サモトラキ島からアレクサンドルゥポリ~カヴァラへ
2014 / 08 / 23 ( Sat )
※2014年6月30日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

7/5 土
6:00 目は覚めたものの、ベッドでグダグダ。
昨日の様な強風は無いみたい。

10:00 最後の外出。
といっても、もう見るものはほとんどありません。
開いていないインフォメーションのそばに車の軽食スタンドがありますが、まだ開店前。
結局、収穫のないまま宿に戻りました。

荷物をまとめて11:30に出発。
軽食スタンドが開店していたので、スブラキ・ドッグ(?)を購入。2.5ユーロ。
サモトラキ_車の軽食屋さん (2)
サモトラキ_車の軽食屋さん
ピタもありますが、この時はまだ焼けていなかったようです。
パケト(包み=持ち帰り)にしてもらい、袋をぶらさげて船に乗り込みます。
(チケットは2日前に購入済み。14.5ユーロ)

島に来る時はデッキ席だったので、今回は船内のシートでいいや。
アレクサンドルゥポリへ戻る船
一応、座席番号はありますが、それほど混んでもいないのでテキトーに座ります。

さよならサモトラキ。
次回は勇気を出して、山に入ってみるわ。
さよならサモトラキ

手早く昼食。ボリュームたっぷりで美味しかった。
サモトラキで買ったサンドイッチ

お腹がいっぱいになったのでウトウトしていましたが、なにやら周囲に人の気配。
みんなが窓の外に注目しているので、何だろうと思い、私も窓の外を見たら、
イルカが船の横にピタリとついて、ぴょんぴょんと跳ねています。
おお~!! 話には聞いていましたが、実物をこんなにはっきり見るのは初めて。
写真を撮れたらよかったのですが、じっくり眺める方を選びました。

15:00前に アレクサンドルゥポリに戻って来ました。
アレクサンドルゥポリへ戻って来た
乗客が多かったので、バスを利用する人も多かったらイヤだなと、ちょっと焦ってKTELへ。
途中にある駅に向かう若者もけっこういます。

予想に反してKTELはガラガラでした。
無事にカヴァラ行き16:45発のチケットを購入。14.9ユーロ。
窓口のお兄さんはギリシャ語しか話しませんでした。
アレクサンドルゥポリのKTEL
カヴァラへのバス・チケット

1時間半以上のバス待ちですが、待合室は冷房が効いていて快適です。
暑い外には行かずノートを書いていたら、特に時間を持て余すこともありませんでした。
ただしトイレはかなり汚くて、ペーパーもありませんでした。

16:30発のテサロニキ行きは満員のようでしたが、カヴァラ行きは半分以下の乗車率。
アレクサンドルゥポリからカヴァラ行きバス

道路が整備されているので快適です。車窓は緑が多いのどかな風景。
カヴァラへ向かう車窓

17:55 経由地のクサンチ(Ξάνθη)到着。
クサンチのKTEL
バスの窓から見る限り、大きなホテルが少なくとも4つあるような大きな街です。
ですが、KTELは意外と地味。休憩もなく、すぐにバスは出発。

カヴァラが見えて来ました。
カヴァラが見えて来た

18:55 カヴァラ(Καβάλα)到着。2012年の1月に続き2度目の訪問です。
→ 公式サイトは工事中 ※再開したら貼ります
観光情報はここでも → http://www.kavalagreece.gr/en/

宿の手配をしていなかったので、以前泊まったギャラクシーへ。
混んでいるそうですが、シングルの部屋を確保出来ました。
今晩は59ユーロで、明日は49ユーロ。納得出来る価格です。
カヴァラの「ギャラクシー・ホテル」
バス・タブ付きじゃなかったのが残念。

部屋に案内してくれたスタッフのお兄さんとも話したのですが、
この夏は宿泊客が多く、団体での利用も複数あって、すごく忙しいとのこと。
実際、エレベーター・ホールで、バス1台分を超えそうな団体に遭遇しました。

20:00 外出。
まずはKTELで明日のフィリッピ遺跡行きのバスをチェック。(バスはドラマ行き)
8時から1時間ごとに出ているので、便利です。
ここのKTELは、毎回、とても親切だと思います。

海沿いをぷらぷらします。
この「フェスティバル・フィリッピ」が気になります。
カヴァラの海沿いで

タソス行きの船もチェック。
月曜からの週ごとでスケジュールが変わるようで、貼ってあったのは今週分。

夕食は以前も利用した「Η ωραία Μυτιλήνη(イ・オレア・ミティリニ)」へ。
隣と迷ったのですが、こちらの方が賑わっていたので。
海に近い、外のテーブル席にしました。
カヴァラ_「オレア・ミティリニ」 (2)
カヴァラ_「オレア・ミティリニ」 (1)-2

オーダーは以下の通り。合計14.2ユーロ。

ミディア・サガナキ 7.5
ラハノ(キャベツ)・サラタ 3.5
ビール(FIX 500ml) 2.5
プソミ 0.7
※前回よりビールとプソミが安くなっています。

カヴァラ_「オレア・ミティリニ」 (3)

ラハノって、まんま(笑)。私は昆虫か。
アレクサンドルゥポリの厨房で見たものは紫キャベツも使っていて、いい色合いでしたけど。
でもオリーブオイルをたっぷりかけると、美味しい。
サガナキはアスティパレアで食べたタイプに近く、好みでした。
ソースをプソミ(パン)につけて食べるのも、これまた美味しい。

猫さんがテーブルの間を巡回しています。
無理強いするようなことはせず、お行儀が良いコばかり。
カヴァラ_「オレア・ミティリニ」 (4)

21:30 会計。
お店が混んでいて忙しいからか、特に+アルファのサービスがなかったので、丁度で支払います。

久しぶりにビールを飲んだので、いい気分。
夜景を写真に収めながら、部屋に戻ります。
カヴァラの夜 (2)
カヴァラの夜 (3)
カヴァラの夜 (1)
ボケ気味ですけど。

カヴァラはやっぱり大きい街。夜なのに、海沿いを歩く人がたくさんいました。

洗濯&シャワーの後は荷物整理。
途中、ベッドでくた~となったら1時になってしまい、慌てて就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(アレクサンドルゥポリ→カヴァラ) 14.9
食費 軽食スタンドでスブラキ・ドッグ(持ち帰り) 2.5
    タベルナで夕食 14.2
宿泊費 59.0
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 22 : 14 | 2.カヴァラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カヴァラ二日目・その1 | ホーム | サモトラキ島三日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/223-40bf4d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |