カラマタ二日目・その2
2016 / 10 / 08 ( Sat )
※2015年6月18日~7月15日までのギリシャの旅の記録です。

(その1からの続きです)

博物館と遺跡のチケットを購入。確か5ユーロ。(博物館単独だと2ユーロ)
※2015年の価格。現在は値上がりしています。

この程度ならギリシャ語で受け答えできるのですが、受付にいたおじさん、
「(博物館の)向うの道を下りると遺跡だからね」と、嬉しそうに教えてくれました。
入場者は私だけです。

L字型の建物で、展示スペースは3つに分かれています。
(と言ってもきっちり区切っているのではなく、壁際にパーテーションがあるだけです)
写真撮影は自由です。
古代メッシーニ博物館 (7)

このライオン!今年の夏、東京博物館で開催された古代ギリシャ展にやって来たコですよ!
古代メッシーニ博物館 (8)
もちろん、この時点で、1年後の再会を知るわけもなく。
ここから日本なんて、遠路遥々ですよね。関係者の皆様、大変だったことでしょう。

遺跡の模型がいくつかありました。
古代メッシーニ博物館 (1)
もちろん、現存していない部分が大半ですが、専門家さんにはわかるんですね。
すごいなあ。

ヘラクレスの頭部。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を思い出しちゃった。
古代メッシーニ博物館 (9)

奥の壁は遺跡の写真を背景にしています。
古代メッシーニ博物館 (2)
高い所に窓があり、光が存分に入ります。

膝出しスタイルのアルテミス。いかにも狩猟の神様って感じです。
古代メッシーニ博物館 (3)

こちらは柱の3面に、異なる姿のアルテミス。
古代メッシーニ博物館 (5)

きちんと並んだ器の数々。
古代メッシーニ博物館 (4)

博物館の裏手。キレイな庭になっていましたが、入ることは出来ません。
ここにも石柱や石碑が並んでいました。
古代メッシーニ博物館 (6)

30分程で博物館を見終わり、遺跡に向かいます。
古代メッシーニ_博物館から遺跡へ
※博物館の公式サイト → http://archmusmes.culture.gr/index.htm

坂を下りたら平坦な道をしばらく歩きます。
古代メッシーニ_遺跡に向かう

入り口手前にあった水道蛇口。かっこいいけど、使いにくそうだわw
古代メッシーニで

入り口に到着。広大な遺跡に比べ、意外と狭い入口。
古代メッシーニ_遺跡入り口
入場時間は博物館と同じ、毎日8:00~20:00。
ガイドブックによっては「日没まで」とあったりするので要注意です。

立ち入り禁止のテープがぐるりと回っていますが、草地の保護なのかな?
古代メッシーニ_入り口付近 (1)

入ってすぐのところに、屋外遺跡には珍しいほどキレイなトイレ。その上はカフェです。
古代メッシーニ_入り口付近 (2)

いや~、めちゃくちゃ広いわ。
広い古代メッシーニ遺跡
博物館には他に観光客がいませんでしたが、遺跡にはすでに見学者がちらほらいます。
ガイドツアーと思しき20名程のグループもいました。

時刻は9:30。
カラマタに戻るバスが15:15頃と考えているので、遺跡巡りに3時間半くらいは使えるかな?

全体図。振られた番号順に見て行くと良いのかしら?
(実際はこの図に載っていない遺跡もあります)
古代メッシーニ_全体図

入ってすぐ、目立つ場所に古代劇場。
古代メッシーニ_古代劇場 (1)
観客席上の草地とのコントラストもいい感じですが、古代もそうだったのかしら?

ぐるっと周ってみました。
(最後に戻って来るので、とりあえず観客席の下には行きません)
古代メッシーニ_古代劇場

劇場の脇には劇場関連施設の跡。
古代メッシーニ_劇場関連施設 (4)
古代メッシーニ_劇場関連施設 (1)
古代メッシーニ_劇場関連施設 (3)
古代メッシーニ_劇場関連施設 (2)
美しいモザイクなのですが、どこまでがオリジナルで、どこからが修復なのだろう?

遺跡内には、こういった案内表示があります。
古代メッシーニ_案内表示
これに従えば、無駄にあちこち周ることなく見学出来る、はず。

アルシノエの泉の場。
古代メッシーニ_アルシノエの泉の場 (2)
古代メッシーニ_アルシノエの泉の場 (1)
マヴロマティの集落に泉がありましたが、そこから流れて来ていたそうです。
現物(?)見たいなあ。遺跡に溢れる泉なんて。

屋外遺跡のお約束、アゴラ。人が集う所にアゴラあり、ですからね。
古代メッシーニ_アゴラ (2)
古代メッシーニ_アゴラ (3)
古代メッシーニ_アゴラ (4)
古代メッシーニ_アゴラ (1)

ローマ時代の公衆浴場。
古代メッシーニ_ローマ浴場 (2)
古代メッシーニ_ローマ浴場 (1)
積まれた小さな石が浴場の特徴なのかしら?

アスクリピイオ。
古代メッシーニ_アスクリピイオ (2)
古代メッシーニ_アスクリピイオ (3)
古代メッシーニ_アスクリピイオ (1)
古代メッシーニ_アスクリピイオ
広いので、案内も二つ設置。

※ ということで写真が多くなるので、続きは3にて。

個々の遺跡の説明は公式サイトを参考にして下さい。(英語あり)
 → http://www.ancientmessene.gr/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

20 : 38 : 02 | 3.ぺロポニソス半島カラマタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カラマタ二日目・その3 | ホーム | カラマタ二日目・その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/267-b2aa75bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |