イオス島二日目・その1
2016 / 04 / 25 ( Mon )
7/2 木
8:00 起床。
洗濯をしたら旅のノート書き。
暑すぎない日差しと爽やかな風で、実に居心地の良い部屋。
ダラダラしちゃいそうだなあ。
イオス_気持ち良い朝

海側に回り、ビーチを眺めてみました。午前中はそんなに混まないみたいです。
イオス_定宿にて (2)

ともちゃんが自作したホテルの名前の看板。
イオス_定宿にて (3)
かわいいですよね。他の宿泊客も写真に収めていました。

11:00 レセプションに下りて行き、ともちゃんの姿を探します。
長男・晃陽君がいて(背が伸びていてびっくりした!)、ともちゃんはホラに行ったと教えてくれました。
私もバスでホラに向かおうと思ったのですが、時間もあるので少しだけ待ってみたら、
11:30頃に戻って来たともちゃんに会えました。

頂いたフラッペ。出されるものは断らないオンナ。
イオス_定宿にて (1)

12:30 バスでホラへ。1.6ユーロ。座席は半分くらい埋まっていたかな?
この時期のイオスはバス便がたくさん。便利です。
イオス_便利なバス

ホラに着いたらまずは腹ごしらえ。
以前も利用したお店でギロ・ピタ(多分、ヒリノ=ポーク)を購入。2.5ユーロ。
イオス_ホラの街で (3)
↑ すでに食べてるしw

イオス_ホラの街で (2)
今度来たらビッグ・ギロ・ピタに挑戦してみようかしら?
ところで、このお店の名前がはっきりしません。
Captain Gyrosかな?Golden Pittaかな?と思ったら、検索で全然違う名前が出てきたり。

お店の前にも食べることが出来るスペースがあるのですが、日陰にならないので、
広場のベンチに移動。
今日は風が強いわ~

食べ終わったら、スカルコスを目指します。
バス通りの近くには案内がなく、ロンプラに「Horaのbackの、stone footpathを行く」とあり、
地図を見ると北側にあるようなので、こっちだろうと街の迷路の中へ。
途中で見つけたスイカの看板。安いよねえ。
イオス_ホラの街で (1)

見事、標識発見。ここから20分?余裕じゃないですか。
イオス_スカルコスを目指す (2)

標識に従って進むと、遠くに見えて来ました。
イオス_スカルコスを目指す (3)

遠くにスカルコスが見える場所まで来ると、「1」の表示。
イオス_スカルコスを目指す (5)

1号線。これがスカルコスに向かう道のようなので、下って行くことにします。
イオス_スカルコスを目指す (1)
イオス_スカルコスを目指す (4)

街からそんなに離れていないのに、半端ない「遠くに来ました」感。
イオス_スカルコスを目指す (6)

ロンプラの「一度ならず迷ったかと思ったとしても、不安になることはない(意訳)」の記述に
なるほど 笑

13:00 到着しました、スカルコス(Σκάρκος)
イオス_スカルコス到着
※wikiあるのに、ギリシャ語ページはないんだ・・・ → 英語版wiki

このあたりで、簡単な説明を読めます。
 → ここ(http://odysseus.culture.gr) と ここ(http://www.loveiosgreece.com)

新しいので、キレイな管理事務所です。入場料は2ユーロ。
イオス_スカルコスをまわる (1)

係のおじさんはギリシャ語対応。
「自由に見ていいの?」と尋ねたら「Ναί(Yes)」とのこと。
ガイドか監視員がいるわけじゃないのか。

管理事務所の左手が遺跡です。
イオス_スカルコスをまわる (12)

何故か敷地内に牛さん。いや、敷地外なのかな?
イオス_スカルコスをまわる (4)

低い段々になっています。
イオス_スカルコスをまわる (11)
けっこう広い敷地ですが、立ち入れない部分はロープで仕切られています。

所々に案内板。
イオス_スカルコスをまわる (2)

細かく区分けされていたんですね。
イオス_スカルコスをまわる (5)

上からみた様子。
イオス_スカルコスをまわる (6)
グルグルと輪を描くような形状から、「snails」の別名もあるそうで。
サイトの説明でギリシャ語の「καραβολα」を使っていますが、
一般の語なのかな?
そういえばギリシャ人、カタツムリを食べるんだよね・・・
(実は、この後に行ったキモロス島でそのことを思い出すことになる)

石組の間に入って行けそうですが、立ち入り禁止です。
イオス_スカルコスをまわる (7)
イオス_スカルコスをまわる

上の写真の位置から見た管理事務所。
イオス_スカルコスをまわる (10)

港も見える距離です。
イオス_スカルコスをまわる (9)

仕切りロープの内側で草むしりをしていたおじさん。
イオス_スカルコスをまわる (8)

敷地の広さの割に歩き回れる場所が少ないので、ダメ元でおじさんに
「そちら側に入ってもいいですか?」とギリシャ語で尋ねたら、
「Όχι」とキッパリと拒否されました。
さらに「こいつは危ない」と思ったのか、
「この奥も行っちゃだめだから!」とダメ押し。
おじさん、鋭い。
ロープがあまりにゆるゆるだったので、奥に行けるかなと考えていました(←ダメです!)
この時の見学者は私と、後から来た若いカップル一組。

けっこうゆっくり歩き回りましたが、遺跡にいたのは40分程でした。
ミッション終了、といった感じでホラに戻ります。

(写真が多くなったので、その2に続きます)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 53 : 31 | 2.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イオス島二日目・その2 | ホーム | キトノス島からイオス島へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/256-ad935cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |