スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アテネ二日目
2011 / 04 / 03 ( Sun )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です。

1/8 土
この日は朝からトンデモナイ目に。。。

早朝、ふっと目が覚めました。時計を見たら7:00。
あと30分くらい眠ろうかなあ、とぼんやり考えていたら電話が鳴る。何だろ?と出ると
「あなたを待っている人がいます」 「?」
起きぬけですから、頭の回転は鈍いわけですよ。
「待っている?誰が?」
「あなたを○○(※最初は聞きとれなかった)に連れて行くそうです」
ぼーっとした頭で話を聞いてみると
「ホテルを予約した旅行代理店から依頼されたドライバーが、あなたを空港に送るためにレセプションに来ている」そうで。
いや、それ違いますって。
今回のホテル手配は予約サイトからだし、私は3泊するわけだし。
というようなことを説明しても電話は続く。途中、電話の相手が変わったのはドライバー本人か?
ホテルマンに電話が戻ったようで「もう一度説明してもらえますか?」
「私の名前を出して、迎えに来たって言っているんですか?」
「そうだと言っています」
これではいつまでたっても解放されない。「じゃあ、下に降りますから、そこで話しましょう」
面倒だけど、依頼書でも持っていればはっきりすると思いつつ、着替えていたら電話が鳴る。
「問題ありません。間違いでした。」
「はあ?間違い?」
再度時計を見たら実は5時過ぎ。7時じゃないじゃん!問題、大ありじゃんっ!!!!
むかついて寝ました。(結局7時半に起床)
私の名前はよくある名字じゃありません。「初めて聞く名字」と言われることがほとんど。
だから他人と間違われることなんて、ありえないんですよね。
多分、レセプションで
「ここに泊まっている日本人を迎えに来たんだけど」
「日本人?(宿泊者を調べ)Ms.Fのことですか?」
「そうそう、そのMs.Fだよ。5時に来るように言われたんだ」
というような、ざっくりした会話があったに違いない。
そもそも、ドライバーが正しいホテルに来たのかも怪しいんですけど。
本当にタクシーが必要だった方、間に合ったんですかね?

9時過ぎに朝食。Breakfast Roomの隣は小さなサロンで、PCが1台置かれています。
これを使ってGAZOOの電話番号を探し出しました。ついでにThe MallのHPもチェック

10:30 レセプションでも今日はThe Mallの営業日であることを確認し、外出。
The Mallはアテネで最大のショッピング・モール。ネラズィオティッサ駅のそばにあります。
本来、モナスティラキ、オモニアからメトロのLine1だけで行けるのですが、昨日同様、
工事中の区間があるため、Line2+Line1+バスという手段を取ります。面倒。。。
オモニア→アッティキ(Attiki)→イリニ(Irini)とメトロを乗り継ぎ、イリニからはX5番のバスで
ネラズィオティッサ駅前へ。所要時間30分。
The Mall (3)

私がこれまで訪れた大きなショッピング・モールというと、ピレウスのFactory Outlet
そことの違いは解放感あふれる吹き抜け。光が入るからとにかく明るい。きれいです。
The Mall
The Mall (5)

私の目的はCD購入。特にΚΟΜΗΣ Χの旧譜。
まずはMetropolisですが、狭かった!アテネ中心の店の方が圧倒的に広いです。
スタッフは親切でした。向こうから声をかけてきてくれましたよ。(ギリシャ語だけど)
ΚΟΜΗΣ Χの旧譜がないのでPublicへ移動。
扱うアイテムが多い(メインはPC関連等、電器製品)ので、Metropolisより広いです。
CDも多く、コーナー分けもわかりやすくなっています。
ここにもΚΟΜΗΣ Χの旧譜は無かったのですが、他のCDを計4枚購入。
The Mallでは音楽イベントが頻繁にあるんですけど、別にイベント用スペースを組むのかな?
と思ったら、The Mallのフリー・マガジンに写真がありました。
The Mallのイベント ←このバンドはメリセス

他にも色んなお店はあるものの、海外ブランドも多い。その中で興味を引いたのは映画館。
Ζητείται Ψεύτης 』を上映していました。これ、DVDで欲しいなあ。
The Mall (2)

観光と関係ない、ギリシャの人の暮らしを垣間見た気になって、The Mall見学終了。
The Mall (4) The Mallの扉

14:40頃、ホテルに戻って一休み。朝食をたっぷり食べたのでお腹が空かず、お菓子をつまみます。
今夜のLiveの場所、Club GAZOOに電話しなくちゃ。
「Liveは何時からですか?」「12時です」は?
「すみません、何時って言いました?」「深夜12時です。お店のオープンは11時。」
12時って、真夜中スタート?!!うわぁ。。。これって朝まで?
昨夏に観たLiveの一つが9時30分開始だったから、今回も同じくらいかと思っていたのですが、
実はギリシャでは、週末のクラブでのLiveは夜中のスタートがほとんど。
週末はアテネのメトロも深夜2時まで運行するし、トラムなんて24時間だし。

Live開始がこんなに遅い時間とは思っていなかったので、それまでどうやって過ごそう?
ダメ元でΚΟΜΗΣ ΧのCDを探しにシンタグマのPublicに行ったけど、やっぱり無かった 涙。
エルムー通りで焼きとうもろこしを買って、ホテルに戻ります。
焼きとうもろこし
食べ終わったら、深夜のLiveにそなえて仮眠を取っておこう。

22時過ぎに起きて仕度。う~ん、何を着ようかなあ?
23:10 外出。モナスティラキからメトロでケラミコス駅まで行きます。
※この写真は翌日の午前に撮りました。
ケラミコス駅

駅周辺がガジ(GAZI 、Γκάζι)という、クラブやカフェが並ぶお洒落な地区。
一般の観光客にはあまり縁がないと思いますが、アテネの若者には人気のエリア。
この夜も人でいっぱいでした。
モナスティラキへ戻る最終のメトロの時刻(02:13)を確認してから、GAZOOを探します。
事前に場所をチェックしたものの、徒歩で来ることを想定していたので、
ケラミコスの駅からだと方向も違う。う~ん、GAZOO、どこ?
設置された付近図を見ても、暗いせいもあって位置関係がいまいちわからないので、
そばにいたお姉さんに尋ねちゃいました。

なんとかピレオス通りに出ると、ようやく見覚えのある景色。よし!
GAZOO (2)
GAZOO、何やら列が出来ています。何だろ?入場制限?とりあえず並びます。
順番が来て「一人。。。」と言いかけたら、「こちらへ」と別の入り口を案内されます。
あ~、チケット売り場はこっちなのか。1ドリンク付きで15ユーロ。安いなあ。
外の列に戻ろうとしたら、スタッフがチケット・カウンターの横を差し、「入って」という仕草。
じゃ、あの列は何だったんだろ?(←テーブル席の順番待ちかも)
GAZOO.jpg GAZOOチケット ←チケット

店内はすでに人でいっぱい。ソファ席がやたらあります。このあたりは日本のClubとちょっと違う?
(って、私がクラブやライブハウスに通ったのは遠い昔ですが)
少しずつ前進してステージが見える場所をキープ。前の方(テーブル席)が空いているのはVIP用?
0:00。まずはDJタイムです。椅子が多いので踊るスペースが少なく、皆、その場で揺れている程度。
0:40頃、この日の出演者が一堂に出てきて3曲を披露。
その後、ミロンが7曲を聴かせてくれました。撮った写真、35枚。
素敵なミロンさん 真正面で観ちゃった
私がメトロで帰るのを知っていたわけではないでしょうが、出番が早くて良かった(笑)

1:25 メイン・アクトの扱いっぽいOniramaの登場。人気あります。
個人的には苦手なバンドなんですが、メトロの時間まで見て行こうかな。

最終の1本前のメトロでモナスティラキに戻りました。車内は若者でいっぱい。
GAZIにて ケラミコス駅前。深夜2時でもこの人の数。

ホテルに着いてエレベーターに乗りこもうとしたら、レセプションのスタッフ(初めて見る人)が
駆け寄って来て「部屋番号は?506?」
「Ναί (Yes)!」と答えましたが、何の確認だったんだろう?

このホテルにはルーフテラスがあり、アクロポリスがよく見えます。
深夜なので扉に鍵がかかっているかなと思ったのですが、出られました。
誰もいないので、思う存分、写真撮影。でも、三脚が無いと夜景は難しいですねえ。
これは、というような良い写真は撮れませんでした。かろうじてこれ。
夜のアクロポリス

それでも満ち足りた気持ちで就寝。3:00。

€€ 会計メモ €€
交通費 メトロ&バス(1日券) 3.0
食費  露店の焼きとうもろこし 2.5
その他 CD 4枚 54.95
     クラブでのLive入場料(1ドリンク付き) 15.0
宿泊費 40.0(予約サイトで手配・支払い済み)

おまけ:
ミロンとOniramaはコラボしています。Onirama のCDに収録。
2:09、キレイすぎてどうしましょう。。

このPVのメイキング映像もあるんですが、その中の0:11でのミロンさんがとにかくカワイイ!

GAZOO。Facebookより拝借。暗いとわからなかったけど、何かスゴイ。。。
Club GAZOO
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

03 : 13 : 00 | 3.冬の本土編 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<アテネ三日目 | ホーム | ヴォロスからアテネへ>>
コメント
★Onirama

なんで好きじゃないの?
私は結構好きだ。

動画2:09見逃して2回も見ちゃったよ。

しかし15ユーロは安いね!

by: TOMOKO * 2011/04/03 14:48 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:Onirama

>Tomoちゃん
Oniramaは、曲云々より、ヴォーカルの兄ちゃんが「芸人顔」に見えてしまって。
それを言ったらΜέλισσεςのドラムだって芸人顔。(ファンの方、申し訳ありませんe-466
動画、2回と言わず何度でも!私なんて一時停止してますから。
15ユーロって、日本ならアマ・バンドがちっちゃいライブハウスでやる価格だよねえ。

by: フムフム * 2011/04/03 16:29 * URL [ 編集] | page top↑


GAZOOってまぁ、あなたよくこんなとこ一人で行ったわねぇ。
あっぱれだわ。
しかしフムフムさんのブログ、ケータイからだと写真いちいちクリックしなくちゃ見れなくて、あとでPCから見ようと思ってると忘れちゃうんだよ!
でもPCから見ると写真がでかくてきれいだからよし。

by: yumyum * 2011/04/07 00:55 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

>GAZOOってまぁ、あなたよくこんなとこ一人で行ったわねぇ。

愛ですよ、愛があれば何でも出来る。ふっ。
でも写真(公式の方)見ると、内装がキャバレーみたいだ。。。
ソファのせいか、ライティングのせいか?

by: フムフム * 2011/04/07 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/29-913c300c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。