カルダミリ二日目
2017 / 10 / 01 ( Sun )
※2017年6月26日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

7/5 水
7:30 涼しい部屋で快適な目覚め。
簡単に朝食を取ったら、しばらく旅のノート書き。

10:00 外出。
車は走っていますが、お店は開店前のところもけっこうあります。
カルダミリ_新市街の通り

バス停がある広場まで行き、地図を撮影。
カルダミリ_広場にあった地図
でも、わかりやすいとは言えない地図だなあ^^;

海に出てみました。この辺りは岩場で、泳ぐためのビーチはもっと北側らしい。
カルダミリ_岩場の海

昨日利用したスーパーまで行くと、「オールド・カルダミリ」の案内がありました。
カルダミリ_オールド・カルダミリの案内 (2)

標識に沿って行ってみましょう。
カルダミリ_オールド・カルダミリの案内 (1)
カルダミリ_オールド・カルダミリへの道で (2)

道の途中で、かわいい猫さん親子に遭遇。向こうから寄って来てくれました。
カルダミリ_オールド・カルダミリへの道で (1)
カルダミリ_オールド・カルダミリへの道で (3)
黒猫のお母さんに、黒白の子猫1匹。
通りかかった観光客らしき中年ご夫婦も「かわいい」と写真に収めていました。

猫給食を提供して、先を進みます。

「プライヴェートエリア」と書かれたボードがあったのですが、駐車場のことだろうと判断。
気にせずに進んだら、意外なほどあっさりとオールド・カルダミリに着きました。
カルダミリ_オールド・カルダミリ

トゥルパキス=ムルジノス家の住居跡です。
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノス住居跡入り口

ムルジノス家は18世紀にこの地を支配した豪族です。
後のギリシャ独立戦争では基地として使われ、周囲を囲むのは防護壁。
入場料は2ユーロ。

入り口を振り返って。
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノス住居跡 (3)

入ってすぐの所にあるアギオス・スピリドン教会(Ναός Αγίου Σπυρίδωνος)。
施錠されていて、中に入れず。(窓口でも確認した)
カルダミリ_スピリドン教会
カルダミリ_スピリドン教会 (2)

ムルジノスの塔に行く手前に入場券売り場の窓口があります。
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノス住居跡 (2)

小規模ながら、住居跡の建物を改装した博物館もありました。
カルダミリ_オールド・カルダミリ博物館 (2)

パネルを多用し、展示の仕方がすっきりしています。
カルダミリ_オールド・カルダミリ博物館 (3)
カルダミリ_オールド・カルダミリ博物館 (5)
カルダミリ_オールド・カルダミリ博物館 (4)

ゲストブックがあったので、英語で感想を書きました。
カルダミリ_オールド・カルダミリ博物館 (1)

博物館の向かいの建物が、案内の写真になっているムルジノスの塔(Πύργος Μούρτζινου)。
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノスの塔 (2)

入り口から2フロア分は階段で上に行けます。
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノスの塔 (3)
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノスの塔 (4) カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノスの塔 (5)

窓からの眺め。
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノスの塔 (1)

博物館のある側を見下ろして。
カルダミリ_オールド・カルダミリのムルジノス住居跡 (1)

私が到着した時は、私以外の訪問者は誰もいませんでしたが、その後、複数の家族連れが
やって来ました。

12:50 
オールド・カルダミリ(ムルジノス家跡)を出て、アギア・ソフィアを目指します。
広場にあった地図では距離がつかめないけど、1時間はかからないかな?

道なりにどんどん進むと、石段と未舗装の上り道が交じります。
カルダミリ_アギア・ソフィアを目指して (4)
カルダミリ_アギア・ソフィアを目指して (5)
カルダミリ_アギア・ソフィアを目指して (6)

途中にあった、The tombs of the Dioskour。
カルダミリ_Tomb of Dioskouroi (2)
カルダミリ_Tomb of Dioskouroi (1)

見晴らしの良い場所で、前からやって来た女性二人組とすれ違い、「Hello!」と挨拶。
彼女たちもアギア・ソフィアに行って来たのかな?

何ヵ所かの分かれ道で迷いながらも、広い道に出ました。
ここも分かれ道で、左を選択。
カルダミリ_アギア・ソフィアを目指して (2)

山をぐるりと回るような道で、傾斜が少なく歩きやすいのですが、何故か途中から下りになって
行きます。
例によって「帰りは上り・・・」と嫌な感じが漂います。

実は私、アギア・ソフィアの外観をまったく知りません。
何を目指したらよいのかわからないのが非常に痛い、てか、大丈夫か、私?

「ΛΥΚΑΚΙ ΜΟΝΗ」という矢印があったので、もしかして?と思いましたが。
カルダミリ_アギア・ソフィアを目指して (1)

矢印の先は90度に限り無く近い急斜面!!!
山羊だって無理だろ、これは!!!

谷の向かいに渋い建物が見えます。
カルダミリ_谷の向こうに渋い建物

位置的にあれがアギア・ソフィアだとは思えないけど・・・
とりあえずあそこまで行けるなら、もうちょっと下ってみる?
上空に鷹だか鷲だかが飛んでいて、何だかスリリング。

訝りながら道を下ると、最近、人が歩いた形跡はなく、谷の向かい側へと渡れるわけでもなさそう。

おかしい、絶対におかしい。

道を間違ったわ!!!(←何度目だよ…)

オールド・カルダミリを出てから1時間。
誰に向けたわけでもない罵詈雑言を口にして、引き返し。

眺めは素晴らしかったけどね。
カルダミリ_アギア・ソフィアを目指して (3)

アギア・ソフィアを諦める(地図を確認して出直す)つもりでしたが、
先ほどの広い道まで戻った時に、選ばなかった右方向を目指してみることにしました。
上の方に教会らしい建物がちらっと見えるので。

道を進むと、なにやら渋い色調の教会が現れました。
カルダミリ_アギア・ソフィア (1)
けっこう不思議な場所だなあ。
車でやって来た先客がいます。

・・・あああ、ここ、アギア・ソフィア(Αγία Σοφία)かっ!!!
カルダミリ_アギア・ソフィア (3)

施錠されていて中には入れず、窓からのぞいてみましたが反射でよくわからず。
カルダミリ_アギア・ソフィア (2)

でも、とりあえずアギア・ソフィアに到達出来て満足ですわ。

帰りは来た道を戻るつもりが何故か迷い、行ったり来たりを繰り返して、
見覚えのある場所まで戻って来ました。
オールド・カルダミリを出てから3時間経過・・・
意外と時間を使っていないのか?う~ん。

昨日と同じスーパーで水とジュースを購入。
今日も感じの良いお姉さん。

13:50 部屋に帰って来ました。
シャワー&洗濯をしたら、17時過ぎに遅い昼食というか、早い夕食作り。

食べ終わったら旅のノート書き。
部屋が涼しくて気持ちが良く、ついウトウトしてしまい、日付が変わってから起きました。
旅のノートを仕上げたら就寝。2:30。

€€ 会計メモ €€
食費  スーパーで水とジュース 2.2
その他 オールド・カルダミリ(ムルジノス家跡)の入場料 2.0
宿泊費 65.0(朝食なし) ※予約サイトで手配

おまけ:
オールド・カルダミリも含め、カルダミリについて詳しいサイトです。(英語)
これを読んでおけば、グルグルしなくて済んだのね。。。
http://www.maniguide.info/kardamili.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

16 : 30 : 00 | 3.カルダミリ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カルダミリ三日目 | ホーム | コローニからカラマタ経由カルダミリへ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/286-b9d2f821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |