スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アテネ二日目
2011 / 06 / 06 ( Mon )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

ということで、本日から写真が復活した記事となります。
貸していただいたカメラゆえ、慣れるまでは使い方やバッテリーの持ちを考えながら、また、
「カメラに何かあっては大変」という緊張を持ちながら。(手首ではなく、首から下げることにしました)
おかげで、思い出深い写真をたくさん残すことが出来ました。
でも、本日は観光で歩き回ったわけではないので、写真は少ないです 汗


6/18 金
ふて寝をしていたいところですが、シャワーを浴びて自分をシャキッとさせます。
ちなみにシプリア・ホテルはこんな感じの部屋。ベッド、乱れてますが。
シプリア・ホテル
シプリア・ホテルの朝食 朝食はこんな感じ

カメラの件、キフィスウのKTELには、あがぴょんさんたちが電話をして下さるので、
私はパトラのKTELに電話をしてみました。
最初は、アテネ行きのバスのスケジュールを知りたい電話かと思われたようで、
「昨日、バスにカメラを置き忘れたかもしれなくて…」と必死に説明。
面倒がって、適当にあしわられるかなと思ったのですが、バスの時刻と座席番号を確認され、
「その時のバスのドライバーに聞いてみるから、1時間後にまた、電話して」
ええっ?KTELって、こういうところだったっけ?正直、戸惑います。

1時間後、先ほど応対してくれた女性(名前を名乗ってくれました)宛てに電話すると「少し待って」。
電話の向こうで、職員の女性とドライバーらしき男性が会話しているのがわかります。
会話の内容はわからないのですが、本当にドライバーに確認してくれたってことかな?

結局、カメラはありませんでした。
まあ、アテネに到着したバスの車内を、毎回、チェックしている様子も無かったので仕方ないですね。
でも、(ポーズかもしれませんが)問い合わせをきちんと聞いてくれたことだけは、感謝したいです。

キフィスウのKTELに電話をしてくれたあがぴょんさんとも、連絡が取れました。
こちらでも、やはりカメラはなかったとのこと。はあ。
あきらめましょう。カメラは貸してもらえたし、残らなかった写真は長い旅のたった3日分です。
私を気遣ってくれたあがぴょんさんが「夕方、お茶でも飲みましょう」と誘ってくれたので、
私のお気に入りの猫さんたちがいる風の塔で、17時に待ち合わせ。

カメラの件、あきらめたとはいえ、誰かにちょっと愚痴ってみたい。
連絡が取れそうな、島仲間のyumyumさんにメールを入れました。(愚痴ってすまんね)
彼女から来た返信には、励ましと共に「コスタスがアテネにいるから、会って来たら?」
え?コスタス、アテネにいるの?

別ブログ「fumufumuのブログ」(←仮タイトルのつもりがそのままです)を読んだことがある方、
某SNSでつながっている方はご存知なのですが、私、ギリシャ語を習っています。
2年間は某教室に通い、その後は独学していましたが、このyumyumさんから紹介を受け、
2010年の5月から、個人的に教えてくれているのがコスタス先生。
アテネ生まれのアテネ育ちですが、現在は日本に暮らしています。
コスタスの実家は旅行代理店を経営しており、彼も、ギリシャではその仕事をしていました。
夏の間はアテネに戻り、会社を手伝う話は聞いていましたが、すでに来ていたとは!
せっかくだから、会おうかな。明日からの旅のアドバイスをもらえるかもしれないし。
アテネでの連絡先がわからないのですが、彼が働く旅行代理店に行ってみることにしました。

「コスタスがギリシャに戻っているって聞いたんですけど・・・」「あちらにいますよ」
へ?今、いるの? 振り向くと コスタス登場
「え?Fさん?」 私がギリシャに来ていることはもちろん知っている彼ですが、さすがに驚いた様子。
「コスタ、ミロンを観に行かない?30日」 ← ・・・最初に話すことがそれなのかって感じですが。
真面目なコスタスは自分の予定を調べ「あ~、僕、24日から7月2日までレフカダです」
「ええ~、残念。30日にアテネであるんだよ。あ、場所はまだ調べていないんだけどね」
「じゃ、調べましょう」
ということで、ネットでサクッと調べてくれました。

会場はリカヴィトス・シアターで、有名アーティストとの共演。チケットは何と20ユーロ。安い!
この有名アーティストというのがフィリッポス・プリアツィカスさん。
ピクス・ラクスという有名バンドのメンバーで、「ギリシャ人ならみんな知っている。僕も好き」だって。
ネットで動画をいくつか見せてもらったけど、私の好みっぽいかも。楽しみ~。

「チケットを買いに行きましょう」というコスタスの提案で、一緒にシンタグマの「Public」へ。
PublicはPCなど電化製品がメインですが、CD、DVD、書籍、ギフト向けグッズ、今回の様に
チケットも扱う、わりと最近出来た新しいお店だそうです。(確かに、2009年に入った記憶はなし)
スタッフにチケット・カウンターの場所を尋ね、上の階へ。
ところが「あ、間違えた・・・」とコスタス。日本式のフロアのカウントをしてしまったそうな 笑
もちろん、すぐに正しいフロアに移り、無事チケットをゲットォ~!ああ、嬉しい!
Amita Motion Tourのような無料イベントも嬉しいけど、こうしてチケットが残るのもいいな。

コスタスの職場、旅行代理店に戻ります。30日のホテルも取ってもらおうかな?
Live会場がリカヴィトスなので、その付近が便利かな(Live終了はおそらく深夜0時過ぎ)。
「あの辺は高いよ」とコスタス。カード払いならOKなんですが、他を薦めるので従います。
ASTOR HOTELを68ユーロ。安いなあ。ただし現金で支払う場合の価格。
ちょうど持ち合わせていたので、その場で支払いました。

コスタスの仕事の区切りがつくのを待って、一緒に昼食を取りに出ます。
地元の人じゃないと、絶対にわからない場所にあるお店。(実際、もう、わかりません…)
店の名前を訳すなら、「3つの美味しさのカーネーション」???
訳したコスタスも首を傾げていましたが。(立て看板の写真、撮り忘れた~)

追記:店名が判明しました。別ブログにて → fumufumuのブログ

店内も、とことんローカル色。お店の人はほとんど英語を使わないようです。いいですねえ。
好き嫌いが無い私、オーダーはコスタスにお任せ。
ファバ、いわしを焼いたもの、アンチョビのマリネ、ムール貝(トマト煮?)、ボイルしたズッキーニ。
ビールは初めて見る「FIX」。 このFIX、私のお気に入りになり、以後度々飲みました。
美味しいし、ボリュームもたっぷり。コスタスも「このファバ、いつもより多い」 サービス?
※この写真では、いわしがまだサーブされていません。
アテネ_「3つの美味しさのカーネーション」にて

ギリシャ語を習っているとはいえ、これまで、彼のプライベートな話をそんなにたくさん聞いていた
わけではなかったので、ここぞとばかりに聞き出しました 笑
今は日本に暮らしているけど、やはり数年後には、ギリシャに戻るつもりでいるそうです。
「仕事が終わったら、『今から海に行こう!』っていう暮らしがいい」んだって。
東京じゃ、ちょっと無理だもんねえ。
私のミロンへの思い入れにはやや苦笑気味。(そりゃ、そうだ)
「日本から会いに来たって、彼が聞いたら、すごく驚くと思う」
驚く?「すごく喜ぶ」、ではないんでしょうか?コスタス先生。
会計は30ちょっとみたいでしたが(レシートをチラ見)、コスタスがおごってくれました。

店を出て、私はあがぴょんさんと待ち合わせをしている風の塔へ。
コスタスも「家が同じ方向だから一緒に行く」と言ってくれます。いい人だなあ。
ところが、またしても(笑)「あ、間違えました」
何を勘違いしたのか、アクロポロスの真下、アナフィオティカの方まで来てしまいました。
私も「何でこんなに上に行くのかなあ」とは思ったのですが、近道でもあるのかと 笑

17:10 風の塔に到着。
あがぴょんさんの姿がありません。10分の遅刻をしてしまったので、移動しちゃったかな?
携帯電話をかけようとしたら、「来ましたよ」とコスタスが教えてくれました。
二人をそれぞれ紹介して、猫給食スタート。
いつものメンバーが来てくれています。かわいいなあ。
コスタスも不思議そうに眺めています。
ここでの給食が終わると、コスタスは帰宅。私とあがぴょんさんは、場所を移してさらに給食係。
ダナエさんたちのエリア、ヨシフのエリアと、移動していきます。
今日も暑いなあ~
アテネ_猫給食ツアー二日目 (1)
アテネ_猫給食ツアー二日目 (3) アテネ_猫給食ツアー二日目 (2)

給食終了後は、昨日と同じ、プラカのカフェへ。
今日もパワフルに語ってくれるあがぴょんさん。そのエネルギア、見習いたいなあ。
あがぴょんさんと別れ、ネット・サービスを提供している旅行代理店のIVIS TRAVELへ。
日本語入力可能なPCで某SNSに日記をUPし、明日の移動のため、イカリア島への飛行機の
スケジュールをチェックします。オリンピック航空で14時発。いいんじゃない?
明日からはイカリア島に決定。

カメラと少しの写真を失くしたことは悔しいけれど、その後の展開を考えてみると、
何だかんだありながらも、やっぱりうまくいっているなあと思う、この旅です。
アテネでサポートして下さった皆さん、ありがとう~!

€€ 会計メモ €€
食費 カフェで 3.0 
宿泊費 80.0
      68.0 (※6/30の宿泊分)
その他 インターネット・サービス利用料(1時間) 3.0
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

21 : 48 : 00 | 5.パトラ&アテネ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<アテネからイカリア島へ | ホーム | パトラからアテネへ>>
コメント


そうだぁ~思い出したw、
コスタス氏に会ったのね。なかなかよい旅してるじゃないの~~
すべては思い出になるのよね。
また作りに行かなきゃねお互い・・・もう一人のお方は、リタイアの気配だから。。

by: ホソ * 2011/06/07 08:23 * URL [ 編集] | page top↑
★>ホソさん

カメラ失くしてなかったら、さっさと移動していただろうから、
そうすると、この日にコスタスに会うこともなかったからね。

もう一人って反復名前の方?彼女、もう行く島がないからねえ…

by: フムフム * 2011/06/07 16:45 * URL [ 編集] | page top↑
★まだ

イオス島がある。
日帰りじゃイオスのよさはわからん。

by: TOMOKO * 2011/06/08 04:00 * URL [ 編集] | page top↑
★猫ちゃんたちの写真

やっぱりかわいい。
この写真のにゃんこさんがた、
みんな尻尾ふりふりでしたね。
こういう場面を撮ったことがないので感動しました。
また猫給食行きましょう。

by: あがぴょん * 2011/06/08 05:29 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: まだ

>Tomoちゃん

> 日帰りじゃイオスのよさはわからん。
反復名前の彼女ね。
そうだねえ。私だって灯台を始め、まだ行ってない所があるもん。
行きたい所だらけだe-169

by: フムフム * 2011/06/08 11:43 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: 猫ちゃんたちの写真

>あがぴょんさん

ふろにあ・ぽら~、あがぴょんさん!v-384
猫さんたちがピンと立てた尻尾をふりふりしている時は、あがぴょんさんは給食の準備ですもんね。
急かされて、写真どころではない状態。
こうしてみると、実に多くの猫さんがあがぴょんさんのお世話になっているんですよねえ。
また行きますよ~!

by: フムフム * 2011/06/08 11:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/63-7bb7a6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。