スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イオス島三日目
2011 / 05 / 26 ( Thu )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

6/12 土
7:00起床。背中が痛いのは寝違えたか?
洗濯をしてから旅のノート書き。久しぶりに、持参した無印良品のチャイを飲み、ホッ。

10:15のバスで港(Όρμος )へ向かおうとバス停へ。バスは5分ほど遅れました。
乗り込む時に、車掌さん?に引っ張り上げられました 笑。1.4ユーロ。
途中のホラまでは5分程。ここで5分待機して、港に着いたのは10:35頃。

港周りをプラプラします。左手に真っ白な教会があるので、行ってみます。
イオス_Ag.イリニ (1)
イオス_Ag.イリニ (2)
Αγία Εἰρήνη(アギア・イリニ)。コワイくらいに白いなあ~。

教会の横の小道を15分程進むとヴァルマス・ビーチ(βαλμάς)。岩場です。
イオス_バルマス・ビーチ (1)
イオス_バルマス・ビーチ (4)

ちょうど船が入って来ました。私がイオスにやって来た時に乗ったのと同じ、NEL LINES。
イオス_バルマス・ビーチ (2)

海沿いを歩き先端まで。入り江の入り口、対岸にある教会→ 灯台でした!を写真に収めます。
先ほどの船が去って行きます。
イオス_バルマス・ビーチ (3)
この教会灯台の辺りまで行こうかなと思ったものの、見た目よりも遠いのかもと断念。
あとで地図を見たら行けないこともなかったので(アナフィ島でのことを思えば)、ちょっと残念。

イオス_オモロス (2)
アギア・イリニの近くから港の方を見るとこんな景色。

港付近に戻り、さらにプラプラ。シーズンに備え、ボートも塗装しなおしです。
イオス_オモロス (1) イオス_港のそばで

港の先、北西側にも砂のビーチが広がります。また船がやって来ました。
左に見える白い教会が先ほどのアギア・イリニ。
イオス_港のそばで (2)

港にはGATE が二つあります。アナウンスもあるし、船の現在地を表示するモニターまで!
イオスの港 (2)
イオスの港 (1)

代理店があったので、あすのシキノス島行きチケットを購入。5.3ユーロ。
出航は10:35なので、特に早起きしなくても大丈夫。
イオスからサントリーニへは1dayクルーズがあるんですね。
イオス_港のそばの代理店

12:30のバスでホラに戻ります。路地の間を散策。
イオス_ホラにて (1)
こんな広場もあります。のんびりカフェ・タイムにいいですねえ。
イオス_ホラにて (3)
路面の模様?を塗りなおしているところに何回か遭遇。本格的なシーズンが近いんだなあ。
「通れますか?」と確認し、踏まないよう、ぴょんと跳ねるようにステップ。
ここはこれから塗り直しかな?
イオス_ホラにて (2)
普段アクセサリーの類はつけないのですが、これ、ちょっと欲しかったな。
イオス_ホラのアクセサリー屋さん

昼食用にギロ・ピタを購入。昨日は「2.5ユーロは高いかも」と見送ったお店ですが、食べ比べ。
「持ち帰りにしたいことをどのタイミングで言おうかな」と、ぼんやり考えていたら、
あっと言う間にeat in用に出来上がり、手渡しされそうに。
あわてて「για να φάω στο δωμάτιο」(部屋で食べる用に)と手で袋を下げる仕草。
通じたようで、「No problem」と持ち帰り用に包んでくれました。
「ギリシャ語を話すのね」とにっこり笑ってくれました。

スーパーをのぞきますが、ミロポタスの店と似たような品ぞろえなので眺めるだけ。
てくてく歩いてミロポタスへ帰ります。
ミロポタスのスーパーで食料を調達、6.0ユーロ。
部屋に戻ってシャワー&洗濯。ギロとスーパーで買ったラズベリー・ジュースで昼食です。
イオス_ギロで昼食 (1)
イオス_ギロで昼食 (2)
袋の中で動いたのか、ギロの巻きがゆるくなっていて、手に持ってでは食べにくい
味の方は「Pleasure」と甲乙付け難し。

食後はベッドでウトウトしそのまま昼寝。隣の「ファンキーガーデン」の音楽、今日は控えめです。
何だかゆるゆると幸せ。

20:30に外出。明日は島を離れるので、ミロポタスをゆっくり見るのも最後かな。
人が少なくなったビーチをゆっくり歩きます。
人が引いたビーチとは反対に、ホラへ向かうバスは若者でいっぱいでした。

21:00、ホテルの隣のバンブーで夕食。風が収まったので、海に近いテーブルに座ります。
オーダーは以下の通り。合計9.6ユーロ。プラスで1ユーロ置きました。

ムサカ 6.0
ザジキ 3.0
水(500ml) 0.6

イオス_「バンブー」のムサカ
無条件にプソミ(パン)を出すタベルナがほとんどですが、ここはそうではありません。
足元に白黒の猫さんがいたので「プスプス」と声をかけたら、何故か逃げられた。。。

会計の後、店の隣にネット・サービスがあるので行ってみたら、無人。営業終了かな?
仕方ないので、星空を眺めながらビーチ沿いを散歩。

部屋でダラダラしていたら、蚊の攻撃。あっと言う間に数か所やられました。
虫除けスプレーを手足に吹き付け、パッキングして就寝。と思ったら、また蚊!
何でよ~と思ったら、窓の網戸を閉め忘れていました。。。ああ

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(ミロポタス→港) 1.4
         (港→ホラ) 1.4
      船(イオス→シキノス ※明日の乗船分) 5.3
食費  ギロ屋さんでギロ・ピタ(持ち帰り) 2.5
     タベルナで夕食 10.6
     スーパーで水など 6.0
宿泊費 25.0(朝食無し)

おまけ: 今回私は行かなかったのですが、イオスには「マンガナリ(Μαγγανάρι)」という
美しいビーチがあります。映画『グラン・ブルー』のロケでも使用されたそうです。
グラン・ブルー 完全版 ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]グラン・ブルー 完全版 ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]
(2011/06/24)
ロザンナ・アークェット、ジャン=マルク・バール 他

商品詳細を見る

そういえば、昔友人が「Fにはジャックみたいな人じゃなきゃだめだ」と力説。
「あの位に純粋でストイックな人じゃなきゃ!」。。。何故だったんだろう?

島の北側にはカストロもあるようですし、イオス島にはまだまだ見所がたくさん。

追記: マンガナリには2011年に行きました! この記事で → 2011年9月イオス島三日目
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

01 : 24 : 19 | 4.キクラデス諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<イオス島からシキノス島へ | ホーム | イオス島二日目>>
コメント
★旅ノートに

バンブーのムサカいまいちって書いてないか?
正直に答えなさい。

by: TOMOKO * 2011/05/26 04:50 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:旅ノートに

>Tomoちゃん

きゃはは!確かに味について上の記事で一言も書いてないよ!
更新直後の某SNSでのつぶやき「眠くて仕方がない」だもん。
正直に旅ノートを読むと
「おおきいムサカe-330ザジキは上にオリーブオイルかかっている
おいしいです」(改行含め原文まま)
何だ、この改行?その直後に「(バンブーでも)蚊にやられた~」って書いてるよ。
誰かに読ませることを想定したノートじゃないから、美味しかったんだよ、きっと。
何がどう美味しいかはもうわかんないけどw
ともちゃんがバンブーに走って確認して下さいな。
例の「ペなんとか」(←って書くと、違うものみたいだ)がピザかパンかパンピザなのかも。

by: フムフム * 2011/05/26 11:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/57-b7089cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。