スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アテネ三日目
2018 / 01 / 07 ( Sun )
※2017年6月26日~7月17日までのギリシャの旅の記録です。

7/15 土
明け方は少し雲がありましたが、外出する頃には晴れました。

ちゃんと眠った感じがしないけれど、7時前には起きて仕度。
昨日ディミトリスからもらった桃と、アキス監修のビスケットで軽い朝食。

9:00 外出。
「パンドポリオン」に向かったら、土曜は10時の開店。
なので本屋さんに向かいます。

途中にあったBlue Star Ferrriesのポスター。
アテネ_ (1)
今回はこの船の姿さえ見ない旅でした。珍しいよね、我ながら。

「ポリティア」は9時開店で、すでにお客さんがそこそこ入っています。
2つの入り口から入る各売り場を見て回り、料理関係の売り場でアキスの本を発見。
35ユーロを24.5ユーロ、30%オフのお値段です。
昨日見たPublicは定価だから、10ユーロも安いのか…
買う?ギリシャ語なので、料理本として使うことはないよ?(←がんばれよ…)
迷った末にお買い上げ。

これでミロンさんのCDを買わないのはおかしいだろうと、Publicへ。

途中、「attica」の前に人だかり。
何だろうと思ったら、単に10時の開店を待つ人達でした。
5分程で10時になるので、私も一緒に待って中に入りましたが、
セール中でも特に欲しいものはありませんでした。
「Forget Me Not」が入っているらしいんだけど、見つからず。
アテネ_ (3)ATTICAのディスプレイ

これ、何かのキャラなのかな?
アテネ_ (2)ATTICAのディスプレイ

「Public」でミロンさんの最新作を購入。
Cobaltレーベルの作品をセールにしていて、7.49ユーロでした。安いわぁ

写真を取りながら部屋へ戻ります。

生地屋さんのディスプレイ。ギリシャらしい柄がかわいい。
アテネ_ (4)

「停めちゃダメ」の掲示板。小さいサイズもあったので、買おうかとけっこう真剣に悩む。
アテネ_ (5)

スーパーでドリンクを購入し、いったん部屋で休憩。

有名なお菓子屋さん「アリストクラティコン」の場所を確認したら、再度の外出。
ところが道を間違えて行き過ぎてしまい、戻る途中で洒落た食料品店がありました。
アテネ_ (6)
「Αφοι Βασιλόπουλοι DELICATESSEN」

ディスプレイされたオリーブオイルの缶がかわいいので、入ってみます。
スーパーと特産品の両方を扱い、デリカテッセンでもあるお店。
「パンドポリオン」で扱う商品も置いてあり、ちょっとだけお安い。
ディスプレイと同じオリーブオイルをみつけ、購入。これは嬉しいお買い物。
※別ブログで記事にしました 
 → https://ameblo.jp/panwapoola/entry-12296743103.html

「アリストクラティコン」にたどり着き、美味しそうなチョコに心躍らせましたが…
私が滞在している部屋に冷蔵庫が無いという事実を思い出し、あっさり諦めることに。
美味しいマロングラッセも季節ではないので、今は無いのでした。とほほ…

プラカのキダシネオン通りに行き、脇に入って「グリキス」へ。
キダシネオンが歩きにくいくらいに混んでいても、ここはそうでもなくて落ち着ける。
テラス席は日が当たるのと、傾斜があってテーブルが安定しないので、
建物内の席へ。
アテネ_ (9)グリキスにて

店先に置かれていたメニューに「ピキリア ミクリ(one person) 8.0ユーロ」とあり、
自分の過去のオーダーを振り返る。
最初はとんでもない量だったのよね(←完食した)。
次は「私が食べる量にして」っていったら、前回よりは確かに少なくなって、
ビールを飲んだのに会計が8ユーロだったんだわ。あれ、いつだったかな?

まあ、きっちり「one person」て書いてあるしね。
オーダーは以下の通り。13ユーロ。

ピキリア(ミクリ) 8.0
ビール(FIX 500ml) 4.3
プソミ 0.7

出て来たピキリア。
アテネ_ (7)グリキスにて
アテネ_ (8)グリキスにて

ミクリじゃないよっ!!!

多分、初めて来た時の量がこれだ。てんこ盛だった時と同じだわ。
※当時(2010年)の記事 → http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/blog-entry-41.html
(値段同じで増量している気がするわ…)

てか、one personて誰を想定しての一人分なわけ?
(ギリシャあるある)
昼からビールで上機嫌ですが、これを食べ切るのは無理っぽい。

私の後ろのテーブル。
アテネ_ (10)グリキスにて
新聞が置かれた席は、常連らしいおじさんがずっと座っていました。
私もこの店の常連になりたい。

1時間半以上かけて食べ続けましたが、人には限界がある。
少しだけ残して、15:00にお会計。

キダシネオンの南側のお土産物屋さんで、ミノア文明の出土品のレプリカを扱っていました。
アテネ_ (12)土産物屋さんの「エロフィリ」
私が好きなタコ模様です。
すごく欲しかったけれど今回は予算的にギリギリなので、次回の楽しみにしよう。

お店には猫がいて、ゴハン皿もそばにありました。
アテネ_ (11)土産物屋さんの「エロフィリ」

「Forget Me Not」にはHommerのトリトンバッグ目当てで行ったのですが、
Hommer商品の扱いは少なくて、バッグもありませんでした。

久しぶりにすっきりした状態で見る、ミトロポレオス大聖堂。
アテネ_ (13)ミトロポレオス大聖堂
やっぱり綺麗だな。

「パンドポリオン」で、昨日買った石鹸のリーフレットをもらったら、部屋に戻ります。
エアコンを効かせて、部屋で旅のノート書き。

17:45 猫給食のために外出。
最初に向かうのは風の塔のそばです。
夕方とはいえ、まだまだ日差しは厳しいので、ご覧のようにグッタリな皆さん^^;
アテネ_ (14)風の塔の南にて

カリカリが入った箱と水の容器が置いてあり、定期的に給食があるようです。
恵まれている方だなあ。

ここの猫さんは給食不要だと立ち去ろうとしましたが、トビ―さん発見!
アテネ_ (15)風の塔の南にて
トビーさん、こっち向いてぇ~(←無理です)

場所を変えてアクロポリスの北側へ。
いつもの場所より東寄りで、かわいい兄弟猫さんに遭遇。
アテネ_ (16)アクロポリス北側
よく似た柄ですが性格は違っていて、物おじせずに近づいて来るコと、「プスプス」と呼んでも、後ずさりしちゃうコと。
小さい2匹にはきちんと給食を提供。

いつもの場所はすでにゴハンをもらえたのか、のんびりムード。
てか暑くてダルダルなのか^^;

古代アゴラを見下ろす場所で毛繕い中。
アテネ_ (17)古代アゴラを見下ろす

ここで観光地にいる悪名高いミサンガ売りの兄ちゃん(でも小柄で気は弱そう)がいて、
これまた人の良さそうな親子に親しげに話しかけたところ、
後ろから来た多くの観光客が「No!No!No~!!」って^^;
全力で拒否するように注意していたわ。

階段道を下りたら白玉ちゃんに遭遇!
アテネ_ (18)白玉ちゃん
飼い猫なのに「ニャン」と一声鳴いて寄って来て、「ゴハン下さい」と訴え。
頭をゴンゴン、耳のあたりを強烈に私に押しつけて来るわw
これ、「自分の所有」アピールよね。あなた、飼い猫なのに。
ご要望通り給食を提供して、しばし遊んでもらいました。

もう一度風の塔に行くと、トビ―さんがお目覚めでした。
アテネ_ (19)麗しのトビ―さん

トビ―さんっ!好き好きトビ―さんっ!!

20:00頃、Urban Roomsに戻って来ました。
受付の部屋にはアシスタントのイライザがいて、宿泊と思われるカップルと話し中。
部屋への廊下に入り、人の気配がするなあと思ったら、オーナーのディミトリスが奥から来て、
「Hello! How are you ?」と陽気に話しかけられました。
昨日は座っていたのでわからなかったけれど、ディミトリスってめっちゃデカイわw
180cmはゆうにありそうだな。190とかあるかもしれない。

しばらくの間、アパート全体が何となくざわついた感じがしていましたが、
落ち着いた頃にシャワー&洗濯。

昼食がとんでもない量だったにも関わらず、小腹が空いて来たような気がして、
タナシスまで行こうかどうか、真剣に悩みます。
時刻は21:30で、食べる頃には22時を確実に回ってしまう。
でも今回、ギロピタを1回しか食べていないしなあ…

結局食べるのをやめて、ベッドで横になったら寝てしまい、1:20に目が覚めました。
歯磨きして、部屋中に散乱した荷物をゆるゆるとパッキング。
1時間だけのつもりでいたら3時近くになっていて、旅のノートを書いたら3:30。

€€ 会計メモ €€
食費 カフェニオ兼メゼドポリオで昼食 13.0
   食料品店でオリーブオイル 5.2
宿泊費 50.0(朝食なし) ※予約サイトで手配
その他 書籍 24.5
    CD 7.49

おまけ:
自分用ですが、お店のサイトを置いておきます
http://ab-delicatessen.gr/
http://www.forgetmenotathens.gr/
http://www.aristokratikon.com/en/aristokratikon
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 40 : 00 | 5.アテネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ギリシャを離れる日・その1 | ホーム | アテネ二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/297-b578b5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。