スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アテネからテサロニキへ
2011 / 03 / 19 ( Sat )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です。

1/1 土
7:30 起床。パッキングしながらも行き先を悩みます。う~む。
9:00~9:30 しっかり朝食を取りながら、テサロニキ行きを決めました。
とりあえず空港へ向かおう。

10:30 チェックアウト。空港へのメトロは動いていないとのこと。
シンタグマまで行き、エアポート・バスに乗ります。インド系?のような方がミョーに多いなあ。
バスは11:05に出発、空港には11:45頃到着。一番早いテサロニキ行きはエージアンの便。

エージアン航空のチケット・セールス・カウンターへ行くと、アジア系の先客が1組二人。
どうやらカウンターのスタッフ(男性)とうまく話が通じていないようで、スタッフがイラついているのが
明らかにわかります。(「○○への便はありません」と言っているのに○○について尋ねている先客)
やだなあと思いつつ、やっと私の番。次のテサロニキ行きは14:00発。空席あり。
でも当日、しかも空港での購入なので、発券手数料込み120.64ユーロですよ。。。
高いなあ。まあ、計画立てずの気ままな旅だと、こういうこともありえます。

出発ロビーに設置されている無料のインターネットサービスで旦那衆のLive情報をチェックするも、
1月は記載がなし。ついでにGAZOOも調べたけど、こちらも情報得られず。

チェックイン・カウンターにやや長い列が出来ているので、早いけど私もチェックイン。
「Πού πάτε;」(何処に行きますか?)「Στην Θεσσαλονίκη」(テサロニキへ)
何のためらいもなく、ギリシャ語で問うスタッフでありました。席は窓側24A。

セキュリティ・チェックもサクサク済ませ、13:50搭乗。
ボーディング・パスを切る時、スタッフは乗客一人一人に「フロニア・ポラ!Happy New Year!」
機内に進むと私の席・24Aに男の子。隣にお母さん。あれ?
大人な私は「そのままでいいですよ」と、通路側24Cに座りました。(座席は3席+3席の配列)
満席ではなかったので、その後、3席空いていた一つ前の列に移動。
移る時にも、お母さんに「譲ってくれてありがとう」とお礼を言われました。

14:00 定刻通り動き出し、テサロニキに向けて約1時間のフライトです。
スパークリングの白ワインがサーブされる。おお~、新年だから?いいですねえ。
途中、軽食としてバシロピタが配られます。これを配るのも新年ヴァージョンてことですよね。
紙モノ・コレクターを萌えさせる、かわいいパッケージ。(ヒイラギ部分はシール)
エージアンのバシロピタ

14:50 テサロニキ(Θεσσαλονίκη )到着。→ 公式サイト
(空港名としては「マケドニア」)
意外と地味?特に急いでもいなかったので、空港内探索しておけば良かったなあ。
テサロニキ到着
テサロニキ_マケドニア空港

出口を出た正面にバス乗り場。78番バスに乗り込みます。15:15発。
チケットは車内の券売機で購入するシステムなんだけど、説明がほぼギリシャ語のみ。
ガイドブックに「市内中心まで0.6」と記載されていたので、0.6のチケットを購入。
でも説明を読んでみると、0.6じゃないんじゃないの?という気がしています。今更ですが。
ちなみに、検札はありませんでした。
テサロニキ_バス券売機
テサロニキ_バス券売機 <br />(2)  ←読める方、ぜひ解読を。0.7ですかねえ?
※ 追記: 値上がりしたようです。0.7です。
※ 追記2: さらに値上がりしています。2012年1月には0.9でした。


バスは海沿いを走って行きます。(空港も海のそば)言われるようにアテネよりキレイな街かも。
雲が消え、この旅始まって以来の晴天。

やがて市内に入りましたが、降りたい「アリストテルス広場」がどの辺りなのかわかりません。
車内に次の停留所名を示す電光掲示板があるんだけど、うっかり見過ごしてないかしら?
そばにいた人に聞いてみても「ごめん、わからないんだ」「私も詳しくないの」あらら。
「あの人(少し前に座っている婦人)、詳しいみたいよ」
で、そのご婦人に尋ねたら「次よ」。ほぼ同時に電光掲示板にも表示が出ました。時刻は15:45。

バスを降りたツィミスキ通りから、海側に進んだ所にアリストテルス広場はあります。
広場の前に「エレクトラ・パレス」というLクラスのホテルがあって、某「歩き方」ではとんでもない価格を
書いているのに、ロンプラではMidrange扱い。
さて真相はいかに?ということで目指しましたが、そのハイっぷりにあっさりと引き下がりました。。。
テサロニキ_エレクトラ・パレス
どど~ん。

エントランス前には高級そうな外車が並び、ゲストを案内するスタッフの身のこなしといったら。
どうしてこれがMidrangeなんだろう??

というわけで同じ高めのホテルでも、もう少しこぢんまりした方がいいよね、と「Daios」を探すことに。
ホームページはこちら。→ Daios  
こちらは海沿いのニキス通りにあるのですが、どうやら気付かぬまま通り過ぎたようで、通りの端、
ホワイトタワーまで歩いて来てしまいました。
晴天ゆえ、スーツケースを引いて歩いていると汗が出てきます。仕方ないから携帯でホテルに電話。
空きあり、1泊155ユーロ。目安は150だったので場所を確認して行ってみることに。

「Daios」はお洒落だけどフレンドリーな感じの素敵なホテル。
Sea Viewの1泊200はさずがに身分不相応なのでInside Viewで良しとします。ここで3泊。
多分、事前に予約したら割引もあるんだろうけど、今はまだクリスマス休暇中だからね。
テサロニキ_DaiosHotel2
テサロニキ_DaiosHotel

荷解きをすませ20:00に外出。ニキス通りはカフェがびっしり並び、どの店も人、人、人。
寒さをものともせず外の席も一杯なので、通りを歩くことさえままならない混雑です。
アリストテルス広場もすごい人出。祝日だしなあ。
こんなに人であふれた賑やかなギリシャ、初めてかも。アテネとはまた違う賑やかさ。はあ~。
ほとんどがおそらくギリシャ人。そのパワーに圧倒されそう。
あまり遠くまで行っても帰ってくるのに苦労しそうなので(暗いので通りの名前が把握できない)、
ホテルのそばのタベルナに入ることにしました。けっこう賑わっているからハズレはないだろう。
店の名は「Mangio」、メニューを見せてもらうと。。。安い!これがテサロニキの食の力か?
オーダーしたもの&会計は以下の通り。合計で10ユーロ。小銭が切れてチップ置けず。。。

メリザノケフテデス(ナス・ボールと言えば良いか?) 2.5
ミディア・サガナキ(ミディア=ムール貝の煮込み) 6.0
水(500ml) 0.5
プソミ 1.0

サガナキといえば普通はトマト味なんですが、これはマスタードが効いた味。私は初めてです。
メリザノケフテデスにザジキ付きなのも嬉しい。どちらも美味しい。
テサロニキ_タベルナで

別の日の写真ですが、店の前はこんな感じ。
テサロニキ_ニキス通り (2)
Tripadvisorにレビューがありました。 → ここ

完食してホテルに戻ります。
部屋に入ってびっくり!ベッド・メイキング済み&クリーニング済み&クッキー差し入れ。
ひゃあ~。荷物を出しっぱなしだったのに。
それよりも!エージアンの機内でもらったバシロピタのパッケージがありません
紙モノ・コレクターの私、食べ終わった後に包みを洗って、バスタブの縁に置いておきました。
それが、、、、ない
(ちなみに洗濯予定の靴下もそばに並べていたのですが、さすがにこれは残っていた。)
恥ずかしいけどフロントに行き尋ねてみよう。
「この写真のバシロピタなんだけど。。。」
クリーニング担当の人に電話してくれたのですが、最初、バシロピタそのものと思ったらしく、
「mini barの中にはないかしら?“捨てたりしない”と言っているの」
「パッケージだけなんです。バスタブの縁だったし、ゴミと思って捨てちゃったのかな~」
案の上、「“他の紙ごみと一緒に捨ててしまったかもしれない”って」あああ。。
きっと「何故、そんなに必要なの?」って思ったことでしょうねえ。
何故、そんなに必要なのか?私が紙モノ・コレクターだからです。それも度を超えた。

写真が残っているだけでも良かったわ、と思うことにしましょう。
特大サイズのベッドで就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(アテネ・シンタグマ→空港 エアポート・バス) 3.2
        (テサロニキ 空港→市内中心 市内78番バス) 0.6 ※本当は0.7
     飛行機(アテネ→テサロニキ Aegean Airlines) 120.64
食費  タベルナで外食 10.0
宿泊費 155.0
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 07 : 23 | 3.冬の本土編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<テサロニキ二日目 | ホーム | ナクソス島からアテネへ・2010→11年越し>>
コメント


こんなに近くまでお見えだったとは!
テサロニキから電車で1時間半ほどでウチの田舎なんです~!!
もっと早くお知り合いになっていたら・・・。

あ、でもウチの田舎、フラミンゴも飛来する〔らしい〕有名な人造湖があって、バッファローが有名で・・・とそれくらいしか見ものがないんですが。笑

私もテサロニキのほうがアテネよりも正直ホットします。
なんか人情が通じる街!
でも排ガスで街を遠くから見ると、上空に白~く雲がかかったように見えるんです。笑

by: tinaki * 2011/03/20 02:07 * URL [ 編集] | page top↑
★>tinakiさん

>もっと早くお知り合いになっていたら・・・。
本当にねえ~。
この後に続く記事(二日間分)、他の方にはさっぱりでも、tinakiさんなら「知っている!」な場所です、きっと。
どうかついてきて下さい。笑

私はアテネも大好きなんですけど、テサロニキも好きだなあ。ギリシャ人の街って感じ。
今度は初夏に行きたいと思ってます。
そして旦那衆ことProfessional SinnerzのLiveを観る、と。(←またかよ。。。)

by: フムフム * 2011/03/20 02:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/22-4f6977be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。