スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
タソス島からエデッサへ
2014 / 10 / 19 ( Sun )
※2014年6月30日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

7/10 木
いつもよりはっきり聞こえる波の音で、目を覚ましました。
サクサクとパッキングを済ませると、8時には準備完了。
あとは洗濯物が乾くのを待つだけ。

9:40 部屋を出ます。この時間でもすでに暑いな~
港の前の売り場で、カヴァラ行きのチケットを購入。4.7ユーロ。
タソス_スカラ・プリヌのチケット売り場

本日乗船するのは、タソス・フェリーズの船。
タソスに来る時に前日購入し、当日チケットを交換する破目になった船です。
本当は、こうして日付と出発時刻を手書きで入れるんですね。
カヴァラ行きチケット

来た時に乗った船より、今回の方がやや古いかな?乗客はギリシャ人がほとんど。
タソスからカヴァラへ
カヴァラ行きの船で (2)
古いと言っても塗装は新しいみたい。キレイな色だなあ。
カヴァラ行きの船で (1)

さよならタソス。今度はビーチ目的で来ようかな。
さよならタソス

11:40 カヴァラに到着。アテネほどではないけれど、知っている街でほっとします。
カヴァラに戻って来た

本日は移動日。カヴァラ→テサロニキ→エデッサと、バスを乗り継ぎます。
カヴァラからテサロニキへは毎時00分発。
港からKTELへは少し歩くので、12時発は無理だろうと思っていましたが、
早足の私は、ギリギリでKTELに着いてしまいました。あらら。
でも、バスに乗ったら、テサロニキまでの2時間を空腹で過ごすことになりそう。
以前にテサロニキのバス・ターミナルで食べたギロは美味しくなかったし。
バスを1本見送って、カヴァラでギロを食べることにしました。

ちょうどKTELの向かいに、「スタシモス(σταθμός=駅)」と言う名のギロ屋さん発見。
優しそうなおばさんが対応してくれます。

カヴァラのギロ屋さん (1)

ギロピタ(ヒリノ) 2.3 (ザジキを加えて+0.2)
コカ・コーラ(缶) 1.2

すごいボリュームだ~
カヴァラのギロ屋さん (2)
店の前にテーブルがあるので、席に座ってパクパク。美味しかった♪

12:30 KTELに戻ってテサロニキ行きのチケットを購入。15.0ユーロ。
エクスプレスのバスだからか、30分前にも関わらず、すでに座席番号は34。

13:00 予定通りに出発。バスは満席でした。
後半、冷房が効きすぎて辛かった

15:00を少し過ぎてテサロニキに到着。
エデッサ行きは毎時00分発なので、次は16:00発です。8.4ユーロ。
これまでこのターミナルを利用したのは冬で、周囲は圧倒的に地元の人でしたが、
さすがに今の時期は観光客も多いようです。

テサロニキからエデッサへ エデッサ行きのバス

エデッサ行きも、ちゃんとチケットに座席番号はついていますが、私の席にすでにおばさんが。
乗車率は半分以下ですし、他の人も座背番号を確認せず、テキトーに座っている感じ。

すぐに車窓はのどかな景色に。バスの中ではひたすら仮眠。
エデッサ行きの車窓

17:30 90分かけてエデッサ(Έδεσσα)到着。 → 公式サイト
エデッサ到着

プリントアウトした地図(かな~り、ざっくり)を見て、本日の宿を目指します。

途中で宿の方向を示す標識を見つけたので、意外とあっさり到着。
でも、道ですれ違ったおじいさんが、自分の腕時計を指しながら何か言ったのは、
石畳をゴロゴロとキャリー転がす私がうるさかったんだろうな。
「何してるんだい?この時間は静かにするもんだよ」とか、何とか。

宿は「ハギアティ(orハイアティ。日本語に表しにくい音なんですわ)」
ギリシャ語だとΧαγιάτι。ホテルのサイト → http://www.hagiati.gr/

フロントで出迎えてくれたお兄さんは、漫画『ワンピース』が好きだというオタク(多分)でした。
トラディショナル・ドリンクだという、甘くてホット(喉が熱くなるような)な飲みものをもらい、
部屋に通された後は、フラッペ(私のリクエスト)も頂きました。

通された部屋は4号室。カワイイ~
エデッサの宿 (3)
エデッサの宿 (1)

サイトでチェックしていた時に、「この部屋だといいなあ」と思っていた部屋かも。
(他に、もっとモダンな感じの部屋もあるので)

部屋の入り口で撮った1枚。吹き抜けあり。お洒落な階段です。
エデッサの宿 (2)

翌日撮った外観。上の階の左端が、私が泊まった部屋です。西向きかな?
エデッサの宿_外観 (2)

水の街、エデッサ。
エデッサの宿_外観 (1)

19:30 荷解きをすませたら、インフォメーションがまだ開いているうちにと、外出。
ですが、20時までやっていると思ったのに、何故かclosed・・・

仕方ないので、窓に貼ってあった地図を写真に収め、散策をしてみます。
エデッサ_インフォメーションの地図

まずは滝でしょう、ということで、インフォメーションからも近い滝を目指します。

マケドニア一の景勝地ということですが、どうでしょう?
エデッサの滝 (2)
私のギリシャ語の先生・コスタスは、エデッサを「学校の遠足で行くような街」と評しておりました・・・

日本にも有名な滝はたくさんあるので、比べてすごい!とまでは言えませんが、
真近で見ると迫力あります。(滝の裏にも通路があります)
エデッサの滝 (1)

滝は東側を向いているので、夕方以降は暗くなってしまいます。
明日、日が差す時間にもう一度来ないとダメですね。

滝の向かい側。見晴らしが良くて、気持ちいいです。
エデッサ_滝付近からの眺め

お次は駅へ。
今回、エデッサの街に3泊するのですが、エデッサ自体は時間をかけて観光する街でも
ないようです。テサロニキから日帰りする人も多いですし。
なので、電車に乗ってフロリナに行けるかな?と思い、時刻表チェックが目的。

小さな駅ですが電車待ちの人がいました。ちょうど電車が来るのかな?
(後日、電車を利用したので、駅付近の写真はその時にUpします)
ホームに貼りだしてある時刻表をチェックしたら、フロリナ行き・・・少ない!
エデッサ駅で

8時台は早過ぎるし、昼の電車で行くと、フロリナには1時間も滞在出来ません。
時刻表通りに運行しないことも多いΟΣΕ、無茶は出来ませんよ。
どうしようかな~
今から迷っても仕方ないので、街中へ戻りました。

お昼をしっかり食べたので(ギロだけど)、夕食は軽くてもいいかと考えていましたが、
歩き回るうちに、ちょっとお腹が空いてきちゃった^^;
街のメインと思われる通りには、タベルナやカフェが並びます。
どこも地元の人でいっぱいで、一人で入るのは何だか気後れしちゃうな。

滝のある公園まで戻ったら、それほど混んでいないお店がありました。
「イルサ&エデッサ(Ήρθα&Έδεσσα)」というお店。
後日撮った外観。
エデッサ_「イルサ&エデッサ」

ギリシャ語で声をかけて入ったら、ずっとギリシャ語で会話することに^^;
万年ギリシャ語初級者の私ですが、食事の会話だけは何とかなるんですよね。

メニューを見せてもらったら・・・安いんですけど。
看板に“ウゾメゼドポリオ”と書いてあるので、気軽に寄れるお店なのだろうけど、
それにしても安すぎないか?

オーダーは以下の通り。9.7ユーロ。支払いは10.7にて。

ティガニア 4.4
コロキサキア(ズッキーニのフライ) 2.4
マルーリ(レタス)とチーズのサラダ 2.4
水とプソミ 各0.25 ※テーブルに着くと、すぐに運ばれます。

ビールが欲しいけど、眠くなりそうなので我慢。
1品あたりの値段が安いので、量を抑えているのかと思いきや、
まったくフツーのサイズです。驚き!!
エデッサ_「イルサ&エデッサ」で (2)
エデッサ_「イルサ&エデッサ」で (3)
味も良いですよ。完食しましたもん。(←どこでも大抵、完食していますけどね)

しかも食後にデザートのサービス。ティラミスみたいなもの。美味しかった。
エデッサ_「イルサ&エデッサ」で (1)

軽くすませるどころか、お腹パンパン。
口コミとかないかなと探したのですが、2013年にオープンした新しいお店のようです。
Googleのストリート・ビューで見たら、以前は違うお店でした。
けっこうオススメ出来ます。後日、再訪しちゃったし。

22:30 暗くなって、公園のそばを通る帰り道が分からなくならないかと心配しましたが、
無事に戻れました。
シャワーを浴びたら、明日のプランを練りつつ、ウトウト。
気付いたら2時なので、就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 船(タソス→カヴァラ) 4.7
      バス(カヴァラ→テサロニキ) 15.0
      〃 (テサロニキ→エデッサ) 8.4
食費 ギロ屋さんで 3.7
    タベルナ(ウゾメゼドポリオ)で夕食 10.7
宿泊費 50.0(日本で予約サイトを利用)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

19 : 02 : 59 | 4.エデッサ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エデッサ二日目・その1 | ホーム | タソス島三日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/229-3f17af47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。