メトーニからカラマタ経由コローニへ
2017 / 08 / 27 ( Sun )
※2017年6月26日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

7/1 土
目覚ましをセットした6時よりも前に目が覚めました。
ゆるゆると仕度をして、7時前には完了。
30分だけ散歩をすることにしました。

ホテルの横の通り。奥の黒っぽい車の横がタベルナ「カストロ」。
メトーニ_「ホテルアリス」の横の通り
この道を奥に進むと、すぐに城壁が見えて来ます。

小物を買った雑貨屋さん。「カストロ」のすぐ近くです。
メトーニ_雑貨屋さん
若いお姉さんがスタッフ。セレクトショップ風な品揃えで、ディスプレイも素敵。

8:00 ホテルに戻って、バス乗り場へ向かいます。
入り口を出たらオーナーがやって来て、私のキャリーに手をかけます。
「?」と思っていたら、止めてあった車の荷台に載せました。
あ、バス乗り場まで送ってくれるのか!
歩いても10分かからない距離だと思いますが、嬉しいですね。

乗り場に着くと「カロ・タクシーディ」と言ってもらい、ハグしてお別れです。
乗り場にはすでに二人のギリシャ人女性がバスを待っていました。

近くには野菜や果物を売りに来た車。
スーパーより新鮮なんだろうなあ。
メトーニ_バス乗り場そばで八百屋さん

カワイイ猫さん。まだ眠そうな顔。
メトーニ_バス乗り場で猫さん

やや遅れて到着したバス。でも、8:40には出発したかな?
メトーニからカラマタへ

チケットは車内で係のおじさんから購入します。
6.7ユーロに対し10ユーロ札で支払ったのですが、何故かお釣りが3.0。
おじさんは何か言っていたのですが、小銭がない筈もないと思うんだけど?
車内ではひたすら仮眠。

カラマタに着いたのは10:10。コローニ行きは10:15発なのでギリギリです。
急いで窓口に行くと、コローニ行きのチケットは車内で販売とのこと。
今度は乗り場に急ぎ、10:13分に乗車しました。
カラマタからコローニへ

コローニまでは5.5ユーロ。

ここでも仮眠を決め込みますが、途中、軽く渋滞にはまったようで、
90分だろうと思っていた到着時間が、読めなくなってしまいました。
どのあたりを走っているのか、いまいちわからなくなり、
一度、数人がバスを降りたタイミングで運転手に尋ねたら、「ここはネア・コローニ」

ネア・コローニからしばらく走り、コローニ(Κορώνη)に到着です。

建物が密集した中の狭い広場でバスは停車。
さて、ここはどこなんだろう?

カフェニオでまったりしていたおじさん達に、Booking.comの予約書を見せながら
「パルテノンルームズって知っていますか?」と尋ねたら、カフェニオの裏を手で示します。
おじさんの一人に「どこから来たんだい?」と聞かれ、「日本です。ヤポニア」と答えると
「ヤポニア~welcome!」と、お約束の歓待を受けましたw

裏というのが、カフェニオの裏にある、海に面した通り沿いのことかと思ったら、
本当にカフェの裏にありました。
※簡単ですが、宿のHP → ここ

建物の1階(ギリシャだと0階)はカフェです。
コローニの宿「パルテノン」 (1)

狭い階段を「せーの!」とキャリーを持ちあげて上り始めたら、
どこからかお兄さんがやって来て、「レセプションはこっちだよ」
あ、カフェがレセプションも兼ねていたのか。

カフェにいたのはふくよかな女性で、さっと説明をすると「必要な時は下にいるからね」
キャリーはお兄さんが運んでくれました。

通された2号室は角部屋。明るいし、シービューだし、広さも十分。
海は北側なので、洗濯物が乾くかな?と思ったけど、結果的には問題なしでした。
コローニの宿「パルテノン」 (2)
コローニの宿「パルテノン」 (4)
コローニの宿「パルテノン」 (3)

海側じゃない窓から。宿の入り口はこちら側に面しています。
道を左手に入るとバス乗り場。徒歩1分かからない距離。
コローニ_宿「パルテノン」で

最低限の荷解きをしたら、昼食を取りに外出。
ギロで簡単に済ませようかと思ったのですが、宿はエスティアトリオも運営していて
評判も悪く無いみたい。
遠くまで歩くのも大変だし、入ってみます。

サーブ担当は、キャリーを部屋に運んでくれたお兄さん。
「部屋は気に入ってくれた?」「海に面していて、素敵ですね」
メニューについても相談して、結果、下記のオーダー。合計12.2。

イェミスタ 5.5
ザジキ 3.0
ビール(Fix) 2.5
水(500ml) 0.6
プソミ 0.6

コローニ_「パルテノン」で昼食 (3)
コローニ_「パルテノン」で昼食 (4)
わかりにくいけど、イェミスタはガラスのお皿なんです。
オリーブオイルがたっぷりのせいか、ピラフがややしっとりしてしまいましたが、
野菜は安定の美味しさです。
同じ具材を使っても、日本ではこの味にならないだろうなあ。

すぐ横は海。海中にウニがいます。
コローニ_「パルテノン」で昼食 (2)

近くのテーブルにとんでもない量のシーフードのフライの盛り合わせらしき皿が運ばれ、
思わず目が釘付け。(グループ客)

お会計をしたらスイカのサービス。二人分だよね、この量は。
コローニ_「パルテノン」で昼食 (1)
支払いには1ユーロ追加しました。

足元に猫さんがやって来ておねだり。スイカしかないので、許して下さい。
※Tripadviosrのレビュー → ここ

14:30 部屋に戻って荷解きの続き。
エアコンを効かせて、休憩です。

20:40 外出。
バス乗り場から続く通りを歩いてみました。
乗り場のそばにあった案内図。
コローニ_案内図 (2)
コローニ_案内図 (1)

スーパーがすぐ近くにあって、営業時間も長く便利そう。
お店もびっしり並び、人もいっぱい。想像以上に観光地っぽい。
ギロ屋さんも複数見つけました。
食べるかどうか迷いましたが、昼食がたっぷりだったので、今日は見送り。

スーパーで食材を調達したら、部屋に戻ります。

シャワー&洗濯をしたら、ベッドでのんびり。
昼寝が長かったので、眠らないままダラダラしてしまい、
きちんと就寝したのは3時過ぎ。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(メトーニ→カラマタ) 7.0(本当は6.7だがお釣りが足りない)
      (カラマタ→コローニ) 5.5
食費 タベルナで昼食 13.2
   スーパーで水など 5.5
宿泊費 35.0(朝食なし) ※予約サイトで手配
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

19 : 19 : 02 | 2.コローニ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コローニ二日目・その1 | ホーム | メトーニ四日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/281-550f5c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |