スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
キモロス島からピレウスへ
2016 / 08 / 21 ( Sun )
※2015年6月18日~7月15日までのギリシャの旅の記録です。

7/7 火
6:30 起床。夜干した洗濯物の乾きが気になります。

8:30 朝食を取りに階下へ。
入り口の前に知らない中年男性(ギリシャ人ではないような)が居たので、
ギリシャ語で挨拶をしましたが、何故か反応なし。
(車を待っていたようです。理由は不明)

レストランの建物の扉が閉まっていて、「え?」と思いましたが、
しばらくして、オーナー夫人が街からの坂を戻って来るのが見えました。
荷物の様子からパン屋さんに行っていたみたい。

昨日よりさらにヨーグルトが増量していて、ちょっとひるみます。

ピレウス行きの船のチケットをオーナー夫人に見せて、
「これに乗ってピレウスに行くのだけど、何時にここを出ればいいですか?」
夫人は何故かポロニア行きの船のスケジュールを持って来て、
「これに乗るのね」
話がかみ合わないと思ったら、ミロスからピレウス行きに乗ると思ったようで。

キモロスの港から乗ることはわかってもらえましたが、
港へはタクシーで行くようになるそう。(歩くと時間がかかるから)
オーナーは船の仕事のためにすでに外出しています。
それでは、タクシーで何時に出発すればいいのか尋ねると、
「キモロスにタクシーは1台だけなの。
だから時間はドライバーに聞いて、彼が来られる時間になるのよ」

なんと!!!

私が一瞬言葉を失ったので、オーナー夫人は「わかる?タクシーは1台だけなの」と繰り返します。
※ちなみに会話はギリシャ語です(^^ゞ

メルテミからホリオの中心までは舗装じゃない部分もあるし、仕方ありません。
オーナー夫人に電話をしてもらい、タクシーは10:45に迎えに来ることになりました。
船は11:40発なので、ちょっと早いけど。
宿泊代の支払いもあるので、10:30にレセプションに来ることにしました。

ばっちり乾いてくれた洗濯物を取り込み、出発の準備。

予定通り10:30にレセプションに行き、3泊120ユーロを現金払い。
ちゃんと領収書も出してくれました。

10:45 タクシーも時間通りに到着。
優しそうなおじさんの運転手です。
オーナー夫人に「カロ・タクシーディ」と送り出してもらいました。

車内のシートベルト着用の案内。
キモロス_タクシー内
これもピクトさんになるのかな?

徒歩でも行ける距離なので、あっと言う間に港があるプサシに到着。
メーターの料金は4.5ですが、5ユーロ札で支払い、お釣りは断りました。
1台しかないタクシーは、この後私の気付いた限りでも2回、港に客を連れて来ていました。

パラソルが建っているのは、昨日、夕食を取った「キマ」。
キモロス_プサシィで (1)

地図を買ったお土産物屋さん。
キモロス_プサシィで (2)
感じが悪いなあと思った女性店主ですが、猫(多分、地域猫)にゴハンをあげている姿を見て、
実はそんなに悪い人じゃないのかも?と思ったりして。

船の時間まではまだありますが、港周りはそれほど広くも無いし、とにかく暑いので、
屋根がある待合スペースに移動。
キモロス_港の待合所
でも両隣りでタバコを吸われて、きつかった。

この赤が怖い。
キモロス_港で

Zante Ferriesの船は左手からいきなり現れました。12:00。20分遅れ。
キモロスからピレウスへ
デッキに人がいっぱいだあ~

日差しが強くて影がくっきり。
ピレウスへの船内

船内も混んでいるのかと思ったらそうでもなくて、メインのサロンにテーブル席を確保。
少しばかりお腹が空きましたが、店内で販売しているもので食べたいものはスパナコピタくらい。
それも巨大で食べ切れそうにないので、宿の朝食のビスケットでしのぎます。

13:10頃にミロス島、14:30頃にシフノス島に到着。
シフノス到着時にデッキに出た以外は、船内で旅のノートを書いたりしてのんびり。

ピレウスが近づいて来ました。
ピレウス到着 (2)

19:30 ピレウスに到着。
ピレウス到着 (1)
まだまだ旅は続きますが、なんとなく一区切りみたいな気持ちになります。

イオスのともちゃんのオススメもあって予約したホテルは「イオニオン
船が到着するゲートE7の正面という情報でしたが、
今回の船が到着したのはゲートE9で、歩道にあった地図を確認して到着。

ホテルの入り口からレセプションへは、細い階段を上ります。
「荷物は置いて、入って来て」と、ホテルのおじさん。
目のぱっちりした、話好きのような人です。
「予約はある?名前は?」
おじさんの手元の予約リストを見ると、Booking.comでの予約が多いみたいです。
クレジットカードは予約保証のためだけで、実際の支払いは現金です。

私の荷物は別のスタッフが運んでくれました。
(チップは受け取らずに、すぐに去って行きました)

部屋は401号室。最上階の北側です。
ピレウスの宿 (4)
ピレウスの宿 (2)
設備等は新しくありませんが、何だか落ち着きます。

久しぶりにこんな電話を見たなあ。
ピレウスの宿 (1)

部屋より広いかもしれないバルコニー。
ピレウスの宿 (3)

身を乗り出すと港が見えます。
宿から見る港

ズームにすれば、この近さ。
宿から見る港(ズーム)

荷解きはほとんどせずに外出。
ともちゃんがお薦めの飲食店「Old Baker’s」が近いので行ってみましたが、またしても閉店。
ピレウス「オールド・ベイカー」
いったい、いつになったら、私はこの店に入れるのか。

「Old Baker’s」で食べる気まんまんだったので、どうしよう?
「ホテル トリトン」のそばにあったと思われるスーパーも、なくなっていました。
周囲を歩いてみましたが、意外な程タベルナがありません。

冬に来た時にギロ屋さんがあったことを思い出し、記憶をたどって見つけました。
ピレウスの「メツォヴォ」 (1)
「ΜΕΤΣΟΒΟ」。前回同様、お店の人が良い感じです。
壁に観光客と撮った写真がいっぱい貼られていました。
以前も写真があったかな?

ピレウスの「メツォヴォ」 (2)
フードケースの中も美味しそうですが、今日はギロピタ持ち帰り。

物足りなくなるかな?と、青果店で果物を買おうかと思いましたが、
ホテルの部屋に冷蔵庫は無かった気がするし、明日も半日以上移動なので、やめておきました。

部屋に戻ってギロピタをパクパク。美味しいし、これだけでお腹いっぱい。
夕食はギロピタ

21時を回っても明るい港です。
夕暮れの港

シャワーを浴びてから、TVを観たり、旅のノートを書いたり。
0:00 就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 タクシー(キモロスのホリオ→港) 5.0
食費 ギロピタを持ち帰り 2.5
宿泊費 50.0(朝食無し、予約サイトで手配・現地払い)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

17 : 49 : 04 | 2.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ピレウスからカラマタへ・その1 | ホーム | キモロス島四日目・その2>>
コメント
★イオニオン

古臭いけどスタッフがみんないい人なのとシャワー、熱いお湯がいっぱい出てくるところがお気に入りなんだw
このあいだの在外選挙のときもここに泊まった。
冷蔵庫はある部屋とない部屋があるみたいね。
またしても逃したOld bakerはどうやら昼どきのみの営業みたい。
夜も食べようかと思ったら閉まってた。

by: Nissos iosの女将 * 2016/08/21 19:44 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: イオニオン

>>女将
予約サイト見たら"各室冷蔵庫あり"ってあって、「そうだったかな~?」なの。
でも、おじさんは親切だし、船に乗るには便利よね。
Old Baker's。。。
昼時にピレウスにいる機会もなかなか無いかもしれないけど、
いつか必ず!

by: フムフム * 2016/08/21 20:28 * URL [ 編集] | page top↑
★ピレウス

トリトンのそばのスーパーってカルフール?
Old Baker'sと同じ通り(地図でみて推測)にあるパン屋もこの前見たらなくなっていました。残念です。
ピレウスは最近ご無沙汰ですが、結構変わってるのかもしれないですね。


by: MM * 2016/08/23 06:50 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: ピレウス

>>MMさん

> トリトンのそばのスーパーってカルフール?
以前の自分の記事を探したら、カルフール(マリノプロス)に入ったことが書いてあるので、そうですね。
で、サイトを確認したら、やっぱりその場所のお店はなくなっていました。

私も船の利用時に宿泊するくらいなので、詳しくはないのですが、
色々と再編中なんですかねえ。

by: フムフム * 2016/08/23 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/263-e4873711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。