ヴォロス三日目
2011 / 03 / 30 ( Wed )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です。

1/6 木
7:45 起床。朝食を取り、9:30に外出。

今日は主顕現祭(テオファニア)という、ギリシャ正教の大事な宗教行事がある日。
ヴォロスも港町。きっとイベントがあるはず!と、インフォメーション・センターで情報収集。
応対してくれたお姉さん、新聞を広げたり、電話をしたりと調べてくれます。
で、わかったことは
「教会から十字架を運び出し海に投げ入れる。勇敢な男女が海に飛び込み、十字架を争奪」
という、この行事でのお約束?を、ここでも行うということ。
軍・警察・政界の方々が揃い、一般市民も大勢集まり、十字架争奪を見守ります。
ギリシャ中で同じように十字架争奪が行われ、海や川がない山間部では、
プールを利用したりもするそうな!力、入ってます。
ヴォロスでは十字架は聖ニコラオス教会を出発、いくつかの通りを曲がり、海沿いのアルゴナフトン通りに向かいます。ここが十字架投げの場所。
スタッフのお姉さんは、地図に十字架のパレードの進行ルートを書いてくれました。
「どこから来たの?」「日本です。Απο την Ιαπωνία (日本から)」「Μακριά!(遠い!)」

11時のパレード開始まで時間があるので、バス・ターミナルで明日のアテネ行きチケットを購入。
9時発、25.1ユーロ。KTEL、毎年、値上がりしてますねえ。

近くにあるヴォロス駅に行ってみました。
今回は利用しませんでしたが、一度は乗ってみたいギリシャの列車。
駅舎は何ともかわいらしい色合いです。改札はないので、切符がなくてもホームに入れます。
バスに比べ、列車を待つ人は多くありません。本数も多くないのかな?
ヴォロス駅
ヴォロス駅 (2) ヴォロス駅 (3)

10:45、聖ニコラオス教会へ。道の所々に警官が立っています。
教会前はすごい人だかり!さすが、一大行事。鐘もガンガン鳴ってます。
聖ニコラオス教会
教会内へも続々人が入り、また、同じ位の人が出てきます。
中で何が行われているのか興味津々ですが、人が多くて教会入り口に近づけそうにないし、
そもそも信者じゃないし、離れた場所で見学しよう。
近くで衣装を着けた子供たちがはしゃいでいます。彼らもパレードの一員かな?
聖ニコラオス教会 (3)

11:05、教会からパレードの一団が姿を現しました。
聖ニコラオス教会 (2)
先ほどの衣装を着けた子供達が先導となり、イコン、司祭さん、軍、警察、一般市民の順で列を作り、
教会の敷地から通りへと歩いて行きます。
通りで待機していたブラスバンドが、子供達の前に入りました。
主顕現祭パレード (3)
主顕現祭パレード (4)
主顕現祭パレード 主顕現祭パレード (2)
主顕現祭のパレード・ルート パレードのルート

パレードは追わずに、海へ先回り。ここもすごい人!街中の人がいるみたい!
どこが海なのかわかりません。(私、チビだし)
何となく空いたスペースに入り込むと、パレードがやって来ました。
主顕現祭パレード (5)

パレードは海の前まで。司祭のありがたいお言葉がスピーカーから流れます。(けっこう長い)
と、私の前の若者が服を脱ぎ始めました!これは十字架争奪の挑戦者?
他にも3人程の上半身裸の男性が、制服姿の人の誘導で前に行きました。んん~、どこ?
と、ブラスバンドの演奏と、船の汽笛、さらにスピーカーから流れる司祭さんの言葉が一緒になり、
何だかカオス笑のような状態に。
多分、十字架が投げられたと思うんですが。。。

ブラスバンドの演奏が止んでも司祭さんの言葉は続きます。
ですが、少しずつ、集まっていた人がはけ始め、ずぶ濡れの男性達が戻って来ました。
ああ、十字架争奪も終了だ。
再度パレードが組まれ、来た時と同じ道を戻っていくようです。海でのセレモニー終了。

十字架を獲得した男性は、囲まれてインタビューを受けていました。誇らしそうです。
※この日の夜のニュースは、各地の十字架争奪の様子がメインでした。

路面にはたくさんの木の枝が。見ていると、皆、適当な大きさのものを拾っています。
袋にたくさん詰めている人も。何だろ? 私も小さい枝を拾っておこうかな。
主顕現祭の後

海沿いのカフェは超満員。私は散歩します。
ヴォロス (2)
ヴォロスのマーク ←これがヴォロスのマーク

博物館を目指して歩いていたら、ビーチに出ました。何と、泳いでいます!しかも複数!
今日泳ぐといいことがあるんでしょうか?
ヴォロスのビーチ

迷いつつも博物館へ。でも今日は祝日なので閉館かな?
門は開いていたので敷地に入ってみると、猫がお出迎え。かわいい~。
ヴォロスの博物館で (2)
ヴォロスの博物館で (1)
人慣れしているのか、競うようにすり寄ってきます。ノド、鳴らしている 笑。
猫と遊んでいると博物館の職員らしき人が建物から出てきて、戸締りをして去っていきました。
何も言われなかったので、そのまましばらく猫とくつろぎタイム。

さてそろそろお昼にしないと。
途中、またもカップルに「写真を撮ってくれ」と頼まれたりしながら(しかもギリシャ語で)、
チェックしていたお店を目指します。
「Λευκά του Μανώλη」、ああ、ここだ、と見つけたものの、満席です!
食べ終わってのんびりという人はおらず、まさに食事の真っ最中。これは入れそうにないなあ。
夕食に来られるかなと考えて、表に置かれたメニューを写真に収め、ひとまず去ります。
ヴォロス_レヴカ・トゥ・マノリ

アルゴナフトン通りの店は、カフェは空いてきたものの食事を取る場所は相変わらずの満員状態。
こんなに人であふれたヴォロスは、到着してから初めてです。
一人客はあんまり歓迎されないだろうし、ギロでも買って部屋で食べようかな。
ヴォロス_アルゴナフトン通り
ヴォロス_パパディス パパディスも満員!

まだ港を見ていなかったことに気付き、行ってみました。
シーズン中はスポラデス諸島の島へ向かう拠点となる港ですが、さすがに寂しさが漂います。
ヴォロスの港
ヴォロスの港 (2)

海沿いを離れ、街中を歩きます。祝日なのでスーパーなどの店も閉まっています。
主顕現祭のパレードの起点、聖ニコラオス教会にも再度行ってみました。
午前中の賑わいが嘘のように静まり返っています。 ↓ 写真の奥が海です。
ヴォロスの街

ギロ屋さんをのぞくと先客が5人程いたので、先に近くのペリプテロでお菓子を買おう。
Lay’sのポテトチップスIONのチョコを購入、3.0ユーロ。
支払おうと顔を向けた瞬間、「カリ・フロニア!(新年、おめでとう!)」と女店主。
いきなりでびっくり。もちろん「カリ・フロニア!」と返します。

ギロ屋さんに戻ると先客は一人になっていたので、そのまま順番待ち。
豚肉のギロ・ピタ1つと、スブラキを豚・鶏1本ずつ注文。
「どこから?」「日本です」「日本!いい国だ!20年前に行ったよ。(二の腕を差し示すのは元船員?)
コウベ・ヨコハマ・ナガサキ。僕にとってはNo.1の国だ。人が最高だからね!」
ベタ褒めです。でも、こういうおじさん、多いんですよね。
ヴォロス_ギロ屋さん (2)
ヴォロス_ギロ屋さん (3) ヴォロス_ギロ屋さん

部屋に戻ってぱくぱく食事。うん、やっぱりギロ・ピタは美味しい。
ヴォロス_ギロ・ピタとスブラキ

食べたのが16時近かったので、夕食時になってもお腹は空かない(当たり前)。
せっかくメニュー写真を撮ったけど、「Λευκά του Μανώλη」には行けないな。

明日は早いので、早めにパッキングを済ませます。
アテネで行く場所も、ちょっとチェックしておかないと。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(ヴォロス→アテネ 明日の乗車分) 25.1
食費  ギロ屋さんで持ち帰り ギロ・ピタ(豚) 2.0
                    スブラキ(豚) 1.3
                    スブラキ(鶏) 1.5
     ペリプテロで ポテトチップスと板チョコ 各1 3.0  
宿泊費 35.0(早朝に出るため朝食なし)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

22 : 20 : 00 | 3.冬の本土編 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ヴォロスからアテネへ | ホーム | ヴォロス二日目>>
コメント
★イオスでは

例のアフリカ出身の彼女の旦那カトナ(イケメン)も
十字架争奪に参加したそうです。
残念ながら獲得できなかったらしいですが。
というのも私は行きたがった子供を車で送って行っただけで見てないので…
年々行事に参加するのがめんどくさくなってくる。
歳だわ。

by: TOMOKO * 2011/03/30 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:イオスでは

>Tomoちゃん
イオスも十字架投げの場所には困らないもんね。
数年後にはTomoちゃんとこの子供たちも争奪に加わっているかしらん。
争奪戦を見るためには、海側に出るか、高い所を見つけるかしないと無理と学習した。
次回はしっかと見届けたい!

by: フムフム * 2011/03/30 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
★写真がきれい!

そういえばコレは新しいカメラで撮ったんだよね?
何買ったんだっけ?

by: yumyum * 2011/03/31 01:19 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:写真がきれい

>yumyumさん
写真?そうかな?
これまでより少し青空がのぞいているからかしらん?
私のデジカメはFUJI。オリンパス→FUJI→FUJIと。
FUJIを続けたのは充電池を使いまわしするためだ!うう。。。
ホソさんに借りたパナソニックも、キレイな写真が撮れたよ。

by: フムフム * 2011/03/31 01:58 * URL [ 編集] | page top↑


1枚目の写真だけで、海のにおいがした・・
いいところね。神聖なものが見れて、良かったね。
私も写真奇麗だと思ったよ~~やっぱり新しいのはいいね。
私、自分のはキャノンだとおもっていたw???。見たらパナソニックでした(笑)

by: ホソ * 2011/03/31 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
★>ホソさん

ヴォロス、地味にいい街だった。
肝心の十字架投げの瞬間は見ていないんだけど、パレードを見るだけでも、
日本では出来ない経験なので良かったなあと思ってます。
パナソニック、使いやすいよね。

by: フムフム * 2011/03/31 16:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/27-e281acd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |