スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ギリシャを離れる日
2016 / 11 / 20 ( Sun )
※2015年6月18日~7月15日までのギリシャの旅の記録です。

7/14 火
7:00 起床。今日もいい天気。
パッキングを進めてから朝食を取りに行きましたが、コーヒーとパウンドケーキを一切れだけにして
おきました。

9:10 外出。
いつものいかついお兄さんが
「今日が出発だよな?12:00がチェックアウトの時間だから」と確認。
・・・そういえば、去年も念押しされたわw

去年も利用したパンドポリオンでお買い物。
欲しい物がいっぱいで悩みます。オリーブオイル等、3点で18.15ユーロ。
※写真は2014の記事で → 2014.アテネ二日目

中央市場で、以前、お気に入りのエスティアトリオ「パパンドレウ」があった場所をチェック。
アテネ散策 (2)
今は違うお店です。ここも評判が良かった気がするので、次回、来てみようかなあ。

ホテルがあるアシナス通りは、家庭雑貨や工具類のお店も多い場所。
業務用にも卸していそうなお店。いつも気になりながら、まだ入ったことがありません。
アテネ散策 (3)
アテネ散策 (1)
↑ これはオイルやビネガーを入れるのかな?ザクロ柄のが欲しい。

ホテルの近くには「ペリ・レスヴォス(περί Λέσβου)」があるので行ってみます。
アテネ_「ペリ・レスヴォス」
ウゾ入りの桃のジャムが欲しいのですが、棚には見当たらず。
一人しかいないスタッフ(スタンっぽい若いお兄さん)に尋ねようとしましたが、
他のお客さん(ギリシャ人女性)の対応をしていて終わる気配がないので、今回は見送りました。

10:15 部屋に戻り、パッキング。余裕はないものの、とりあえず、終了。

11:50 チェックアウト。
予約が二つに分かれているので、手持ちのユーロ現金を使ってしまいたくて、支払いも二つに
分けてもらいました。
最初の2泊を現金、3泊目をカード払い。
カード操作をしたお兄さんが苦笑いするので何かと思ったら、「60ユーロ」と入力すべきところを
「0.6ユーロ」と入力していました。
私「うわぁ~、安い!」お兄さん「Very cheap」
もちろん、その値段にしてくれる筈はなく(笑)

荷物を預けて外出。
残っている猫缶1つを提供したいので、アクロポリスの北に向かいましたが、
猫さん達がほとんどいません。
少ない猫さんも給食モードにあらず。
(小腹が空いた私が7daysをバリバリ食べても、まったくの無関心)
この暑さの中では、猫缶をぶちまけて放置するわけにもいかないので、
夕方になったらまた来ることにします。

かわいい落書き見つけた!
アテネ_カワイイ落書き

アテネ中心部はどこも人であふれているので、昨日も行ったメトロモールへ。

駅の壁にメリナ・メルクーリ。素敵ですね。
メトロのメルクーリ

着いてすぐは涼しいと思ったけれど、しばらくしたらそうでもありませんでした。
PublicでCDを購入。(悩んだ末の、これ → 別ブログにて )
他に欲しい物も無かったので、中心部に戻ることにしました。
(公共交通機関無料の恩恵に預かっているわけで)

シンタグマの木陰は人がいっぱいなので、ザピオンに行ってみました。
ザピオンにて (2)
さすがにここは空いています。

木陰のベンチに座り、旅のノートを書いてのんびりしようと思っていたら、
しばらくして、シャツの前をはだけた30代後半くらいの冴えないおっさん(だと思う)が来て、
「暑いね(ギリシャ語)」と言いながらベンチに座りました。
他にもベンチは空いているのに。
一応「本当に暑いですねえ」と答えてみたものの、ものすごくガン見してくるので
さっさと荷物をまとめ、そのベンチを離れることにしました。

いつかは見たい屋外シネマ。
ザピオンにて (1)

違うベンチを見つけて、しばらく休憩。

近いので、久しぶりに国立庭園に入ってみることにします。
ゲートにこんな案内が下がっていたので、「入れないの?残念」と思ったのですが。
アテネ_国立庭園 (2)

何故かあっさり。
アテネ_国立庭園 (3)
あの案内は何だったのだろう・・・

かなり広い庭園です。前回っていつだったかな?全部は回っていないはず。
アテネ_国立庭園 (4)

池にカメ。ギリシャリクガメ?
アテネ_国立庭園 (5)
これだけ数がいると怖いですよ。
水鳥が甲羅の上を歩き回っていましたが、怒らないんだね。

小動物もいます。
アテネ_国立庭園 (1)

17:00を回ったので、猫給食に向かいました。
最初に行ったのは風の塔。
ですが、すでに給食をもらったようです。
アテネ_猫給食 (2)

私が猫さんの写真を撮っていると、近くにいたギリシャ人の年配のおじさんが
「小さいのがいるよ」と、風の塔の遺跡の中へ「プスプス!」と呼びかけました。
おお~、本場のプスプス!!

おじさんの呼びかけにも関わらず、小さい猫さんたちはフェンスの内側で遊ぶのに夢中。
アテネ_猫給食 (3)
幼い頃のマンガスとトビ―さんは、こんな感じだったのかなあ。
もう一匹、三毛猫さんもいました。みんな兄弟かな?
次回はもっと近くで会いましょう。

お次はアクロポリスの北側。
お昼頃よりは多くの猫さんがいましたが、それでも少なめ。
でも猫缶は一つだけなので、それでよかったかも。
アテネ_猫給食 (4)
アテネ_猫給食 (1)

名残惜しいけれど、猫さんに別れを告げて、モナスティラキへ。

17:45 アンティークを扱うお店が集まるエリアの「カフェ・アヴィシニア(Καφέ Αβυσσηνία)」に
入ります。
エスティアトリオとしても評価が高いようですが、夕食にはまだ早いので、フラッペをオーダーしました。
3.0ユーロ。
アテネ_「アヴィシニア」にて (1)

壁のほとんどが花柄。
アテネ_「アヴィシニア」にて (2)

窓にも花模様。
アテネ_「アヴィシニア」にて (4)
静かで落ち着きます。
写真はありませんが、上の階にあるトイレも素敵でした。
ギリシャのサイトでの紹介記事 → ここ

19:10 店を出ます。暑い中、のんびりさせてもらって助かりました。
アテネ_「アヴィシニア」にて (3)

セシル・ホテルで預かってもらった荷物を受け取り、メトロで空港に向かいます。
「翌日の朝の時間帯はメトロとバスがスト」という案内が、ホテルに掲示されていました。
あらら・・・

21:00 空港に到着。特に遅れているということもないようです。
アテネ_帰路の空港 (3)
今回、移動に関してはまずまず順調の旅でした。

ギリシャで最後の食事はグリークマック。5.8ユーロ。
アテネ_帰路の空港 (4)

色んなピクトさんが活躍しています。
アテネ_帰路の空港 (5)

こちらは非シェンゲン行きゲートへ向かう制限エリア。
アテネ_帰路の空港 (1)
アテネ_帰路の空港 (6)
空港内で熱心に買い物することがないので気にしてなかったのですが、ずい分キレイになりましたよね。

7/15 水
0:40 ドーハ行きの搭乗開始。ああ、ギリシャを離れてしまうのね・・・
アテネ_帰路の空港 (2)

ドーハからの羽田行きの、羽田到着が少し遅れてしまい、京急から品川で乗り継いだ山手線は新宿に行く最終でした。

↑何故、こんなにもあっさりなのかと言うと、帰りの機内でも旅のノートを書いていましたが、
「カフェ・アヴィシニア」に行ったあたりまでしか、書いていないのです。
帰国する時の、気分は下向き、やる気ゼロモードで。


買ったものは別ブログで紹介しています。→ ここ

今回の旅は25泊。
出来るだけ行ったことが無い場所をつなげたので、けっこうな移動距離でした。
でもそれがギリシャの旅だと思うし、もう慣れました。
まあ、もうちょっと調べて準備しようよ、とは、我ながら思いますが。

これまでより、更新ペースが著しく遅かったのですが(何と、一年以上かけている・・・)
楽しくて面白かったことには変わりなく。
やっぱりギリシャは良いなあと、思う私です。
次はどこに行こうかな。

今回も旅ブログにお付き合いいただいて、ありがとうございました。
また来年、お会いしましょう。

€€ 会計メモ €€
食費 カフェでフラッペ 3.0
    空港のマクドナルドで 5.8
その他 CD 1枚 11.99
     パンドポリオで食品(お土産として) 18.15
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 59 : 41 | 4.アテネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | アテネ三日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/275-46fc6335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。