スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パトラからアテネへ
2011 / 06 / 05 ( Sun )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

この日もカメラはないのですが、午後から行動を共にしてくれた友人のホソさんが、
ご自身が撮った写真を提供してくれました。ああ、ありがとう。
この日、一緒に行った「猫給食ツアー」の様子はホソさんのブログでお楽しみ下さい。
このブログの右・リンク欄からも入れますが、当日の記事はこちら → 『ニャンとなくホビー
※私がかなりアヤしい人になっていますけど 汗
ギリシャ好きに悪い人はいない、猫好きに悪い人はいない!
ということで、旅の続きです。


6/17 木
7時前に起床。
朝食のルームサービスを8:15~8:45にサーブしてくれるよう、昨夜依頼してあるので、
先にKTELに行き、アテネまでのバスのチケットを購入。17.2ユーロ。

8:15に運ばれてきた朝食、豪華です。(これは写真を残したかったなぁ)
朝食代(15ユーロ)は今回の宿泊代に込みですが、サービス・フィー(10%)は別途。
ボーイさんに、今、支払うか、チェックイン時にレセプションで支払うかを尋ねられ、
あまり考えずに「レセプションで」と答えると、彼は「OK」と、すぐに去ってしまいました。
あ、あのチップ・・・用意していたんですけど・・・
びんに入ったジャム2種(アプリコット、いちご)はMAKEDONIKI (ΜΑΚΕΔΟΝΙΚΗ)というメーカー、蜂蜜はAttikiでした。
食べきれなかったパンを包み、非常食に。
パトラ_AstirHotel (2) パトラ_AstirHotel

パッキングが済んだら、インフォ・センターに行きました。
ヨルゴスにお礼を言いたかったのですが不在。残念。少しだけ街を散策。

10時にチェックアウト、10:30発のバスでパトラを離れます。
私の席(窓側)に女性が座っています。もう~。車窓を眺めたいわけではないから、いいか。
(本当は良くも無かったんですけど…)
アテネで合流予定のホソさんと時折メール。アテネ付近はやや渋滞しています。
送ったメールの文面が紛らわしかったのか、私がすでにシンタグマにいると思ったらしく
あわてて訂正のメールを入れます。そしてバスは終点のキフィスウへ。
あたふたとバスを降りたものの、アテネ中心に向かうバスはストライキ!
正規のタクシー乗り場に待つ人もいますが、タクシーがそこに停まる気配はなし。
数台が周りで待機し、個別に乗客を誘っているのです。

私が話したドライバーは「シンタグマなら15ユーロ」。通常なら、7~8で行けるのに。
「イヤだ~!10にして!」と暴れてみますが、相手は強気です。「15だよ」
「12は?13は?」「15。バスは無いんだよ。道だって渋滞してるしさ。泣くしかないね」
時間があれば片っ端からドライバーに声をかけたかもしれないけど、今はホソさんとの待ち合わせ
場所に急がねばなりません。
ぶーぶー言いながら、仕方なく乗ることにしました。地元の人らしき二人組も相乗り。
話すと楽しいドライバーだけど、15ユーロってやっぱりむかつく
デモを予定しているのか、封鎖されている道があり、すんなりシンタグマには行けないよう。
先に降りた二人の降車場所がよくわかりませんでしたが、結局私が降りる時には、
メーターが17になっていました。ん~、どういうことなのか。(でも支払は15)

シンタグマの手前の角でタクシーを降り、ホソさんが宿泊しているシプリア・ホテルを目指します。
広場に近いのですぐに見つかりました。
レセプションで尋ねると、「宿泊費は本来は93だけど80にする、空きもある」とのこと。
(※後で聞いたら、この価格はかなりお得だったそうです)
部屋を見せてもらうと、景観はイマイチでしたが、バスタブ付きです。宿泊決定。
ロビーに戻るとホソさんの姿が!久しぶり~!
チェックインを済ませ、「20分でロビーに戻って来るからね!」と部屋へ。

とりあえず、街歩きに必要なものだけ取り出して、と思いながら「あ、部屋の写真を」
宿に着いたら、荷物を出す前に、まず部屋の写真を撮ることにしています。
でも、カメラが…無い。あれ?どうしたんだろう?
いつもは右手首にストラップをかけているのですが、部屋に入って無意識に置いたのかな?
でも、部屋のどこにもありません。
一度ロビーに戻り、カウンターにカメラを置き忘れなかったか尋ねますが、ありません。
考えられるのはバスかタクシー。KTELかなあ。
バスや船に乗り降りする時は、ぶつけたくないのでカメラはいつもリュックの中にしまいます。
今回、メールをやりとりしている間にバスが終点に着いたので、メールに気を取られ、
カメラをリュックに入れたのか、記憶が定かではありません。
タクシーに乗る前に暴れた時も、右手にカメラの重みを感じていなかったような。
考えたところで、カメラは見つかりません。ホソさんと合流します。

今回の猫給食ツアーは、アテネ在住の「あがぴょんさん」という女性と一緒です。
主にプラカ地区に暮らす猫たちに、ボランティアで水と食料を届けていらっしゃいます。
数年前に彼女が綴るブログを知り、今回初めてお目にかかることになりました。
こちら → 『The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες☆ギリシャの猫
あがぴょんさんはホテルまで来て下さるそうなので、私達は、ホテルに併設されたカフェで
ウェルカム・ドリンクを飲みながら待つことに。

やがてあらわれたあがぴょんさんは、小柄な、ほわんとしたイメージの方。
ですが、その外見と違い、実にパワフルにあれこれと語ってくれます。ほぉ~。

スーパーで猫たちのごはんを調達した後、昼食がまだのホソさんと私のために食事に行きました。
プラカにある「パラドシアコ(正式名はイノマギリオ・ト・パラドシアコ)Paradosiako」は人気店。
ガイドブックにも出ていますが、私は初めての訪問。賑わっていますねえ。
地元のあがぴょんさんのアドバイスを元に、タラモサラタ、ひこいわしの炭火焼、ケフテデス、
ゲミスタ、ホルタをオーダーしました。美味しい!支払いは適当に割り振り、私は17ユーロ。
パラドシアコにて
パラドシアコにて (2) パラドシアコにて (1)

お腹がいっぱいになったところで、「猫給食ツアー」に出発。
風の塔で大好きなトビーさん、マンガスにも会えました。
しかし・・・暑い!アテネってこんなに暑かった?
※実はこの日、アテネは40度近くまで気温が上がった猛暑日でした。
場所を変えながら、ツアーは続きます。ああ、バテそう。
アテネ_猫給食ツアー (2)
アテネ_猫給食ツアー (3) マンガスの視線の先にはバテバテの私がいます

途中、思い立ってKTELに電話してみます。
「カメラ?そんなの無いわ」とあっさり切られると覚悟していたのに「どんなカメラ?
電話しておきながらびっくりして、「日本のFUJI製で…」と説明をしていたら途中で切れた・・・

ツアーはヨシフ、ダナエさん、ロクサーヌなどおなじみの猫さんが登場してきます。
いや~、楽しい!! 撫でても平気です。
アテネ_猫給食ツアー (1)

ツアーを終了して、プラカのカフェへ。
ちょうどW杯の「ギリシャVSナイジェリア戦」を中継しています。ギリシャ優勢ですよ!
プラカのカフェでW杯観戦
カプチーノ・フラッドをオーダーし、涼しい席で一休み。
おお、ギリシャ、勝ちました!!
私は自国の勝利のように嬉しくてはしゃいだのですが、みんなけっこうクール。あれ?
ああ、プラカだから観光客の方が多いのか。
私のカメラの件を聞いたあがぴょんさん、「KTELならギリシャ人に電話させた方がいいから、
ウチのヒト(※ギリシャ人と結婚されています)にかけさせるわ」と言ってくれました。
今日はもうつながらないみたいだけど、明日、またかけてくれるそうです。有難いです・・・

21時近くまでカフェで過ごした後はシンタグマへ移動。
明日、帰国するホソさんは、空港行きのバスの時刻をチェックします。
バスは24時間運行ですが、ホテルからここまでは、近いとはいえ徒歩。
バス利用がいいのか、ホテルにタクシーを呼んだ方がいいのか、三人で検討。
その後、広場に設置されていた観光局っぽいブースで、あがぴょんさんは情報収集。
彼女はギリシャの遺跡に関するブログも開設しています。現場主義!勉強になりますよ。
こちら → 『日刊ギリシャ檸檬の森 古代都市を行くタイムトラベラー
あがぴょんさんとはシンタグマでお別れ。楽しい時間をありがとうございました。

明日のためにパンを買いたいというホソさん、二人でパン屋さんに行きますがすでに閉店。
かわりにピタ屋さんでピタとグリークサラダを購入し、ホテルに戻ります。

私の部屋でサラダを食べながら、今日の感想などをお喋り。
その後、私は延泊を、ホソさんは明日のタクシーの手配を依頼するためレセプションへ。
帰国するホソさんから「余ったから」と食料をもらい、大事なカメラを借りてお別れ。
ありがとう、ホソさん!人の優しさが身に染みるアテネの夜です。

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(パトラ→アテネ) 17.2
      タクシー(キフィスウ・バスターミナル→シンタグマ) 15.0
食費 タベルナで昼食 17.0
    カフェで 3.0
    スーパーで水 0.5
宿泊費 80.0
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

02 : 36 : 20 | 5.パトラ&アテネ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<アテネ二日目 | ホーム | ピレウスからパトラへ>>
コメント


ほんとーに暑かったよね!!あの日最高気温だったみたい。
さすがだwお店よく覚えてる。ひこいわしの炭焼き、おいしかった。タラモサラダも私好みで、、
また来ようっと。楽しい日は早く過ぎるのね、次回もどこかで、おち合っておいしいものをたべよう~
私、帰りのロンドン乗り継ぎで、まち時間にすしを食べたよ、フムフムさんは、旅行中日本食は食べたの??私は、なぜか旅行中1,2回はいつも食べてる!!
一人になったアテネの行動、気になるw

by: ホソ * 2011/06/05 07:36 * URL [ 編集] | page top↑
★>ホソさん

ああ、救世主のホソさん!早起きだって!
この旅の中で一番暑かった気がするよ、あの日。e-269
日本食ねえ、食べないなあ。あ、もらったおかゆは食べましたよ~。

翌日のアテネは予定外の出会いもあって、それもまた楽し。
なのでカメラ無くしても、得るものはデカかったって感じです。

by: フムフム * 2011/06/05 09:03 * URL [ 編集] | page top↑
★アテネから

タクシー代も夜間料金があるし、
地方行きのバスターミナルから、アテネは高いです。
昔乗って、やっぱり高いなぁと思いましたが、
家人に聞いたら、高い、のだそうです。
ギリシャの猫たちはみんな元気です。
わたくしは日本へ中旬に帰国します。

by: あがぴょん * 2011/06/06 19:51 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: アテネから

>あがぴょんさん

相当距離でも、歩くのはへっちゃらな私は、タクシー利用することも少ないんですが、
ストで公共交通機関が動かないと、仕方ないですねえ。
昔は、もっとボラれた人の話を聞きましたし。

今年もギリシャは暑そうですが、猫さんが元気と聞いて安心です。
日本に一時帰国ですか?お近くだったらお会いしたいです!

by: フムフム * 2011/06/06 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/62-e70dc29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。