スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アレオポリ三日目
2011 / 04 / 25 ( Mon )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

5/24 月
7:30 起床。
携帯電話でPC宛メールをチェックしたら、ミロンがLiveをやるアテネのクラブから返信があった!!
でもバカンスでClosedしてしまい、Liveも終了って書いてある。バカンスって早くない?
かわりに彼のエージェントの連絡先を教えてくれたので、どこかで電話してみようかな。

午後になって行動開始。
まずは明日のバスのチケットを購入しにKTELへ。
私が入るなり「Πού πας;(どこへ行くの?)」。
そりゃ、何度も来てあれこれ尋ねていますけど、開口一番、ギリシャ語ですか?
ギリシャ語と英語とが入り混じった会話を交わし、明日の9時発イティロ行き購入。1.4ユーロ。

明日は移動の間にちゃんとした食事が取れないかもしれないので、スーパーに行き軽食を調達。
アレオポリのスーパー

買った物をホテルに置いて、再度出かけようとしたら、スタッフ(オーナーの奥さん)に呼び止められ、
「今夜も泊まる?掃除はいいの?」とギリシャ語で聞かれました。
(私が「Don’t disturb」の札をかけていたから)
「泊まりますけど、明日は発つんです。だから(掃除しなくても)問題ないです。」と答えました。
キレイな奥さんですが、「英語は苦手なの」って言っていました。

アレオポリは小さな街ですが、それでもまだ歩いていない道がありそう。
そんな小さな通りも、探して歩いてみようかな。
昨日・一昨日とたくさんいた観光客を、今日はほとんど見ません。
アレオポリ (4)
アレオポリ (6)
アレオポリ 広場の裏手
↓Old Town内では、建築中の建物も石造り。ルールがあるのかな?
アレオポリ_建築中の家も石造り
アレオポリの本屋さん アレオポリ (5) アレオポリ
猫さんもいました。
アレオポリの猫さん (1) アレオポリの猫さん (2)

家並みが途切れ、草むらのような場所を進んでいくと、養蜂の巣箱が置かれていました。
アレオポリ_蜂の巣箱 (2)
アレオポリ_「蜂蜜売ってます」 街の中には「蜂蜜売ってるよ」というサイン。
 

さらに行くと、こぢんまりとした墓地がありました。
ギリシャの墓地って暖かいものを感じるんですよね。たいてい花が飾られています。

散策を続けるうちにちょっと小腹が空いてきて、ギロピタを食べたい気分。
広場に面した店がギロの写真入りの看板だったことを思い出し、行ってみますが、
ギロは「Μόνο πρώι(昼前だけ)」だって。え~、ありえないわあ。

広場でしばし休憩していたけど、雲が多くなり、風も出てきたので部屋に戻ります。

20:30 夕食を取りに外出。
Old Townを周ってみますが、今日は人の姿が少ないので、はやっている店の見当がつきません。
でも、せっかくだからまだ入っていない店がいいなあ。
広場に戻って来て、KTELの隣の店(というか、KTELが店の一部を間借りしている?)に入ると、
カウンター越しにギロピタ発見!さっそくギロピタとアムステルをオーダー。
お店の名前は「ΗΦΤΗΝΙΑ& ΕΙΛΙΚΡΙΝΕΙΑ」。何かの言葉かな?
アレオポリのKTELとタベルナ
↑ この写真は翌日撮りました。日本でいう1階の左の扉がKTELです。

一皿に二つ。こぶりなので食べやすいです。
アレオポリで (2)

店内にお客さんは私ともう一人だけですが、時々、地元の人が立ち寄りテイクアウトしていきます。
お店のお兄さん、何気にかっこ良い。庶民的なジュード・ロウみたい(誉めすぎか)。
ラジオから、ΝΙΝΟさんの曲「 Θέλω να σε δω 」が流れてきました。
ギリシャで聴くといいですねえ。ビールのせいもあって、顔がゆるんじゃう。

22:00、宿に戻ることにしてお会計。5ユーロ。カウンターで支払いでした。

明日の移動のためにひたすらパッキング。
TVで「Greek Idol」をやっています。う~ん、何だか微妙。
こうしてみると、ミロンはギリシャ人っぽくないなあ。
12時に就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(アレオポリ→イティロ ※明日の乗車分) 1.4
食費  タベルナで夕食 5.0
     スーパーで菓子パン等 2.65
宿泊費 30.0(確認しなかった気がしますが、朝食無し)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 44 : 25 | 1.ペロポニソス周遊 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アレオポリからオリンピアへ | ホーム | アレオポリ二日目>>
コメント


暖かいものを感じる墓地って何!
霊感か?
庶民的なジュードロウには興味津々。
それにしてもギリシャの田舎町の風景、落ち着くわ~v-15

by: yumyum * 2011/04/27 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

墓地なのに全然、怖くないんだよね。昼間だからだろうけど。
ほっとするっていうか。時々、意味なく泣けたりするんだけど。

>ギリシャの田舎町の風景、落ち着くわ
本土に興味のないアナタがそんなこと言うなんて。
でもほんと、田舎はいいわ。何時間でも歩いていられる。

by: フムフム * 2011/04/27 01:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/38-91e2f889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。