スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アレオポリからオリンピアへ
2011 / 04 / 26 ( Tue )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

5/25 火
6:40起床。
TVをつけたらギリシャ・ポップスのPVを流す音楽番組をやっていたので、見ながら仕度。
天気予報でトリポリが雨だったので、念のため、傘をスーツケースから出しておこう。
8:30には部屋を出ようと思ったのに、TVでミロンのPVが流れたので見入ってしまいました

三日分、90ユーロを現金で支払いチェックアウト。
ホテルカードはないので、名前と電話&FAX番号を紙に書いてくれました。

バス乗り場に行くと、すでに人の姿があります。
後から来た大きなバックパックを背負った男性に、英語でバスについて尋ねられましたが、
私も詳しくないので、KTELの事務所を差し「あそこに職員がいますよ」と答えます。
この男性は、イティロとカラマタの中間あたりにある、カルダミリで降りました。
ここも良い場所らしいので、次回来てみようかな。

5分遅れでバスは出発。(チケットは昨日購入済み。アレオポリ→イティロは1.4ユーロ)
イティロ行きバス

20分ほどでイティロに着きましたが、アレオポリよりも小さく、街と言うより集落。
「ここでバス待ち?」と驚きましたが、見ると前方にカラマタ行きのバスが待機しています。
焦って乗り込みました。チケットは車内で購入。6.4ユーロ。
バスは時々海沿いに出ますが、ほとんどが山の中の狭い道を行きます。
KTELのドライバーって、運転上手いですよねえ。毎回、感心しちゃいます。
海は左手に見えます。あ、ラジオからミロンだ
カラマタへの車窓

数か所で停車し、12時前にカラマタ(Καλαμάτα)に到着。大きな街です。公式サイト → ここ
カラマタ_バス・ターミナル (2)
ターミナルも大きくて、電光掲示板で出発の案内をしています。
カラマタ_バス・ターミナル (3)
解読が難しいタイムテーブル。
カラマタ_バス・ターミナル

ピルゴス行きのチケット(11.5ユーロ)を買いましたが、出発は16時!4時間待ちですか…
カラマタについては乗り継ぎ地点としか考えていなかったので、することが浮ばないや。
ターミナルは街の中心からは離れているし(といっても1kmも歩けば広場です)、
その前に、荷物を預ける場所があるのかしら?
今から考えれば、バスのチケットを買わずに、駅で列車のスケジュールを調べるとか、
観光局に行って4時間の使い方のアドバイスをもらうとか、色々出来そうだったんですけど、
早起きしてのんびりとバスに乗り続けたせいか、めちゃくちゃ眠い。
結局、ターミナル周辺を散策したり、表の日当たりの良い場所で日向ぼっこしたり。
ターミナルの正面にはカストロもあるんですけど。
カラマタ_カストロ
カラマタ (1) カラマタ (2) ターミナルの横に小さな教会。

16時、かなりの人がバスに乗り込みます。終点のパトラまで行く人が多いみたい。
途中のバス停でも乗客は乗り込み、車内はほぼ満席。

18時、ピルゴス(Πύργος )に到着。ここもけっこう大きなターミナルです。
オリンピア行きのチケット(1.9ユーロ)はすんなり買えたのですが、どのバスが何時に出るんだろ?
「?」マークを発して立っていた私に気付いたKTEL職員の一人が、「May I help you?」
KTELで向こうから話しかけてくるなんて!珍しいっ!!
見たら、バスを降りた時に荷物を出してくれた人。
「オリンピアに行くんですけど、どのバスが何時に出るの?」
ギリシャ語で尋ねた私の質問はすごくシンプルだと思うんですが、
何故か大量の言葉が返ってきた~!
「??? シガー、シガ~(=slowly ゆっくり)」
冷静になって思い返すと
「オリンピアね。まだバスはいないんだよ。これから戻って来るバスがオリンピアに行くから。
うん、すぐだよ」
というようなことを言っていたような気がします。
でも私が「???」という顔で「で、何時に出発?」と聞いたので「正確には18時5分」。
このやり取りを別の職員も聞いていたようで、オリンピア行きのバスが来ると声をかけてくれました。
ということで、ピルゴスのKTELターミナルの職員は、ギリシャ一、親切かもしれません 笑
オリンピア行きバス

オリンピア行きのバスはあちこち曲がりながら進むので、方角(東西南北)がつかめません。
40分以上かけてやっと到着。(ちなみに某『歩き方』の記述とは違う場所に停まりました)
街の名前としてはアルヘア・オリンビア(Αρχαία Ολυμπία)。公式サイト → ここ

地図と街を見比べていたら、そばの宝飾店の前にいた男性に英語で声をかけられました。
「部屋を探しているなら、そこの『イノマオス』が良いよ。家族経営でVery cheap。」
礼を言ってホテルの近くに行ってみたら、オーナーにも声をかけられてしまいました。
30ユーロで、まあ、悪くない部屋。(ただし、冷蔵庫が無い事にあとで気付いた)
他にも気になるホテルはあったのですが、時間も遅いし決めてしまおう。
オリンピア_ホテル・イオマノス (2)
オリンピア_ホテル・イオマノス
ホテル紹介ページ → Tripadvisor

荷物を出してダラダラ過ごします。
朝から10時間、ず~~~っと移動だもの。さすがに疲れました。

20:30に夕食を取りに外出。
私が宿泊するイノマオスは街の北の端。のんびりと街を南下してみます。
ゆっくり歩いたつもりでも、10分かからず南の端まで来てしまいました。小さい街なんだなあ。
ホテル「オリンピア・パレス」まで来たら、「Today’s dishes €10」の看板。
オリンピアで夕食 (3)
ホテルの1階(ギリシャでは0階)のレストラン「PERGORA」です。
ちょっと高そうな雰囲気だけど、10ユーロは安いので入ってしまおう。
食べたのはラム。本当はユベチにしたかったんだけど、意志の疎通に問題があってラムになりました笑
でも、これもまあ美味しかったです。
オリンピア
オリンピアで夕食 オリンピアで夕食 (2)

気付いたら、広い店内に客は私だけになっていました。オリンピアの夜は早いのかな?
支払は11ユーロにしました。

メインストリートをのんびり歩いて帰ります。お土産屋さん、多いなあ。
オリンピアのお土産屋さん

部屋に戻ったら22時を回っていました。
TVをつけるとユーロビジョンをやっています。今年のギリシャ代表が誰なのか、ノーチェックだった!
う~んと、No13、ヨルゴス・アルケオスさん(Γιώργος Αλκαίος)の「OPA」か。
いやあ、男くさい。そういう路線で来ましたか。お祭りっぽくていいなあ。すぐ覚えちゃいそう。


ところでホテル・イノマオス、意外と音が響きます。
外(窓)からの音は問題ないのですが、ホールの音が丸聞こえ。何故かな?
話をしながら時々「シーッ」と言っているので、マナーは心得ているみたいですが。

今日は4路線を乗り継いで10時間。費用が約20ユーロって高いのか安いのか。
見事にバラバラなバスのチケット 笑
バスチケットあれこれ

€€ 会計メモ €€
交通費 バス (イティロ→カラマタ) 6.4
         (カラマタ→ピルゴス) 11.5
         (ピルゴス→オリンピア) 1.9
食費  タベルナで夕食 11.0
宿泊費 30.0(私は食べなかったけど、朝食付きみたい)

おまけ: 「OPA」のPV、かっこ良いです。ロケ地はどこなんだろう?

彼のオフィシャル・サイトもありますよ~ → http://www.alkaios.gr/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

22 : 19 : 06 | 1.ペロポニソス周遊 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<オリンピア二日目 | ホーム | アレオポリ三日目>>
コメント
★ペラズメナ

クセハズメナ!(OPAの歌詞ね)
「蒼穹のかなた」の上巻でハリーが「ギリシャ人が信じていてそして実行している好きな言葉」って言ってたよね。
ってまた「そこかよっ!」って突っ込まれそうですが…

フムフムさんはバスの旅の達人だね。
私には絶対無理。

by: TOMOKO * 2011/04/27 01:21 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:ペラズメナ

>Tomoちゃん
Περασμένα ξεχασμένα ってイディオムなんだね。
「過去は過去」?もっと上手い言い回し、ないかな。
「蒼穹のかなた」がきっかけで、今や島の住人だもんねえ。運命の一冊だねえ。

道があったら行ってみる
山があったら登ってみる
バスがあったら乗ってみる。。。?
そんな感じで旅している私。

by: フムフム * 2011/04/27 02:01 * URL [ 編集] | page top↑
★いい男がいたら

ナンパしてみる…←これも忘れずに。

蒼穹のかなたへでは「過ぎ去ったことは忘れ去られたことだ」と訳されてたと思う(確かめないずぼらな自分)

意訳としては「済んだこたー気にすんな」ってところか。


by: TOMOKO * 2011/04/27 02:21 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:いい男がいたら

>Tomoちゃん
いい男と言っても、Ν.ΣΜΥΡΝΗの王子と比べるとねえ。。。
でも、ギリシャは田舎ほどイケメンがいるって聞いたことがあるよ。

>「済んだこたー気にすんな」。ああ、とってもギリシャ 笑

by: フムフム * 2011/04/27 02:40 * URL [ 編集] | page top↑


ギリシャはバスが発達して、思っていた以上に素晴らしいね。
ただ、ギリシャ語読めないからだめかも、それに時間のない旅も駄目ね。
次回はオリンピアの街かしら、オリンピア大好き、そこには私の大好きな彫刻があるのよ。
デイオニッソスを抱くヘルメス、写真があったら、ぜひぜひアップしてね

by: ホソ * 2011/04/27 11:58 * URL [ 編集] | page top↑
★>ホソさん

ギリシャの長距離バスは正確だし、乗り心地もけっこう良いし。
スケジュールさえちゃんと把握していれば、本当に便利。
タイムテーブルでわかるように、観光客と縁のない場所はギリシャ語表示のみだけど、
そんな時は周りにいる人に聞きまくる 笑

次は予想通り、オリンピアの遺跡&博物館ですよ~。

by: フムフム * 2011/04/27 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/39-eac79975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。