スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ピレウスからカラマタへ・その2
2016 / 09 / 11 ( Sun )
※2015年6月18日~7月15日までのギリシャの旅の記録です。

(その1からの続きです)

この時期、ギリシャの経済危機のニュースが世間を騒がせていたようで。
銀行の業務停止とか、預金引き出し制限とか。
私が滞在した場所では特に混乱もなかったのですが、カラマタは大きな街だけあって、
ATMに列を作っている人は島よりも多くいました。

でも特に使用不可というわけでもなく。
カラマタの銀行にて (2)

ただ、閉まっている銀行に貼ってあったのが。
カラマタの銀行にて (1)
「年金受給者の為にだけ、営業します」

Old Townはお店ばかりじゃなくて、教会もあります。
「Ο Ναός των Αγίων Αποστόλων(聖アポストロン(アポストレス)教会)」
カラマタ_アギオス・アポストレス
カラマタ_アギオス・アポストレス (2)

独立戦争時に決起場所となった、歴史ある小さな教会。
私が行った時は閉まっていましたが、中を見ることが出来ます。→ ここで

この近くにカラマタ市のツーリスト・サポートオフィスがあるのですが、
まあ、オープン時間が短かくてw
カラマタのインフォメーションにて (1)


見所の開館時間等の案内が貼り出されていましたが、ロンプラの記述と微妙に違うし、
実際、後で行ったカストロも、この案内とは違っていましたよ・・・
カラマタのインフォメーションにて (2) カラマタのインフォメーションにて (3)

裏手に入れば静かな住宅街。
カラマタ_Old Townの住宅
カラマタの猫さん

カラマタのカテドラルはこちら。
カラマタ_イパパンティス教会
「Ναός Υπαπαντής του Σωτήρος(イパパンディス教会)」
こちらも中には入れなかったので、サイトでどうぞ。  → ここ

ここからKTELは近いので行ってみましたが、ホテルから徒歩はやっぱり厳しいな~。

KTELの向かいにはカストロ。(後日、訪問)
カラマタ_KTELから見たカストロ

明日の古代メッシーニ(メッセネ)行きのバスの時刻を確認。早朝5:30発です。

来た道を戻るのもね、と、KTELの前から海へ向かって伸びるアルテミドス通りを行きました。
郊外にありがちな殺風景な道だったので、特に見所はなく、途中スーパーがあることをチェック。
「αβ」でオレンジジュースを購入。セール価格で0.94。

海に向かうのは南へ進んでいることになるのですが、この標識が解せ無くて。
カラマタ_Old Townから海へ

方角としては、アテネは北東だと思うのですが、これだと西を差しています。
西に高速があるのかしら?

アルテミドス通りは海に向かって真っすぐでは無くて、やや弓なりになっていたので、
意外と時間がかかりましたが、海に出ました。
カラマタ_西側の海

街の東側は観光客向けに整備されたビーチですが、西側は地元の人が気軽に来るような感じ。

すぐ東はマリーナ。広いです。
カラマタ_マリーナにて (2)

街の東は山が迫っているんですね。ラコニアン・マニかな?
カラマタ_マリーナにて (4)

お散歩にいい、のんびりした場所です。
カラマタ_マリーナにて (3)

船用の燃料補給所(と、言うのだろうか?)
カラマタ_マリーナにて (1)
考えたら、船だって燃料が必要ですもんね。

19時前で少し早いのですが、夕食にします。
マリーナの近く、「ΑΡΑΓΜΑ(アラグマ)」
カラマタ_「アラグマ」で夕食 (1)

知らない単語だなあと調べてみたら「錨、停泊・係留」といった意味でした。
マリーナのそばだからかな?

カラマタ_「アラグマ」で夕食 (2)
写真の奥はマリーナがある海。

店の周りを垣根みたいに植物が覆っているのですが、夏場は虫がやって来るんですよね^^;
蚊にやられました。(後ですごく腫れてしまった・・・)
時間が早いので、お客さんは私だけ。
道を挟んだ奥に厨房があるようですが、そちらの前には地元のおば様達が集まっていました。

オーダーは以下の通り。15.0ユーロ。(小銭が無かったので、プラスはなし)

ズッキーニのフライ(量を少なくしてもらった) 3.0
エビとムール貝のパスタ 9.0
ビール(ミソス 500ml) 2.5
プスミ 0.5

※レシートがないので、内訳はこうだろうという価格。
オーダーと別に、お水がピッチャーで出て来ました。

カラマタ_「アラグマ」で夕食 (3)
カラマタ_「アラグマ」で夕食 (4)

ズッキーニが、ケンタッキーのフライドポテトみたいな形になっています。
珍しいな。食べやすくていいかも。
パスタはお皿が深いので、見た目よりもボリュームがあります。
ゆで加減はアルデンテに近く、ギリシャのパスタにしては良いんじゃないかな?
ビール以外は完食しました。

サーブ担当のお兄さんは、ジュード・ロウの目つきを思いっきり悪くした感じ。
でもサーブは丁寧でしたし、帰り際は手を振ってくれましたよ。
Tripadvisorはレビューが少ないですね。 → ここ
こちらはカラマタ在住らしいギリシャ人の方のブログです。
http://eaterykalamata.blogspot.jp

19:50 お店を出て、東へ。

こちらは港。
カラマタ_海沿いにて (2)

カフェが並ぶ海沿いをホテルに戻ります。
カラマタ_海沿いにて (3)
カラマタ_海沿いにて (4)

途中でインフォメーションのボックスがあったので、資料を入手。
カラマタ_海沿いにて (1)

ホテルのレセプションで、明日の5時にタクシーを依頼。
早起きしなくちゃいけないので、準備をして、
0:00には就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(アテネ→カラマタ) 22.0
      タクシー(カラマタのKTEL→ホテル) 6.0
食費 プサロタベルナで夕食 15.0
     スーパーでジュース 0.94
宿泊費 約45.0(3泊で137.2)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

17 : 42 : 56 | 3.ぺロポニソス半島カラマタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<カラマタ二日目・その1 | ホーム | ピレウスからカラマタへ・その1>>
コメント
★ジュード・ロウ

帰り際に手を握ってくれたのかと思ったwww

by: Nissos Iosの女将 * 2016/09/11 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: ジュード・ロウ

> 帰り際に手を握ってくれたのかと思ったwww

いきなりそれは、びっくりするわ
席を立つ時、少し離れていたし。

ちなみに頭髪も、そろそろジュード・ロウになるんだろうか?って感じでしたわ。

by: フムフム * 2016/09/11 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/265-a3146c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。