スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アテネ二日目
2014 / 12 / 07 ( Sun )
※2014年6月30日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

7/14 月
7:30 起床。良い天気。

8:30 朝食。一番乗りのようで誰もいません。
アテネ_「セシルホテル」の朝食 (2)
アテネ_「セシルホテル」の朝食 (3)
だからなのか、並んだものはあまりにもシンプルで、もしかして別途オーダーするシステムかと
思ったほど。
日本にいる時は朝食を取りませんが、お昼が不規則になる可能性もある旅では、
「食べられる時に食べておかないと」って思ってしまう私。
アテネ_「セシルホテル」の朝食 (1)

9:00近くになるとほぼテーブルが埋まりました。
中国系と思われる家族客が3組いて、相当うるさいです・・・

部屋に戻ってパッキングを済ませ、外出。10:00。
レセプションのいかついお兄さんに「12時には戻る」と告げ、鍵を預けます。

中央市場裏とエオルー通りの「バザール(BAZAAR)」、アシナス通りの「カルフール」をチェック。
ソフォクレウス通りでは、「パンドポリオ・ティス・メソギアキス・ディアトロフィス」でお買い物。
(Παντοπωλείο της μεσογειακής διατροφής)
アテネ_「パンドポリオン」
ギリシャの情報誌等でも度々取り上げられる有名なお店です。
わかりにくいけど、ホームページ(ギリシャ語) → http://atenco.gr/
店内のディスプレイも見やすくてキレイ。じっくり見たらあっと言う間に時間が経ちそう。
オリーブオイルやお茶等、あれこれ買ってカード払い。33.4ユーロ。

ホテルに戻る途中のペリプテロで、新聞を2部購入。1.3×2で2.6ユーロ。
アテネ_ペリプテロの新聞
昨夜のW杯の決勝・ドイツ優勝の記事がトップを飾ります。

セシルホテルをチェックアウトし、アリオンへ。
レセプションはいつものお兄さん(おじさんだろうか?)。
「部屋は用意できる」と言われましたが、今、部屋に入ったら、絶対ダラダラしてしまうので、
「すぐに食事を取りに行きたいから」と、荷物だけ先に預かってもらうことにしました。

パーツ屋さんの場所をチェックしなきゃと、モナスティラキ駅方向に歩いたところ、
あっさり発見。
アテネ_「BOSTON MODA」 (1) アテネ_「BOSTON MODA」 (2)
ここは島仲間のyumyumさんが見つけたお店です。
私もこの通りを何度も歩いていて、地元の方向けの店が多いことは知っていましたが、
ハンドクラフトの類にはまったく縁が無いため、これまで気付きませんでした。
狭い店内は若い女性でいっぱい。
パーツの種類も豊富で迷いそう。
食事の後でゆっくり見ることにして、いったん退出。

本日の昼食の目当ては「トリアンダフィロス」。
正式名は「トリアンダフィロ・ティス・ノスティミアス」
(Το τριαντάφυλλο της νοστιμιάς)
以前、コスタスと一緒に来た地元民御用達のようなタベルナです。
当時はちゃんと店名を控えなかったので、一人では辿り着けまいと思っていましたが、
アテネ在住salahiさんの素敵な本で取り上げられて、名前も場所も見事に発覚!
今回の再訪となったわけです。
ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)
(2013/11/25)
アナグノストゥ直子

商品詳細を見る

この本、オススメです。

途中で謎の「JAPAN 7」を来たお兄さん発見!
早足で追いかけたのですが、それ以上に早足でした・・・
アテネ_謎の「JAPAN 7」

「トリアンダフィロス」はかなりわかりにくい場所にありますが、無事、到達。
アーケードみたいなビルの奥に入った場所にあります。
誰もいないけど営業前なのかな?時刻は12:30。
アテネ_「トリアンダフィロス」

ギリシャ語で声をかけると、OKとのことでテーブルへ。
いかにもローカルな店といった雰囲気。
アテネ_「トリアンダフィロス」 (2)

が、本日のメニューをギリシャ語で怒涛のごとく話されて、「シガ~シガ~」と白旗。
そういえばコスタスと来た時も、メニューは見ずにコスタスとお店の人とでやり取りをして
オーダーを決めたんだったわ^^;
黒板に「ミドピラフォ(ムール貝のピラフ)」と書かれていたのですが、それは夜メニューらしく、
結局、以下の内容でオーダー。合計で16.4ユーロ。
支払いのメモを取っていないのですが、多分1ユーロをプラスかな。

カラマリ(フライで) 7.0
イワシのマリネ 3.6
トマトサラダ 2.6
ビール(FIX) 2.6
プソミ 0.6

アテネ_「トリアンダフィロス」 (1)
アテネ_「トリアンダフィロス」 (4)

トマトサラダはメニューを確認せずに「ありますか?トマトだけでお願いします」と行ったところ驚かれ、
サーブの時も「本当にこれでいいのか?」と念を押されました(笑)
カラマリは下味がほとんど感じられないので、テキトーに塩をふりました。
あっさりのカラマリと、酸味のマリネとでいい感じ。

少しして地元らしいカップルと、ガイドらしい女性がギリシャ人ではないグループ客を連れて来ました。
グループは奥に案内されたので、予約用のテーブルがあるようです。

お店の目安。通り沿いにこの看板があるビルです。
アテネ_レカ通り
判子屋さんかな?こちらもちょっと気になりますね。

昼食を済ませたらパーツ屋さんに戻ってお買い物。
悩んだ末に5種類をチョイス。
値段の基準(1.1~3.9)がイマイチわかりませんが、合計すると9ユーロ。
レジに持っていくと、担当のおじさんが「5.5」

は?

袋にそれぞれ値段シールがついていて、それを合計すると9のはずなんだけど。
私が戸惑っていると、おじさんは「5.5だよ」と笑顔で繰り返します。
10ユーロ札を出すと、お釣りとして4.5が戻って来ました。
ギリシャ人は数字に強い事になっているし、プライド高いギリシャ人に「間違っている」というのも
気が引けます。
もしかしてセールなんだろうか?たくさん買ったら均一価格になるのだろうか?
「???」が頭の中でグルグルしますが、「そういうものだ」と自分に言い聞かせ、
お店を後にしました。

買ったもの。
アテネ_マティ・グッズ購入

アテネの街はセール中。
アテネ_夏のセール開催中 (2)
アテネ_夏のセール開催中 (1)

ペリプテロの店先の雑誌。女性誌のおまけに力が入っていることはよく知られています。
アテネ_ペリプテロ前

アリオンに戻ってチェックイン。今回もアクロポリス・ビューの部屋です。
いつもより窓の手前にスペースがあるような気がします。
アテネ_いつものアリオン
アテネ_窓から見るアクロポリス

16:00 再び外出。
24時間有効のチケットを購入し、メトロでメトロモール(athens metro mall)へ。
駅はアギオス・ディミトリオス(Άγιος Δημήτριος )です。
アテネ_メトロモール (1)
アテネ_メトロモール (3)
アテネ_メトロモール (2)

パブリック(Public)」でCDチェックするも、これといったものは見つからず。
お次はスーパーの「アルファヴィータ
ここも期待したほどのものはありませんでした。何回も来ているからかな?
エコバッグの新しい柄があったので購入。
他の品物と一緒にレジに置いたのに、「あなたの?」と尋ねられて、しばし「?」となりました。
モールを出た先(といっても通りを渡ったさらに先)にも別のスーパーがあったのですが、
今回はパス。

シンタグマに戻り、コロナキにあるカルフールへ。
何故か、いつもこの店に行く時は迷いそうになって、仕方なく地図を広げたら
モデル並みの容姿のお姉さんが「Do you need help?」。
「スーパーを探している」という庶民的な台詞をためらって、「大丈夫です」と答える私でした。
カルフールでは猫給食を購入。

荷物を置きにホテルに戻り、19:30に外出。
でも、昨日同様、まったりとしているので、もう食べ終わったのかな?
1匹だけゴミ箱をあさる猫さんがいたので、「食べ損ねたのかな?」と、そのコのために
給食を出したら、その音が合図になったかのように集まって来ました。
アテネ_猫給食
すると中年女性がやって来て「○○のお友達?」
あ、もしかしてボランティアで猫さんの面倒を見ているAさんのことかな?
この中年女性も、猫さんのためにゴハンを運んで来ている方でした。

21:00 猫給食終了。
夕暮れのローマン・アゴラ。
アテネ_夕暮れのローマン・アゴラ

風の塔のそばに行くと、無料のライブを行っていました。
ギリシャの民俗楽器博物館です。
(Το Μουσείο Ελληνικών Λαϊκών Μουσικών Οργάνων)
見ている人たちに観光客もいますが、大半はギリシャの方々。
歌手と一緒に歌っています。楽しそうだな~
アテネ_フリー・ライブ

翌日撮った写真です。
アテネ_民俗楽器博物館

モナスティラキの広場で桃を購入。2つで0.5。安いなあ。
駅のそばでジェラートを購入、ペリプテロでファンタ缶を購入。
ペリプテロは昼間、新聞を買った所なので、店主のおじさんも「お?」という表情。
ストローをつけてくれました。
アテネ_屋台で買った桃

22:00過ぎにホテルに戻りました。
TVを点けたらW杯のハイライト。ギリシャと優勝したドイツ、それぞれの足跡をたどっていました。

2:00 寝ようとしたら「ブ~ン
げっ!!まさかの蚊!
チェックイン直後のバスルームでそれらしき姿を見たような気はしましたが、
まさか本当に入りこんでいたなんて。
この旅で初の蚊取り線香の出番です。アテネで使うとは思いませんでした。
でも、蚊は弱っていたのか動きが鈍く、仕留めさせていただきました。合掌。

€€ 会計メモ €€
交通費 アテネ市内24時間有効チケット 4.0
食費 タベルナ(メゼドポリオ)で昼食 17.4
    食料品店で 33.4
    スーパー2店で 計23.56
    露店で桃2個 0.5
    ペリプテロでジュース 1.0
    ジェラート屋さんで 3.8
宿泊費 65.0(日本で予約サイトを利用)
その他 新聞2部 1.3×2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

21 : 37 : 30 | 5.アテネ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アテネ三日目 | ホーム | エデッサからアテネへ>>
コメント
★蝶々のパーツ

可愛い&安い。
こんどぜったい行ってみよう。
・・・たぶん数時間は出られないような気がする。

by: 女将 * 2014/12/10 19:55 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: 蝶々のパーツ

私はマティ目当てだったので買ったものが偏っているけど、
女将なら気になるものがたくさんあると思うよ~
シンプルなサンダルも売っていて、パーツをつけてくれるみたいだった。
値段はナゾなんだけどね。

by: フムフム * 2014/12/10 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/235-da80953b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。