ギリシャ到着・アレクサンドルゥポリへ
2014 / 07 / 22 ( Tue )
※2014年6月30日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

6/30 月
直前までネット小僧になって、情報収集。
夕方前に自宅を出ます。

今回利用するのは二度目のエティハド航空。夜間の出発です
写真だとわかりにくいですが、カウンターはやや混み状態。
成田空港 (2)
成田空港
スタッフに尋ねたら搭乗率は7割程とのこと。

財布内に空港内で使う日本円がほとんどないのに、キャッシュ・カードを忘れて、ちょっとブルー。
仕方なくATMでキャッシングしましたよ。
まあ、ギリシャでのキャッシングの予習と思えばいいか。

このターミナルの最終便のようで、イミグレを抜けたら閑散としていました。

10分早くなっていた出発時刻ですが、結局は当初の予定通りに飛んだ模様。
機内では食事とドイツ映画を英語字幕で見た以外は、ひたすら眠っておりました。
で、機内がめちゃくちゃ寒くて。帰路もそうでした。
前回の利用は冬だったので、これはわからなかったなあ。

機内食。
エティハド機内食 (2) エティハド機内食 (3)
夕食は和風セット、朝食も和朝食です。

7/1 火
アブダビ時刻で3:40頃に到着。
ターミナルから離れた所に着陸するので、バスで移動すると4時近くになりました。
前回より空いているかなあ。
アブダビ空港 (2)

こういうのを見ると、中東だなあと思いますね。
アブダビ空港 (1)

リクライニングの椅子を確保出来たので、しばし休憩。

6時を過ぎると大混雑。人があふれています。
小腹が空いたのでどこかで何か食べようかなと思ったのですが、どの店も列が出来ています。
基本、列に並んでまで食べるということが好きじゃないので、ここは我慢。
空港内はけっこう寒いので、寒さ対策でふらふら歩き回りましたが、
さすがに初めてじゃないと見るものもこれといってなく、
ゲートへ進めるようになったらさっさと移動しました。

予定より20分程遅れて10時近くに出発したアテネ行き。
けっこう混んでいます。
またもや眠くて、映画も観ず、音楽も聴かず。(前回より内容イマイチだったんですわ)
ランチはラムを選択。
エティハド機内食 (1)

13:55 ようやくアテネ到着。晴れているよ~
アテネ到着

出発直前に、国内線を対象に6/30、7/1の予定で空港職員がストライキを発表し、
「キャーーーーーッ!!!」となったのですが、無事回避。
アレクサンドルゥポリ行きはAegeanで購入し、日本にいる間にwebチェック・インしてあるので
カウンターでは荷物をdrop offするだけ。
というか、Aegeanは全員webもしくは空港内に置かれた端末でチェック・インをするように
なっているみたいです。

いつものように小さな教会で旅の無事を祈ったら、時間も無いので19ゲートに向かいます。
国内線用のゲートは島行きが多いので、バカンス客でいっぱいです。

19ゲートは端にあり、アジア系乗客はわたししかいません。
機体が小さいとかで、機内持ち込みする荷物を預けるように言われている人が続出。

沖停めされた飛行機まではバスで移動。とんでもなく遠い位置に停まっていました。
空港から出ちゃったんじゃないの?と思うくらい遠い。
アテネからアレクサンドルポリへ

5分前に乗り込むおばさま(私の隣の席)もいましたが、無事に飛び立ちます。
今回は窓側の席にしたので、飛行中はずっと窓の外を眺めていました。

眼下にアレクサンドルゥポリが見えて来ました。港付近です。
空から見たアレクサンドルポリ

17:00 5分程早くアレクサンドルゥポリ(Αλεξανδρούπολη)に到着。
公式サイト → http://www.alexpolis.gr/
アレクサンドルポリ到着

空港の中から、離れたところをバスが走る姿が見えたので焦りますが、
空港建物を出た左側に「市内中心行き」と表示したバスが停まっていました。
運転手に確認して乗り込み「チケットはどこで買えるんですか?」と尋ねると、
「空港内のbarだよ。(手に持ったフラッペを示し)、これを買えるところだ」
荷物はバスに置いて、空港内に戻りチケットを購入。1.1ユーロ。(一律料金みたいです)

17:30 バスが出発。乗客は私だけ。
バスで市内へ
飛行機で着いた人たちはタクシーか自家用車で移動してしまったようですね。

のどかな風景の中を走り、市内中心まで10分程。
終点の広場で降りて、ホテルの場所も運転手に教えてもらいました。
入り口が大通りに面していなかったのでちょっと戸惑いましたが、ホテルに到着。
Hera Hotel(Ξεδονοχείο ΗΡΑ)です。

403号室。すっきりしていい感じ。バスタブ付きです。
アレクサンドルポリ_ホテル (1)

海は横にちょっとだけ見えます。
アレクサンドルポリ_ホテル (2)

18:20 外出。
フロントで旅行代理店を教えてもらい、まずは明日の移動のためのチケットを購入。
サモトラキ行きは9.6ユーロ。

その後は港周辺をふらふら。
アレクサンドルポリ_海沿いで (2)

広すぎる船着き場。
アレクサンドルポリ_海沿いで (3)

この旅で出会った最初の猫さん。右はお母さん猫でした。
アレクサンドルポリ_海沿いで (1)

「ΕΛΛΑΣ Η ΤΕΦΡΑ」だったかな?何か特別な言い回しなのかな?
アレクサンドルポリ_海沿いで (4)
この先は釣りをするおじさんが数人いました。

海沿いの通りはカフェが並び、若者を中心に賑わっています。
タベルナでしっかり食べるほどにはお腹は空いていないので、
ギロピタのスタンドがないか探しますが、見当たりません。
小さな食料品でオレンジ・ジュースを買って、いったんホテルに戻り、
フロントでギロの持ち帰りが出来る店を教えてもらいました。

教えてもらったお店はプシトポリオの「ΤΟ ΣΤΕΚΙ」。
お店の名前と言うか店主の名前かな?「Δαβής Γεώργιος」も掲げています。
自分で探し周っている時にも前を通っていましたが、持ち帰り出来るとは思わなかったな。
ケバブピタを購入。2ユーロ。

翌日に撮った写真。右側の椅子とテーブルが並んでいるところがお店。
アレクサンドルポリ_タベルナの並ぶ通り

・・・ってわかんないですよね^^;
とりあえず、こちらに写真がありました。→ ここと、ここ
タベルナが並ぶΚΟΥΝΤΟΥΡΙΩΤΟΥ(クドゥリオトゥ)通りにあります。

部屋に戻ってW杯の中継を見ながらパクつきます。美味しい~
アレクサンドルポリ_夕食はケバブピタ

2/3を食べたところでベッドにのび~となったら、そのまま寝てしまい、
気付いたら0:30。
残りを食べたらシャワーを浴びて、パッキングの目処をつけたら就寝。2:30。

€€ 会計メモ €€
交通費 飛行機(アテネ→アレクサンドルゥポリ)  131.64
        ※ギリギリで購入したので、安いチケットは取れませんでした(涙)
      バス (アレクサンドルゥポリ・空港→市内中心) 1.1
      船(アレクサンドルゥポリ→サモトラキ ※7/2乗船分) 9.6
食費 ケバブピタ(持ち帰り) 2.0
    食料品店でオレンジ・ジュース 1.6
宿泊費 40.0(予約サイトで手配)

おまけ:アレクサンドルゥポリはエヴロス県にあります。エヴロス県の観光案内サイトがありました。
ここ → http://www.visitevros.gr/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

22 : 10 : 29 | 1.アレクサンドルゥポリ&サモトラキ島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アレクサンドルゥポリからサモトラキ島へ | ホーム | 2014年夏のギリシャ旅 スタート!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/218-ae4e3888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |