ギリシャを離れる日
2011 / 04 / 07 ( Thu )
※2010年12月22日~2011年1月11日までのギリシャの旅の記録です

1/10 月
今日でギリシャとお別れです。
7:00 起床。ちょっと曇り空。
朝食の前にレセプションをのぞくとスタッフしかいなかったので、スト状況を確認。
昨夜聞いた24時間ストという情報は、12~16時の時限ストに変更。
よし!タクシー回避!
ストの前の、空港行き最終電車も調べてくれました。モナスティラキを11:00発。
これなら、いつもより1時間早く出発すれば大丈夫。

Breakfast Roomに、昨夜、レセプションで会ったビジネスマンらしき人の姿があったけど、
今日の自分の予定のことで頭の中はいっぱいなので、あえて話しかけず。

9:10、外出。速足で、近くのスーパー、マリノプロス(カルフール)へ。
今回もスーツケースにまだ余裕ありだけど、ピスタチオとIONのチョコだけ購入。

スーパーの袋を持ったまま、風の塔へ急ぎます。
「プスプス!」と声をかけてみるけど、反応なし。朝はいつもそうだもんね。
マンガスやリコ、トビー女史。会いたかったんだけどな。ちょっと泣けます。

ホテルに戻る前に、メトロのチケットを購入。ストライキの件、ちゃんと貼り紙してありました。
時限ストのお知らせ
ちなみにモナスティラキの駅の横には、日本のアメ横衣料品街っぽい通りがあります。
モナスティラキ駅横

10:20にチェックアウト。
10:40頃、メトロ乗車。スト前で混んでいるのかと思いきや、いつもと変わりませんでした。

車内でiPodを聴き、余計なことを考えないようにしてもダメです。ウルウルしてきます。
(この記事を書きながらも、ウルウルしそうで困ります)
夏の旅に比べ、日が短いから行動しにくいし、やっぱり寒かったし、晴れの日は少なかったし、
さほど宿代も安くなかったし(テサロニキでは自分の意志でハイ・エンドを選んだんですが)。
それでもギリシャは、私の大好きなギリシャでした。
日本に帰るの、嫌だな。

11:30には空港内に到着しましたが、タイ航空のチェックイン・カウンターはまだ開いていません。
時間はたっぷりあるので、搭乗券なしでも入れるエリアを調べつくします。
空港のpopなウェルカム・ポスター

CDをチェックするためMetropolisへ。もう諦めていたけどやっぱり無かったΚΟΜΗΣ Χの旧譜
かわりに、迷っていたTAMTAのCDを購入。
本屋さんでNINOさんを発見。Nitroの付録(冊子)です。クリスマスもの。
同じ冊子をCD付きで単独売りも。う~ん、どうしよう。彼が歌っているのは1曲だけなので見送り。
今、考えると、季節もので時期限定だから、キープしておけば良かったかな?
そしてそして、なぜか「informer」という雑誌?(περιοδικό της εφημερίδας Κόσμος του Επεωδυτή という表記)の付録として、ミロンのCDが2枚(1st &2nd)
付いている!
正規盤とジャケットは違うものの、曲はすべて収録されています(ライナーは無し)。なぜ?
これは購入しないと。(これで1stを2枚、2ndを3枚、1st&2ndの2in1を1枚保持することに)
ついでにハジヤニスの表紙が妙に美しい「Homme」という隔月刊誌を購入。
普段はギリギリに空港に来るので、お店をじっくり見ることはありません。
今回ばかりは、時限ストのおかげで思わぬ収穫。
空港で買ったもの

カウンターが開いたのでチェックイン。
「Tokyo?」の問いに、つい「Ναί(Yes)」と返したら、「ギリシャ語を話すのね」
この後の説明が、全部、ギリシャ語になりました。わかる内容で良かった。。。

搭乗券がないと入れないエリアを探索。
コレスマスティハ・ショップをのぞいたものの、購入はせず。
マスティハ・ショップは、市内の店より5%くらい安いみたいでした。物によるのかな?
↓写真がキレイな空港ガイドと、色使いがギリシャっぽいタイムテーブル(これは昨夏入手)。
空港ガイド タイムテーブル

珍しくガラガラの出国審査(担当者、やる気ゼロ)を済ませ、シェンゲン外行き出発エリアへ。

空港shop
何度か買った「Xenia」というメーカーのオリーブ・パテ。初めてみる青い蓋のビンがありました。
これとカラマタ・オリーブと一緒に買えば、今回用意したユーロ現金を使い切ります。
ところが、入った2店のいずれも、先客の会計に時間がかかりそう(商品をちょこちょこ追加)だったり、
唯一の店員が接客中だったりで買えません。
これは「残ったユーロを持って、またギリシャに戻っておいで」というメッセージだと勝手に解釈。

手荷物セキュリティもギリシャ語でクリア。
飛行機に乗り込み、ギリシャとお別れです。。。

1/11 火
アテネ→バンコク、バンコク→成田と問題なく乗り継ぎ、無事、日本に帰国。
税関で「けっこう長く行っていらしたんですね。(他に)大きいスーツケースはないんですか?」
毎回、似たようなことを言われます。
私のスーツケースは、機内持ち込み可能なRIMOWA35リットル。ギリシャ色です(現在は廃色)。
10年間、がんばってくれましたが、そろそろ車輪が悲鳴をあげそうです。
次回もお伴してくれるかな?行き先はもちろん、ギリシャですよ!
頑張ってくれました

€€ 会計メモ €€
交通費 メトロ 6.0
食費  スーパーでピスタチオなど 計9.65
その他 CD 1枚 8.9
     雑誌類 2冊 11.9

最後に。
今回の旅でも、色んな場所でたくさんの人にお世話になりました。
本当にありがとうございました!

おまけ:
私が探しまわったΚΟΜΗΣ Χの旧譜は「Χάος Εν Τάξει」。2008年リリース。
komisx_xaosentaxei_cover.jpg komisx_xaosentaxei_back.jpg
この中の「Κάντε θόρυβο」が好きなんですよねえ。
Liveだと、特に気合い入っています。コミ~!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

16 : 25 : 00 | 3.冬の本土編 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<2010年夏のギリシャ旅・その前に | ホーム | アテネ三日目>>
コメント
★帰ってきちゃったのねー。

旧譜の題名教えてくれたら探すのに。
インターネット通販で。

じゃ、今年も待ってるからね。

by: TOMOKO * 2011/04/07 17:41 * URL [ 編集] | page top↑
★旧譜

ΚΑΛΗ ΣΥΝΕΧΕΙΑ ?

by: TOMOKO * 2011/04/07 17:46 * URL [ 編集] | page top↑
★>Tomoちゃん

コミの旧譜、記事に追記してみました。
でも、ネットで引っ掛からないんだよね。
Family The Labelのファンクラブ(笑)サイトでは出るんだけど。
「ΚΑΛΗ ΣΥΝΕΧΕΙΑ」はさらに一つ前のCD。
今年もAmita観たいし、ピクス・ラクス観たいし、ミロンさんの新譜も出るし。
ふぇ~ん、行きたいよぉぉぉぉ。

by: フムフム * 2011/04/07 20:26 * URL [ 編集] | page top↑
★1個売ってるサイトみつけたよ。

13ユーロで。
どうしようか。買っとこうか?
yumyumさんが遠慮(したふり)してる
石鹸も送るし。

by: TOMOKO * 2011/04/07 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:1個売ってるサイトみつけたよ

すごっ!よく見つけたねえ。
そのサイト自体知りたいので、続きは某SNSにて。
きゃあ~、コミ~。

by: フムフム * 2011/04/07 21:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/31-c31a9098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |