スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イオス島二日目
2011 / 05 / 24 ( Tue )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

6/11 金
8:00に起床。すごく静かだなあ。みんなスロー・スターター?
ともちゃんから「洗濯物を干すのに屋上を使っていいよ」と言ってもらえていたのですが、強風!
飛ばされては困るので、部屋の前に干しました。
昨日買ったパンと、アナフィで買ったトマトで朝食。

9:30 外出。バスが通る道を、写真を撮りつつのんびり登っていきます。
↓ ホラへ向かう道。(ホラ⇔ミロポタスはバスの便は良いです)
ミロポタスからホラへ 

道を登ったところからミロポタスを眺めます。キレイですねえ。
ミロポタス

かなりのノロノロ歩きだったので40分かけてホラに到着。
地図が無いので、適当に歩きます。
3つ並んだ教会がかわいいな。あそこまで行けるのかしら?
イオス_ホラにて (3)

この大きな教会の裏に回ると、細い路地が入り組んだエリア。お店がいっぱい並びます。
イオス_ホラにて (4)
イオス_ホラにて (6) イオス_ホラにて (9)
クラブ、Barが多くてびっくり。通り沿いにこんな案内板があるほどです。
イオス_ホラにて (1)

わからないまま上へ上へと歩いていったら、かなり高台まで来たようです。
ここで人懐こい猫さんに遭遇。足元にじゃれつきます。私の足はマタタビか?というくらい。
イオス_ホラの猫さん (2)
と、一人の女性がギリシャ語で話しかけてきました。
あなた、猫欲しいの?」 いやいや、そういうわけじゃないんですけど。
「その子、何か食べたいのよ」 う~ん、何も持ってないしなあ。
何ももらえないのにじゃれつく猫さん。鳴き声もかわいい。私、動けず 笑 
女性が近づくと、今度は猫さん、女性の所へ行きじゃれつきます。
あれ?誰でもイイのか?
ついでに女性に「もっと上の方に行けますか?」と尋ねると、「真っすぐ行って右」との答え。
猫さんと女性と別れ、さらに上を目指します。

イオス_ホラにて (5)
↑ このアーチをくぐってやや大きな教会に着くと、先客がいました。旅行者らしい中年夫婦。
後を追うつもりはなかったのですが、彼らを追いかけるような形でさらに上へ。

3つ並んだ教会までやって来ました。下から順に、Αγエレフセリオス・イェオルギオス・ニコラオス。
ホラの教会

眼下には港が見えます。海は濃い青。
ホラから港を見下ろす

12:00過ぎ。高台から降りて風車のそばにいたら、ともちゃんにばったり。
ホラにある小学校に通う子供たちを、迎えに来たところでした。
今夜の外出の件を確認していったんお別れ。夜のために昼食は軽めにしておこう。
イオス_ホラにて (7)

街中に戻り、タベルナのメニュー「スタッフド・カラマリ」の文字に心が動きますが、ぐっと我慢。
パン屋さんも気になるなあ。ここ、髭にスキンヘッドの、イカすオーナーの店?
イオス_ホラのパン屋さん

ギロ屋さんを見つけました。お値段2.5ユーロ。
もっと安い所はないかなあと他を探したら、バス通りに面した場所に「Pleasure」がありました。
なんと24時間営業。通り沿いなのに、落ち着きます。
イオス_ホラ「Pleasure」
ギロ・ピタ(2ユーロ)、フラッペ(2ユーロ)をオーダー。
スタッフの女の子、声優みたいなカワイイ声と喋り方です。
ギロ、美味しい~。巻きがしっかりしていて食べやすい。
ホラ_Pleasureにて

満足して再びホラを散策しますが、14時に閉店してしまうお店もちらほら。
猫さんもお昼寝です。また明日、来てみようかな。
イオス_ホラの猫さん (3) イオス_ホラの猫さん

帰りはともちゃんに教えてもらった近道を通りますが、途中で間違えたみたい 汗
暑さに負けて、スーパーでアイスを購入。

部屋に戻って洗濯&シャワー。暑いし、今日もビーチでひと泳ぎ。
波が穏やかで気持ち良いなあ。昨日より人が少ないみたい。
係のお兄さんがせっせと砂をならしています。

再び部屋に戻りシャワー。背中や肩の皮がむけ始めている。。。きたない
ギリシャでは昼寝にあてるこの時間、のんびり旅ノートを書きながら過ごします。
今日もお隣から音楽が聞こえてきますが、昨日より静かで気になりません。
日当たりのよい部屋なので、外に干した洗濯ものの乾きが早いこと!

19時過ぎてからゆっくりと仕度。
旅の間、メイクはほとんどしていないし、肌の手入れもおろそか。ファンデのノリがいまひとつ。
でも地元の人とのゴハン、楽しみ~。

20:40、ともちゃんの車で出かけます。
ホテルで客引きのバイトをしている女の子(アメリカ人)と、21:15にホラのバス停で待ち合わせを
しています。伝言があるのだとか。
その前の時間を利用して、ホメロスの墓に行くことにしました。
山道をぐんぐん進みます。ホラとも、ミロポタスとも違う景色。
途中の山肌は大理石のかたまり。思わず頭の中で電卓を叩く。

21:00にホメロスの墓に到着。入り口に説明が書かれた石版があります。
ホメロスの墓 (1) ホメロスの墓 (2)
そこから延びる小道を進むと、岩に囲まれた場所があり、そこがお墓と言われている場所。
すでにとっぷりと日が暮れてしまったので周りが見えませんが、きっと眺めが良いはず。
ホメロスの墓 (3)

待ち合わせの時間に遅れそうになり、急いでホラに戻りますが、バイトの子が見当たりません。
結局探すのをやめて、食事にすることにしました。
向かったのは「NEST」。ともちゃんの親戚が経営するお店です。
ギリシャの伝統料理を出してくれる広いお店。人気店です。
オーダーは以下の通り。

サガナキ
クシノサラタ(おなじみフェタではなく、酸っぱいチーズをのせたサラダ)
モスハリ・スティファド(私)
ポーク・チョップ(ともちゃん)
ビール(ミソス)2本

本来、スティファドの季節ではないと思うのですが、食べたかったので。
どれも笑えるくらい大きい。もちろんお味はGood。ノスティモ!です。
イオス_ホラ「ネスト」にて (1)
イオス_ホラ「ネスト」にて (4)
イオス_ホラ「ネスト」にて (2) イオス_ホラ「ネスト」にて (3)
食事をしながら、ともちゃんとお喋り。主に私が彼女から、根掘り葉掘り聞き出したんですが 笑
※この日の旅ノート、このお喋りのことだけで見開き2ページ書いています。
ギリシャ在住の方から話を聞く機会なんて、そうそうないですもん。興味津々ですよ。
喋りまくって喉も乾いた頃、お店のスタッフのヨルゴスが、ビールを2本もサービスしてくれました。
エフハリスト~!

気付けば0:15!楽しいと時間が経つのは早いな~。
お会計は33ユーロですが、ビールをサービスしてもらったし、気持ち分を乗せます。
それでも私の支払いは18ユーロですから、安いですよね。
帰り際、ヨルゴスから「うちの兄貴(ディミトリス)はどうだ?」とプッシュ 笑
「明日の夜、隣の“ORANGE BAR”で一杯やろうよ」
ともちゃんが「日本人女性はシャイなのよ~」と対応して笑いを誘います。
島の地図入りテーブルクロスをもらい、大満足で店を出ました。
深夜にも関わらず、外では若者が数か所でたむろしています。週末だしね。

車でミロポタスまで戻りますが、ホテルを過ぎ、ビーチの端まで走ってくれました。
ああ、楽しい夜だった!!ともちゃん、ありがとう~!
忘れないうちに旅ノートを書き、上機嫌で2時に就寝。

€€ 会計メモ €€
食費  ギロ屋さんで昼食 4.0
     タベルナで夕食 18.0(私の支払い分)
     スーパーでアイス 1.6
宿泊費 25.0(朝食無し)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

00 : 35 : 14 | 4.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<イオス島三日目 | ホーム | アナフィ島からイオス島へ>>
コメント
★悪酔いならぬ

良い酔い。
一応断っときますが年寄りの「よいよい」ではありません。
女の子(?)2人で外出というのは何年ぶりだったでしょうか。
テンション上がりまくりだったのと昼間ビールが切れていて飲んでなかったせいで
レストランで飲んだビール2本でほとんど出来上がってましたよ、わたしは。
フムフムさん相手にべらべらしゃべり通しだったのは覚えてる。

ヨルゴは後日店の前で会ったとき
「あの彼女はどうしたの?」と私に尋ね、
温泉入りにイカリアにいったよというと
「イカリアなんか行かなくてもバスタブにお湯を張ってなかにオリーブ石鹸を溶かして2人で(誰と誰だ?!)入れば最高なのに・・・」
と、与太とばしてました。

いやぁ、ありがとうは私のほうですよ。
本当にたのしかったねぇ。

by: TOMOKO * 2011/05/24 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
★パン屋

ちゃんと写真撮ってるじゃないの。
そうそう、ここがいかすスキンヘッドに髭のジャニスのお店。フムフムさん鋭いっ!

by: TOMOKO * 2011/05/24 01:36 * URL [ 編集] | page top↑
★>Tomoちゃん

思い出すと顔がにんまりしちゃうんよ。楽しかったあ。
初めて会ったのに、と思うと、我ながらびっくりだ。

> 「イカリアなんか行かなくてもバスタブにお湯を張ってなかにオリーブ石鹸を溶かして2人で(誰と誰だ?!)入れば最高なのに・・・」
それ、今度提案します。(← 誰にだよ)

パン屋さん、当たりなの?ひぇ~。ちょっとスゴくないか?私。

by: フムフム * 2011/05/24 01:53 * URL [ 編集] | page top↑
★すごいよ。

だって島には4軒もパン屋あるんだから!
ト・ぺティヒェス ブラヴォー!

by: TOMOKO * 2011/05/24 01:59 * URL [ 編集] | page top↑
★おいつかないっ!

追いつかなくちゃと自分のHPの勝手にコラボ企画書いてたらメンテナンスになっちゃって、mixiみたらカロ更新されてた~待ってぇ~まぁ仕方ない、「勝手に」だからな。
ホメロスのお墓行ったんだ?いいな~。しかも行った時刻がいいじゃんか!写真不気味!!!
たまねぎの写真は勘弁してー。
しかし人見知り甚だしい風(よく知らないが)のフムフムさんがよくまぁ一見さん(ともちゃん)と打ち解けたもんだ。
ギリシャマジックかね?

by: yumyum * 2011/05/24 02:18 * URL [ 編集] | page top↑


>ギロ屋さんを見つけました。お値段2.5ユーロ。もっと安い所はないかなあと他を探した

「ないだろ~


・・・ってあるんかい!!!!

すごいなぁ! 
3姉妹教会かわいいね^^!

じみたんどうだった!?!?!?!?!(爆

by: u * 2011/05/24 02:39 * URL [ 編集] | page top↑
★コラボ

日帰りだったから、なんて言わないで
イオスもコラボしてくださいよ、yumyumさん。

uさん、え?!私の知らないところでお試ししてたの?フムフムさん?!
で、どうだったの?じみたん。

by: TOMOKO * 2011/05/24 03:30 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: すごいよ。

>Tomoちゃん

何だか私には「おかしな力」が備わっているんじゃないかと思えてきた。
ただし、ギリシャ絡み限定。実生活で使い道ナシ。e-441

by: フムフム * 2011/05/24 11:37 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:おいつかないっ

>yumyumさん

思い立った時に一気に書くので待てない。
でもセットで読むと楽しいんじゃないか?手前味噌だけど。
ま、私のブログのことを知っているのはほんのひと握りの方たちだからねえ。

人見知り。岡山のN氏に言わせれば「Fって他人に興味ないじゃん」。。。
人に合わせることを知らないNew-TypeのA型。

yumyumさんとも「ギリシャ」というキーワードが無ければ、多分出会うことはなかったんだな。
マジックかミラクルかサブマタか。

by: フムフム * 2011/05/24 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
★>u さん

私には役に立たない「おかしな力」が備わってます 爆

3姉妹教会ね。これもギリシャのセンスの表れ?

じみたんねぇ、大人だったわ。ふふふ…    
な、ワケありませんよ。u さんから奪ったりしませんわ。
だって私には「すがる目」が得意な王子がいますものe-266

by: フムフム * 2011/05/24 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: コラボ

>Tomoちゃん

私もイオスとのコラボ記事希望。yumyumさん、よろしく。

「お試し」って。。。それはクーリング・オフ対応か?
選択権&主導権は私にあるのか?じみたんの意思はどうなる?
でもダメよ、Ν.ΣΜΥΡΝΗの王子が泣いちゃうから。
影番長に負けないくらいかわいい王子だから。

by: フムフム * 2011/05/24 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/56-1501edbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。