スキロス島三日目
2011 / 05 / 09 ( Mon )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

6/2 水
7:20に起床。昨日より風はなく、雲は多めながらも時折陽が差す空模様。洗濯物を干します。
部屋で簡単に朝食を取ってから外出。今日はモロス(Μώλος)へ行ってみます。

スーパーがある通りを北へ歩きます。左側はのどかな原っぱ。牧草地かな?
マガジアからモロスへ
ポニーのようなコ発見。
スキロス_スキロス・ポニー?
スキロスはスキロス・ポニーの保護に力を入れています。
スキロス・ポニー?
近づいたら、挑戦的な態度をとられました。君はポニー?それともロバ君?
愛してます 小学校にこんな垂れ幕「スキロス・ポニーを愛し、守っています」
もっとポニーを見たいわ!って方はこちらの記事で。→ エーゲ海CLUB LIMANI65

モロスの標識。でも海岸まではさらに歩きます。
モロス到着
地図だと2kmもないのですが、寄り道しながらだったので30分程かけてモロスの海岸に到着。
わぁ、キレイな海!砂と岩が入り混じったビーチです。海岸の北端はプリア岬。
巨大な岩を利用した教会(アギオス・ニコラオス)があったり、岩自体がユニークな形だったり。
モロスの海岸 (4)
モロスの海岸 (2)
モロスの海岸 (3) こちらはまだ営業してないみたい

波が穏やかな場所もあるので、見た目より泳ぎやすいのかも。泳ぎに来ている人もいました。
モロスの海岸 (1)

帰りは砂浜をマガジア方向に歩きますが、足が埋まるのでほとんどトレーニング状態。
マガジアと、上にスキロス・タウンを眺めることが出来ます。
モロスからマガジアへ
モロスから眺めるマガジアとタウン

途中、工事をしていて先に進めなくなったので、陸側の道に入ります。
迷いながら歩いていたら猫さんに会えました。
モロスの猫さん

スーパーで食料を調達し、12:30頃に部屋へ戻りました。
昼食を取った後は、外のカフェ・テーブルで旅のノートつけ。
頭の中の何もかも飛んで行きそうに、爽やかで気持ちいい。
賑やかなタウンもいいけど、私はマガジアに宿泊して正解でした。
スキロス_マガジアの宿
↑ これは夕方に撮った写真ですが、昼間のお日様の下は快適。
写真中央の左寄り、ミント色の庇の下、窓にテーブルが置かれた所が私の部屋。
右の部屋にはご夫婦が滞在していました。

14時過ぎ。カフェ・タイムを終了し、ビーチに行こうかな。
昨日会った、宿泊客のご夫婦の奥さんの方が、ちょうど海から帰ってきたところみたいです。
「泳ぎました?」「ええ。水はGoodよ。太陽も、今日はSay、Hello!だしね」
彼女が続けます。「昨夜は部屋にいた?すごい天気だったわね。怖くなかった?」
あ、もしかして、私のことを若い女性の一人旅と思っています?

マガジアのビーチ
水は最初だけ冷たく感じたものの、すぐに慣れました。
モロスの方が透明度は上で泳ぎやすいと思うけど、今は日光浴がメインなのでOK。
波打ち際でしばらくバシャバシャと遊んだ後は、場所をみつけて甲羅干し。
あ~~~、気持ちいいなあ~。そのまま昼寝に突入。

16時前に部屋に戻り、小腹が空いたので適当につまみます。
その後、写真を撮りに周囲を散策。昨夜、夕食を取ったステファノス。
マガジアの「オ・ステファノス」
マガジアの猫さん

マガジアからスキロス・タウンへ行くことにしました。
スキロスゆかりの詩人Rupert Brookさんの像がある広場は、博物館の近く。
Rupert Brook広場 (2) Rupert Brook広場 (1)

旅行代理店で、キミ行きの船とキミからアテネへのバスのチケットを合わせて購入。
料金は来た時と同じ。合計で23.0ユーロです。
ミロンのLive につきあってくれるスパルタの亜希さんに、セラミックのお土産が欲しいなと
思ったけど、お店はすでに閉まっていた

タウンからマガジアへの道を下り始めたら、ピタみたいなパンみたいな半円のモノをパクつく男の子とすれ違いました。
彼が出てきたお店をのぞくとパイ屋さん。入ってみよう。
優しそうなおばさんが店主です。商品の札もかわいい。
ソーセージのパイ(1.5ユーロ)と、手のひら大サイズのピザ(2.0ユーロ)を購入。
会計後に、レンジで温めてくれました。
ケースの中の写真を撮っていいか尋ねると、快く応じてくれました。
スキロス・タウンのパイ屋さん
写真を撮り、パイを受け取って、礼を言って出ようとしたら小皿を差し出されました。
あ、小振りのシュークリームだ~。「私に?」「Ναί。シュー・クレマ(と、聞こえた)」
私が作ったのよ、と言うように、おばさんは自分を差します。
紙ナプキンに移して、1個渡してくれました。その場で一口、パク。
え~、すごく美味しい!ビックリするくらい美味しいので騒いでしまいました。
「Καλά;」「Ναί、 ναί!」嬉しいなあ。
お礼を言って店を出ます。シュークリームは、歩きながら食べちゃいました。
パイ屋さんでもらった かじった跡あり

パイの袋をぷらぷらさせて歩いていたら、においをかぎつけた猫さんに捕まります。
3匹なので無理、と知らんふりを決め込みますが、1匹だけはずっとついて来ます。
見たらお母さん猫。仕方なくソーセージ1口(めちゃくちゃ熱かった!)をあげて逃走。
タウンからマガジアはこんな景色。けっこう急こう配かな。
タウンからマガジアへの道で

静かなマガジアに戻って来ました。
静かなマガジアの通り
部屋に戻るとオーナーがやって来たので、明日の移動について話します。
「8時の船ならバスは7:15ね。荷物があるから、6:30にはここを出た方がいいわね」
早起きしなくちゃ。
支払いも済ませ、ハグされてお別れ。
「日本出身でもギリシャに住んでいるんじゃないの?あなた、ギリシャ語話すし」
「日本に住んでいますよ。東京です」
「ディアコペス(休暇)?旅行しているってことなのね」
こんな風に疑われる程のギリシャ語じゃないんですけど ^^;

残っていた食材とパイを夕食にしました。
パイ屋さんで買った

海岸の夜景を撮ろうとしたのですが上手くいかず。
目覚ましを5:15にセットして、0:15に就寝。

€€ 会計メモ €€
交通費 船(スキロス→キミ ※明日の乗船分) 9.1
      バス(キミ→アテネ ※明日の乗車分) 13.9
食費  スーパーで食材 8.0
     パイ屋さんで パイ2個 計3.5
宿泊費 25.0(朝食無し)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

17 : 38 : 04 | 2.エヴィア島&スキロス島 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<スキロス島からナフプリオへ | ホーム | スキロス島二日目>>
コメント
★コラボ

スキロスの日記に勝手にコラボしたよー
フムフムさんのブログはケータイから写真見るのメンドーなのがネック

by: yumyum * 2011/05/10 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:コラボ

好きに使ってくれたまえ。
私も記事内にyumyumさんとこの記事へのリンクを追加した。

ケータイからのアクセスねえ。
自分がケータイを活用しないから、そういう配慮はないのだ。すまんね。
しかし、島専科の会員増えないねえ。。。。

by: フムフム * 2011/05/10 15:05 * URL [ 編集] | page top↑
★ロバ君とみた

ねぇねぇ!今自分とこのポニーの写真見てから、改めてここ見ておや?って思ったんだけど・・・・

あなたんとこの子・・・・・

ロバじゃなくて?i-279

by: yumyum * 2011/05/12 02:15 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: ロバ君とみた

>yumyumさん

> あなたんとこの子・・・・・
> ロバじゃなくて?i-279

写真を選びながら、「何かビミョー」と思ったのは確かだw
正面の写真も追加してみたので、判定よろしく。

by: フムフム * 2011/05/12 03:31 * URL [ 編集] | page top↑
★愛川欽也はロバ君の中の人

いや~やっぱロバ君でしょう。この見慣れた感じ。
まずしっぽがふさふさしてないしさ。
いる場所がショボそう。
きわめつけは首をロープでつながれちゃってるトコ。
大事に保護されてるポニーちゃん、私が撮った写真の子はみんなのびのび広い柵の中で遊んでいたよ。
なんかせつない。
踊るしか無いv-442

by: yumyum * 2011/05/13 02:29 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: 愛川欽也はロバ君の中の人

>yumnyumさん

判定ありがと。違いがわからん私だ。ポイントは尻尾?
このコは1頭だけで空き地っぽい所にいた気がする。
セラミック購入もしたいし、やっぱりスキロス島再訪か。

by: フムフム * 2011/05/13 03:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/47-060b1927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |