アナフィ島二日目
2011 / 05 / 19 ( Thu )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

6/8 火
6:30 起床。寝過ぎたせいか背中が痛い。
隣室のギリシャ人夫婦はすでにチェックアウト。早朝の船で島を発ったのかな?

8:20 外出。すご~く静まり返っているので、思わず忍び足。
とにかく白・白・白。路地が迷路のようなのもキクラデス諸島的です。
アナフィ_ホラにて (5)
アナフィ_ホラにて (2)
アナフィ_ホラにて (3) アナフィ_ホラにて (1) アナフィ_ホラにて (4)

小さな広場も無人。
アナフィ_ホラの広場
アナフィ_ホラにて (6)

パン屋さんがありました。人が次々と買いに来ています。
アナフィ_ホラのパン屋さん (1)
このケースはお菓子っぽいのが多いですね。
アナフィ_ホラのパン屋さん (2)
私もポテト・パイとチーズ&ペパロニのパイを買いました。合計で3.5ユーロ。

部屋に戻って朝食兼昼食。
パイ、美味しい~!!!チーズパイをあっと言う間に完食してしまいました。
ポテトの方も半分パクパク。
ポテト・パイとチーズぺパロニのパイ

今日はものすごい快晴!雲はひとつもありません。この後、崩れるようにも思えません。
11:20のバスに乗ってモナステリ(修道院)に行こうと思っていたのですが予定変更。
今日はビーチで泳ごう!
11:00に出発。バス通りとは別のクネクネ道を降りて行きます。下りだから楽チン。
ホラから降りるクネクネ道

クネクネ道から見たホラ
道から見上げたホラ。

15分程でバス通りとぶつかる地点に来ました。
バス通りを少し歩くと「Κλεισίδι 0.5」の標識。クリシディはビーチの場所。近い!

11:30にクリシディに到着しました。
クリシディ・ビーチ (3)
水か透明でキレイです。あ~、島だ、島のビーチだ~!
海に向かって右の岩場が泳ぎ(というか、水遊び?)に良さそうなので、そこに陣取り、
岩の陰でそそくさと水着に着替え。
クリシディ・ビーチ (1)
クリシディ・ビーチ (2)
10人くらいがこのビーチにいますが、ほとんどは左手の砂浜でくつろいでいます。
上で見ていたよりも波の引きが強いのですが、気持ち良いです。ふぁ~~。
「すごーい」「気持ちイイ~」を連発。語彙が少なくてちょっとどうかと思うのですが、
実際、海にいる時って、そんな言葉しか出ません。

水を浴びた後は大きな岩の上で日光浴。
水着のストラップをずらしながら、まんべんなく焼けるようにします。
私の水着はセパレートだけど、スポーティなタイプ。(ジムでも浮かない程度に)
次回は細いストラップの水着だな。(※ギリシャでは、年令関係なく9割以上がビキニです)
ビーチの左手、砂浜の方にも歩いてみました。人が少ないせいか、ゴミはほとんどありません

満足して、14時頃にビーチを後にします。水着の上は着たまま。

港を散策してみました。地名はアギオス・ニコラオス(Αγ.Νικόλαος )。
アナフィ_Ag.ニコラオス
クリシディからも見えた、今朝到着して16時に出航予定のLane Sea linesの船が停泊しています。
これだと、近隣の島からアナフィに日帰り出来ますね。でもぜひ宿泊して下さいよ~。
この会社の船、、2009年にキティラ→アンディキティラ→クレタというルートを利用しました。
クルーがとても親切だったことを覚えています。

クネクネ道をホラへ戻ります。上りなのでキツイかと思っていたら、港から30分で戻れました。
シャワー&洗濯(←これは大抵セットです)。ポテト・パイの残り半分をいただきます。

16:30 再び外出。ホラの高台に教会があるので行ってみます。
途中、アナフィ島での初の猫さん、一組の親子猫に出会いました。
子猫は「だあれ?見たことない人だ」みたいにこちらを見ているのですが、お母さんは警戒。
そのうちコワイ声で唸り始めたので、その場を離れます。(帰りにもまた唸られた。。。)
(写真も撮ったけど、お母さんが本気でコワイ顔してる)
方向に戸惑っていたら、すれ違ったおじさんが「あっちだよ。行けるよ」と指してくれました。
たどり着いたのは本当に小さな教会。特別な教会というわけではないみたい。
ホラの高台の教会

バス通りをカステリ(カストロ跡あり)やモナステリの方向に少し歩いてみました。
といってもカステリまでは、ホラから直線距離で3km近くあります。
道はかなり曲がりくねっているので、夕方の散歩には遠すぎます。
海を眺められる別の道に行ってみたりして、のんびりホラに戻ることにしました。
遠くを走る、モナステリ行きの最終バスを見送ります。
遠くに見えるのがモナステリへの道 あ、バスが行っちゃった…

18時過ぎに部屋に戻り、またもやシャワー&洗濯。その後、夕食を取りに外出。
風が吹くと少し寒く感じられるので、カーディガンを羽織ります。
混みあう店を見つけたので入ってみます。「Το Στέκι(ト・ステキ)」 時刻は20:30。
メニューが多くて見るのも大変。
悩んだものの、けっこう普通のメニューに落ち着きました。合計9.0。支払は10にしました。

スタッフド・トマト(イェミスタ) 5.0
フライド・ズッキーニ 3.0
水(500ml) 0.5
プソミ 0.5

オーダーを取ったお姉さん、「エフハリスト・パッラ・ポォリ~」みたいな抑揚でかわいい。
周りのテーブルのあちこちからドイツ語が聞こえてきます。
ギリシャ危機でEUが救済を決めた時に、さんざん、キツイこと言っていたのにね。

ズッキーニ登場…ありえない量でしょ、これ!でも大好きなんです。
スコルダリャ(とってもクリーミー)付きなので、飽きずにパクパク食べられます。
ズッキーニ自体は味が薄いので、時々塩を振りました。
アナフィ_ホラの「ステキ」にて (2)

イェミスタ登場。これもスゴイ。爆発していますよ 笑
こちらには辛いチーズ・ティロカフテリがついています。トマトの甘みとマッチして美味しい~。
※「ギリシャのごはん」で学びましょう→ティロカフテリ
アナフィ_ホラの「ステキ」にて (3)
ゲミスタ 断面図

席からは眼下に港が見えます。おそらく今晩ずっとここに停泊している、大型船が見えます。
テーブルは絶えず6割以上が埋まったままで、その多くが私より前に来ているお客さん。
アナフィ_ホラの「ステキ」にて (4)

会計をお願いすると、伝票と一緒にあんずがサービスされました。わ~い。
でも食べきれないので、2個は持ち帰り。
アナフィ_ホラの「ステキ」にて (1)
このお店の紹介ページがありました。ホテルもやってるのかな?写真がきれいです。→ここで

22:10に部屋に戻りました。寒いな~。でも星空を眺めたい。
30分程、バルコニーでキレイな夜空を眺めました。

€€ 会計メモ €€
食費  パン屋さんでパイを2個 3.5
     タベルナで夕食 10.0
宿泊費 20.0(朝食無し)

おまけ: 「ト・ステキ」でドイツ語を聞いたと書きましたが、アナフィ島はドイツ人に人気の島みたい。
 「島マニア」と名乗るドイツの方のサイトを見つけました。すごい!
http://www.nissomanie.de/sitemap/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

02 : 37 : 12 | 4.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<アナフィ島三日目 | ホーム | アナフィ島到着>>
コメント
★だ~か~ら~!

この時間に食べ物の写真はつらい。
夏までに3kg痩せるキャンペーン、今日申し込んできたのに。
コロキシ・ティガニトのおいしさはほんとに罪(カロリーも含めて)
でもぐずぐずに茹でたのもおいしんだよ。
炊いた大根とか蕪のような味わい…
ああ、だんだんイオスが近づいてきてそわそわするわw

by: TOMOKO * 2011/05/19 03:11 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: だ~か~ら~!

>Tomoちゃん

この時間て夕食前?後?

あっさりした味とはいえ、このズッキーニは揚げ物だもんね。
でもなあ、好きなんだよなあ。この旅で何回食べたことか。

イオスへ着実に近付いておりますよ。私もそわそわw



by: フムフム * 2011/05/19 03:32 * URL [ 編集] | page top↑


抜いてるのさ。
ズッキーニは塩ふって下味しっかりつけて揚げるとさらにうまうま。

by: TOMOKO * 2011/05/19 03:52 * URL [ 編集] | page top↑
★>Tomoちゃん

え~、夕食抜き???辛いよ、それは。
体重は落ちるけど、私の場合、ただでさえないヤル気も落ちていく。
昔、当時の彼氏に「お腹が減ると不機嫌になる」って言われたよ。しかも頻繁に。
本人、自覚なしなんだが。

by: フムフム * 2011/05/19 12:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/53-bf0c6873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |