アテネ二日目・その2
2016 / 11 / 10 ( Thu )
※2015年6月18日~7月15日までのギリシャの旅の記録です。

(その1からの続きです)

さくらんぼを昼食代わりにして、ホテルで休憩。

その後、国立考古学博物館のミュージアム・ショップに行くつもりでしたが、
昨年、博物館は開いているのに、ショップは夕方には閉まっていたことを思い出し、
ロンプラを見たら「日曜は15時まで」となっていました。
時間的に間に合いそうにないし、どうせならオモニア近くのお店で昼食を取りたいので、
明日に変更。
※この記事を書いている時点では、公式サイトはオフシーズンの開館時間ですね。
てか、入場料が下がっているの? → ここ

15:15 猫給食を持って外出。
まずはアクロポリスの北側へ。
いつもならワサワサと集まっているエリアですが、今日は少なめ。
お昼からずい分経ってしまったし、もうゴハンを食べたのかな?
木陰にいる猫さんたちはお昼寝モードで、「出直してきにゃ~」みたいな顔してる^^;
仕方ないので、そのまま通りを西へぐるっと回りました。

めちゃくちゃ暑いな~

アクロポリスの西側入り口近くにある「アレオパゴス」へ。
ギリシャ語だと「Άρειος Πάγος (λόφος)」。
アテネ_アクロポリス周辺で (2)
アテネ_アクロポリス周辺で (3)

初めてのギリシャ(2001年)で、この岩によじ登ったんだわ。
当時より登りやすくなっているような気がするけど、気のせいかな?
ここに会議所があったそうですが、その頃は平らだったのだろうか?(←調べようよ)

アクロポリスがばっちり。近いんだから当たり前。
アテネ_アクロポリス周辺で (4)
私が生きている間に、修復作業は終わるのだろうか?無理だろうな。悲しい。

リカヴィトスの丘もよく見えます。
アテネ_アクロポリス周辺で (5)
あの丘を見ると、ミロンさんのライブを見に行ったことを思い出します。
かわいかったなあ、素敵だったなぁ (今も素敵です)

古代アゴラは下に。アタロスの柱廊って本当に美しい。
アテネ_アクロポリス周辺で (6)

いつまでも眺めていたいところですが、暑さにクラクラして滑落しても困るので、
適当な所で撤退。

チケット売り場の前を通って、南側へと下ります。
アテネ_アクロポリス周辺で (1)
この通りを上って来る人は多いのに、下りる人は何故か少ない。

イロドアディコス音楽堂(オデオン)まで来ました。
アテネ_‏イロド・アディコス劇場
夏のイベントの案内ポスターがたくさん貼ってあります。

これもフェスティバルの案内です。水色はエピダヴロスのフェスティバル。
アテネ_フェスの案内 (1)
アテネ_フェスの案内 (2)
お洒落だなあ。

プラカ地区を写真を撮りながら散策し、風の塔へ。
今回も大好きなトビーさんはいません。最近はすれ違いが多いのよね。
トビーさん、会いたい(泣)

ニュー・フェイスっぽい猫さんに給食。
アテネ_風の塔で猫給食

アクロポリスの北側に戻る途中で出会った猫さん。
汚い水たまりを飲もうとしたので、あわててお水を供給。
アテネ_アクロポリス北で猫給食 (3)
飼い猫ですが、時々アクロポリスの北での給食に顔を出すコです。
「白玉ちゃん」という名前です(もちろん、本名じゃないですよw)

猫給食には積み重ね出来るお皿を持って行きます。フタがお水入れにぴったり。

18:00 アクロポリス北側。
猫缶を4缶投入です。平等になるようにするのが難しい。
アテネ_アクロポリス北で猫給食 (4)
アテネ_アクロポリス北で猫給食 (5)
大人しいコ、小さいコが食べられるように頑張ってはみるのだけど。

でも初めて会った時に比べたら、シロコさんは強くなったよね。
アテネ_アクロポリス北で猫給食 (2)

去年の子猫もすっかり大きくなっていました。
アテネ_アクロポリス北で猫給食 (1)

19:15 本日の夕食は謎の「アヴリ(Η Αυλή)」にて。
プシリ地区のアリオンを定宿にしているので、今まで何度も前を通っていたはずなのに、
まったく気付かなかったお店。
だって、閉店時はこうですから。
アテネ_「アヴリ」 (2)
「どこにタベルナがあるの?」ですよ。

開店時はこう。左の細い通路の奥がお店です。
アテネ_「アヴリ」 (1)
様子がわからないので、ちょっとばかり緊張しながら入ってみました。

細長い店内の、奥のテーブルはすでに埋まっています。
手前はまだ空いていますが、これも20時過ぎると満席になりました。
アテネ_「アヴリ」 (6)

先客はほとんどがギリシャ人のよう。もしかして100%だろうか?

空いているテーブルに着いたものの、しばらくは放置w
誰がスタッフなのかわからないし^^;

気付いてもらえて渡されたのは英語メニュー。
思いっきりローカル向けだと思っていたので、英語メニューがあることに驚きました。

シンプル過ぎるメニュー。
アテネ_「アヴリ」 (3) アテネ_「アヴリ」 (4)
「Variety」とあるのが、ピキリアのことだろう。
マラドーナの激似のおじさん店員に尋ねると、確かにピキリアだとのこと。
でも「Smallはと~っても、とぉぉぉぉぉ~~~っても小さいよ」と力説。
ギリシャ人の「小さい」は全く信用出来ないからな。
なので、ピキリアのスモールとトマトサラダでも取ろうかと思ったけど、
ピキリアにもトマトとオニオンが少し入っていると言うので、
ピキリアのミディアムにしてみました。

ということで運ばれて来ました。
アテネ_「アヴリ」 (5)

ピキリアのミディアム 8.0
ビール(FIX) 2.5
プソミは無料、写真には入っていませんがテーブルウォータも無料。

ピキリア。でかいじゃないかw
内容は単品メニューを盛り合わせ。(それで正しいわけです)
・トマト、オニオン
・フレンチフライ
・ソーセージ(ピリ辛)、ハム2種、サラミ
・フライドミートボール(何のお肉かは不明)
・チキンフィレ
・フライドチーズ(サガナキ)
・オムレツ(プレーン)
・ザジキ

味の薄いオムレツというのが不思議ですが、ビールは進みます。

近くの席のカップル(多分、ギリシャ人)がピキリアのラージを頼んでいて、
笑いながら大皿を写真に収めていました。

私の席の左横にどこにつながっているのかわからない扉があり、
バシッ!!」とすごい音がしたので何事かと思ったら、扉の下の方に穴があって、
白黒猫さんが出入りしていました。
その後に、私の左足をひっかくような感触に下を見たら、カワイイ顔の子猫がしがみついていました。
この店、猫までもが自由過ぎるわ。
写真はありませんが、黒猫さんが店内を歩いていました。

20:40 お店は混んでいるし(8人のグループも)、ほぼ完食したのでお会計。
10.5で11ユーロの支払いにしました。
美味しいかと聞かれると、普通だったのですが(笑)、面白い経験になったのは間違いなし。
単品メニューが安いので、また来ようかな。
シェフのカリディス氏も薦めていますよ♪

ペリプテロでアイスティーを買ってホテルに戻ります。

シャワー&洗濯をして、ついついTVを見ちゃいます。
島にいる時はほとんど見ないのに。
0:30 就寝。

€€ 会計メモ €€
食費 屋台のスブラキ 1.0
   露店のさくらんぼ 0.5
   タベルナ(カフェニオ)で夕食 11.0
   ぺリプテロでアイスティー 1.5
宿泊費 57.0(2泊+1泊で予約したので、3泊目は料金が異なります)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

02 : 05 : 23 | 4.アテネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アテネ三日目 | ホーム | アテネ二日目・その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/273-09454132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |