レスヴォス島三日目・その1
2015 / 08 / 14 ( Fri )
※2015年6月18日~7月15日までのギリシャの旅の記録です。

6/21 日
6:50 起床。
朝食後、すぐにカストロへ行きたいので、外出出来る仕度をしてから朝食スペースへ。

サクッと食べて8:30に外出。
昨日と同じエルムー通りを行きます。

フォリフォリやBODY SHOPといった有名店も並びます。
ミティリニ_エルムー通り

昨日は入り口で引き返したカストロ。
奥へと進んでみましょう。
ミティリニ_カストロ(lower) (2)

Sarcophagus=大理石の石棺。ローマ時代のものをビザンティン時代に修復。
ミティリニ_カストロ(lower) (1)

ミティリニ_カストロ(lower) (3)
ミティリニ_カストロ(lower) (4)
ミティリニ_カストロ(lower)

こちらも遺跡はありますが、案内図によれば「Lower Castle」。
本来のカストロはさらに上ですね。

着た道を戻り、別の入り口を目指します。

G1 Gate=北門へはここから入るようです。
ミティリニ_カストロ北門 (2)

石畳をスタスタと上って。
ミティリニ_カストロ北門 (3)

ところが。
ミティリニ_カストロ北門 (1)

「South Gateから入れ」 何でよ~!!!

時間を気にしつつ(この後、バスでモリヴォスに行きたいので)、
南門を目指します。

カストロの城壁を左手に見ながら進むと、南門への入り口発見。
ミティリニ_カストロ南門へ

開いているよね、また違う所へ行け、とかないよね。(←疑っている)
ミティリニ_カストロ南門へ (2)

おお、ちゃんと開いています。良かった。
ミティリニ_カストロ南門 (2)

ミティリニ_カストロ南門

入場料は2ユーロ。
ミティリニの見所の一つだと思うのですが、見学者は私だけ。
このあたりはUpper Castle。
ミティリニ_カストロ(1)
ミティリニ_カストロ (2)
このワンちゃん、カストロの管理人さんの飼い犬みたいです。
私にも懐いてくれてかわいかった。

ミティリニ_カストロ (3)

教会跡。The Church of St.John。
さすがにこれは言われてもわからないなあ。
ミティリニ_カストロ (11)

Crypts=地下室があります。迷わず下りてみましょう。
ミティリニ_カストロ (5)ミティリニ_カストロ (4)

おおお、広い。
ミティリニ_カストロ (6)

Prison
ミティリニ_カストロ (7)

Roman bath
ミティリニ_カストロ (9)

Tekke(Msusoleum)=霊廟
ミティリニ_カストロ (8)

上ってみたくなる階段は立ち入り禁止。
ミティリニ_カストロ (10)

Lower Castleのさらに下は海沿いの道。通れます。
ミティリニ_カストロ (13)
ミティリニ_カストロ (12)

地図やガイド等で見た時はもっと大規模かなと思ったけど、建物の数はそうでもありませんでした。
最初にみたLowerの部分も含めたら、かなりの広さにはなります。
古代、オスマン、ビザンティンと異なる時代の遺跡が一緒にあります。
予備知識がほとんど無い状態なので、どれが重要なのかいま一つわからないのですが
かなり楽しめました。

帰りはエルムー通りとは違う道を宿まで戻りました。

落書きが激しいミティリニの地図。
地図の上は東です。
ミティリニの地図

※記事は短いのですが、このあとも写真が多くなるので、いったん区切ります。
会計メモも最後に記します。

おまけ:
ミティリニのカストロは下記サイトに詳しくあります。
http://www.mytilene-castle.gr/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 22 : 35 | 1.北東エーゲ諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レスヴォス島三日目・その2 | ホーム | レスヴォス島二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/241-9aaf25c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |