スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
キトノス島からイオス島へ
2016 / 04 / 07 ( Thu )
※2015年6月18日~7月15日までのギリシャの旅の記録です。

7/1 水
6:15 起床。
夜干した洗濯物をお日様のあたる場所に移動させたら、簡単な朝食。

8:45 最後の外出。
ドアを出たところで、宿のお兄さんに会いました。
部屋をノックしているけど何だろう?ポートポリスらしいお姉さんも一緒です。
何かな?私には何も言わないけど、船関係の伝言?

部屋の入り口側はこんな感じで通路になっています。
1階の宿泊者が洗濯物を干すスペースにもなっています。
キトノス_宿の部屋の入り口

昨日、チケットを買った代理店。こんなにきちんとしている店構えでもカード不可。
キトノスの旅行代理店


港の近く、インフォメーションの壁。
キトノス_インフォメーションの壁
ここのスタッフは若い人ばかりで、親切で英語も堪能です。


海側から少し中に入ったところにあるスーパー。
キトノス_メリハス散策 (2)
ここはカード利用可能のステッカーが貼ってありました。

適当に置いただけと思われるのに、色の配置がいい味を出しています。
キトノス_メリハス散策 (1)

今日からの交通スケジュール。
キトノス_最新のスケジュール
しっかりとホラ行きのバスがあります。どうして昨日は走らなかったのか、結局わからないまま。

1時間程の散策を終えて部屋に戻り、10時に宿を発ちます。

港で船を待つ人は多くないのですが、島とラヴリオを往復する船がやって来ると、港は大混雑。
本日はツアーバスが2台。アテネからの気軽な日帰りツアーなんでしょうか?
ツアーバスで激混みの港

ツアーバスが去り、静かになったところで、私が利用するZanteferriesの到着。
キトノスを発つ (2)
キトノスを発つ (1)
前にも乗ったことがある、「Αδαμάντιος Κοραής」。比較的新しい船です。

さよなら、キトノス。
さよならキトノス

荷物置き場は行き先別になっていますが、イオス行きはもういっぱい。
なので、空いたキトノス行きの場所に置いておきます。
船の荷物置き場

これは乗船してから数時間後(セリフォス、シフノス、ミロスに寄った後)の写真なので、
あまり混んでいませんが、その前は船内もデッキもかなり混んでいました。
キトノスからイオスに向かう船内 (3)

私は座席番号のないエコノミーですが、指定席のサロンもあります。
こちらは「アポロン」。
キトノスからイオスに向かう船内 (5)
キトノスからイオスに向かう船内 (4)
一応、チェーンで区切っていますが、写真を撮るくらいだけなら、中に入っても
うるさく言われたりしないようです。

上の階にあるサロンは「ゼウス」。とことんギリシャ仕様。
キトノスからイオスに向かう船内 (1)

船内にスケジュールが貼り出されていたのですが、時間だけでなくルートも違っているので
意味がないです(^^ゞ
キトノスからイオスに向かう船内 (2)
ちなみに今回のルートは
キトノス→セリフォス→シフノス→ミロス→キモロス→フォレガンドロス→シキノス→イオス。
イオスの次はサントリーニ。

この時点でキモロス島だけは未訪なので、デッキから写真を撮ってみました。
時刻は16:00。
途中のキモロス島

17:15 観光客が多いフォレガンドロス島。
途中のフォレガンドロス島
お泊まりミケ猫さんは元気かなあ? → お泊まりミケ猫さんの記事

船内のTVでツィプラス首相が話しています。公式っぽいけど何だろう?
船のクルーの中にも、真剣に画面を見入る人がいます。
いい話じゃないのは何となくわかるような・・・

18:10 シキノス島到着。 → シキノス島に行った時の記事
途中のシキノス島

お約束で「ガリーニ」のオーナーの姿を探してみたら、やっぱりいました!!
この島は今も客引きをしています。
ネット予約が主流の今は、船の到着に合わせた客引きは少数派らしいですねえ。

18:50 予定通りにイオス島(Ιος)に到着。
下りる乗客は若者が多数を占めていて、到着のアナウンスに歓声が上がります。

お馴染みのイオス到着
イオスは珍しく客引きが熱心な島で、私も囲まれてしまいました。

迎えに来てくれたともちゃんの車でミロポタス(Μυλοπότας)へ。

途中で寄ったスーパーの店頭で。
イオスのスーパー店頭
このブログのために写真を見直していたら、リンゴの値札に「fuji」の文字を発見。
「ふじりんご」ですよね、これ。
そういえば私が好きなシェフ、ヴァシリス・カリディス氏(かなりの日本好き)は、訪日時の
インスタグラムに「日本のりんごは美味い」って書いていたなあ。

19:30 ホテルに到着。Nissos Ios Hotel。
ともちゃんのパートナー・ペドロに「お帰り~」と言われましたよ。

毎回、異なる部屋を利用させてもらっていますが、今回は13号室。
海沿いではありませんが、掃き出しの大きな窓からの風が気持ち良い部屋です。
イオス_ニソス・イオス・ホテル (2)

写真の右手に海があります。
イオス_ニソス・イオス・ホテル (1)

荷物をざっと片付けたらクジーナへ。
スブラキを用意してもらいました。わぁ~い
イオス_スブラキを頂く

ここで会ったニューフェイスの黒猫「クロス」。
ニューフェイス

夏の間、ともちゃん宅の猫は、ホテルとは別の、海から離れた自宅にいるのですが、
賢いクロスはホテルにいることを許されているそうな。
(もう一匹、保護して間もない、よちよち歩きのちびちゃんもいました)

ビール飲みながらお喋りして22:00。
船で仮眠をしたけれど、長時間移動は疲れます。
本日はここまで。
イオスの夜空

€€ 会計メモ €€
宿泊費 25.0
その他 ボールペン 1.1(スーパーで購入。品質?そりゃあ、もう・・・)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

19 : 32 : 49 | 2.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<イオス島二日目・その1 | ホーム | キトノス島三日目>>
コメント
★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2016/04/21 12:34 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/255-a8c755dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。