エデッサ二日目・その1
2014 / 11 / 01 ( Sat )
※2014年6月30日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

7/11 金
6:30に目が覚めたものの、二度寝をして、ベッドから出たのは8:00。

9:00 朝食を取りに、ホテルの中庭に行きます。
エデッサ_宿で朝食 (2)

メニューの中から希望を選び、オーダーする方式。
エデッサ_宿で朝食
ネスカフェ、オムレツ、ヨーグルト。
これにほうれん草のパイが欲しかったけど、
今日はないのでミロ・ピタ(アップルパイ)にしたつもりが、
「ティロ・ピタ」になってしまいました^^;
これで十分なのに、オレンジ・ジュースとパウンドケーキもサーブされて。
サーブしてくれるのは、ホテルのオーナーであるヨルゴ。
大柄な気の良い兄ちゃんです。

おまけのチェリー。
エデッサ_宿で朝食 (1)
エデッサ近郊はチェリーの産地のようで、後ほどインフォメーションでもらった地図にも
「チェリー・ロード」なる、オススメのルートが出ていました。
さすがに完食は無理な量なので、チェリーは部屋に持ち帰らせてもらいました。

食べ過ぎて苦しいので、部屋で休憩。

11:00 外出。まずはインフォメーションに行き、地図やらパンフレットやらを入手。
エデッサ_インフォメーション
担当の女性は、わかりやすい英語で見所を説明してくれます。
観光向けサイト → ここ
昨日の夕方は人も少なかった公園ですが、今日は団体と思しき一行もいて、
観光地らしい賑わいです。

滝へ下りる手前も水があふれています。
エデッサ_滝巡り (2)
エデッサ_滝巡り (3)

午前中なのでお日様があたっていますが、周囲の木の影がかぶってしまうんだな。
エデッサ_滝巡り (4)

少し下へ降りたところ。
エデッサ_滝巡り (5)

さらに降りると、小さなダムみたい。
エデッサ_滝巡り (6)
エデッサ_滝巡り (1)

ここまで来ると水しぶきがすごくて、カメラを濡れさないように必死。

本流(?)から離れた所に「Hemp Factory」があるので行って見ます。
エデッサ_紡績工場跡 (2)

ギリシャ語だと「ΚΑΝΝΑΒΟΥΡΓΕΙΟ」。水力を利用した紡績工場ですね。
エデッサ_紡績工場跡 (3)

エデッサ_紡績工場跡 (4)

工場と言っても現在は稼働していません。
エデッサ_紡績工場跡 (5)

一部をカフェと博物館にしていますが、私が行った時は閉まっていた様子。
というか、たくさんの観光客もここまで来る人は少ないようで。
エデッサ_紡績工場跡 (1)
緑豊かで静かな場所でした。眺めも良かった。

工場跡の裏手の道。すべる、すべる(^^ゞ
エデッサ_紡績工場跡付近

ここから古代エデッサへと向かうつもりが、何故か宿のある地区・ヴァロシ(Βαρόσι)へ
出てしまいました。
せっかくなので散策。

建物の間も水が走る^^;
エデッサ_ヴァロシの集落 (2)

ヴァロシは古い様式の家が並ぶ地区。実際は1944の二度の大火で焼け落ちたのですが、
以前と同じデザインで再建されました。高い石壁と中庭が特徴。
エデッサ_ヴァロシの集落 (3)
エデッサ_ヴァロシの集落 (4)
エデッサ_ヴァロシの集落 (1)
エデッサ_ヴァロシの集落 (5)

ビザンティン教会のひとつ、キミシス教会(Ιερός Ναός Κοιμήσεως της Θεοτόκου)。
エデッサ_キミシス教会 (2)

ヴァージン・メリーの教会ですね。エデッサの旧カテドラルでもあります。
エデッサ_キミシス教会 (3)

珍しく、光がふんだんに取り込まれた明るい教会です。
一部のイコンは相当古そうですが、この明るさが重苦しさを感じさせません。
エデッサ_キミシス教会 (4)
エデッサ_キミシス教会 (5)

入り口に猫さん。近付いてもまったく動じず。
エデッサ_キミシス教会 (1)
エデッサ_教会の猫さん

教会の隣にあったミトロポリス。大主教の館(と言うのかな?)。
エデッサ_メトロポリス

こちらはアギア・スケピ(Αγία Σκέπη)。街の大聖堂です。
正面に回ったのですが敷地内に入れず。裏側からの写真です。
エデッサ_大聖堂 (2)
エデッサ_大聖堂 (1)
美しいですね。きっと中も素晴らしいんだろうなあ。

※記事は短めですが、写真が多くなったので、その2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 51 : 15 | 4.エデッサ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<エデッサ二日目・その2 | ホーム | タソス島からエデッサへ>>
コメント


この街ステキじゃん!!

by: Yumyum * 2014/11/02 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
★> Yumyumさん

滝があることしか知らずに行ったんだけど、良かったよ
コスタスが薦めた北部の街に行く時に、再訪しようかなと思ってる

by: フムフム * 2014/11/02 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/230-9f3cefbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |