってモナスティラキへ戻り、風の塔周辺を散策。
ここはお気に入りの猫さんたちに会える場所で、アテネに来たら必ず寄ります。
でもこの日は誰もおらず、ローマン・アゴラとその南の住宅地で、別の顔馴染みに会えました。
アテネ_アドリアヌゥ通り
賑やかなアドリアヌ通り。

部屋に戻り、「一休みしたら夕食を」と思っていたのに、うたた寝してしまい20:15!
いかんいかんと思ったのにまた寝て(!)21:40。。。Liveに間に合わないよ~!
(実はLiveの開始は21:30ではなかったのですが、そんなことは夢にも思わず)
来週末もLiveはあるので、ここは気持ちを切り替えてカウントダウンを楽しもう!

ホテルのそば、プシリ(という地区)でチェックしていたタベルナは早々と閉店していたので、
近場のタナシス(Ο ΘΑΝΑΣΗΣ オ・サナシス)へ行きました。
※ 有名ですがとりあえず → tripadvisor 口コミ
今からプラカまで行くのは遠いしね。
相変わらず混んでいるので、さくっと食べて部屋に戻ることにします。

会計は10.8。釣りの0.2は受け取らずに店側へ。
ケバブ 9.0
ビール(アムステル 250ml) 1.8

アテネ_タナシス

かなり寒くなったので、ヒートテックとマフラーを追加、完全防備・防寒対策で23:40に外出。
エルムー通りをシンタグマへと向かいます。うわ~、人でいっぱい!
途中、カプニカレア教会の前で、強烈なドラミングのパフォーマンスが聴こえます。
W杯の南アフリカ大会のキャンペーンソング「Wavin' Flag」を思い出すような。
人垣で、叩いている当人は見えないけれど、すごく盛り上がっています。かっこいい!
↓画面がかなり暗めですが、雰囲気だけでも。
[広告] VPS
※後で見かけたら、ギリシャ人っぽくない男性が、単独で鼓笛隊の大太鼓を叩いていました。

ドラムも聴いていたいけど、人の波をかき分けるようにしてシンタグマ広場へ急ぎます。
とにかくすごい人の数!!
信号を渡り、広場の中央付近まで進んだら、いきなり花火が上がりました!0:00です!
わ~ 、キレイ~!楽しい~!一人でもこんなに楽しめるなんて。
花火は三分間上がり続け、何とか動画にも収めました。
(※データがちょっと大きいので、後日Up方法を考えます)→圧縮してUpしました。
[広告] VPS

その後は、アマリアス通りへと上がる石段に陣取ったブラスバンドの演奏を聴きます。
じわじわと最前列に行ったら、石段の前をたくさんの警官がしっかりガード。
でも威圧感はなく、バンドにカメラを向けている人がいると、フレームアウトするようにさり気なく
動いてくれます。あ、あのおまわりさん、NINOさんに似ている

広場の中央では若い男性陣が大騒ぎ。かつがれて、叫びながらグルグル回っています。
でも、中東・南アジア・アフリカ系の人が多いように思います。

ブラスバンドの演奏の後はDJが出てきたみたいですが、広場を後にする人が多くなりました。
広場内はもちろん、通りを行き交う車の中からも「フロニア・ポラー!」「カリ・フロニア!」
すっかり新年気分。
暗いので写真がうまく撮れなかったのが残念だけど、予想以上に楽しくて満足。
足取り軽くホテルに戻りました。
バスタブでゆっくりお湯につかり、2:30就寝。明日はテサロニキだ!

€€ 会計メモ €€
食費  Goody’s(船内)で軽食 7.55
     タベルナで外食 11.0
宿泊費 50.0

おまけ:夏のナクソスはこんなにキレイ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 25 : 14 | 2.冬の島編・イオス&ナクソス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アテネからテサロニキへ | ホーム | ナクソス島三日目>>
コメント


アポロン神殿の写真キレイ!
昨日までのどんよりした空の色がウソみたいだよ。
ところで「カッコ-ワルツ」ってどんなだ?
ちょっとラララで歌ってみて・・・

by: yumyum * 2011/03/13 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

e-291ラッラ、ラッラ、ラッラ、ラッ、ラ~~

YouTubeで見つけるか、シーモちゃんにでも歌ってもらえ。

やっぱりギリシャには青い空だよね。

by: フムフム * 2011/03/13 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/21-5a267ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。